最新閲覧日:

姪っ子が、幼稚園に行き始めた頃(4才)から、足首、膝などが痛いと、
月に2-3回訴えていました。
見た目には、何も変化はありません。
1回の持続時間は、短い時で1-2日、長い時で1-2週間。
接骨院、整形外科、整骨院などで、成長痛だろうと言われながら、
その度に通い6年が経ちました。

幼稚園、小学校まで、歩いて30分かかるので、姉もそのせいかも
と言っていました。

ですが、半年前から、痛いところが、さわると何とかわかるくらいですが、
腫れがあり、また、そこに点状の出血斑も出ます。
また、足だけでなく手首も痛がるようになりました。
短い時は、夕方出血斑が出て、朝には、ほとんど消失しているようです。

今日、はっきり出血斑があるときに小児科に連れていったら、
アレルギー性紫斑病だと言われたそうです。
以前1回採血して、血球その他内臓機能、及びリウマチ因子は、異常なしでした。
今回、検査はしていません。血沈、CRPその他の検査はしていません。
痛い時に飲むように、バファリン81を、頓服で、いただいたのみです。

アレルギー紫斑病に知識をお持ちの方、北九州周辺の専門小児科、
(または、東京23区周辺)
病気の生活の注意点、参考になるサイト、本、などなんでも結構です。
教えて下さい。

気になっている事は、姉が、6年前田んぼがたくさんあるところに
家を建てたのですが、そのころからなんです。
その後、そこで(10件一緒に建っている)生れた3人の子供(別々の家の子供、姉の子供も含む)が、3人ともひどいアトピーと軽い喘息です。
田んぼでは、農薬散布が行われています。
また、姉、義兄も、引っ越して2-3年体調が悪かったので、シックハウス症候群が
あった可能性もあります。

いろいろ書きましたが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ヘノッホ-シェーライン紫斑病」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

病院に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.iryo-joho.com/hospital.html
(医療機関情報)
このページの左端で「41.アレルギーの治療を行う病院」をクリックして下さい。

さらに以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00a …
(医者がすすめる専門病院(九州版))

==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

お近くの図書館で探されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも、丁寧にありがとうございました。
リンクしたところ、北九州の血液を扱っている小児科が、
以前勤めていた病院の本院でしたので、
姉に、教えようと思います。

お礼日時:2001/11/24 19:33

シェーンライン・ヘノッホ紫斑病=アレルギー性紫斑病



全身の血管炎によって紫斑(小さな出血斑)がみられる病気で、2~8歳の男児に多くみられます。

原因や発症機序ははっきりわかっていませんが、上気道炎などに引き続いて発症することが多いようです。
症状は皮膚症状、関節症状、腹部症状が3大症状です。
また顔や手足がむくんだり、膝や足の関節がはれて痛んだり、腹痛がみられます。
腹痛はかなり強いことが多く、下血や嘔吐を伴うことがあります。

血管性紫斑病の多くは4週間くらいで自然に治り、特別な治療は必要ありません。腹部症状が強いときは、絶食にして輸液をします。また、関節痛・腹痛が強いときにはステロイド薬を使ったり、凝固因子製剤が有効なことがあります。そのような場合は入院治療の適応となりますが、それらの症状のほとんどは一過性のものです。

合併症として最も注意しなければいけないのは、紫斑病性腎炎です。腎障害が重いと、ネフローゼ症候群やそれに引き続いて慢性腎炎になったりして、場合によっては腎臓生検などの検査が必要になることもまれにあります。それでも腎炎の多くは1年以内に治りますが、定期的な尿検査、血液検査を受ける必要があります。

以上が概略です。
原因についてはいまだわかっていません。
とくに大切なのが腎障害に対する注意深い検索と管理です。特別な治療法はないので、安静を保ち対症的に対応するのが一般的です。

他科の専門ですが、腎障害で関連知識があるため書き込みました。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/hyper/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございました。
リンク先大変参考になりました。
そういえば、去年の夏に、両足広範囲に発疹のようなものが
現れ、虫刺されの薬をぬって、何日かするとおさまるが、
またすぐ現れると言っていました。
それが、夏の間続いたようですが、もしかして、本症状だったかも
と、思いました。

お礼日時:2001/11/24 18:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ