私には付き合って4年になる長男の彼がいます。まだ、細かいことは話し合っていないのですが、そろそろ結婚の準備段階の話が出てきました。今2人の間で話題になっているのが「姓」のことです。
 私は1人っ子で、子どもの頃からずっと名前を変えるものではない、と言われてきたこともあり、名字を変える気がありません。一方、彼自身は名字にこだわらないから自分が変えてもいい、と言ってくれています。
 でも、彼の家は長男の彼の他には妹が1人だけ。そして、実家もどちらかといえば古くからある町にあります。彼のお母さんと以前会ったときにそれとなく「名前を変えてもいいんだよね」みたいなことを言われた記憶もあります。こんな状態で、円満に結婚時に私の姓を名乗る、ということは出来るでしょうか?
 ちなみに私の両親は私が名字を変えても仕方ない、と思っています。私自身がどうしても変える気になれないのです。彼は変える気で既に妹に話をして(自分は名字を変えるつもりだから妹が家に残って欲しいということについての)了解を得ているそうです。
 これからどのようにしていけばいいのか、も含めてアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

どちらかの姓を名乗ることは同居問題もあるのでしょうか?(その名乗った方の姓の親との同居問題などもあるのでしょうか?)



婚姻する時はご存知の通り二人で新しい戸籍を作るので、たとえ 彼がtamacyanさんの姓を名乗ったとしても、tamacyanさんの親と養子縁組をしない限り婿養子に入るわけではないですね。
その辺が、世間では大きく誤解されている部分だと思います。
女性が当たり前のように夫の姓を選んで二人の戸籍を作るのと同様に、男性が妻の姓を選んで二人で戸籍を作るだけなんですけどね・・・。
なぜか、姓を選んだ方の家の人間になる、と思われがちです。

彼の家が家業を営んでおり家業を継がなければならない、とか、両親の面倒を見なければならない、という問題でなければ、たとえtamacyanさんが彼の姓を選んだとしても、いずれは一人っ子であるtamacyanさんがご自身のご両親の面倒を見なければ、他に誰も面倒を見てくれないのですから、どちらの姓を選んでも同じことですね。

けど、二人の間ではどちらの姓を選ぶか決まっているようですし、あとは彼のご両親が納得してくれるかどうか、の問題ですね。
ここが一番やっかいなんですよね。長男が姓を残すものと思っているから・・・。
家を継ぐ、という問題は、古いしきたりが現在ではただ単に「姓(と血)を残す」というだけの問題になっているように思います。
一人っ子も増え、女性が社会に出て活躍するようになった現在では、98%の女性が姓を変えているという現状から、その問題は姓を変えたくない女性にとても不利です。
けど、先日ベルギーでは第一子が女の子だったから、未来のベルギー国王は女性なわけだし、イギリスも女性が国の長だし、女性が家を継いだって何もおかしくありません。
tamacyanさんの彼と妹さんの間では了解してくれているようですから、tamacyanさんの彼と妹さんに両親を説得してもらうのが一番いいかと思います。

たとえ、それで反対されても、tamacyanさんは姓を変えない方がいいと思います。
変えたらきっと後悔すると思うのです。
女性が姓を変えたくない理由に「自己喪失感」もあります。
姓を変えることを考えていなかった tamacyanさんだったら、自己喪失感は少なからず起きると思います。
私はその経験者ですが、結構辛いんです。
結婚を機に自分の過去一切をリセットされちゃったような気分というか、名前が一人歩きしてるというか、自分が自分でなくなったような気がして。

あとは親が彼の改姓を許さなかった場合の選択肢として、別姓にする、というのもありますね。
まだ法案は通っていませんが、今度の通常国会でも選択制夫婦別姓案が含まれた民法改正案が提出されます。
(毎回出されてはいるものの審議未了などでまだ通っていません)
けれど、ここ最近の動きを見ていると、議員の間でも法案を通そうとしている動きが見て取れるので、近い将来法案は必ず通ると思います。
それを信じて、現在も別姓で夫婦として暮らしているカップルは結構います。(私もそうです)
民法改正前に別姓で暮らすための知恵は、WEBで検索すると結構あります。
ただ、民放改正前で法的には夫婦ではないので、別姓を許してくれる親は少ないかもしれません・・・。

彼のご両親が、tamacyanさんの姓を名乗ることを許してくれるといいですね。

この回答への補足

 すいません。お礼に書きそびれたので補足にさせてもらいます。
 冒頭の「同居」問題ですが、2人ともいろいろな事情から別居を望んでいるので、どちらの姓を名乗っても別居することには変わりなさそうです。仕事の都合もあり、私の実家のある市に住みたい、という希望こそありますが、実家の近くに、と言うことすら特に望んでいません。
 姓とのバランスもあるので、同居問題もかなり慎重です(苦笑)。

補足日時:2001/11/26 23:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 思わずご意見を頷きながら読んでしまいました。まさに私の思っていることが書かれていたのでビックリしてしまいました!!
 私の場合彼と彼の妹の間で話をしている、とのことなので、そこに頼りつつ何とか彼の両親と話をしたいとは思っています。他の方のご意見にあったように彼が肩身の狭い思いをするのだと、私も本意ではないのでちょっと私の姓を名乗ってもらうことに躊躇してしまう気がします。・・・難しい問題ですね。ただ、逃げないで誠実に彼とも彼の両親とも話し合いをしたいと思います。理解してもらえることを願って・・・。
 すごくご意見に勇気づけられました。本当にありがとうございました!!!
 

お礼日時:2001/11/26 23:23

> ところで、中で「養子縁組をできないような関係であれば、今後の生活にも不安が残ります」とあったのはどういう意味でしょうか?



まず1,2いずれにしても彼は世間の人間からは「婿」と呼ばれるわけです(恐らく)。
昔と違って戸籍の閲覧などありませんので、特にそうです。

一方、tamacyanの両親にとっては1,2いずれでも家名を残すことは可能です。

そのような状況の中で1,2の実質的な違いといえば「彼が筆頭者になること」「彼が法定相続人となること」の2点です。

私の言いたかったのは、両親がこの2点に於いて彼に妥協できないのであれば(逆に彼にとっても養子になるという事実に耐えられないのであれば)婚姻後の生活が非常に不安であるということです。

ぶっちゃけたはなし、自分の財産を託せない人を半端な立場で家に入れるのはやめようね、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりました。
Islayさんには2度もありがとうございました。
その通りだな、と思います。結婚、ましてやもし「養子縁組」をするようだと「財産・相続」が絡むんですからね。
 この話が出てから、急に結婚が近づいてきたように思えて、彼のことも私のこともいろいろな意味でもう一度考えてみています。自分達にとってベストな道を皆さんの意見を参考にしつつ見つけたいな、と思っています。
 いいアドバイスをありがとうございました!!!

お礼日時:2001/11/28 23:23

これからtamacyanさんが取りうる手段としては以下の通りかと思います。



1.妻の氏で婚姻(旧民法で言うところの入夫婚姻)
2.養子縁組の後に夫の氏で婚姻(旧民法で言うところの婿養子縁組)
3.夫の氏で婚姻
4.夫の氏で婚姻(妻は生活上通称名を使用)
5.婚姻届提出の後夫婦別姓を待つ
6.夫婦別姓法定を前提とした同居
7.夫の氏で婚姻、子どもの1人をtamacyan両親の養子とする

まず、7は論外ですね。
自分で解決出来ない問題を後の世代に託そうという考えは甘いとしか言いようがないです(でも、事実としてこの選択をする夫婦は多いです)

5.6に関して、
夫婦別姓は現在法制化されておりませんし、その保証もありません。
個人的意見ですが、諸外国は別姓が優勢という意見もありますが、諸外国は諸外国、日本は日本です。
よく例に挙げられる中国なんかは夫婦別姓の先進国として紹介されますが、実体は個人の尊厳とはかけ離れた、儒教の思想が優先された、男尊女卑の究極の形と表現できると思います。
日本に於いては、夫婦は結婚したら同一の家族(姓を名乗り)として認められますし、妻は夫の相続権を持ちます。
しかし中国に於いては「腹は借り物」なのです。夫の財産は子どもに相続され、妻にはありません。妻はあくまで部外者であり、跡継ぎを設けた場合に限りその家族の墓に入ることが許されるというとんでもない思想なのです。

夫婦別姓には(小さいながら私の意見も含めて)反対も非常に多い法案です。
また、夫婦別姓推進者も、個人の尊厳面の推進者と跡継ぎ確保の推進者と全く対立する両者が同じ船に乗っている状態ですので、いつ破綻するかわかりません。

長くなりましたが、夫婦別姓を前提として婚姻生活を送るのは危険な事であると考えます。

3.4
一般的な形態なのでしょうか、意見は割愛します。

1.2
どちらも、彼が名字を変える方法です。私としては、今回のような事例の場合2を勧めます。幸いにも(?)tamacyanさんに兄弟がおられないので、兄弟間の相続争いということも発生しませんし、相続税的にも有利です。
また、法的権利・義務は全くないのですが彼が戸籍筆頭者となりますので彼の気分的に良いのではないでしょうか。
あと、厳しい言い方をしますと養子縁組出来ないような関係であれば、今後の生活にも不安が残ります。

TRUNXさんも下で書かれてますが、「tamacyanさんちは婿をもらったから」とはずっと言われます。
>子どもの頃からずっと名前を変えるものではない、と言われてきた
ということはそういうことを気にする地域であると言うことが出来ると思います。
そういうところで、彼をお婿さんにするということは・・・

長々書きましたが、一般市民として7割、戸籍事務従事者として3割の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しい回答をありがとうございました。とりうる手段を一括して見ることができて大変参考になりました。もともと、1か2の選択肢をとりたいと思っていたので、新たな視点を与えていただいた気がしました。
 ところで、中で「養子縁組をできないような関係であれば、今後の生活にも不安が残ります」とあったのはどういう意味でしょうか?・・・私の家は特に財産があるわけでもなく、すごく昔の先祖までさかのぼれる、といった家柄でもありません。で、(少なくとも私の母は)養子縁組はしてもらうつもりはない、と言っています。私もその気持ちはわかる気がしています。それだけにちょっと気になる一言でした・・・。
 あと、ちなみに私の地域は新興住宅地で古い土地柄ではありませんが、両親の知り合いからずーっと言われてきたこともあり、自分の意識のどこかで刷り込まれている部分もあるのかもしれません。彼の土地の方が古い土地柄だと思っています。・・・それだけにどうやって話を進めるか、これから皆さんのご意見などを参考に彼と話し合っていきたいと思っています。
 詳しい回答に感謝しています。本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/11/26 23:11

あくまでもぼく一人の考えですが・・・マスオさんになるのは辛いですね。



近所や会社で建前では「いい奥さんもらったね」と言われても、裏で「○○くんって婿養子なんだって」「あー知ってる知ってるー」なんて言われるの決まってるし、こんな東京でもそんなことが想像できるぐらいですから、保守的な地域になるといかがなものかと・・・。

ある人は「あんたは立派だね」なんて言ってくれるかもしれませんけど、それって結局見下す意味での言葉ですからうれしくないですしね。

だからといって「女性が姓を変えるべきだ」とは思ってません。
でも、こればかりは一生にかかわる需要と供給の問題ですんで、これでもかってほどお互い後腐れのないようにしっかり話し合ったほうがいいと思います。

あと一番大事なのは当事者同士の気持ちですよ。

tamacyanの彼氏と同じ、ある長男(ガキですけど)の率直な意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そもそも「婿養子」という言葉が法律と実態でかけ離れていることが1つの問題なんですけどね・・・。私の周りにも男の人が姓を変えると安っぽく見られると言う人がいます。そうなのかなぁ、とTRUNXさんの回答を拝見して考えさせられました。(私はまだ勤め先では結婚時に姓を変えた男性が軽く見られたのを見たことがないから分からないのかもしれないのですが。)
 ただ、彼に肩身の狭い思いや嫌な思いをさせるのは私の本意ではありませんのでよく考え、話し合ってそういうことの起こらないようにしたいと思います。
 難しい問題だな、と直面して痛感しています・・・。
貴重なご意見でした。ありがとうございました!!!

お礼日時:2001/11/26 22:56

拝啓、tamacyanさん


私は3人の子がいる40前のパーパパパです

ふーむ、名字ですか
今は男女平等、いずれの名字を名乗ろうとも、格段問題はありませんゾ
でも、彼氏と彼氏の妹さんとは大方の話し合いは出来ているようですから、
あとは、彼の親御さんとの話し合いのみということのようですな
ふむふむ、
彼氏の親御さんを説得するのは難しいことだと思います
まず、彼氏が長男だということです
古い家の考え方としては、長男は家を継ぐというような江戸時代みたいな
話が残っています
このように21世紀という時代にも関わらずです

今一度、彼氏の親御さんを除く全ての方々に確認を取っておきましょう
一番肝心なことですからネ
彼氏、そして、彼氏の妹さん、そして貴女の親御さんです
こういう結婚に向けてのめでたいことに関する悩みは、
何回もトライすることが基本ですゼ
そして、皆が「OKだよ」といってくれたなら・・・貴女自身の確認ですゼ
後で内輪で揉めることが一番嫌ですよね
そういうことのないように、再確認してくださいと回答したのです
貴女自身の確認とは、「勇気と覚悟」のことです
まず「勇気」ですが
それは彼氏の親御さんにあなたの気持ちをぶつける気持ちです
この場合ですが、貴女の姓を名乗る早道は、彼氏の協力が必要です
それがなくては話が前へ進みません
このままでは文面からお察ししますと、彼氏の親御さんには反対されそうな
気がしますからね
彼氏にあなたの気持ちをもう一度お願いして、親御さんにその旨を伝えて
もらうんです
貴女も事情をお話して、偽りない純真な心で接しましょう
それが、彼氏の親御さんに分かってもらえる唯一の武器でしょう
上手くいけば、貴女の姓を名乗らせてもらえるでしょう

次に「覚悟」のほうですが、
こちらは残念ながら、彼氏の親御さんに認めてもらえなかった場合です
この場合3つの選択肢がありますが、そのうち2つはあまりお勧めできませんが
書きますと
1、認めてもらえないのだったら、彼の姓を名乗るしかない
2、彼を諦めるしかない(これはないと思いますが・・・)
3、2人だけで結婚式を挙げ、違う土地で住む

です
2と3はだめですね
これを選択すれば、貴女は人生の現実の厳しさから逃げたことになってしまいます
最後まで負けずに頑張りましょう
粘れば、きっと分かっていただけると思いますが・・・
最悪の場合でも1を選択してください
お二人の幸せをお祈りします
パーパパパでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答をありがとうございます。まず冒頭の「男女いずれの名字を名乗ろうとも格段問題ない」にちょっと勇気をもらいました。周りからいろんな意見を聞かされましたので・・・。
 おっしゃる通り最後まで負けずにがんばりたいと思います。私と彼とは彼が1つ年上なのですが、私の両親と彼の両親は年が干支1まわり近く違います。(私の両親の方が上です。)それに伴ういろいろな問題もありますし、まだまだ話し合わなければいけないことも山積みです。でも、彼は「全面的に(私の)味方をする」と言ってくれていますし、何があっても別れる気はないとも言っています。ですから、私自身も何とか納得できる形にしたいと思っています。時間が掛かっても、頑張ってトライしていきます。
 本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/11/25 23:06

私も以前にamacyanさんと同様な状況になったことがある者です。



>彼自身は名字にこだわらないから自分が変えてもいい、と言ってくれています。
 彼は変える気で既に妹に話をして了解を得ているそうです。

というコトはかなり前向きに話が進んでいるようですね?
確かに彼のお母さんの言い分もわからないはないですが、
彼自身が名字を変えることに抵抗を感じていないのでしたら、今後彼からお母さんに何らかの形で説明してくれると思います。
彼を信じて身を委ねてみては・・・?

私の場合は 彼も長男で跡取り、私も子供の時からずっと跡を継ぐ事を言われ続けてきたので話は平行線のまま―――
結局、両者とも譲れずに別れるという残念な結果に終わってしまいました。

本人達はどんな事があっても乗り切れるものだと思っていましたが、
親世代にしてみては 未だに『結婚』は「家と家の繋がり」との意識が濃いようです。

彼と幸せになってくださいネッ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 貴重なご意見をありがとうございました。 
今のところ彼は私が途中で折れなければ大丈夫、と言ってくれています。いろんな持って行き方があるから、とも。皆さんの意見を見てあらためて彼に名字を変えていいのか聞いたのですが、「別に気にしないよ」と変わらない答えが返ってきました。だから、彼を信じてみたい気もします。
 昔のrose-maryさん達のように私たちも「どんな事があっても乗り切れる」と言える位強い気持ちを持ちたいと思います。「家の繋がり」の意識に負けないように、自分達の納得のいく結果になるようにこれから努力していきたいと思います。
 すごく考えさせられたご意見でした。感謝しています!!

お礼日時:2001/11/25 22:55

 これには、ざっくばらんに言って「家」の問題と「介護」の問題があると思います。


 「介護」の問題の場合は、割り切ってしまえば、「名前」は関係なくなると思います。気持ちの通じた人が介護すればよいと思うので。
問題は、「家」の問題ですね。
 出生率の低下によって「一人っ子」が増えているのですから、この問題は実はかなり深刻になってきているのではと思います。
 決定的な方策ではないですが、「夫婦別姓」を視野に入れて問題を先送りすることをお勧めします。
 国会で「夫婦別姓」のための民法改正法案は何回も提出され、そのたび廃案になっていますが、世界的に見ても「別姓」が主流であり、社会の状況も「別姓」に流れていると思いますので、近い将来「夫婦別姓」が法的に整備されるのではと思います。そのときにどうするかを親族合わせて話し合っておくのもひとつの方策かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早くに回答を下さってありがとうございました。 
介護についても別姓制度についても彼と話をしています。介護については2人ともどちらの両親も平等に見るつもりでいるので、今のところあまり問題視はしていないのですが・・・。
 別姓制度は自分達夫婦だけならば望んでとりたいという気持ちもあるのですが、子どもを含めた問題と捉えると選択していいものか迷う気持ちもあります。ただ、私たちのような問題を抱えた者にとっては1つの解決方法かもしれないので、頭に入れつつ彼と検討していきたいと思います。「話し合い」を忘れずにいい方法を選択したいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/25 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婿養子について

婿養子について質問です。
一家に二人姉妹がいる場合で、
姉が婿養子を貰っている場合、
妹は婿養子は貰えないのでしょうか?
そういう例をあまり聞いたことがないので
質問してみました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

婿養子=結婚で女性の姓を名乗ることとするなら一切問題はないと思います。
性別が異なるだけで男2人兄弟がそれぞれお嫁さんをもらうのと同じ事です。

世間一般でいうなら、跡継ぎがいなくて子供が姉妹のみ、といった場合にどちらかが姓を継ぐ意味で婿養子の形を取っていることが多いので、姉妹がともに婿養子をもらうということをあまり耳にしないだけだと思います。個人的な意見ですが…

Qどっち? 今年私は子連れ再婚しました。 私だけ旦那の名字に変更して 子供の名字はかえていません。

どっち?

今年私は子連れ再婚しました。
私だけ旦那の名字に変更して
子供の名字はかえていません。
親権者は私でしょうか?

Aベストアンサー

先の離婚の時に親権者をあなたとされたのであれば、あなたのままです。
名字が違うことは関係ありません。

Q婿養子について

婿養子について教えてください。
婿入りしてから養子縁組はできるのですか?
結婚して夫の姓を名乗っていても養子縁組はできるのですか?
最近は婿より、婿養子として迎えるほうが多いのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 奥様のご両親と養子縁組をした場合一つ注意点があります。
 夫婦が離婚しても養子縁組は解消されない事です。夫側に不貞行為があって離婚してもその事は養子縁組を解消する正当な理由とは認められません。離婚したのに奥様の御両親の相続の際には相続人になります。何人兄弟がいても変わりません。対等に一人分の相続権があります。
 相続に関して相続税法上の相続人の数え方と混同している方がいらっしゃるようですので注意して下さい。
 妻側の姓を名乗る為だけでしたら養子縁組はなさらない事をお勧めします。
 追記 養子縁組には相続だけでなく相互扶養の義務も発生します。

Q欧米では夫の方が姓を妻の姓に変えることはあるのでしょうか

日本では「婿養子」などで、夫の姓を妻の姓に変えることがありますが、欧米でも、夫の姓を妻の姓に変えることはあるのでしょうか?
あるとすればどういう場合でしょうか。
夫婦別姓ならばよくあるのでしょうか。夫婦別姓というのは最近のことでしょうか。

Aベストアンサー

欧米でも夫の姓を妻の姓に変えるのは例外的です。
別姓はよくあります。
あと、日本にはない現象として、女性が以前の苗字と新しい苗字をふたつ並べる例があります。

Q婿養子の場合の家紋

婿養子の場合の家紋について教えて下さい。

例えば、
鈴木さんから山田さんに婿養子に入った場合
山田家の息子は、山田さんの家紋を受け継ぐのでしょうか?

義理の父(仮:鈴木)が婿養子です。
一人娘の義理の母の家(仮:山田)へ婿に来ました。
私の子供は義理父、義理母どちらの家紋を受け継ぐべきなのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

ちなみに、
旦那に聞いても知らんの一言でした。
( ̄▽ ̄;)

Aベストアンサー

義父が義母の家に婿養子になったのなら、貴方のお子さんが継ぐのは山田の家紋です。

義父の実家である「鈴木家」の後継ぎはいますか?
家も墓もあるとしたら継いでいる男子が居るからこそ、鈴木の息子である義父は婿養子を受けられたのかと思います。
夫も山田、貴方も山田、お子さんも山田の家紋を継ぎます。
ただし「女紋」という風習があるのなら、貴方の喪服の家紋は実家の家紋でも母親実家の家紋でも大丈夫です。

失礼な話ですが、夫が亡くなっても女紋での喪服でも再婚して喪服が必要でも、再婚相手が亡くなっても女紋の喪服なら大丈夫となります。

Q外国人の妻の姓を私の姓にしたい。

外国人の妻の姓を私の姓にしたい。
フランス人の彼女と先日、日本で結婚しました。
日本では外国人と結婚した場合、通常夫婦別姓となることがわかりました。
もしも妻が日本人で、夫が外国人の場合、結婚後6ヶ月以内なら妻の姓を外国人の夫の姓に変えられることもわかりました。
しかし、逆に夫が日本人で妻が外国人の場合、どうしたらいいのかという情報が見つかりません。
妻は私と同じ姓になれないことをすごく残念がっていて、なんとかしてあげられたらなと思っています。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

男女問わず国際結婚をした日本人配偶者が外国姓へ変更する事は可能です。

しかし753さんが奥様の姓に変更することは可能ですが、
奥様が日本姓に変更することは不可能です。
通称名登録するか、帰化するしか方法がありません。


私の友人(外国人女性)も日本人と結婚し、
外国人登録を通称名を登録して職場ではご主人の姓を名乗っておられますよ。
配偶者が日本人の場合は簡単な手続きで登録できるようです。

Qカノジョから婿養子になってくれと言われました

私22才に対しまして2年前から付き合い始めた相手(カノジョ)は29才になりました。

カノジョから「結婚して婿養子として来て欲しい」と言われました
相手は次女でしたので家を継ぐのは長女である姉だと思っていましたが何らかの事情があるらしくご両親としては出来ればカノジョに継がせたいらしいです。
自分は三男でしかも以前から養子タイプと言われていました。

私が断れば、私と別れ婿養子を探すって意味なのかと聞きましたがそれは違うらしいです。

自分としてはカノジョとは真剣で3~4年後に結婚したいと考えていました。
(入社して一年にも満たない状況で結婚は考えにくいですので)
今頭の中が混乱しています。
婿養子とはどんな感じなんでしょう?
急にそんな事を言うってどうなんでしょうか?
年齢差の恋愛とか婿養子など詳しい方がおられましたら回答ください

Aベストアンサー

よろしいのでは

しかし 婿 と 養子 の違いをしっかり調べて覚えておくこと

相手の言っている 婿養子の意味をよく確認しておくことが必要です

世間一般では 結婚して女性の姓を名乗ることを婿養子と表現することが多いですが
これは不正確です(単なる婚姻届の記載で名乗る姓と戸籍筆頭者が誰になるかだけのこと)

養子 婿’養子’であれば 相手の親と養子縁組します
養子縁組すれば 実子と同等の権利義務が発生します

養子縁組しないで 親の相続になったときにはじめて、相続に関して何の権限も無いことに気づかれる方が多い様です

Q養子・彼の姓を結婚と同時に変えるには…

彼は三男、私は何代も続く家の長女で継ぐ物も多いため彼が私の家に養子入ると言ってくれているのですが、仕事上今はどうしても名前は変われないと言っています。
私がはじめ彼の姓になって、何年か経ってから2人とも私のほうの姓になることは可能でしょうか?もしできるなら戸籍はどのようになってしまうのでしょうか?
子どもを私の姓にするという方法もあると思いますが、子どもだけ名前が違ってしまうのはかわいそうですし、彼も快く養子になると言ってくれているので考えていません。
また、私は彼の両親に結婚を反対され嫌がらせもされているため、三男とはいえ○○家の嫁と言われながら一生彼の姓を名乗り、彼の両親と同じ墓に入ることに抵抗があります。
2人の幸せを考えると彼は私の両親にもとても歓迎されてますし、彼が私の姓を継ぐほうが良い状況です。
後から彼が姓を変えても結婚と同時に変えても、変更の手続きなど大変さは一緒だと思うのですが(彼は年をとって仕事を辞めてから…と考えているのかもしれません)、彼を結婚と同時に姓を変えてくれるよう説得するにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

>私がはじめ彼の姓になって、何年か経ってから2人とも私のほうの姓になることは可能でしょうか?
これは彼とご質問者の御両親が養子縁組をすることで可能です。

>もしできるなら戸籍はどのようになってしまうのでしょうか?
ご両親の戸籍には彼が用紙に入ったとの記述が加わり、彼の戸籍には養父としてご両親の名前が入ります。
そして彼の戸籍自体の姓が変更になりますので、一緒にいるご質問者や子供の姓も同時に変わります。

>子どもを私の姓にするという方法もあると思いますが、
通常の方法ではありません。考えられるのは、ご両親の養子に入るという方法です。
つまり祖父母が養父母になるということです。

上記の養子縁組というのは法律的に親子関係が発生しますので、
 ・遺産相続でも子供という扱いで相続人になります。
 ・子供を祖父母の養子とした場合は親権は祖父母に移ります。
などの姓にとどまらない違いが発生します。

>彼の両親と同じ墓に入ることに抵抗があります。
戸籍や姓の話とは全く関係ありません。何のつながりもありません。独立して考えてください。

>後から彼が姓を変えても結婚と同時に変えても、変更の手続きなど大変さは一緒だと思うのですが
いえ、相当違いますし、そもそも同じ意味にはなりません。
婚姻時にどちらの姓を選択するのかは自由です。婚姻届けに記入すればよいだけです。
この場合は別にご質問者の姓を名乗ることにしても、ご両親と彼との間には親子関係が生じるわけでは全くないので、通常の婚姻となんら違いはありません。
相続関係の話にしても全く関係ありません。

ちなみに勘違いされているような記述なので、あえて書かせていただきますが、婚姻したときには彼かご質問者の姓を名乗るという制限はありますが、その「姓」はご両親や彼のご両親の「姓」とは別物です。
単に字が同じというだけであり、要するに日本全国鈴木さんは沢山いるけど、全員が同じ「鈴木家」なのではなく、赤の他人であるのと同じです。
なので正確に表現するならば、

婚姻届けにより、新しい独立した戸籍をつくり、「新姓」として夫又は妻の旧姓と同一の字を使う。

と考えるのがよいでしょう。

>彼を結婚と同時に姓を変えてくれるよう説得するにはどうしたらよいでしょうか?
問題は仕事上、そのほかの支障がある点ですね。
確かに通称使用は限界があります。色々トラブルになることもあります。
本当の姓と通称使用の姓を使い分ける必要のある場面は多いです。
特に彼が会社の役員になるとか、法的資格をもち活動するとか、海外に仕事で出かけるなどの時には通称使用ではトラブルになります。

それゆえ夫婦別姓を希望する人は、事実婚、つまり婚姻届けを出さないという選択をする人が多いです。
ご質問者の場合は実はこの事実婚とした方が一番問題がおきないでしょう。
要するに結婚式や披露宴・パーティなどは開くけど法廷婚は選択しないということです。

これでも立派に事実婚として認めてもらえます。
デメリットをあえて言うならば、

1.税法上は赤の他人
 税金の扶養関係にはなれませんし、配偶者に認められた特別な減税制度なども利用できない。
 ->共働きの場合はそもそも扶養に入れないので関係ないことが多いです。

2.相続もない
 事実婚の配偶者は法定相続人にはなりません。これは遺書を書くことである程度は対応できます。

3.戸籍上子供は非嫡出子
 母親の戸籍に記載されます。もちろん認知すれば父親の名前は記載されます。
 ちなみに将来ご質問者の姓で法定婚になった場合は、そのときに子供は非嫡出->嫡出子に変更されます。

程度です。
あと、社会保険の扶養とか、遺族年金などは事実婚でも認めていますので、同居していれば特に問題は発生しません。(別居していると事実婚と認定されません)
住民票では「夫(見届)」「妻(見届)」のような記載になります。

では。

>私がはじめ彼の姓になって、何年か経ってから2人とも私のほうの姓になることは可能でしょうか?
これは彼とご質問者の御両親が養子縁組をすることで可能です。

>もしできるなら戸籍はどのようになってしまうのでしょうか?
ご両親の戸籍には彼が用紙に入ったとの記述が加わり、彼の戸籍には養父としてご両親の名前が入ります。
そして彼の戸籍自体の姓が変更になりますので、一緒にいるご質問者や子供の姓も同時に変わります。

>子どもを私の姓にするという方法もあると思いますが、
通常の方法ではあ...続きを読む

Q婿養子について

息子が
婿養子になろうか…なんて
冗談めいた話しを
しました。。

今付き合ってる彼女の
お父さんは
電気関係の自営業です。

婿養子に入る場合は
お嫁さんに貰う場合の
逆バージョンって考えたらいいのですかね?

戸籍自体が
あちらの親との縁組と
なるんでしょうか?

結婚の場合
結納 挙式 孫の節句など
男側の親が 関わる事も
少なくないはずですが

婿養子の場合は
また 変わるんでしょうか

教えて頂きたいたいです。〈私自体は 今のとこは 嫌です〉

Aベストアンサー

婿養子の場合、先ず義両親と養子縁組をして、そのあと彼女と婚姻という形が多いです。
養子縁組をしておくと、義両親の遺産に対して相続権が与えられます。
負の遺産、つまり事業に失敗すると借金も背負うことになりますが・・・。
息子さんで言えば、実両親からも義両親からも遺産を受け継ぐ権利が得られます。
損得だけで養子縁組をするようであれば、後々トラブルになりかねませんが、
通常であれば、先ずは義両親と養子縁組をしておくことをお勧めします。

ちなみに、お嫁に行く場合も養子縁組をしてから婚姻する場合もあります。

結納をするのであれば、先方から結納が届きます。
婚約指輪や結婚指輪は、二人の問題ですからどのようにでも・・・。

昔通りの挙式・披露宴をするのであれば、お嫁さんをもらうときとまったく逆さになります。
しかし、決まりがあるわけではないので、話し合いで決めればよいことです。
出産や初節句のお祝いをするのであれば、お嫁さんをもらうときと逆になりますが、
こうしなければいけないという決まりはないので、これも成り行きでよいと思います。

「養子のくせに・・」「養子なんか・・」と言われた時代もありますが、
今どきは貴重なお婿さんでもありますので、大事にされる例が多いです。
また、婿vs舅とか婿vs姑の問題も少なく、嫁vs姑のようなトラブルはあまり聞きません。

一人息子なのに養子に出た青年を知っていますが、
どちらの婚家でも実家でも大事にされ、それはそれは幸せそうです。

先方のご両親のお人柄や息子さまの性格にもよると思いますが・・、
周囲には幸せな婿養子さんが結構大勢いますよ。

婿養子の場合、先ず義両親と養子縁組をして、そのあと彼女と婚姻という形が多いです。
養子縁組をしておくと、義両親の遺産に対して相続権が与えられます。
負の遺産、つまり事業に失敗すると借金も背負うことになりますが・・・。
息子さんで言えば、実両親からも義両親からも遺産を受け継ぐ権利が得られます。
損得だけで養子縁組をするようであれば、後々トラブルになりかねませんが、
通常であれば、先ずは義両親と養子縁組をしておくことをお勧めします。

ちなみに、お嫁に行く場合も養子縁組をしてから婚姻...続きを読む

Q私は一人っ子 彼は長男です。結婚で相談です。

私は一人っ子 彼は長男です。結婚で相談です。

私は九州出身彼は東北出身で、それぞれに実家があります。
今は2人とも東京で働き、一緒に暮らしています。

結婚の話は何年も前から出ているのですが、私が踏ん切りがつかなかったのと
彼が長年結婚について待たされて、嫌になったらしく一度大げんかをして以来
結婚の話はしていません。

私の両親は昔から婿を取るようにと言っていました。
最近では、結婚の話が煮詰まってしまい、私が思い悩んでいるのを見かねて
父は「おまえの幸せが一番だ」と言ってくれるようになりました。
母は実家に帰る度に「なぜ実家に帰ってきたくないのか。私の子育てが悪かったのか」と言ってくるので 今でも実家に帰ってきて欲しいのだと思います。

彼は東京で働いていくつもりで私に結婚の話をしていましたが、最近将来実家に帰りたいのかなぁと思う様な発言があり不安です。

彼の苗字になるのは仕方ないとして、両親を置いて私が彼の実家で暮らすことは考えられません。
でも、彼に結婚の話をして彼を失ってしまうのも怖いです。
結婚の話の縺れから、彼との関係がもうダメかもしれないと思うような時期がありましたが、その時鬱状態になり回復するのに時間がかかりました。もし、彼と結婚の話をして失ってしまったら 今度は自分が壊れてしまうのが目に見えています。どうしたらいいでしょうか?

私は一人っ子 彼は長男です。結婚で相談です。

私は九州出身彼は東北出身で、それぞれに実家があります。
今は2人とも東京で働き、一緒に暮らしています。

結婚の話は何年も前から出ているのですが、私が踏ん切りがつかなかったのと
彼が長年結婚について待たされて、嫌になったらしく一度大げんかをして以来
結婚の話はしていません。

私の両親は昔から婿を取るようにと言っていました。
最近では、結婚の話が煮詰まってしまい、私が思い悩んでいるのを見かねて
父は「おまえの幸せが一番だ」と言ってくれる...続きを読む

Aベストアンサー

私も一人っ子で、主人は長男で、結婚し、主人の家に入りました。

私の場合は、実家が家から車で1時間ほどなので、結婚への戸惑いはあまりなかったのかもしれません。

>私の両親は昔から婿を取るようにと言っていました。
>最近では、結婚の話が煮詰まってしまい、私が思い悩んでいるのを見かねて
>父は「おまえの幸せが一番だ」と言ってくれるようになりました。
>母は実家に帰る度に「なぜ実家に帰ってきたくないのか。私の子育てが悪かったのか」と言ってくるので 今でも実家に帰ってきて欲しいのだと思います。

もしあなたがお嫁にいきおくれたとしても、ご両親は、結婚に反対なさるでしょうか?

私の場合は、主人と結婚を決めたのが30歳手前で、それまでに見合いをしても上手くいかなかったので、両親は、いきおくれるよりは結婚してくれたほうがいい、と思っていたのではないか、と思っています。

>彼の苗字になるのは仕方ないとして、両親を置いて私が彼の実家で暮らすことは考えられません。

私は、主人の親と、同じ敷地で、建物は別で暮らしています。

本当に、できない、と思うなら、別れるしかないかもしれませんね。

しかし、それは、自分自身の気持ちで決めて欲しいです。

もし、今、彼と別れて、ずっと、次のお相手が見つからなくても、ご両親を恨まずにいれますか?

もし、あのときの彼と結婚していたら…、と思わずにいれますか?


私の場合は、今の主人と結婚しないことは、全く考えられませんでした。

私の場合は、家が近いこともありますが、両親が調子が悪くなったら、自分だけが実家に帰ることも考えています。

私は、実は、結婚して、鬱を5年患って、子供もいましたが、自分だけ実家に帰ったことがあります。
実家に帰っていたのは1年くらいです。
その間も、週末は家族が来てくれたのであまり何も思わなかったのかもしれませんが、そういう時期も人生にはあるように思います。

また、私は、両親とはあまり仲がよくないので、たとえ婿養子をもらったとしても、一緒には暮らさなかっただろうなあ、と思います。

わかりませんが、いろいろな方法があるように思います。

いろんなシチュエーションを考えて、それでも、彼とは結婚できない、と思ったら、その時は、別れることを考えてもいいかもしれませんが、まだ、彼ともいろいろ相談の余地があるように思います。

彼と結婚のことを話し合うのも、いろんなことを具体的に話されては如何でしょうか。

自分自身がどこまではゆずれて、どこからはゆずれないのか、ご自分でも良く考えておかれるのがいいかと思います。

どなたかが、書かれていましたが、結婚して東京に住まれて、いざとなったら帰る、とか、いろいろ彼と話し合われたら如何でしょうか。

どんなことになっても、親子ということは消えません。

本当に納得のいく答えをみつけてほしいです。

私も一人っ子で、主人は長男で、結婚し、主人の家に入りました。

私の場合は、実家が家から車で1時間ほどなので、結婚への戸惑いはあまりなかったのかもしれません。

>私の両親は昔から婿を取るようにと言っていました。
>最近では、結婚の話が煮詰まってしまい、私が思い悩んでいるのを見かねて
>父は「おまえの幸せが一番だ」と言ってくれるようになりました。
>母は実家に帰る度に「なぜ実家に帰ってきたくないのか。私の子育てが悪かったのか」と言ってくるので 今でも実家に帰ってきて欲しいのだと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報