最新閲覧日:

この間、病院に行ったら「慢性胃腸炎」と診断され,しばらくの間通院と薬服用,食事制限(消化のいいもの)を余儀なくされました。
正直にいうと,この病気の恐ろしさをよくわかりませんし、どのくらいの時期で治るかもわかりません。
この病気に対し,どういう食生活をすればいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

慢性胃腸炎には、薬草の「シマカンギク」が効果が有ります。


それと、ピロリ菌に対しては、「日々草」が一番効果がありますので、薬草で治された方が良いと思います。
この薬草には、副作用は全く有りませんので、安心して食べてください。
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「慢性胃炎」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.masumitsu.or.jp/treatment.html
(ヘリコバクターピロリ菌の予防と治療)
http://www.shizuoka.shizuoka.med.or.jp/news/news …
(ヘリコバクターピロリ Q&A)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

慢性胃炎…慢性とつくのは治療経過の長いもの一般を示していて、実際の臨床では、X線検査でとくに異常所見を示さず、上部消化管症状を示す病態に付けられる傾向があります(→はきだめ疾患名)。

もちろんこの中には色々な病気が含まれていて(例えば仮面鬱による消化器症状からヘリコバクターピロリによる胃炎まで)大切なのは、その原因と分類にあります。

この中で狭い意味で『慢性胃炎』と診断されるのは、組織的な変化を伴う疾患であり、ヘリコバクターピロリとの相関を強く疑われる一群です(関与についてはおおよそ明らかにされましたが、100%とはいっていない…)。

治療については、この細菌が検出されれば、まず除菌を行い(この治療はあるHPを検索すると健康保険適応とあるのですが、私はまだ保険が適応されていなかったものと思っているので詳細は専門家に譲ります。)
その他には対症的に治療を行うというものです。

個々により経過は異なりますが、最終的には胃粘膜の萎縮が見られるなど放置はできません。食事については、現段階の症状との相談となるわけで、甘いものや脂っこいものは、胃の中に長時間溜まるので避ける。コーヒーや香辛料は、胃酸の分泌を促進するので避ける。食後は胃酸の分泌がされているので、すぐには横にならない。酒・タバコについてはアルコールは飲みすぎると胃の運動機能を低下させ胃酸の分泌を促進させるので、飲みすぎない。タバコは食道や胃の運動機能を低下させ、胃酸の逆流を招くので、なるべくなら吸わない。といったところでしょうか。

治療期間については、除菌が成功し劇的に改善という経過でなければ慢性的に持続します。

専門外なので一般人として記入します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ