はじめまして
質問があるのですが、まったく法律に素人なのでおかしなことを言ってる可能性があります。ご容赦ください

私は1992年に大学を卒業しました。在学中は教員免許「高校理科」を取得するための講義を継続的に取得しておりました。
しかしながら、すべての講義を受け、全試験に合格したにもかかわらずその一つの講義がマークミス(受講講座をマークシートで指定するシステム)であることが卒業時に判明したため、未受講となってしまい、結局、教員免許は頂けませんでした。マークミスは事実のようですが、当該講座はまったく同じもので、単に名前がわずかに異なるだけのものでした(確か接頭語がついていたと思います。講義は単一の全く同じ講義を指してます)。

当時、事実として必要な講義、および実習をすべて終了したのに、同じ講座の別の呼び方を選択しただけで免許が取得できないことに抗議したのですが、受け入れてもらえませんでした。おおごとになると言われ、あきらめたのですが、今思い返すとどうにも納得できません。

もう随分前のことです。法律では請求しない権利は消滅するとなってるらしいですから、この件も今更いうのはおかしいかもしれません。
しかし、できることなら、当時の教員養成担当の教授、事務方の本質を忘れたあまりな事務的対応に抗議したいと思っています。
そしてできるならば、取得できなかった免許を請求したいと思います。

そもそもこのような行動を今更起こすことは可能でしょうか。
よろしくアドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

損害賠償の消滅時効は3年となっています。


従って、上記のケースにおいては損害賠償請求という方法は実行できないということとなります。


>全試験に合格したにもかかわらずその一つの講義がマークミスであることが卒業時に判明したため>

講義を受け、試験も受けていたが、もともとの4月に講義登録を誤ったということでしょうか。その事実が今でも証明することが可能であれば、大学に言うと同時に文部科学省へ通報するという方法があります。最も、時間が経過しているということを理由に受け付けて貰えない可能性がありますが、大学の事務所担当者への抗議という意味では効果が見込めるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

随分、遅くなりまして申し訳ありません
昔のことなのであまり期待はできませんが、ご指摘の通りに
申し出るだけ申し出てみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング