旅先で恋に落ちたくなる?思わぬ運命の恋に巡り合う映画

なんでしょうか?私は起業しようと思っているのですが、技術系ではなくて営業畑のものですので、会社が成長するかしないかは扱う商材にかかってると思っております。情報収集をしていますが、知識のある方の知恵とアドバイスをお借りしたいと思い投稿致しました。是非、宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>私は起業しようと思っているのですが、・・・


会社が成長するかしないかは扱う商材にかかってると思っております。

推測するに、今はまだいずれかの会社の営業部に席を置いていて、きっとどうしてこうも矛盾だらけの中で働かなければならないのか、といろいろ不満がたまってきて、「売れないのは俺のせいじゃあない、商品が悪いんだ。いくら尻をたたかれてもこんなんじゃあ、ヤル気なんておこるはずないよ。」と切れかけているんじゃないんでしょうか。
「なんでこんなに売れそうもない商品を仕入れたり開発し商品化して、後は営業部に押しつけ、結果は営業に責任転嫁ってのはないだろう。」とか「俺ならこうするのに・・・」という想いが募って、「いっそ自分でやったらうまくいくんじゃないか。」とでも思っていないですか。

しかし残念ながら、そういう中途退社/独立起業は、まず成功しません。あるいは何とか起業しても厳しい現実に直面して、「会社にいたほうがよかった。あの頃の不満はまだまだアオかった。」と退職を後悔することになります。挙げ句の果ては借金抱えて再就職、当然前より数ランク低い企業で、現場の厳しさは以前の数倍、なんてことになりかねません。
優れた商品・商材は売れて当然。しかしそれはタナボタで手に入るわけではなく、商品をつくるメーカーも確実に売りたいわけなので、優れたMD・仕入れ担当者が揃っていて、マーケティング戦略を練りに練って販売計画もしっかりできあがっている、業界・メーカーの信用度が高く市場に対して実力のある企業/商社でこそ仕入れられるものであって、そういう商品を扱いたかったら、いい大学を抜群の成績で卒業して、ついでに体育会運動部の主将をやり、多くの大手企業の内定を袖にして一流商社に就職しなければ可能性はない、ということになります、まあ極端に言えば。
少なくとも、その辺りに売れる商材が転がっていると思ってしまう時点で、営業としては完全にダメですね。現実がまるで見えていない。
貴方が会社に入った経緯は分かりませんが、おおざっぱに言えばそれが貴方の人生で、貴方の実力に見合った場所といえるからです。会社がバカに見えるなら、端から見ればそれは貴方の姿でもあります。もし、そうではないなら、つまり貴方にはその会社にはそぐわない高い能力があり、営業にしても他の社員よりも飛び抜けた成績が上げられるなら、今の時代、周りがまず放ってはおきません。競合する商社や取引先をはじめ、すでにいろいろなところから誘いの声がかかって、迷っていることでしょう。その上で敢えて起業のみちを選ぶなら、それは成功の可能性がありますが・・・。
イヤだから避ける、辛いから楽な方法を考える。会社がいやになって、何か他に生きる道を考える。まあ、その発想は自然な成り行きでしょう。しかし、起業ならうるさい上司もいないし、ノルマもないと思ったら大間違いで、現実はその逆です。信用もなければ義理もない起業したての会社の営業は、売り先はもちろん、仕入先にも無視されるか、奴隷のようにしか扱われない存在です。もちろん売れる商材などあっても触らせてももらえないでしょう。不利な条件で売れそうもない商品を仕入れ、それを売りさばいてこそ、次の商品を扱わせてもらえる。その信用の積み重ねから、少しましな商品を扱えるようになる。これって何かに似てませんか、それは今の営業の貴方の置かれた状況です。

では、起業をあきらめるしかなく、今のままでどうしようもないのか、突き当たっている壁を破る手は本当に何もないのかというと、そうでもないと思います。大事なことは発想・考え方を切り替えることです。
たいていの人は雇われて、言われたとおりマニュアル通りに仕事をすることで一人前になったつもりでいますが、それでは1人の兵隊・機械なら一部品になっただけでしかなく、会社もそれをさして評価もせず、置かれた状況もそのまま変わりません。今のまま我慢すればいられるが辞めるならどうぞ、と会社も引き留めず、また新人を雇い入れるだけのことです。だからといってそれを不満に思ってもただ受け身になって他の社員と一緒に飲み屋に行って愚痴っているようではダメですし、そこで辞めて他の会社や独立にすぐ方向転換というのも、まず成功はしません。
しかし考え方を切り替えて、独立起業しても苦労は同じなら身分の保障された社員である今その場で何かできないか、既存の商品が「売れない」情況があるなら本当に何とかできないのか、他の営業社員がしていないことを率先してやることです。
時間外でも休みの日でも、販売先に行って意見を聞き、販売ルートの工夫や販売戦略の見直しを考えて社内提案し、売れない商品に関しては仕入れ担当者にかけ合って商品の欠点の改善や変更の可能性を探り、さらには他の商品・他の市場を研究する。
こうした努力も、成果が上がったとしてもただ会社を儲けさせるだけだと考えがちですが、出し惜しみしていると結局今の状況は変わらないでしょうし、例え結果として会社が儲けただけになったとしても実は損はないのです。それどころか会社にとって必要な人材になり、社内の立場が有利に変わって発言権が生まれ、仕事がやりやすくなってきますし、それは貴方に有形無形の利益をもたらすはずです。
また、やったにもかかわらず不運にも努力が実らず、成果もなく、会社の評価も変わらなくても、貴方にはより深い業界知識と市場認識、商品開発力、市場開拓力がすでに備わっています。そしてその時こそ、自信を持って独立するときです。

つまり、「売れる商材を見つけて儲けよう」ではなく、「売れないものも売る」実力を付けて、何でも売ってやる、どんな状況も切り抜け、何でもこなしてやるという気概と自信を持ってこそ、起業も成功するということです。辞められては困ると会社が本気で言う人間でないと、新しく会社を興すことなど不可能です。
他社が売っている売れ筋商品を分捕ろうというならともかく、漠然と売れる商品・商材を探そうという態度や「会社が成長するかしないかは扱う商材にかかってる」という考えでは、その気持ちの中にはすでに他力本願の後ろ向きの姿勢が巣くっています。
とはいえ、確かにどの分野でも、その市場に精通している人でも、これから売れるものを見つけることは容易ではないでしょう。
だからこそ、メーカーは「売れるかもしれない」有望な商品はその中でも実績のある信用できる業界大手筋のMDに任せるし、あるいはリスクを背負える「何でも売ってみせる」姿勢の商社に頼るのではないでしょうか。「売れる商品があれば売ります」などというところには任せないでしょう。

どうも質問の文面から営業に限らず、世間に対する見方に甘さが見えたので、少々厳しい書き振りになりましたが、要は商売とは競争社会の中で勝ち抜くことなので、攻めの姿勢がなければ成功はもとより、はじめから負け試合をするようなものです。多少の矛盾はものともしないで人一倍努力し、不利をはね返す気概と根性がないと、いつまでも「条件さえ整えば」と言うだけで踏ん切りのつかない起業夢想症候群に陥ります。
そういう人はこれまでも今も世間にはゴマンといます。
    • good
    • 6

何かは、私のアイデアなので教えられません。



が、私が常々心がけていることは、
1.何にでも興味を持つようにこころがける。
2.足で見つける。日々、街なかを歩くようにして、気になったものや気になった話をその場でメモっておいて、後刻必ず調べる。そして頭にインプットしておく。
3.新聞は全ページに目を通す。広告や折込みも。
4.これぞというときには、考えるのでなく、まず行動する。後々に莫大な利益が得られるのなら、何万円かかろうが、金と時間を惜しまない。
5.年齢を問わず、友だちや知り合いを増やす。単に数が多ければ良いというものでもない。友だちのレベルが、すなわちあなた自身のレベルです。

そうすれば、きっと何か見つけられますよ。
けど、見つけたものが永遠に続くわけではないので、私は、常に5個くらいは、アイデアとして暖めています。

ご理解いただけたでしょうか。
    • good
    • 2

 bb1122さん こんばんは



 利益率が高くて需用性の高い商材があったらお教えください。私だって売りたいです。今時そう言う商材は早々無いでしょうね。技術を売る商売ではなくて物販ではほぼ無いと思います。理由は#1さんが説明した通りです。

 今は不況が長く続いている時代ですよね。その中でも売上を上げているショップも有ります。それは他人よりも1~2歩先を見越して、流行るものを敏感にキャッチして販売しているショップが1つだと思います。そう言うショップの事業主は、一般人が思いも付かない所まで目を向けて色々な事を勉強しています。例えば八百屋さんや肉屋さん等の食材販売店でもファッション業界まで目を向けて勉強していたり・・・・。他業種の事まで勉強して結果的にいち早く流行り物を見つけて売っているんです。
 それ以外の方法で売上を上げているショップの場合、既存の商品でも+αと言う事での販売方法です。例えば安売りと言う事での+αだったり、漢方薬局みたいな知識的な部分での+αだったり。そう言う見えない部分での努力で、お客様に+αのサービスをして売上を上げているんです。

 bb1122さんの言われる様な高利益率で高需用性のある商品という事ではなくて、地道に勉強されてお客様に+αのサービスが出来るショップを目指すのが、企業を安定させる早道だと私は思いますよ。

 私が知る限りでは、高利で高需用性(この部分は少し??ですが・・・)な商品は、メガネでしょう。メガネの場合はもし定価販売をするなら約7割が利益率と言われています。そしてメガネを別な言い方では「アイウエアー」と言ってファッションの1アイテムと言われています。例えばbb1122さんの周りのOLさんを見てもお解りと思いますが、見た目におしゃれと思われる人だけではなくて女性なら1個位はブランド品を持っている時代です。そう言うおしゃれが一般化していますから、上手な品揃えと上手な接客次第では、希望の高利で高需用に近い商品だと思います。ただし、それそ相応のメガネ加工の技術等必要な技術が有りますので、単なる物販ではないですが・・・。

 完全に物販から離れますが、リフォーム関係の建築業も高利益で高需用だと思います。バブルの頃儲けたお金で建てた家も、ソロソロ築10年になります。建てた家の素材にもよりますが、築10年位から手入れが始まります。そう言う手入れをする事で家の長持ち度合いが違ってきます。そう言う意味でリフォーム業界はこれからの業界だと思います。これは物販とは違う技術職ですから、bb1122さんには関係ないと思いますが・・・・。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

一般的には



需要が高ければ価格競争が始まり薄利になります。
需要が低ければ競合業者が少なく利益率が高くなります。
(需要が低いから利益率を高くしなければやっていけない)

需要が高くて利益率の高いものってつまり貴方しかできなくて
ニーズの高いものなります。
つまり貴方自身が何か人気のブランド品などを作れば
そのようになりますね
ブランドでなければ例えば貴方が作った完璧な毛はえ薬や
ダイエット食品等でしょう。
ただご存じだと思いますが現実にはこのような商品は
違法や偽物である場合が多いです。
単純に仕入れて売っている間は必ず競争にさらされますので
両方とも求め続けるのは無理だと思います。
もし、そのような商品を知っていてもわざわざ競争相手作りませんので
誰も確実な事は教えてもらえないと思います。

頑張ってご自分で考えて探してみて下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商売をするうえで利益率何%なら継続できますか?業種にもよるでしょうが

商売をするうえで、仕入れ代、人件費、光熱費、娑婆代(オフィスを借りてる場合等の毎月の費用)等すべて含めて、どのくらいの利益率があれば継続できるものでしょうか?

当然、業種にもよりますが。

例えば飲食店で1000円の飲食をしてもらって上記の利益率はいくらくらいですか?またいくら以上、何%以上ないと継続できないでしょうか?

他業種ですとどのような感じですか?

Aベストアンサー

現在BARを経営してますが、売上高100万です。利益額は60万円。
飲食業の売上高として100万は少ないですが、利益率の高いBARなら成り立ちます。一般的に食事も提供する飲食業での利益率はざっくり20~30%でしょうか。

どんな商売をするかは、利益率から入るよりもその商売を通じて「何を実現したいか」を優先して考えた方が良いと思います。
社会貢献・儲け・名声など色々あると思いますが。。

Q一番利益になる商品は?

知り合いがコンビニ店長をしていて、なるべくお店の利益になる品物を買ってあげようと思ったのですが、どういった商品が一番お店の儲けになるのでしょう?

詳しい方、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

コンビニオーナーです。

単純に利益率で比較するなら、一番良いのはおそらく、電子ライターでない100円ライターです。あとは一枚入りのマスクとかコンドームなども利益率は良いですね。新発売のソフトドリンクも大抵かなり良いです。
ただ、これらの商品には賞味期限が無いか、あってもとても長く、じっくり売れば済みます。

経営者に喜ばれるためには、利益率の高い商品を買うのではなく、廃棄寸前の商品や、売れ残った人気のない商品を買ってあげて下さい。

お弁当とかなら期限が書いてあります(賞味期限の二時間前位が販売期限です)。オーナーと仲が良いなら「いま危ないのどれ?」などと率直に聞いてしまってもいいと思います。
あとは、その店が力を入れて沢山発注している商品。例えば昨日なら恵方巻きですね。

足の短いものでは、おでんなども利益率は良いです。しらたきやこんにゃく、大根など粗利のよいもの中心にある程度まとめて買ってあげて、しかも箸やカラシ無しだとベターですね(笑)消耗品が意外と高いので。

Q何か個人で商売を始めたいのですが。

今私は26歳(男)、会社勤めをしています。
それとは別に将来のため何か商売を始めたいと思っています。
今の自宅を自宅兼事務所(狭いですけど)として、そして今の会社を続けながらできるものを考えています。
開業資金は当てがあるのですが資格とか経験とか何もありません。
今、無い知恵絞って考えているのがチラシ、口コミ、ネット(これから勉強)による宣伝での健康食品販売業です。思いつきですが。
ノウハウから決まりごとまで何も解りませんが、たとえうまくいかなかったとしても、たとえ長く続かなかったとしても必ず開業したいんです。(諸事情は別の話になるのであえて触れないことをお許しください)
もし軌道に乗るようならもちろん続けたいと思います。
どうすれば商売始められますか?
何が必要なのでしょうか?
何を用意すればいいですか?
本とか見ても難しく、皆さんのほうがよっぽど噛み砕いて教えていただけてわかりやすいので質問させていただきました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社を経営しています。具体的には海外家電の販売と、マーケティングのコンサルティング(こっちが本業)をしています。

【必要なこと】
ビジネスとして成り立つためには、具体的な商品、その商品の仕入先(との契約)、その商品の売り先(を見つけるための広告や集客施策)、その商品のデリバリ、その商品の代金回収の5つが必要です。

1.具体的な商品
  健食は止めた方がいいでしょう。(理由は後述)
  片手間でビジネスをするなら、1回の取引で5万円~10万円の
  売上になる単価の高い商品がいいと思います。
  もちろん、商品知識や「この商品のどこがいいか」という
  セールストークも必要です。

2.仕入先
  在庫を抱えずにお客様からの注文がある都度発注する
  「受注発注」で取引することが理想的です。
  取引も掛取引(=月末で締めて請求書をもらう)がベスト。
  ただ、個人相手にこんな条件で取引してくれる会社は
  まずありません。
  現実には最初に現金である程度の在庫を購入して、
  仕入先との実績を作らないと、難しいでしょう。

3.売り先
  例えばYahooに登録したり、インターネット広告を
  出す場合、最近では「法人でないとダメ」というケースが
  増えてきています。
  個人で片手間ビジネスなら、ブログとメルマガ、ヤフオクの
  3つを組み合わせるところからスタートでしょう。
  ショッピングモールに出店すれば、お客様が集まると思うのは
  大間違いです。よっぽど商品力がない限り、不可能です。

4.デリバリ
  ヤマトは、まず個人とは契約してくれないでしょう。
  佐川急便もどうだか。当初個人でスタートする場合は、
  「一般のお客様」と同じ条件での運賃をとられるでしょう。
  つまり、この時点で商売上のハンデが生まれていることを
  認識する必要があります。

5.代金回収
  法人であれば佐川やヤマトと代引の契約が出来ますが、
  個人では???
  ヤフオクのエスクローサービスなどを利用するのが
  いいでしょう。(手数料はかかりますが。。。)
  取りっぱぐれをある程度リスクとして許容できる利幅があれば、
  郵便振替等や銀行振込もありです。


【用意するもの】
・商材、商材、商材
これが決まらなければ、何もスタートできません。後は一度ご自身でヤフオクなどで購入してみてはどうですか?
そのときの出品者の対応やどんなメールのやりとりをするのか、お客様側に立って経験するといいでしょう。

・ホームページやブログといった商品説明
商品案内用のホームページがあればいいのですが、ホームページの作成は覚えるのに時間がかかります。今ならブログを使って商品毎に「使用体験レポート」を掲載してもいいでしょう。

・注文の受け皿
メールアドレスやホームページ、あるいはヤフオクといった注文を受け取るための「受け皿」も必要です。もちろん電話・FAXも注文の受け皿になります。仮にお客様とはインターネットでやりとりするにしても、仕入先がIT化されていなければ発注はFAXになります。
ビジネスになると、法人でなくても「特定商取引法」の対象となります。基本的に住所や電話番号を公開することになるので、自宅とは別の電話回線にしておくことをおすすめします。

・ボイスメールサービス
エブリネットというボイスメールサービスは片手間ビジネスにおすすめの決定版です。原理はケータイの「留守電」みたいなもので、オプションで専用の電話番号をもらえます。そこに電話がかかると、メールで知らせてくれます。FAXもセンターで預かってくれます。当社でも休日は会社の電話をエブリネットに転送しています。

・業務フローと伝票
受注→受注確認→商品引当→出荷→売上計上→代金回収
発注→支払→商品入荷
などといった、業務フローを自分なりに設計して、それに必要な伝票類を整備しておかないと、業務がパンクします。逆に頭の中で覚えてられる程度の物量だと、ビジネスにはなりません。具体的な作業手順を考えておく必要があります。

【その他】
・人脈
最近はヒト・モノ・カネ+情報という表現がされていますが、情報を持っているのはヒトです。そういった意味で人脈はとても重要です。人脈とは単に名刺交換しただけの知り合いの数ではありません。「あなたのビジネスを手伝ってくれる知り合いの数」です。今のうちに、色々な会社の経営者に会って話を聞くことをおすすめします。一番簡単な方法は、経営者団体に入会することです。

・会社設立も視野に入れておく
人脈を作る上で、会社という「箱」や肩書きという「ラベル」は重要です。その意味での会社の設立も視野に入れておく必要があると思います。
参考までに確認株式会社の設立についてのURLを掲載しておきます。これはどちらかというとビジネスが軌道に乗って、独立する場合におすすめの内容です。
「箱」としての会社、あるいはビジネスが軌道に乗っても会社を辞めないつもりなら、有限会社もしくは合資会社の設立がいいでしょう。コストパフォーマンスは合資会社が一番です。最近は合資会社も認知度が高くなってきており、IT系でも合資会社が増えています。
法人であればインターネット広告やショッピングモールなど、ビジネスの手段が増えることは間違いありません。

【最後に】
・インターネットショップの「成功のカギ」
インターネットショップは80%が月商100万円に満たない「負け組」と言われています。その原因は、「わざわざ探して購入する価値のない商品を販売している」か「インターネットの活用が出来ていない」か、その両方かです。

・健食は止めた方がいい理由1
健康食品は「儲かる商材」というイメージがありますが、1人の顧客がリピーターにならないと利益が出ない商材です。また単価も安いため、数をさばく必要があり、片手間のビジネスには不向きです。健食の会社のコンサルティングをしたことがありますが、相当な設備投資をしないと儲かる構造にはなりません。

・健食は止めた方がいい理由2
また競合他社がどのくらいあるのかという視点も重要です。例えばグーグルで検索すると、「健康食品」だと約7,680,000件のページがヒットします。これだけ競合が多いと、個人が片手間に取り組むのでは、「ニッチな商材を手がけて、それがブームになる」といった幸運でもない限り、まずほとんどが失敗するでしょう。

・健食は止めた方がいい理由3
健康食品は広告表現が「薬事法」で規制されます。特にヤフーやその他のインターネット広告では、広告の文言やホームページの中に薬事法に抵触する表現があると、掲載されません。実際、当社ではあるショッピングモールで化粧品の販売を計画しましたが、薬事法を遵守するとショップのページが「これじゃ、誰も買わないだろう」という表現にしかならないため、最終的に出店を取りやめました。

以上、長くなりましたが、最終的に意思決定するのはあなたです。ビジネスの成功を祈ります。

会社を経営しています。具体的には海外家電の販売と、マーケティングのコンサルティング(こっちが本業)をしています。

【必要なこと】
ビジネスとして成り立つためには、具体的な商品、その商品の仕入先(との契約)、その商品の売り先(を見つけるための広告や集客施策)、その商品のデリバリ、その商品の代金回収の5つが必要です。

1.具体的な商品
  健食は止めた方がいいでしょう。(理由は後述)
  片手間でビジネスをするなら、1回の取引で5万円~10万円の
  売上になる単価の高い...続きを読む

Qお金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?

お金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?
探偵や結婚紹介等は別です
例えばネットショップで注文があってから仕入れる事や
海外から安く仕入れて国内で売るとか(具体的に何があるか・・・)
又は代理店でマージンを貰う事や
商売的なものを考えています
(ねずみ講や何かすれば毎日何もしなくても自然にお金が入ってくる様な物は却下です)
有限会社的な物でもいいです

Aベストアンサー

情報商材やいろいろなネットビジネスなどありますが現実は収入に結びつきません。
ネットショップに関してもすぐには利益が出ないし売れる商材の確保やネットショップを認知させる為の宣伝広告なども必要になってきます。
商品写真の撮影、画像加工など経費はそれなりに掛ります。
初めは季節商品や実店舗で買いにくい商品をオークションに出品して様子を見ながらネットショップそして卸までをすれば成功します。
売れてるネットショップは店舗の販売は20%であとは卸をしてます。
多少の時間と努力は必要です。
私も今はネットビジネスで成功してますが途中、何度もやめようと思いました。
オークション、ネットショップで現在は毎月2000万の売り上げはありますが
経費に1300万掛り商品の仕入れストックに予備資金を残しておかなければならないので
結構大変ですが初めは10万からの資本金で半年後に本業になりました。
本気でビジネスを始めたければ商材の卸先を紹介します。
後払いや注文があってからの仕入れも可能です。
取扱商品は数百万アイテムあります。
よく考えてビジネスを始めてください。

Q原価率の低い、商売は、いったいどのくらい存在するのでしょうか?

原価率の低い、商売は、いったいどのくらい存在するのでしょうか?

今は原価率高めでも、将来低くなることも考えられますし、各お店や企業によって当然、販売スタイルは

違うのは当然承知の上質問させていただきます。

答えとして期待しているものは、実に様々です。どんな回答でも結構です。

言葉を変えたら、儲かる職な何ですか?といったすごく杜撰で汚い言葉になりますが。

(例) 原価率 粉物屋さんは20%平均? 坊主お寺の? 理容師?芸能人?風俗業?
       
        ラーメン屋さん? 無論役人様 公務員様ではなく あくまで商人の事です。

        坊さんはや宗教団体などは、税金免除の利点もあり、商人と言えるか微妙ですが。

原価率の低い商売をいろいろ、知りたいです。(例)スポーツ選手、私学の教授、弁護士など、原価とし

て、直接毎日、仕入れて商売をする。という発想と違い、過去に大きな学費や経費のかかる物もありま

すが・・・・職種として、知りたいだけです。

Aベストアンサー

「原価率が低い商売は」あるか
原価率/粉物屋さんは20%平均かしら

お寺の坊さんは、「ロハ」でお経読んで、お布施収入を貰っているようですが、
理容師・美容師さんも「ロハ」でチョキチョキして、売り上げているようですが、
芸能人さんも「ロハ」で瞬間芸して、報酬にありついているようですが、
風俗嬢サンは、「ロハ」でお洋服脱いで、高額収入貰っているようですが、
此処に至るまでの投資はナカナカのものです。

宅地建物取引仲介斡旋業者は上手な営業口上で3000万円の中古マンション売買斡旋をして双方から90万円づつ、合計180万円の報酬を受け取れますが、免許取得と舞台装置に結構なモトデがかかっている。

究極の原価率が低い商売は
廃品回収業かな

拾ってきた自転車漕いで、原価「ロハ」のアルミ缶集めて、寄せ場へ持参して1ケ1円。
一日に5000コ集められるかな
原価率低いほど低収入

Q飲食店をしていますが・・・利益利率の高い商売は?

現在うどん屋を経営しています。

多角化しようとしていますが、利益率の高い飲食業は何でしょうか?
たとえば
(1)ハンバーグや
(2)ラーメン屋
(3)たこ焼き屋
(4)銭湯
(5)中華料理
(6)フランス料理
(7)焼き鳥や
(8)焼肉屋・・・

何でもいいので利益率の高い飲食業界を知りたいです、

Aベストアンサー

>>>現在うどん屋を経営しています。

という事は、一応飲食業の「プロ」と言う事だと思います。そのプロが、素人に業界内容を尋ねようという気持ちではだめですよ。また誰でも見るような掲示板で「大事なノウハウ」をタダで書き込む人はいません。

列記された程度の物でしたら、貴方がそれぞれのお店に行って、品物を注文して、出された物を見て、そこから原価を類推し、また店の形態等から経費を考え、それらのことから利益率を考えれば良いと思います。

まずは行動です。

Q開業資金0円で個人事業を始めたいのですが

自宅で個人事業を始めたいのですが、資金0円でも始めれますでしょうか?

業種はサービス業で、お金がなくても始めれるビジネスを考えたのですが
すぐに始めたいと思い立ちました。

ネットサーフィンなどで情報を集めていると、ほとんどが融資を必要とする情報や
開業準備に1年も待たないと駄目とか・・・

思い立ったらすぐに始めたいのが私の性格でそんなに待てません。
融資なんかもいらないです。自宅に固定電話を開設くらいの資金ですぐに始めれますでしょうか

また、売上が徐々にたまったら株式会社に以降したいです。
いまは設立資金がないため、個人事業から始めますが、なにかアドバイス等ありますでしょうか?

そんな質門してる時点で・・とかそういう回答はいらないです。重々承知で質門してますので。

Aベストアンサー

個人事業というのは、株式などの法人と違って登記不要なのでそれ自体の資金は不要です。税務署への開業届にボールペンが必要ですが、これも税務署に備えてありますし、届を出さなくとも問題はありません。
個人事業と言うと何かカッコいいですが、実際には何も無いですから。

問題は、事業内容、つまり何の仕事をするかです。
個人事業だろうが株式会社だろうが、仕事が無ければ何の意味もありません。
どんな仕事をするか何もなければ何も始まりません。
何をするか決まっているなら、それをすればいいのです。資金とかはそれに応じて必要だったり不要だったりするでしょう。何も無いから資金が必要なのかどうかも判断が付かないのです。
そのサービスとやらも、結局、開業に資金が必要かどうか判断できないのでしょ?つまり、具体的な業務内容が定まっていないからです。
ですから、そんな質問をしてる時点で、、となってしまいます。

Q男性で月収40~50万以上稼げる仕事を教えてください

男性、36才既婚1児ありです。恥ずかしながら会社の解散により失職いたしました。現在、懸命に求職中ですが、月収40~50万以上稼げる仕事・職種をご存じでしたら、是非ご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

佐川などの宅急便とか稼げるそうです。
が、稼げる仕事というのは、そんなに続かないと思いますよ。

Qラブホテル経営をしたい!!

31歳サラリーマンです。
今の人生に疑問を持っていて真剣に転職を考えています。
何も分からないのですが、あと10年程度資金を貯めてから、この職種を将来是非やってみたいと思っています(動機は、不純かもしれませんが儲かりそうなので・・・・)

以下、知りたい事項をかきました

(1)設立にあたり、資金がいくら必要か(目安で構いません)
(2)社長って年収どれくらいもらえるか(目安で)
(3)具体的な仕事内容と、長所短所
(4)成功できるか??(最低限生活できる程度には収入が確保したい)
(5)その他、起業にあたって必要と思われる事項

わかる範囲で結構ですので教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずおよそのお金の調達見込みができてからのお話。

一般的に。。。新築・ラブホ建築士に頼んだ場合
(1)一部屋あたり3000万~4000万円
ですので、中古物件を検索して探すの早いし安いのでが、注意点としては古い物は配管、空調、設備がかなり痛んでいることが多いです。ですので初心者でしたら新築をお勧めします。(ある意味目利きが必要です)
(2)まちまちです。私の知っている限りですと、投資金額の安かった昔に開店されていれば(ライバル店も少なく)5年で元が取れたとききましたが、現在は全く違います。相当厳しいとお考えください。
(3)成功はあなた次第です。コンサル関係者の意見を参考にして膨大なノウハウをもってしても成功するわけでもない。
(4)前の記述にもありますが、とてもたいへんな仕事と思ってくださいませ。コンビニ(24時間営業)の従業員の教育、確保、管理全般を5倍たいへんにした営業だとお考えください。(大雑把です)

Q原価率の低いビジネス

原価率の低い(利益率が高い)食べ物とはなんでしょうか?

個人的には、ラーメン、パンなどの小麦粉を使う商品と考えていますが、これは事実でしょうか?

むろん、ラーメンのトッピングによっては上下すると思いますが、基本的に原価率の低い食品を教えて下さい。

ちなみに、ラーメンは麺、スープ、メンマ、ネギ、ノリ、という寂しいラーメンであれば、いくらなら安い!を感じますか?
ちなみに、デリバリー限定で、配達料は徴収しません。
時間帯は、pm20時~am1:00です。

Aベストアンサー

以前寿司屋を経営していました。
寿司屋の原価率の話が出てましたが、
確かに高級店や、全てお好みで食べていただいて
残りが出ない場合はよいのですが、がんばってる店でも
原価率33%くらいです。(NO1様のは利益率かな?)

あと、基本寿司屋は人件費がやたら高いです。

ということで、原価率を考えるならロスがでない
食材の店という考えもあります。

質問者様のラーメンならいくら安くても買いません。
あまりに寂しすぎます、せめて玉子を入れてください。
玉子いれて、350円!

その時間帯なら締めのラーメンを狙ってると思いますが
飲酒運転問題で今は難しいかと。


人気Q&Aランキング