最新閲覧日:

今、中学校の技術で「電気エネルギーが熱エネルギーに変わる仕組みを電気機器を使って説明しなさい」という課題がでているのですが、よくわからないので、教えてください。このことに関するホームページでも、いいです。すっごく詳しく教えてくれると助かります。

A 回答 (3件)

mikroさんの、「2.電気ストーブ」は、いわゆる「赤外線ヒーター」というやつでしょうか。

「1.」はニクロム線の電気抵抗ですね。(白熱灯が熱くなるのも同じだけど)

電子レンジの原理は、中学では難しいでしょうね。

「理科」でなくて「技術」ということだと、エネルギー不滅の法則とか、そういうものまでは扱わず、ただ、こういうものがある、ということでいいのでしょうね。
「3.エアコン」のヒートポンプも、ちょっとしんどいか?
「IHヒーター」というのは、実は私もよくしらないのです。

基本的には、熱というのが、分子(原子)の振動だ、ということで、じゃあ、その振動はどうやって作り出す・・。しかし、「技術」かなあ。

「熱」を作るつもりはないのに、エネルギーロスで、熱が出てくるものは多いですね。蛍光燈も、モーターも、熱を発生しなけりゃもっと、エネルギー効率いいのに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 16:15

こんにちは。


先生が出題したところの意図は『どのような方法があるか』と言うことだと思います。電気(電力)から“熱”を作り出すには1つの方法だけではありません。難しい原理を聞いているのではないと思いますから実現可能な、実用されているものを列記することから始めましょう。

例、たとえば身の回りにあるものなら、
1.電気コンロ、アイロンのたぐい
2.電気ストーブ
3.エアコン
4.電子レンジ
5.IH調理器具(レンジ、炊飯器)
ぐらいかな。
最近のコタツで中が明るくないのは(2.)に近いけど別に考えてもいいのかな。

実用化されていないものとして
音響冷却(加熱)。スピーカーと筒(パイプ)で熱交換。

なんてのもあるよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございました!!とっても参考になりました。

お礼日時:2001/11/25 19:11

課題ということですので、あくまでヒントで・・・



1:電熱器や電球が熱を帯びます
2:電気は通る道筋に抵抗があると熱を発生します
3:小学校のときにやったニクロム線の実験を思い出しましょう

こんなところでどうでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ