グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

最近、嫌韓派の方が「韓国併合は国際法上、合法であるから日本に罪はない」と主張しているのをネットで知りました。
「併合は、韓国最大政党一進会が望んだ」ともいってました。
しかも、「安重根が伊藤博文を殺したから併合が促進された」という解釈まで‥‥。

歴史の細部には詳しくないですが、日本の韓国併合が現地の人たちの感情を無視し、政府を乗っ取るようなカタチでおこなわれたというのが一般の認識なはずですが。
本当のところはどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中1~10件)

日韓併合に関する資料


http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/e2616ac2e128dedb3 …

日韓併合肯定派の日本、韓国人の人が書いた本などの引用資料のコピペです

日清戦争で清から朝鮮を日本が独立させるまで朝鮮は中国に2000年以上属国、植民地でした。それを日本が独立させたらロシアが入ってきて、抗日運動がおこり韓国人は日本を追い出しロシアと併合しようとしたため日本と親日派の韓国人が弾圧し1897年大韓帝国として独立したのですが満州を取ったロシアが朝鮮をロシアの配下に置きたいため日本とロシアが満州と韓国の扱いに決着がつかず日露戦争で日本が勝利しポーツマス条約で日本が朝鮮の支配権を得る

義兵闘争の嘘 抗日運動家ではなく民衆の敵だった
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/26394029.html

1909年日韓併合に慎重だった伊藤博文が暗殺されたため、日韓併合推進派の山形有朋などが出てきて1910年に日韓併合
日韓併合は親日派の朝鮮人の指示で行われました。抗日派の反対運動もありましたが韓国、朝鮮人の意志で日韓併合したのです。

皮肉にも安重根が処刑された1910年5月の3か月後の1910年8月だった
    • good
    • 2

参考意見として。


日韓併合は日本と韓国の正式な条約で、問題は無いのですが・・・

日韓条約は、韓国によって、抑留された日本人4000人の命と引き換えの不平等条約のほうが、
日本にとっては問題です。
http://ameblo.jp/campanera/entry-10065758915.html
    • good
    • 1

日韓併合100年を機会にいろいろ読んでみましたが、どう見ても日韓併合は歴史的事実です。

併合に期待した朝鮮人(当時虐げられた人達)もいたし、反対の朝鮮人(主に貴族、安重根も末端貴族)もいました。当然そうでしょう。
併合に賛成した朝鮮人は、腐敗しきった王朝を止めにして近代化を図ろうとしたようで、転覆活動やそれを取り締まる弾圧も他意へんだっだようです。また、皇室内部の抗争も大変でした。王の父と皇后が暗殺をし合うのですからまさに小説のようです。そのため王の父は、中国(清)に捕らえられたりします。
また「政府を乗っ取るようなカタチ」もそうともいえますし、そうでないともいえます。併合の前、日清戦争で日本が勝ったので、朝鮮を清の冊封国(手下の国)から独立させて大韓帝国としました。うそと思ったら歴史を勉強してください。しかし、その後も運営が上手くいかないので、大韓帝国議会の賛成多数で併合に至ります。当然何らかの圧力はあったでしょう。地上は天国ではありませんから。

まあそれはそれとして、韓国の皆さんに訴えたいことがあります。併合はなかったとか、植民地のお詫びをせよとか、もう止めにしませんか。もっと前向きに考えませんか。

まだ誤っていないと言っても何も得るものはありませんよ。併合されたり植民地になったのは、朝鮮人が隙をみせたからです。政府にも民間にも外国と戦って自立していく力がなかったからそうなったのです。いまはサムソンも成功したし、韓ドラで日本も征服したではありませんか。もっと自信をもちましょう。

今もまだ日本に頼らないといけませんか?

つまり、日本という悪者を作らないと、国がまとまらないのですか?もうそんな時期ではないでしょう?自信をもって自分たちはどうするか、考えてください。

韓国のみなさん、自信を持ちましょう。100年前、隙を見せたので帝国主義時代の日本人につけ入られたのです。それだけのことです。隙を見せたので従軍慰安婦にさせられたのです。それを声高に叫んでも何にもなりません。あなた方がしっかりしていなかったのが悪いのです。
第二次世界大戦では、不幸なことがどこにでも山ほどありました。不幸な形で死んだ人もたくさんいました。たとえ生きているだけで儲けものです。

これから、独立した韓国として、歴史から学び失敗を繰り返さないように何が常識なのか学び、隙をみせず、しっかり生きて行こうではありませんか。
    • good
    • 2

韓国にもたらした悲劇とか、歴史を捻じ曲げる日本人とか、そのような感情的な表現なしに落ち着いて事実はナンだったのか、議論できないものでしょうか?


「韓国が日本に併合されて当然だったとする考え方」に関して・・・歴史にifはありませんのでなんとも言えませんが、もし日本が併合しなかったら朝鮮王朝は、中国・清の皇帝がその周辺諸国の君主と「名目的」な君臣関係を結んだ冊封体制のまま、英国、ロシアなどの列強の餌食になってしまっていたと考えられますか?そうして、中国のように英国からアヘンを売りつけられ、ただでさえも、閔妃と当時の朝鮮王・高宗の父で摂政を務めていた大院君との対立抗争にあるような内紛、殺しあいをしていたのではないでしょうか?
そんなことはなく、りっぱにやっていたのでしょうか?ならばなぜ日本にはいともたやすく併合の道を選んだのですか?
    • good
    • 2

併合は韓国人から頼まれて日本がやってあげました。


感謝しないのは人格的に問題があるからです。

韓国政府は自国が属国の歴史しか無い事を隠しています。

だから韓国国民は自国の歴史を誤解しているのです。
    • good
    • 2

これについては、様々な意見が在るのは確かです。

何せ100年も前の話で誰も確認出来ないのに、韓国や在日特に民潭や総連の関係者は武力制圧を主張していて恰も自分が目撃者であるかの様に激しく日本を非難してきたので、日本はずっと被害者意識のまま過して来たので、イキナリこの問題が出て来ても「どうしよう!」とパニックになる人の方がまだ多い筈です。
でも、本当の所は、武力弾圧でも何でもなく朝鮮半島最大の政党一進会も望んだ事です。
最初は中国に言いなりに為っていた李氏朝鮮国を金玉均や大院君が日本と力を合わせて独立させ、西大門(ソデムン)に独立門を作りました。今韓国はこの門は日本からの独立を表す門としていますが、清国からの独立が本当の歴史です。
しかし、金玉均も1894年に上海で明成皇后の刺客に暗殺され遺体を反逆者として残虐な方法でさらし者にして、遺族も奴隷の地位に落としたと伝えられています。こうした行為と清やロシアにまだ従おうとする明成皇后を一進会や国民の多くは止む無しとして殺害し、日本と自立の道を模索しましたが、既得権益が無くなると懸念した貴族の両班(ヤンバン)は1909年中国のハルピンで併合反対派の朝鮮総督伊藤博文を見せしめの為に暗殺し、この事件で一進会も自立して国を運営するのは不可能とし、併合したのです。
伊藤博文暗殺犯の安重根は名門両班の人です。位の高い貴族です。が、仕事をせずとも高い税金を平民から徴収でき、奴隷階級の人をタダ同然に使える権利を日本がリーダーになったら、全部奪われるので、「自分たちに逆らうとこうなるぞ!!」という脅しで犯行に及びました。
現在の韓国はこれらの歴史を認めてしまうと自分達も敗戦国民になってしまうので、歴史学ではタブーのIFを多用しフィクションを現実だと思い込んでしまうのが日常化しています。
ですから、韓国の場合歴史フィクションは日本人からするとグレーゾーンと言わなければならない所まで来ています。
    • good
    • 0

まずはあなたの歴史観から見直すべきでは?



あなたの文書を見る限り考えが最初から偏っているように感じます。

>本当のところはどうなのでしょうか?

あなたはもう自分自身の答えは持っているのでは?

というのも>歴史の細部には詳しくないですが、日本の韓国併合が現地の人たちの感情を無視し、政府を乗っ取るようなカタチでおこなわれたというのが一般の認識なはずですが。

このような考えなので

あなたの考えそのものだと思いますし
    • good
    • 2

 イギリスはムガル帝国を借金漬けにして帝位を奪いました。

日本は既に借金漬けだった大韓帝国の借金を全て肩代わりし、それでも大韓帝国皇族を日本皇族と同格として併合しました。計画的乗っ取りと救済合併の違いと云えます。
 また、日本の朝鮮統治は基本的に台湾統治やパラオ統治と同じ基準です。台湾もパラオも親日で有名で、日本人を神として祀っている土地もあります。台湾は第二次世界大戦で被害を受けましたが、朝鮮は戦需景気に沸きました(「大日本帝国の申し子」カーター教授など)。にもかかわらず反日暴動を頻発させる韓国はどこがおかしいとしか云えません。国家統一のために虚偽の日本による犯罪を喧伝したと考えられます。

参考URL:http://www.tokoshokai.co.jp/giaiko/
    • good
    • 0

参考URLにある書籍を読めばわかると思います。



参考URL:http://www.shinyusha.co.jp/~kenkanryu2/
    • good
    • 0

明治政府が列強から日本を守り列強に肩を並べるようにするには


どうすれば良いか
それは列強の優れた技術を導入し、近代化をはかり軍備を充実させた富国強兵策だした。
そして資源の乏しい日本が列強に負けないないためには満州に進出し
資源を確保することが最善と考えました。
また当時最大の領土を持つロシアの脅威にどう対抗してくかが大きな課題でした。
そのためには隣国である朝鮮をロシアの脅威から守る必要があり中国の支配下にあった朝鮮を独立国であるとして中国の影響を排除する必要がありました。
朝鮮との開国条約締結後日本は経済進出をするのですが、治外法権の朝鮮にとっては不平等条約であったこの条約を利用して、朝鮮の主要産物であった米を買占めその結果 朝鮮国内の米は暴騰朝鮮人は苦しい生活を余儀なくされ日本への排日感情が生じてきます。
朝鮮政府の列強への力のなさから朝鮮政府は列強の圧力を止めることが
できなくなり、その結果農民の朝鮮政府への暴動が頻発するようになり
鎮圧できなくなった朝鮮政府は中国へ支援を求め 日本も出兵して鎮圧
にあたります。
日本の軍隊は農民を弾圧し、更に排日感情は高まっていきます。
日本の軍隊が駐留しづけ、是以後日本は朝鮮の内政に干渉国内では保護国から又朝鮮人の抵抗から併合せよとの声が高まってきます。
併合は朝鮮人の希望ではなく日本国内の世論から出てきた結果です。
一進会が合併を唱える以前に韓国保護国化は決定したことであり、
保護国にしたあとは自然と併合考えるようになったというのが本当の
ところです。
排日感情が高い朝鮮で合併を言った朝鮮人は日本の手先となって
より良い生活をしようと考えた人たちでしょう。
保護国には反対であった朝鮮政府、大韓帝国皇帝「高宗」、朝鮮民衆を
納得させるために派遣されたのが「伊藤 博文」であり、
伊藤博文は軍隊を背景に脅迫まがいの行為をもって保護国化を進める
日韓協約を締結します。
皇帝高宗はハ-グの国際司法裁判所へ密使を派遣しこの日韓協約は無効であることを訴えますが 司法裁判所よりの密使の派遣の確認を求める
電報が到着、当事皇帝の回りはすべて日本人でありこの電報を日本側が
しることとなり伊藤より譲位を求められ、脳に傷害を持つ皇太子「純宗」に譲位せざるえなくなってきます。
そした其の後「高宗」は突然死去します。
これは日本側が暗殺した疑いがあると当事朝鮮では言われました。
多くの朝鮮人が皇帝「高宗」の死をなげきかなしみ其の後を追って
死去する高官や農民もいました。
このように日本の干渉により日本への排日意識は高揚し、朝鮮人が併合
を希望したこと無かったと思います。日本の力にあきらめほんの一部の人間が合併やむなしと考えたのが本当の所だと思います。
伊藤が暗殺されなくても合併は自然の成り行きだったでしょう。
伊藤は終始韓国の独立と富強を唱えましたが、それは日本が支配しつづけることが前提であり真の独立を望んだのではありません。
日韓協約において韓国軍隊約3000人を解散させるわけですが、
その解散式に出席したの6割にも満たず多くの韓国軍人が義兵として
武力で日本軍に抵抗しました。
日本軍は鎮圧に3年をようし村や町を焼き払うなどして朝鮮人の怒りを
買うだけでなく外国人ジャ-ナリストは日本軍の無法さを世界へ流しました。
このような抵抗運動の激化から当初併合に反対であった伊藤は併合を了承しました。
やはりこのように見ますと朝鮮併合の真の立役者であったのは伊藤であり、暗殺されるのもやむをいなかったと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝鮮戦争は60年以上続き、なぜ終わらないのか?

朝鮮戦争の勃発は1950年6月25日。1953年7月27日休戦。その後、講和条約が結ばれないまま60年以上も戦争状態が続いています。

国境付近で歩兵同士の小銃の撃ち合いなどのごくごく小規模な局地戦闘はしばしば発生します。しかし、戦車・戦闘機・爆撃機・ミサイル・イージス艦等を使った大規模な戦闘を伴う戦争は、両国ともにする気はないように思えます。

にもかかわらず、戦争状態を続けるのはなぜなのでしょうか?


講和を結ばない事にメリットがあるのでしょうか?
講和を結ぶ事にデメリットがあるのでしょうか?
戦争状態を続けたい理由があるのでしょうか?

これについて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際法にかなう条約とは国家と国家で結ばれる約束です。
講和条約も国と国で結ばれる条約。そもそも朝鮮戦争という
呼び方が適切では無い。朝鮮半島内乱と呼ぶが適切。

内乱において講和条約は有り得ない。
通常は停戦そして武装解除へと進めて統一政府を構成する。
半島においては武装解除の合意が出来ていない。

したがって停戦が続いている状態。国連でも内乱の戦闘行為
は禁止されていないので戦闘を警告無しで始めても違法で無い。
停戦を続けて自分たちの支配領域を堅固にしたい思惑で続けた。

Q韓国人が一発で黙る歴史の真実

東アジアでは昔から「王」は「皇帝」の家来です。
従って朝鮮王と名のることは中国皇帝の家来ですと宣言することです。(日本は天皇がいた。)
このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、李氏朝鮮は明や清に朝貢、冊封していた事は認めています。
もし、そう言う認識が韓国に無いのならばこのドラマを作った監督は韓国マスコミや民衆に袋叩きになっていると思います。

中国に対しても韓国5000年の歴史と大統領が発言したりして中国より歴史があると言ったりしています。歴史観でほんの少しでも日本寄りの発言をすると韓国メディアや国民から袋叩きにあって社会的に抹殺されます。
それがソウル大学の教授でもですよ!
まだ、社会的な抹殺で殺人でないだけ良いですが…
(添付YouTubeを見てください)

韓国の有識者は日本併合(植民地)時代の本当の歴史等を知っているとは思いますが全体としては臨時政府などと言い方を変えたり、テロリストを反日であれば英雄にしてしまうように都合のいい歴史観にしています。
考古学的に何の検証もしていない神話レベルの話で韓国5000年の歴史と大統領が発言してもはばからない国です。
現在は日本は、歴史は歴史で神話とは別というのが日本人の共通認識のはずですが韓国人がどこまで区別しているのか、全く分かりません。

何せ、韓国では日本は悪でなくてはならない国であり、韓国は常に正義であり善であると教えている国です。
今の韓国には日本人が何を言っても逆なでする事はあっても肯定する人はなく無駄な気がします。
多少の隠れ親日派は作れるかもしれませんが公に口にする人はいないと思います。
韓国で権威のある歴史学者、大学の教授の発言でも親日でなくとも日本を少しでも擁護する内容であれば叩かれます。

李氏朝鮮末期の記録は欧米の記録や写真などが多少なりとも存在しています。
そう言った物、資料を直視する韓国人は少ないのです。
今の韓国と日本で歴史観を埋めようとしても一方的に韓国の歴史観を押し付けられるだけです。
今のうちに、そう言った客観的な資料を集めておくとか、日本、中国の文献を集めておくとか準備しておくくらいしかないと思います。
あまり人の事を言える立場では無いですが慰安婦問題なら「韓国軍のベトナム人大虐殺」「米軍慰安婦」とかで対応するしかない。

添付YouTubeでも言っているように
韓国とは暫く距離を置いて付き合うのが無難だと思います。

【日韓問題】 韓国人から見ても異常な…韓国人ブロガー・シンシアリー氏 .
↓↓(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=cluHbI5i7gU

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、...続きを読む


人気Q&Aランキング