出産前後の痔にはご注意!

10/26の朝に自動車と自転車の事故ありました。
私は車で相手は中学3年の自転車でした。出会いがしらの事故でお互い回避できませんでした。

8時30分 出勤・通学中
状況は、私の進行方向は2車線で左側の車線が、直進と左折専用、右側は右折専用で、対向車線は1車線です。
私は右側の右折専用車線を走っていました。信号はもうすでに赤で左側の車線には車が何台も止まっていて、右側の車線は1台もいませんでした。私は25~30キロの速度で走っていました。自転車は信号が赤で止まっている車の間からでてきました。5~10メートル先には横断歩道があります。
しかし、自転車の人は信号が変わる前に渡りたかった、と言っていました。

過失割合がどの程度になるか回答お願いします。

下記に現場の地図や状況を書いてみます。
 左 左側の車線 車が止まっている
 右 右側の車線 私が走っていた車線
矢印・進行方向 ★・ぶつかったところ
私・私の車 相・相手の自転車 

―┘      └―

  信号赤
―┐      ┌― 3~400m先に
G│横断歩道 │       中学
S│ 停止線 │
 │車      │
 │      │
コ│車      │
ン│      │
ビ│車      │
ニ│       │
 │車      │
 │→相★   │
 │車 私   │
 │        │
 │↑ ↑  ↓│
 │左 右    │
 │側 側

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

基本が50:50です。



幹線道路なら自転車に+10、住宅街・商店街なら-10、横断禁止の規制があれば自転車に+10~20、直前・直後横断は自転車に+10、歩車道の区分なしなら自転車に-10、のそれぞれ加減算の要素があります。

一般道で横断規制無し、歩車道の区別があり、直ぜっbちょくご横断ですので、この場合、車40:60自転車、が妥当と思われます。

この回答への補足

------------------------車・ 自転車
幹線道路なら自転車に+10、   ----40 ・ 60
住宅街・商店街なら-10、国道なので該当しない
横断禁止の規制があれば自転車に+10~20 、 --0・70
直前・直後横断は自転車に+10、       --20・80
歩車道の区分なしなら自転車に-10、区別はあります

補足日時:2005/10/29 11:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誠にありがとうございます。相手と話し合いをする時に、上記にかかれたことを言って交渉したいと思います。

回答NO2の補足に今の状況と私の考えを書いてみました。
他にも色々教えていただければ嬉しいです。

お礼日時:2005/10/28 17:32

#1です。

(三度)

その方法で良いと思いますよ。

加害者請求で物損の賠償額との相殺払い、という方法もありますし。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
「加害者請求で物損の賠償額との相殺払い」
というのがわからないのですが、どういうことでしょうか?  

補足日時:2005/11/04 11:23
    • good
    • 0

#1です。



補足を読ませて頂きました。
考え方は間違っていません。自転車だろうが歩行者だろうが、過失応分という考え方から見れば、至極当然のことです。

免許証の行政処分ですが、人身事故の届出が出ていれば減点+罰金(反則金)の可能性もありますが、相手に過失が多い事故の場合、減点無し、というケースもあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現場検証の結果警察官の方には、相手に怪我をさしたわけだし、減点もあるからね。という風にいわれました。

私と相手方の事情聴取をとり終わった後の事故証明から、話し合いを進めるという形でいいのでしょうか??

お礼日時:2005/11/01 08:40

「修正要素 自転車側に加算」ですから単純なる加減算です。

驚きです。マイナスがプラスされるとマイナスになります。やれやれ。原因はどこにあるのでしょうか。

過失割合は、

自転車40%:自動車60%

となります。

横断歩道直近は3mとみなしますので該当しません。

シンガポールでは、横断歩道から50m以内の場所で道路を横断すると、50ドルの罰金が科せられます。最近、ある国では三度、幹線道路を横断したために、死刑判決を受けた者がいました。日本では、弱者救済措置として、自賠責保険法が制定されています。すなわち120万までは、自賠責が面倒見ますということです。これに不服あれば、法廷闘争で闘うがいでしょう。
    • good
    • 0

車と車の間を縫って横断しようとしている自転車と衝突した場合の基本過失は



自転車30%:自動車70%

修正要素 自転車側に加算
1.夜間 10%
2.幹線道路 10%
3.目前での飛び出し 10%
4.横断禁止の規制あり 10%
5.子供 -10%
6.スクールゾーン -10%

参考URL:http://rules.rjq.jp/fuka.html

この回答への補足

+や-は自転車か車のどっちですか?

あてはまるのは

2.幹線道路 10%
3.目前での飛び出し 10%
4.横断禁止の規制あり 10%
5.子供 -10%
2と3と5はあてはまると思います。
横断歩道が近くにあるため規制ありと考えていいのでしょうか?
6は当てはまらないと思います。事故現場付近は自転車通学の道路ではないはずので、未確認ですが。自転車の少年と同じ中学に通っていたので

補足日時:2005/10/29 10:52
    • good
    • 0

再追伸 余談ですが、対物を使うということで過失相殺 示談の段階で対物賠償 保険は使わない 保険請求しない 自己負担するということで話し合いだけは保険屋を使うことにすればいいのでは・・・!?


出来ないことはないと思いますけどね!

この回答への補足

保険の担当の方が頼りなく口も対応も悪く、私も少年の親も不満があります。
担当の方には相談や知識をお借りするつもりですが、話し合いの席に来ていただくと、相手の親が感情的になり冷静な判断や話し合いができなくなると思い、話し合いは私と相手の親子さんでしようと思っています。

現在の状況としては11/7に警察に行き事情聴取をうけることになっております。
相手の方とは事故以来会ったり話し合いはしていません。

補足日時:2005/10/29 10:58
    • good
    • 0

追伸 自転車といえどもあなたの損害もかなりのものですね。


自転車といえども軽車両 実質的には過失割り合いによる法的賠償はしなければならないでしょうね。
ここからが問題ですが、相手のかたに自転車といえども交通ルールを守り事故が起きた以上過失相殺事故として理解してもらう必要があるでしょうし、示談の段階ですから、お互い不満ながらもそこそこ折り合いをつけて納得 解決をはからねばなりませんね。

過失相殺の最終決定権者は裁判所です。 時間と金をかけて訴訟などは、費用対効果を考えてもどうでしょうか?
当事者同士の話し合いよりは、できれば過失割合 お互い納得できる決定までは保険担当者が取り持ってくれるのが良いとは思いますがね?

相手側の出方 あなたの出方により冷静に 穏やかに話し合い出来る雰囲気の当事者間であれば、解決の道も早いかもしれませんが?
なにせ経済的利害も絡みますので、ことさらあなたも過失相殺に固執して一歩も譲らないみたいなことではどうでしょうか? この辺は当事者同士お互いにですが!
身体の痛みと、あなたの車両損害の経済的痛みと天秤にかけてあなたがどちらに重さを感じるかによって、示談解決の早道は決まるのでは・・・・?

相手側にも過失相殺の理屈がわかるかたであれば、あなたにも気分的 精神的にもそれなりの気持ちも出てくるかもしれませんね? これもお互い様ですがね!
車の修理にしても、板金塗装業者にダイレクトに搬入すればディーラー・販売店を通すよりは割安にはなります。
デイーラー・販売店はどうせ板金塗装業者に丸投げするだけで自社で修理するわけではないのでね。
ある程度被害者との関係が良好であれば、人身事故による嘆願書などはたのみやすくはなるでしょう。

書き込みによる、推測 憶測をまじえて 個人的体験などをもとにアドバイスしてますので多少でも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

自転車横断事故と考えれば自転車30%前後過失では・・?



自転車のような交通弱者の場合、自動車側に不利と見られます。
示談ではこの点に留意し、多少の譲歩を想定し、過失割合にとらわれることなく、早期示談を計られた方がいいとは思いますが?

自転車の損害はしれてますし、人身に関わる賠償は自賠責で過失に関係なく100%保障されます。

過失相殺でゴタゴタもめるようなことは、精神衛生上よろしくありませんし、保険加入でしょうから、賠償関係については保険屋に丸投げして、世間一般常識的謝罪をすれば、その後は一切タッチしないほうが良いとは思いますがね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

相手のケガによる医療料金や、慰謝料は強制保険で支払う方向で進んでいます。まだ相手の方と詳しくは話してはいないのですが、強制保険のほうに請求してくださいということは話しています。

私が気になることは、車の修理代と事故による原点と罰金です。
私の任意保険は相手の車両は保障対象なのですが、私の車は対象外なのです。相手の車両は自転車なので保険を使わないほうが安く済むということなので使う気はありません。 ただ私の車の修理費は私の自腹と相手の方のお金ということになります。

相手の自転車は、未確認ですが対物の保険は入っていないだろうと事故のときに相手の親がはなしていました。
と、いうことは車の修理代はお互いにポケットマネーになりそうなんです。 車の修理代を昨日見積もったところ28万でした。これを1銭も貰えないと罰金もある可能性があるので私はかなり重荷になってくると考えています。
修理費を相手の方に請求するつもりでいます。このような考え方は良くないかもしれませんが、相手には慰謝料も入るのでそこからでも払って貰おうと考えています。

補足日時:2005/10/28 17:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車と自転車による事故 車の修理費の請求や支払ってもらいかた

以前はお世話になりました。
車と自転車の事故について、質問させてください。

事故状況は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1741109

です。

1.
日数が経ち、支払いの方をすすめたいのですが、相手は私に会う気がないということで、車の修理費を払ってもらえるか心配になってきました。
直接は話したことがなく関節的に聞いたことですが、相手の父親は保険等に多少詳しいようで、過失割合も50:50や40:60も妥当だろうと話ていたそうです。
人身事故の為に相手の慰謝料や治療費は、私の自賠責に請求され相手は、確実にお金を受け取れると契約会社の保険屋さんから聞きました。
このままだと、相手が治療費・慰謝料などを受け取り、私の車の修理費を払わないということになってしまいそうです。
相手の母には今さっき電話をし留守電にメッセージを入れたのですが、多分返事はないような気がします。

会いたくないということは仕方ないことですが、電話などでも連絡をとり、車の修理費をどうしても払ってもらいたいと思います。
修理費が29万なので14か15万は最低もらいたいです。

2.
知人の車販売の仕事をしている人に聞いたのですが、家の保険に徒歩や自転車で損害を出したときに、損害額を保障してくれるような物があると聞いたのですが、そのようなものはありますか?
<例>
デパートなどで歩いててつまずきショウウィンドウのガラスを破損してしまった。その修理費を助けるような物らしいです。

以前はお世話になりました。
車と自転車の事故について、質問させてください。

事故状況は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1741109

です。

1.
日数が経ち、支払いの方をすすめたいのですが、相手は私に会う気がないということで、車の修理費を払ってもらえるか心配になってきました。
直接は話したことがなく関節的に聞いたことですが、相手の父親は保険等に多少詳しいようで、過失割合も50:50や40:60も妥当だろうと話ていたそうです。
人身事故の為に相手の慰謝料や治療費は、私の...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

>初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
これについては何も問題ありません。むしろ質問者さんにとってはラッキーなのかもしれません。警察に提出された診断書に「全治2ヶ月」等と書かれていたら、行政処分等違う結果になっていたでしょう。

>私の保険内容に自分の物損は含まれていません…
これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最終的には自己責任です。保険会社は一切関与できないし、相手に請求するのも取り立てるのも自分の力と費用負担でということになります。利用できる車両保険があれば保険会社が力になってくれるでしょう。

この先も時間がかかりそうでしたら、早急に自車の修理にかかり費用を自分で負担するなどしておかないとまずいかもしれません。少なくとも見積もりを取るなどして損害額を確定させておくことです。そうでないと時間ばかりが経過し侵害箇所やその金額もあいまいになってしまいます。もしその辺りがまだだとしたら…もう事故から5週間が経過しているんですね。ちょっとアドバイスが遅かったかもしれません。

>保険屋に頼み連絡をとってもらいました。
この部分ですが、質問者さんの言われることも理解できます。相手側のことを自分なりに考えてのことだと思います。しかし保険というのは賠償問題つまり金銭的問題をカバーするだけのものです。「誠意」といった道義上の問題は当事者がカバーしなければなりません。例え相手側にこちらの保険会社や代理店が連絡をまめに取ったところで、「相手からは連絡が無い」という相手にとっては同じ事です。まあ怒る相手は何をやっても怒りますが…また任意保険の対人賠償保険を通じての処理ではなく、自賠責のみを使用でしたら保険会社も代理店も相手と話をすることはできないはずです。知らないうちに本来はできないことをお願いしていることになっているかもしれません。

#4です。

>初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
これについては何も問題ありません。むしろ質問者さんにとってはラッキーなのかもしれません。警察に提出された診断書に「全治2ヶ月」等と書かれていたら、行政処分等違う結果になっていたでしょう。

>私の保険内容に自分の物損は含まれていません…
これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最...続きを読む

Q娘が自転車で車と接触事故車の修理費の請求について

初めてお世話になります。
7/16の朝登校途中の娘が自転車で接触事故にあいました。
昨日先方の契約保険契約先JA共済から以下のような書面が届きました。
信号のない交差点、先方車両が優先車線、交差点中心より外の位置で右方向から自転車に乗って交差点に入り衝突。娘は一時停止していない。
責任割合は50:50。
車両修理費の見積もり約41万が添付。
当方の自転車の損害額と先方の修理費責任割合にて支払いあうことになるとの事。
一方、私どもが契約している保険会社はこちらが修理費を負担する必要はないと言っています。
修理費の負担はしなくてはいけないのでしょうか。
またもしも負担するとしたら半額という事なのでしょうか。
ちなみに娘の怪我は打撲かすり傷全治一週間。
入院はせず、健康保険は適用されず預かり金三万円で二日間通院しました。
これは自賠責で支払うと言って来ています。

Aベストアンサー

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されません。
  ゆえに民法に従って請求しなければならないので、法廷では被害者側が根拠となる証拠をそろえなければなりません。
  ちなみに日本の制度が悪いため、警察が作成した実況見分調書は法廷で使えません。
2、加害者は娘さんであり、あなたではありません。
  敵が保護者責任を持ち出して来たら、
  ”娘さんは既に15歳の年齢に達しており交通ルール程度の判断は出来るので、保護者には賠償責任は無い”と突っぱねます。
  ゆえに仮に相手側が裁判で勝訴し”強制力のある債権”を獲得し、強制執行を行っても娘さんの財産にしか執行出来ません。
  これがまた、相手が娘さん名義の銀行口座を捜したりで、大変な手間です。
  もしJAや郵便局に口座があるのならば、他の銀行にお金を移すことをお勧めします。
3、20万円程度の請求のために裁判を起こしても、弁護士費用も賄えず、担当者の人件費だけで完全に赤字です。
 裁判所であなた側に”のらりくらり”やられると普通に半年以上、うまくやれば1年位は伸ばせます。
4、相手側に人身の被害が無いので、娘さんは刑事責任は問われることはないと考えます。
  もし、相手側が圧力をかけるために器物破損罪や道交法違反で刑事告訴したとして、未成年なので事実上、実刑はありません。
  逆に相手側が人身事故を起こしているので、
  もし警察が本件を事件として扱っていなければ(書類送検していなければ)相手ドライバーを刑事告訴して圧力をかけてやります。

こんな背景を利用して過失責任割合1:9位で交渉しては如何でしょうか?
相手側がどうしてもごねるのなら、タイミングを見て簡易裁判所に調停を申し立てます。
申し立てる相手は保険屋ではなくて、相手側ドライバー本人です。
その場で、あなた側が強く出れば、2:8とか3:7で調停が成立するんじゃないかな?

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されませ...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q自転車事故で相手の車の故障代を払うケースは?

父がに事故に遭いました。住宅街で道路に駐車してた車のかげから父が自転車で出たところをその駐車してた車を避けようと出てきた車にはねられました。
父のけがは後頭部の打撲と肩胛骨の骨折、かかとを縫う傷とスネ切りその傷が化膿し切開して抗生物質を一週間点滴しました。

相手(加害者)は保険会社の人を代理にたてて、その保険屋が「どんな事故の場合でも0-100%というのは無い。こちら(加害者側)の車の修理代を20%払うべきだ」と言ってきてます。
その車の修理代を出すために「何か保険に入ってますか?」と聞かれました。

車どうしの事故であれば車の修理代も保険もわかるのですが、こちらが自転車でなのに相手の車の20%修理代が納得いきませんしどんな保険が使えるのかわかりません。

私が無知なだけかもしれません。
これが普通の話であるなら現在父が加入してる保険でこれに該当する保険には入ってないと思うので現金で払うしかないと思ってます。
払わなければならないとき何かこちらからの言い分として作成しておく書類がありますか?

身内の事故だけに冷静になれてないかもしれません。
よろしくお願いします。

父がに事故に遭いました。住宅街で道路に駐車してた車のかげから父が自転車で出たところをその駐車してた車を避けようと出てきた車にはねられました。
父のけがは後頭部の打撲と肩胛骨の骨折、かかとを縫う傷とスネ切りその傷が化膿し切開して抗生物質を一週間点滴しました。

相手(加害者)は保険会社の人を代理にたてて、その保険屋が「どんな事故の場合でも0-100%というのは無い。こちら(加害者側)の車の修理代を20%払うべきだ」と言ってきてます。
その車の修理代を出すために「何か保険に入...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんのおケガ、お見舞い申し上げます。
残念ながら、自転車だから責任がないということはありません。
自転車も過失相殺基準を適用されることになります。
今の状況ですと、お父さんの過失が20%であると相手保険会社が判断しているわけですから、
これが妥当なものかどうかを専門家に判断してもらうのが一番です。
個人賠償責任保険や自転車保険に入っていれば、相手車の修理費を保険で支払うことができますし、
そちらの保険会社で過失割合を判断してもらえます。
この保険に入っていないのでしたら、日頃取引のある保険代理店に相談されるのがいいでしょう。
これが妥当なものであれば、お父さんはその分を支払わなくてはいけません。
自転車は案外軽く考えられがちですが、バイクと同様、当然車との接触事故のことを考えなくてはいけません。
個人賠償責任保険などに入っておくべきです。

物損については、相手は車、お父さんは自転車や衣服、靴といった損害になると思いますが、
お互い相手の損害のうち、自分の過失分を支払うのがルールですから、損害額が確定して、お互いが自分の過失割合に納得すれば、相手の保険会社が示談書を用意します。

お父さんのおケガ、お見舞い申し上げます。
残念ながら、自転車だから責任がないということはありません。
自転車も過失相殺基準を適用されることになります。
今の状況ですと、お父さんの過失が20%であると相手保険会社が判断しているわけですから、
これが妥当なものかどうかを専門家に判断してもらうのが一番です。
個人賠償責任保険や自転車保険に入っていれば、相手車の修理費を保険で支払うことができますし、
そちらの保険会社で過失割合を判断してもらえます。
この保険に入っていないのでした...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q車と自転車の事故(車が主道。自転車は一時停止無視)

昨日、私が車を運転中、自転車とぶつかってしまいました。
私が主道を走ってましたところ(時速20キロくらい)、右の脇道から自転車が飛び出してきて左に曲がってきました。つまり私の車の方に向かってきた形です。
自転車側の道は一時停止だったのですが、一時停止はしないで飛び出したので大回りをしましたので、私の車にぶつかってしまいました。交差点の2~3メートル手前です。
私はブレーキを踏んで多分止まることは出来ていたと思います。
先方は多少打撲があるようです。
この際、責任の割合は一般的にどのようになるのでしょうか?御存知の方、また経験者の方はおられますか?

Aベストアンサー

>相手が自転車だと言うことだけで、責任割合が変わることがあるようですが、現実問題として受け入れなければならないことはあるんでしょうね。

交通弱者という観点から過失割合が10%程度修正されることがあります。

昨今の不景気の影響?でしょうか、
保険会社は過失割合基準や判例などを元に
厳正に対処する傾向にあるようです。

過失割合を片方でも納得しなければ
争うしかなくなってしまいますね。

#2のお礼欄をみると
全てを保険会社に任した方がよさそうですね。

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q子供の自転車飛び出しによる、車との接触事故

先日、近所で自動車と自転車がぶつかりました。

私は目撃してはいないのですが、
どうやら小1の男児がお友達と、家の前の幅3m程度の道で自転車に乗って遊んでいて(少々無茶な乗り方をしていたみたいです)路地から猛スピードで飛び出し、ほぼ徐行運転していた車に激突したみたいです。
幸い、その男児はすぐに病院に行きましたが、軽い打ち身と擦り傷程度。自転車も破損していなかったようです。
車の方は、結構大きなへこみ傷ができていました。
警察は呼んでいません。
両者ともご近所同士で面識があります。

その1)
その時、たくさんの人が見ていたのですが、
「悪いのは自転車だけど、車と自転車の場合、100%車が悪いってことになるのよね。」とみんな言っていて、
男児の治療費および、車の修理費も全て、車を運転していた人が払わないといけない。と言っていたのですが、本当でしょうか?

その2)
また、こういう場合は、車の運転手の自賠責で男児の治療費がでるのでしょうか?任意保険をつかうものなのでしょうか?

その3)
もし、男児側に過失があるとすれば、車の修理費というのは、男児側の個人賠償責任保険がおりるのでしょうか?

先日、近所で自動車と自転車がぶつかりました。

私は目撃してはいないのですが、
どうやら小1の男児がお友達と、家の前の幅3m程度の道で自転車に乗って遊んでいて(少々無茶な乗り方をしていたみたいです)路地から猛スピードで飛び出し、ほぼ徐行運転していた車に激突したみたいです。
幸い、その男児はすぐに病院に行きましたが、軽い打ち身と擦り傷程度。自転車も破損していなかったようです。
車の方は、結構大きなへこみ傷ができていました。
警察は呼んでいません。
両者ともご近所同士で面識が...続きを読む

Aベストアンサー

お互いが近所の顔見知りで円満に話し合う事が可能ならば
方法は別に有りますよ。
通院が1~3回ですむような軽傷であれば事故の届出は人身事故ではなく物損事故で何とかなります。

任意保険も使用せずに出来ます。自賠責のみです。
病院代を運転者が全額立て替えて支払う。
(病院が相談に乗ってくれるならば立替せずにつけに出来ますが?
 病院に直接自賠責保険に振り込むように書類を作るのです。)

加害者は病院代・交通事故証明書代などを領収証を元に加害者請求する。
被害者は被害者請求で慰謝料と交通費・保護者の付き添い費用を
請求する。(保護者が仕事を休むのならば休業損害も請求出来る)

一番簡単なのは被害者請求のみで全て済ますことです。
病院代は病院に自賠責の直接振込みまでまってもらう様に頼み込む。
被害者請求の方法は加害者契約の自賠責保険会社に請求の用紙と
請求方法の小冊子をもらえばわかります。
わからない事は問い合わせすれば教えてくれます。

任意保険を使わなくとも事故の連絡を入れて任意保険会社に
相談すると良いでしょうね。
特に人身事故の届出をせずに物損で自賠責を請求するには
人身事故証明書不能理由書が必要です。
任意会社に理由を説明してもらいましょう。
不能理由書を添付すれば必ず人身事故の届出が必要なくなる訳では
ないのですが通院1~3回程度で済む軽傷ならば物損事故証明書と
人身事故証明書不能理由書でなんとかなります。

自賠責保険は人身のみですので物損事故は児童の個人賠償保険で
児童の過失割合分だけ支払ってもらうように交渉すれば
自動車の修理費用の加害者の全額自己負担でなく済みます。

自賠責保険と個人賠償を上手く請求して任意保険は使用せず
相談にだけ利用するのです。
但し全ては被害者が面識もある良い人で話し合いに簡単に
応じて協力してくださることが前提です。
一面識赤の他人や被害者意識の強い人に加害者サイドの都合を話すと
事故は揉めに揉めて解決しなくなります。

お互いが近所の顔見知りで円満に話し合う事が可能ならば
方法は別に有りますよ。
通院が1~3回ですむような軽傷であれば事故の届出は人身事故ではなく物損事故で何とかなります。

任意保険も使用せずに出来ます。自賠責のみです。
病院代を運転者が全額立て替えて支払う。
(病院が相談に乗ってくれるならば立替せずにつけに出来ますが?
 病院に直接自賠責保険に振り込むように書類を作るのです。)

加害者は病院代・交通事故証明書代などを領収証を元に加害者請求する。
被害者は被害者請求で慰...続きを読む

Q自転車と自動車の軽微な接触事故。

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相手が保険会社に連絡したがらない
・相手が1回の受診費用(実費10割)を自腹で全額払うと言っている

(1)以上のような場合、自転車を運転していた側としてどう対処するのが妥当ですか?

また、交通事故を起こしたら警察へ届け出る義務があると後から知ったのですが、一方で「少し接触したくらいだと、いちいち警察に届け出ないのが通常。 警察に届出をしない場合、後でもめごとや保険請求をするような事がなければ、問題ない」といった記述をネット上に見ました。

私は、この記述を「どんなに軽微でも交通事故を起こした者には警察に届け出る義務があるというのは建前で、怪我や車両の損傷が著しく軽微であれば届けなくてもいい(お咎めもない)」と解釈しました。

(2)警察に届け出るべき事故と、必ずしも届けなくていい事故があるということですか?とすれば、私達の起こした交通事故は、どちらに該当しますか?

(3)怪我の程度も治療費(受診費用)も大したことないのに、後になって警察に届けて、正確性に欠ける現場検証を受けて事故証明を取ろうとするのは大袈裟ですか?

実は一番言いたいのは、(3)です。
私は後から交番に事故の報告をし、現場検証をすることになりました。
相手には当時の車に乗って来ていただきます。

でも、今になって、ここまでする必要はなかったのではないかと後悔しています。
何だか、初めての交通事故なので混乱する中、周りの人に「事故を起こしたらすぐに警察を呼ばなきゃ」「保険屋を通すんだったら事故証明書が要るんじゃないの?」など教えて貰い、後日、半ば衝動的に交番に行ってしまいました。

今にして思えば、その場で警察を呼ばなかった時点で自分の知識不足と諦めて、「どうせ1万円程度なんだから」と相手の示談要求に応じておけば、相手にも余計な手間を掛けさせず、今頃は一件落着していたはずです。

やはり私の後からの対処方法はやり過ぎだったでしょうか?
今さら現場検証することに意味はあるのでしょうか?

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相...続きを読む

Aベストアンサー

どうしようか迷う事故ですよね。
ご自身であれば見た目とか痛みとか自分で分かりますが
ケガ自体病院で診察して貰って骨には異常なし
尚且つ通院の必要なしって言われれば
自分の判断で警察の届出をするかどうかを決めても良いと思います。
確かに軽微な事故でも届出をするようにはなっていますが
それは自己責任で判断すれば良いと思います。
1円や10円を拾って警察に届けるかっていうと届けないでしょう。
本来は拾得物なので小さなお金でも届けないといけません。
警察も届出されれば書類を作らないといけませんし
落とし主も届出などしませんから
たぶん迷惑な話だと思います。

事故自体軽微だったでしょうが
交番に行く前に相手の方に連絡してからの方が良かったかもしれませんが
怪我をされたのが小さなお子さんだったら仕方無かったと思います。


人気Q&Aランキング