学校の講義ででた問題がわからなくて困っています。
例1
R=10(Ω)、L=20(mH)の直列回路に
e=100sin2πX50t+25sin2πX150t(V)のひずみ波電圧を加えた時のリアクタンス、インピーダンス、消費電力、力率を求めよ
という問題なんですが、これは周波数f(Hz)がなくても解けるんですか?
どれか一つだけでもいいんでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なかなか意地の悪い問題のようですが。

考え方だけ。
siegmund先生の言われるように周波数の情報はあります。
2πftという形からfは求まりますよね。

リアクタンス、インピーダンスは基本波と高調波に対して別々に計算することになります。(合成リアクタンス、合成インピーダンスも計算するのかな?)
消費電力も周波数ごとに別々に求めます。
皮相電力(電圧×電流)も同様に別々に計算します。
力率=(Σ消費電力)/(Σ皮相電力)で求めます。

でも、私は電気が専門でした(過去形)が、基本波と高調波をごっちゃにしたこんな問題はかつて見た事がありません。変わった先生なのでしょうか?
こういう形で扱うのはひずみ波の実効値の計算の時だけだと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2πftからというとf=50xということなんですかね。これなら解けるかもしれないです、やってみます。確かに変わった先生です(^^;ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/25 23:32

No.2のymmasayanです。



蛇足ですが、Xは本当に(エックス)ですか。私には(かける)に思えてならないのですが。そうしないと、又、Xがいくらかで悩まなければならなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も昨日勉強したんですが、全然わかりませんでした。かけると考えるのがいいかもしれないですね。ご指摘ありがとうございました。今度はこのようなまぎらわしい質問はしないようにします。

お礼日時:2001/11/26 13:41

記号がよく分からないところがありますが,


t は時刻で,X は掛け算ですか?
それなら,sin2πX50t 等自体が周波数の情報を含んでいます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すいませんそれはエックスです。
周波数はその中にあったんですね、気づきませんでした。

お礼日時:2001/11/25 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真ひずみと公称ひずみの違い

金属の引っ張り試験で公称応力と真応力(いずれもY軸)のグラフを作成したいのですが、X軸にはそれぞれどちらのひずみを使えば良いのでしょうか?真ひずみと言うのは時間毎のひずみで、公称ひずみと言うのは破断したときの最終的なひずみと書いてあったのですが、X軸に取る場合応力に対するそのときのひずみがあるわけでどちらも真ひずみで取れば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは公称ひずみ(公称応力)と真ひずみ(真応力)について、少し。

「公称~」というのは引っ張る前、一番最初に測定した
試料の直径(断面積)をもとに計算したもの。
直径の測定が、最初の一回だけですむのでお手軽なのですね。
ということで一般的な引っ張り試験ではこちらの値を使います。

じゃあ「真~」というのは、というと・・・
試料に引っ張り加重をかけていくと、試料が伸びるとともに
真ん中あたりがくびれてきますよね。
つまり最初に比べて断面積が変化(減少)してくるわけです。
この変化を考えて、その時々の断面積をもとに計算したものが、
真ひずみであり、真応力です。

そこで、ご質問の回答ですが、
1.公称応力と真応力との対比をみたいのならどちらも公称ひずみ
2.「公称~」と「真~」の定義の違いを見たいのなら
公称応力には公称ひずみ、真応力には真ひずみ
とするのがよいかと。
まあ、おそらく一般的には1番のほうで、つまりどちらも公称ひずみを
つかったのでいいと思いますよ。

Q(sin(34°30')-sin(28°45')✖️cos(87.9819°))/cos(28°45

(sin(34°30')-sin(28°45')✖️cos(87.9819°))/cos(28°45')✖️sin(87.9819°)の計算ができません。関数電卓で、やると-0.75とか出ます。正しい答えは0.627115です。恐らく87.9819°が正しく入力できていないと思うのですが、回答よろしくお願いします。電卓はEL-566eです。

Aベストアンサー

2ndF DRG 0 でDEGにしておいて
( sin 34 DMS 30 - sin 28 DMS 45 x cos 87.9819 ) ÷ cos 28 DMS 45 x sin 87.9819 =

でいいはずですが、0.626338033になってしまいます

問題は
( sin 34 DMS 30 - sin 28 DMS 45 x cos 87.9819 ) ÷ ( cos 28 DMS 45 x sin 87.9819 ) =

ではないですか?

QΣ[k=0 to x-1]sin(ka+b)を解答付きで教えて下さい。

Σ[k=0 to x-1]sin(ka+b)を解答付きで教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.2,3です・・!
表現式に誤りがあり訂正・・!

Σ[k=0 to x-1]sin(ka+b) = sin(b+xa/2)・sin[(x+1)a/2]/sin(a/2)
(・は掛け算の意!)

度々の失態 >_<

申し訳ない(‐ ‐;)

Qy=-4cosθ-2√2sin(θ-π/4) -4cosθ-2√2(1/√2sinθ-1/√

y=-4cosθ-2√2sin(θ-π/4)
-4cosθ-2√2(1/√2sinθ-1/√2cosθ)

についての質問です。
なぜ、-1/√2cosθになるのでしょうか?
1√2cosθでは計算があいません。質問内容が分かりにくいと思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加法定理より、sin(Π/4)=cos(Π/4)=1/√2、sin(θ-Π/4)=sinθcos(Π/4)-cosθsin(Π/4)=sinθ/√2-cosθ/√2となります。

Q二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。 1<=X<=5 に

二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。

1<=X<=5 において、f(x)は最小値-3をとり、X=2のとき最大値6をとる。このとき、a=-1、b=4、c=2 である。

なぜa=-1、b=4、c=2 になるのかわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

xの範囲が1≦x≦5 x=2で最大値6、上に凸(a<0)の放物線、
最小値-3はx=5の時とわかる。
微分を習っているなら、最大値x=2の時、f'(x)=0となる
f'(x)=2aX+b
f'(2)=2a2+b=0
4a=-b ①

x=2で最大値6、から
f(2)=a2^2+b2+c=6
=4a+2b+c ①を代入
=-b+2b+c
=b+c=6 → c=6-b ②

最小値-3はx=5の時から
f(5)=a5^2+b5+c
=25a+5b+c
=25a+5b+6-b
=25a+4b+6=-3
25a+4b=-9
25a+4(-4a)=-9 ①を代入、符号は変えている
9a=-9
a=-1 が得られる後は①や②からb=4 c=2

答え a=-1 b=4 c=0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報