Win98でフリーズなどで電源スイッチから強制終了したとき、再起動時にはScan Diskが自動的に働きますよね。あれは本当に効果があるんでしょうか?

というのは、Nortonのように「エラーを発見しました」→「修復しました」というプロセスを一度も見たことがないというのがひとつ。あと、イライラしているときなどScan Diskをよくスキップするのですが、そのようなときでも普通にScan Diskを行ったときより不具合が増えるという印象もありません。私の印象では大して役に立たないお飾り、という感じですが、実際のところどうなんでしょう。

あと、Mac (OS8.6)も持っているんですが、これのScan Diskについても同様の印象を持っています。

A 回答 (3件)

よくはわかりませんが。


壊れた時に直してくれそうなものがないのでscan Diskしか思いつきません。
あまり、私もそれで異常がなくなったということはありませんが。
でも、やって直る可能性があればやった方がいいと思います。
しかし、それにしてもエラーを直してくれるようなものは無いのですかね?
作ればいいのにって思いますよ。何か入れて不具合がでて立ち上がらなかったら
これを実行したらベストな状態に戻るとか。
ノートンのシステムワークス?だったかがそんな働きをするのでしょうか?
でも、システムを書き換えてしまうという噂も聞いたことがありますし。

まぁ、これといってメンテナンスできるものがないのでscandiskですね。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もIllustratorとExcel関係のフリーズはどうしても治りません。NortonはMac用しか持ってないのですが、これも大して御利益が無いような・・・。ただものすごく調子の悪い時(ブラウザを立ち上げるだけで毎回エラー)は確かにNortonで治癒しました。Win用のNortonも買うかメモリを増設するかしてみようかな。御回答有り難うございました。

お礼日時:2001/11/25 09:58

こんにちは!


私はしょっちゅう「エラーを発見」→「修復」となっています。(^_^;)
ですので、Scan Diskがなかったら…ちょっと怖いですね~。
Accessを使うと、頻繁に「不正処理」で終了してしまうのですが、そういう時は、ほぼ90%以上の確率でエラーが発見されます。
つまり、ファイルが壊れてるんです…(涙)。
私の職場のパソコンに限って言えば…「Scan Diskはかなり働き者」です(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、私の場合「修復しました」を見たことが無いので、逆に見たみたい気もします(∂Д∂)Ъ。Accessは使ったことがないですが、Excelではときどきエラーによる終了があります、でもそれでは「修復」は起こらないようです。フリーズの頻度はMacに比べれば大分マシですが、それでもExcelがらみでは時々泣き寝入りを経験しています・・・。御回答有り難うございました。

お礼日時:2001/11/25 09:52

異常終了した場合、もし、何らかのプログラムがハードディスクに書き込みを行っている最中であったり、SWAPにある情報をハードディスクに書き込んでいる最中であった場合、その情報が壊れます。

(ファイルが壊れる)
でこのような場合、このファイルにアクセスすると、壊れている情報が読み取れる場合と、ディスクの管理領域と実データの不正のためフリーズする場合などがあります。
こういった情報を回避(削除)するためにscandiskでそういった情報がないか探すわけです。
なので、大概の場合はなんともありません。
不正が発生して壊れた場合、scandiskで不正情報を取り除いていくと、まったく動かなくなたりしますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、情報の書き込みの最中であった場合、そのファイルが損傷→修復ということですね。私の場合フリーズするのは大概Illustratorで大容量のファイルを扱う時か(書き込み中ではない)、ブラウザのウインドウを沢山開けすぎた時ですので、これに当たらないのかもしれません。御回答有り難うございました。

お礼日時:2001/11/25 09:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報