キャベツを栽培したいわけではなく、単純な疑問なのですが、教えて下さい。
キャベツが結球する順序なのですが、私の主人は
「一度開いた葉っぱが丸くなる。ただし、開ききるわけではないよ、少し開いた葉っぱが中から順番に丸くなる。」
と言います。
でも、私は新しい葉っぱが開かないうちに中からどんどん新しい葉っぱが生まれて、中から押されて丸くなると思っていました。
こんな書き方で分かってもらえるのでしょうか・・・?。
ポイントは葉が開いてからキュキュッと丸まるか、開かないで丸くなるか、という所で、このままだと喧嘩になりそうなので、教えてgooに質問することにしました。
本当に興味だけの事なので申し訳ありませんが、ご存知の方、教えて下さい。

A 回答 (1件)

>開かないで丸くなるか


これです。

キャベツは中心が結球した状態で発達してきます。
始めは直径1mm程度の球ですが、徐々にそれが大きくなっていきます。
だから結球というのは様子からすると当てはまりません。
結球しない場合との比較に使うのでしょうが、初めから球なのですから。
キャベツを縦に割ると判ると思いますが、太い茎の先端が小さく球になっています。
茎が太くなってこの大きさの球ですから、茎がもっと細い時期には球の直径ももっと小さくなると解釈してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすい説明、ありがとうございました。
始めから球状でそれが大きくなるんですね。主人はやはり、結球する、と言う言葉から開いた葉っぱが丸まると考えていたようです。二人で、「ほおー、なるほど」と納得しました。これで喧嘩にならずに済みました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qキャベツの枝分かれ(分けつ)

キャベツを育てています。いつも疑問に思うのです
が、大玉ができて、その脇にちいさな玉がよく出来
ます。

中には、大玉ができなくて、枝分かれしたものだけ
の株もあります。

このような株が出来るのはどうしてでしょうか。ま
た、これを防ぐにはどのようにしたらよいでしょう
か。

皆さん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

苗の内に先端を虫に食べられてしまった時、5つ位の芽が出ます。 収穫した後、病気が無い・数枚葉を残して収穫した時も脇芽が出てきます。  生き残る為には花を咲かせて種をこぼす必要が有る為だと思います。結球後そのままにして置くと、裂果し中から花用の茎が出てきますが、収穫してしまった為、当たらしく結球し・・・・と繰り返そうとする性質と言って良いと思います。
“防ぐ”場合は芽を1つに成る様に、芽を摘むと良いと思います。 防虫ネットを大きめに掛け虫除けを。
また、利用する方法も有ります。 脇芽が4枚程度になったら、痛めない様にかき取り挿し木をします。 根が出て成長を始めたら、根に当たらないように肥料を与えます。 乾燥を防ぎながら根が出るのを待ってくださいね。 これで、1本の親苗から2個目のキャベツが収穫できます。 4本挿し木に成功したら!?
成功率は四季播き種の方が良いですが、日数は掛かっても他の品種でも可能です。
家庭菜園を前提に回答させて頂きました。

Qダンゴムシって害虫ですか

初心者的な質問ですみません。
最近は夜な夜なナメクジ退治に奮闘しているのですが、ダンゴムシもナメクジと同じように花にくっついてじっとしている姿を大量に見かけます。
それって、食事してるって事でしょうか?
昼間は数えられる位しかおらず、子供たちがダンゴムシを見つけては喜んで遊んでいるので、できれば今のままにしてあげたいのですが、もし害虫だとしたら花も大事なので退治したいです。
小さい子供がいるので、薬をまくという事もできません。また、大量に死んでいる姿も見せたくないです。
何か良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

害虫ですかと言われると駆除剤が売られていますから害虫です。
検索して調べてみると草花の芽や木の新芽を食べる食害虫だそうです。

我家は根切り虫(どうやらコガネムシの幼虫らしいのですが)の
被害が酷く殺虫剤を撒くとダンゴムシも大量に死にます。

殺虫剤の効能にはダンゴムシも入っているので当り前ですけど。
私が観察している限りに置いては枯葉など食べている姿は良く見かけす。
生きた葉は食べている様には見えないのですが・・・



害虫のページ
→http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu17.html

日本ダインゴムシ協会(??面白のでついでに)
→http://homepage2.nifty.com/e-mon/dango/

Q畑にしたい場所の土が固く粘土質で困っています。

畑にしたい場所が固く粘土質で困っています。
どうしたら良い土に変えれるでしょうか?

小型の耕うん機の購入は決めているのですが肥料は何を加えれば改良されるのでしょうか?

スコップで自分で耕すつもりでしたがあまりに硬く少し掘ると粘土質の土が出てきておまけに乾燥すると固く石のように固まる厄介な土で仕方なく小型の耕うん機の購入を決めました。

土壌改良の手段を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.クローバー等の「すきこみ用作物」が販売されていますので.これを咲く付けしてください。最初の都市は.「牧草(クローバー等)が育てば良し」です。難解か.かき混ぜて雑草の種を枯らして下さい。

クローバー等が育つようになるのに1-2年必要です。すきこみと.肥料等を与えることを春・秋に繰り返してください。

3年目以降8年目くらいに書けては.陸稲・蕎麦・サツマイモ等肥料がなくても(ある程度)育つ作物を裂く付けします。麦(秋に播種-6月収穫), サツマイモ5月に根元に植えて10月収穫.蕎麦8月に播種-11月収穫の2期策を目指します。
肥料は先に上げた分量を播種前1ヶ月にいれてください。

10年目以降は大体なんでも作れるようになります。

粘土の固さが消えるのに3-4年必要です。

なお.以上の数値は私の近くの粘土の場合であり.地層か異なると結果も異なります。また.ベントナイト系粘土やカオリナイト系粘土の作付け経験がないので.これら粘土の場合には他の回答を優先してください。

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.ク...続きを読む

Q青虫の駆除方法を教えてください。

青虫の駆除方法を教えてください。

今、ベランダでプランターを使ってリーフレタスと芽キャベツを作っているのですが、どっちとも青虫、または茶色の青虫に葉を食われて大変です!
毎日じーっと見て探していますが、見つかりません!!
既に3匹ほど駆除しましたが、目視で発見する前に芽キャベツはやられてしまいそうです!

なにか、できるだけ無農薬で効果的な方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

前回の質問でサラダ野菜の害虫(青虫)対策を、補足で回答しておいたのは見ていただけましたでしょうか?
 → http://okwave.jp/qa/q6247491.html

◆青虫(イモムシ類)の対策には、安全な対策は自然の無農薬成分を使用した「ST顆粒水和剤」がいいです。収穫前日まで使用できます。
●アオムシなどの蝶・蛾の幼虫を始め多くの害虫に!
<STゼンターリ®顆粒水和剤 >
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00551.html

空中を飛んできて卵を産みつけますから、薬剤以外で確実なのは害虫防除ネットなどもいいです。
家庭菜園がどのくらいの広さなのか判りませんが、野菜栽培用の害虫防除ネットなどが販売されています。野菜の大きさに差があればネットを移動させながら使うと少なくても済みますね。

他には赤唐辛子などを野菜のところに枝ごと挿すか、または棒を挿して吊るしておいてもある程度の害虫を防げます。

↓畑レベル~プランターまで様々な害虫防除ネット
http://lib.ruralnet.or.jp/libnews/hot/hot13.html
http://www.grow-endive.com/2007/05/post_25.html
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=58482
http://www.happysaien.com/mysite1/happy3.html

前回の質問でサラダ野菜の害虫(青虫)対策を、補足で回答しておいたのは見ていただけましたでしょうか?
 → http://okwave.jp/qa/q6247491.html

◆青虫(イモムシ類)の対策には、安全な対策は自然の無農薬成分を使用した「ST顆粒水和剤」がいいです。収穫前日まで使用できます。
●アオムシなどの蝶・蛾の幼虫を始め多くの害虫に!
<STゼンターリ®顆粒水和剤 >
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00551.html

空中を飛んできて卵を産みつけますから、薬剤以外で確実なのは害虫防除ネットなどもいいです。
家...続きを読む

Qキュウリの葉が黄変しました

1週間前に苗を植えました。
少しはの色が良くないと感じていましたが、今朝見ると、葉が白っぽくなり、先の部分が少し縮れています。4本すべて同じような状況です。
何かの病気でしょうか。
考えられる異常と対策を教えてください。


石灰、牛フン、ヨウリン、化成肥料を使い、耕起して、10日くらい置き、再度耕起して畝を作り、マルチを張って、1週間くらいしてから植えました。植え穴には液肥を1000倍くらい希釈した液を予め入れました。根元にオルトランを少し置きました。
植えた後、2,3日強い風が吹きました。
2日前に、スミチオン1000倍を少し散布しました。
水は一回だけやりました。

Aベストアンサー

考えられる原因を書かせて頂きますが、簡単に言えばデタラメです。
これでは生育するはずがありません。

まず土壌改良の仕方が間違っています。肥料を入れれば良いと言う訳には
行きません。必要もない物まで入れるのは生育不良の原因になります。
10日では土壌改良の効果は出ていません。土壌改良(土作り)は2週間
前から行うのが基本です。
苗の植え付け2週間前に1平米当り100gの苦土石灰を入れ十分に耕し
ます。均等に整地して1週間放置します。
苗の植え付け1週間前に1平米当り2kgの堆肥(バーク、牛糞等)と、
100gの化成肥料を入れて再び耕し、均等にして1週間待ちます。
当日に畝を作って苗を植え付けます。苗の間隔は40cmにします。

この事から分かるように、全てを一度に入れるのは間違いだと言う事が分
かるはずです。またヨウリンは必要ありません。

何を勘違いされたのか、液体肥料を入れましたよね。液体肥料を主に使う
のは草花、観葉植物で作物(野菜の事)には使う事はありません。
化成肥料を入れ、ヨウリンを入れ、液体肥料を入れたのでは完全に養分が
多過ぎます。養分が多いと収穫量が多くなると考えるのは間違いです。
養分が多いと根が傷んでしまい、水分や養分を吸収出来なくなります。
葉が黄色くなったのは養分の与え過ぎです。また根に直接触れては駄目な
化成肥料が入れられていますので、化成肥料が十分に土に溶け込んでいな
いのに苗を植えたのも原因です。

オルトラン粒剤を根元に置いたのは害虫予防ですか。オルトランは万能薬
ではありません。意味もなく使用されると薬害を起こし枯れます。
更にスミチオン乳剤も散布されてますので、完全に薬害を起こしてます。
肥料と同様に使えば大丈夫と考えるのは止めませんか。

水はどうして1回だけなのですか。苗を植え付けたら雨の日以外は朝と夕
の2回は散水する必要があります。これでは水切れを起こして当然です。

結論を言います。原因は肥料負け、薬害、水切れです。
画像を見ても土が改良された色ではありませんので、これでは葉が黄色く
なるのは仕方がありません。
残念ですがキュウリの収穫は望めないでしょうね。

考えられる原因を書かせて頂きますが、簡単に言えばデタラメです。
これでは生育するはずがありません。

まず土壌改良の仕方が間違っています。肥料を入れれば良いと言う訳には
行きません。必要もない物まで入れるのは生育不良の原因になります。
10日では土壌改良の効果は出ていません。土壌改良(土作り)は2週間
前から行うのが基本です。
苗の植え付け2週間前に1平米当り100gの苦土石灰を入れ十分に耕し
ます。均等に整地して1週間放置します。
苗の植え付け1週間前に1平米当り2kgの堆肥(バ...続きを読む

Q葉野菜を防虫ネットで覆いたいのですが・・

野菜を防虫ネットで覆う時期と、詳細な効果がよくわかりません。防虫ネットで覆わない場合とくらべて劇的な違いがあるのでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は種まき直後から使用しています。
虫の多いところなので今年から挑戦してみました。
防虫ネットは色々種類がありますが切り売りをしてくれる店もあります。
もちろん既製品では同等商品の場合長ければ長いほど割安です。
遮光率(透光率)も色々あり、光を多く通す物や多少遮光する物があり、表示されているので参考にするといいでしょう。
暑い時期は遮光率が高い物がありがたい物ですが、日が短くなると植物の育ちが悪くなってしまいます。
環境にあった物を選ぶといいと思います。
あと、たいていの商品は水をしっかり通してくれるので水やりについては心配ないと思います。

私の場合、防虫ネットと防虫ネット用の逆U字型の支柱を利用し、ネットの端は土をかけて外部から虫が進入しないようにしています。
しかし虫は偉大…、アブラナ科(小松菜・チンゲンサイ等)の植物は虫食いだらけです(>ω<)。
元々虫が少ないホウレンソウは虫食いが劇的に改善されました。
また、ハモグリガやハモグリバエ(葉の中に卵を産み、卵が孵る幼虫がと葉を食害し表面から見ると食害部分が白く細い線が出来てしまう)の被害は全くなくなりました。
また、卵を産めないためかネキリムシ(蛾の幼虫)やヨウトウムシの被害も改善されました。
目が粗いシートの場合その間から入ってくるのかな~と思うのですが、頻度は高くないのですが、バッタやコオロギ、その他シートの目より明らかに大きい虫がどこからともなく入っていることがあります。
…土をかぶせてシート内に進入できないはずなのに???
あと、欠点は土寄せや草むしり、追肥をやるときが面倒なことです(;^_^A
追肥の場合は液肥というパターンもありますが。
ま、でも面倒がっていては家庭菜園は楽しめませんね(#^.^#)

私の場合はシートをしない場合とシートをした場合はめちゃくちゃ大きい効果があったとは思いませんでした。
…アブラナ科の野菜なんて虫食いだらけでひどい有様です。
ただ、この辺りは虫が多いところなので仕方がないのかもしれません。
木酢なども併用して虫を避けようとしているのですがなかなか難しい…。
虫の少ない地域では効果が得られるのかもしれません。
試しに短いシートを購入してみて効果を確かめてみてはいかがでしょうか?
安いところで切り売りで1m200円程度で販売していますよ。

以上、参考までに…。

私は種まき直後から使用しています。
虫の多いところなので今年から挑戦してみました。
防虫ネットは色々種類がありますが切り売りをしてくれる店もあります。
もちろん既製品では同等商品の場合長ければ長いほど割安です。
遮光率(透光率)も色々あり、光を多く通す物や多少遮光する物があり、表示されているので参考にするといいでしょう。
暑い時期は遮光率が高い物がありがたい物ですが、日が短くなると植物の育ちが悪くなってしまいます。
環境にあった物を選ぶといいと思います。
あと、たいていの商...続きを読む

Q野菜収穫後の茎や葉は捨てるべき?

 植物から堆肥を作るには乾燥させてから山積みにして切り返しを行うとよく書いていますが、その様な堆肥作りは難しいのが実情です。
 現在サツマイモとタマネギを交互に栽培していますが、いつも悩むのがサツマイモを収穫した後のツルや葉、それから定期的に抜く雑草の取り扱いです。
 化学肥料だけをやり続けても土は硬いままで、何らかの堆肥をやりたいところですが、例えばツルや雑草(この場合種子は覚悟する必要はあるが)をある程度小切りにして畝にパラパラと巻いておけば一応肥料にはなるのでしょうか?
連作障害はないものと仮定して回答頂けないでしょうか。

実際に巻いてみると丸虫が集っているようですし、その結果分解すれば立派に肥料成分は回収出来そうな気がします。
また、これを濡れたまま積み過ぎて嫌気性になると脱窒素反応により硝酸塩も分解されて窒素になってしまうと、あるサイトで解説していましたが、私は少なくとも燐酸や加里、石灰などはそのままその場に残るような気がします。

Aベストアンサー

ご希望により回答します。
 新鮮な残渣を土中に鋤き込むことは、次の作目に向けた効率的な農作業として普及しております。醗酵しておりませんので、当然この残渣は堆肥ではありません。過剰な残渣を鋤き込めば分解に伴うガス発生が懸念されますが、この残渣は少量ですので数週間たてば障害にはなりません。この間、元肥として家畜堆肥、化学肥料を施用したり、耕起、整地など植え付け準備があります。残渣や灰の肥料効果はご期待されているほど大きくはありません。それは家畜堆肥の適正施用量は1反に乾物(含水率0%)で600kg前後、原物で2t前後であり、さらに化学肥料を散布することからもお分かりとお思います。複雑な生態系を持つ土を維持する1つの努力とご理解ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング