社債の償還期限、期間とは、最短でどのくらいで、最長でどのくらいなのでしょうか?
さらに、延長ということはあり得るのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

社債 利息」に関するQ&A: 社債利息

A 回答 (3件)

参考まで、Web上の記事を掲載します(参考URLの4章の最終項より)。


また、「全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。」とは誤解を招く表現でした。

----------------------
会社が社債の利息の支払いを怠ったり、また約束の償還日に返済を怠るなど、社債の償還が困難になったときは、一定期間内に社債権者集会が決議して、全額を直ちにしかも一度で償還する請求を通知することができます。

この一定の期間とは、2ヶ月以上でなければなりません。

社債権者集会において、会社の申し出に応じて借り換えを認めた場合には、会社は社債権者に借り換えまたは一部買い取りの手続きを行うことになります。これがスムーズに進められることができるのは、会社の事情を熟知している縁故者が債権者であるからです。

また会社と債権者の間で取り決めたこれらの事項は、社債権者集会の議事録として、社債を発行した会社に10年間保存しておくことが法律で決められています。

参考URL:http://www.0011.co.jp/service/s_04.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 期間は商法上の制限はありません。

受託会社がある場合には、その会社との間で、期間を制限することは考えられます。短い場合でも、手続きはほとんど変わらないので、発行費用の面から、制限されます。また、社債は、社債申込書にかかれた事項を厳守することが、要求され、また、社債自体は転々流通することが予定されています。社債の善意取得者が社債に10年後元利金を支払うことが記入されているのに、実は、5年前、社債所持者の集会で延長したとの通知が許されるはずはないと思います。もし、期限に元利金が払えないときには、新たに、新規発行などする必要があると思います。担保があると複雑な問題が生じます。明文がない以上、認めるべきではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私の知っている限りでの社債の償還期限は、最短3年、最長10年です。



社債の条件は、発行会社と社債の引受人間での契約で決まるため、償還期限、利率などは当事者間で自由に決まられます。基本的には借金と同じですので。ただ、借用書や金銭消費貸借契約書を交わすような、通常の借金と異なるのは、社債券を発行することによって幅広い投資家からお金を借りることができるという点です。

ですから、償還期限の延長に関しては、全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社債の償還期間について

こんにちは

社債の償還期間とは、社債発行側が決めるものだと思うのですが、
その期間を決める規則とかはあるのでしょうか?
たとえば何年間以上何年間以下でなくてはいけないなど
もし知っている人いたら教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

社債には、国内において公募社債と縁故社債、海外でのユーロ債があります。
縁故社債の大型発行物件と公募社債においては、財務局の発行許可を受けなければないりません。かつて、中部電力が期間30年の社債を初めて発行したのですが、これが認められるまでかなりの時間を要したという経緯があります。従って、30年を越える社債をこれらの形式で発行することは困難だと思われます。

一方、小口の縁故社債や海外のユーロ債には発行年限を規制されるものはなく、ユーロ債においては償還期限が発行体によって延長される条項が付与されたもの(実質的な永久債)も発行されています。邦銀発行の劣後債などでこの形態のものがあります。ユーロにおいては期限を定めないユーロ債というものも発行実績がありますが、日本国内でこれを行った場合は、期限の定めをしない貸借の事項は貸借の取り決めをした日より数えて10年を時効とするというものに抵触するため、実行されていないと思います。

法律の文面を全て記憶しているわけではありませんので、厳密に言い切ることはできませんが、社債の期間が法律上で規制されているということはないと思います。その代わり、投資家の権利が犯されることを防ぐために行政上の運営により、規制されています。
しかし、ユーロ債や縁故債など相対取引に近い形で決定されるものは当局の関知するものではなく、この行政上の規制が及ばないという状況です。

尚、電力などの高格付の会社を除き、30年の社債を発行することは実質的には困難であることは間違いありません。

社債には、国内において公募社債と縁故社債、海外でのユーロ債があります。
縁故社債の大型発行物件と公募社債においては、財務局の発行許可を受けなければないりません。かつて、中部電力が期間30年の社債を初めて発行したのですが、これが認められるまでかなりの時間を要したという経緯があります。従って、30年を越える社債をこれらの形式で発行することは困難だと思われます。

一方、小口の縁故社債や海外のユーロ債には発行年限を規制されるものはなく、ユーロ債においては償還期限が発行体によって...続きを読む

Q銀行借入、社債発行、株式発行のメリット、デメリットについて

授業での課題として出ました。しかし専門外なため全く分かりません。
もしよければ教えて頂けませんでしょうか。
この機会に真面目に勉強します!

Aベストアンサー

銀行借入、社債発行、株式発行は、いずれも、企業が事業を拡大したり、新規分野に参入するために資金が必要なときに、その調達のための手段として用います。

銀行借り入れ 
金融機関からの借り入れは、資金調達の最も一般的な方法です。企業の業績がよければ、比較的簡単に短期間で実行できる反面、業績が悪かったり、新規事業の採算性に、不安があると銀行は貸出しに応じない。
担保や保証人が必要である。
企業の内容によって、借入金利に差がある。

社債発行。
社債は、企業が多額かつ長期の資金を必要とする時に用いられる資金調達方法です。
原則として償還期限での一括償還なので、期間中の償還負担が低い
社債の場合、固定金利のため長期的な資金計画が立てやすい。
固定金利のために、金利情勢の変化により、損得が分かれる。

株式発行(増資)
新株を発行することで、資金を調達する方法です。
増資は外部からの資金導入が可能で、返済の必要がないのが特徴です。
また、増資により資本金が増加し、自己資本を充実させ、企業の財務体質も改善され、対外的な信用力も高まります。
ただし、中小企業の場合は出資者を探すのが困難なことと、出資者の発言力が増して、経営を干渉される場合があります。

銀行借入、社債発行、株式発行は、いずれも、企業が事業を拡大したり、新規分野に参入するために資金が必要なときに、その調達のための手段として用います。

銀行借り入れ 
金融機関からの借り入れは、資金調達の最も一般的な方法です。企業の業績がよければ、比較的簡単に短期間で実行できる反面、業績が悪かったり、新規事業の採算性に、不安があると銀行は貸出しに応じない。
担保や保証人が必要である。
企業の内容によって、借入金利に差がある。

社債発行。
社債は、企業が多額かつ長期の資金を...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Qワード A4サイズ2枚をA3に印刷したいのですが

こんにちは。

word2003を使用しています。

お知らせ用に、チラシを作っているのですが、A4サイズに入りきりませんでした。
A4サイズを2枚、横に並べてA3サイズにしたいのですが、どう設定すればできますか?

初心者なので、手順を書いていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、Wordの初期設定で表示されている用紙はA4サイズなので

メニューバーの「ファイル」→「ページ設定」をクリック。
ページ設定ダイアログボックスの「用紙」タブをクリック。
用紙サイズA4と表示されているボックスの▼をクリックして
一覧からA3をクリックして選択。

同じく、ページ設定ダイアログボックスの「余白」タブをクリックして
用紙の向きを「横」の絵をクリックして選択。
ページ設定ダイアログボックスのOKボタンをクリック。


次に、メニューバーの「書式」→「段組み」をクリック。
段組みダイアログボックスの2段をクリックして選択。
「段の幅と間隔」で右と左の領域の間隔を設定できます。
段組みダイアログボックスのOKをクリック。

これで一応、左側の領域に入力して改行していくと、左下が終わると
右側の領域に入力できます。

その他、左の領域への入力が終わったら
「挿入」→「改ページ」で表示される改ページダイアログボックスの
「段区切り」をクリックして選択し、OKをクリックすると、カーソルのある位置で右の領域のほうの段へ移動できます。

そのほかページ設定ダイアログボックスの余白等も必要に応じて調整してください。
尚、念のためですが、A3が印刷できるプリンターをご利用ですか?

まず、Wordの初期設定で表示されている用紙はA4サイズなので

メニューバーの「ファイル」→「ページ設定」をクリック。
ページ設定ダイアログボックスの「用紙」タブをクリック。
用紙サイズA4と表示されているボックスの▼をクリックして
一覧からA3をクリックして選択。

同じく、ページ設定ダイアログボックスの「余白」タブをクリックして
用紙の向きを「横」の絵をクリックして選択。
ページ設定ダイアログボックスのOKボタンをクリック。


次に、メニューバーの「書式」→「段組み」をクリック。...続きを読む

Q非上場の株式会社の社債の償還期限が過ぎても、償還金が支払われていません

非上場の株式会社の社債の償還期限が過ぎても、償還金が支払われていません。
会社の責任者に問い合わせたところ、経理上の都合で遅れているとのことで、x日には、延滞利息をつけてお支払いする予定ですとの回答を得ました。ところがx日を過ぎても、未だに支払いがありません。
債権者として、どのような対策をとることができるでしょうか。

Aベストアンサー

とっとと支払えと内容証明を送りつける。
それでも払われないなら、民事訴訟を起こす。

Q社債発行を行う会社側のメリット

企業は設備投資や資金繰りなどで様々な資金調達の手段方法を講じてゆくのだろうと思いますが、

タイトルの通り、
社債発行を行うメリットというのは何でしょうか?

注目している銘柄がそれを行うということで、
もう一度、内容を整理しておきたいと思い調べています。

これらの内容が株価に対してどのように働くのか?
そういう事柄がまとめてあるウエブがあれば参考資料として
教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公募債か私募債か気になりますが一般的には適債基準や発行ルールを満たして社債を発行できる企業ですからある程度の水準がないと発行できません

社債は通常5~15年後の償還期限に一括償還(元本の返済)を行ないます
それまでは利息だけを負担すればいいですし今後の金利が上昇しても影響されません
利息が固定しているため、調達コストが発行時点で計算できるので経営計画が立てやすく安定企業であれば堅実ですので社債発行で株価が急落というのは考えにくいです

借換発行をして償還期限を延ばすことも可能ですし資金的に余裕があれば、買入償却、抽選償還により償還期限前に償還することもできます

注意点としては特に公募債の時に発行時利率が悪ければ社債市場で募集しても買い手がつかないため、割引発行をする必要があります
この時に状況によっては株価がストンと落ちる事もままあります
それと社債の償還期限が近づく時期は財政状態と株価に注意が必要です

参考URL:http://www.imoto-office.com/c_syasai_hakko.htm

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q短期借入金と長期借入金の違いについて

経理初心者です。短期借入金と長期借入金の違いについて質問したい
のですが、社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが
(理由については詳しく聞いてないので、聞いてみます。)
今のところ返済している様子がありません。
私は今月から経理を任されているのですが社長からこれはおかしいですか?と質問されました。
あまり長く貸し付けていると『長期借入金』になってしまうと思うのですが
どうなのでしょうか?このまま期をまたがってしまうと問題でしょうか?
『短期借入金』が膨らんでしまうので心配です。
『短期借入金』と『長期借入金』の性質なども教えて頂けると
ありがたいのですが...。このような質問で恐縮ですが、よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが

短期と長期の違いは1年を超えるかどうか(ワンイヤールール)ですが
借入には返済が伴うし、利息も伴います。返済どころか利息も取っていない
と粉飾決算になってしまうし、返済計画のない借入はありえないことです。
現象についての質問に対する答えを出すことはできますが、はっきりいって
自分の経験とか、ネットで検索して探すような無責任なやり方でしか出せません。というのも、これによってお金を貰っているわけではありませんから。
あなたの質問は、簿記検定の問題を質問するようなものでなく、現在の実務
上の問題を聞いています。税理士を頼んでいないようですが、こういう傾向のものついては、ぜひとも専門家に金銭を支払って聞くべき問題だと思われますので税理士、会計士を頼むことを検討するほうが先決ではないでしょうか。

Q社債発行費償却期間について

簿記2級を独学で学習している者です。
『社債発行費償却期間について』についてどうしても不明な点があり、どなたか教えて頂きたくお願い致します。


■質問
社債発行費償却を『3年以内で償却するもの』と『社債の償還期間』で償却をしている問題集が見られるのですが、試験ではどちらを基準に解答すればいいのでしょうか。


<<例1>>(社債償却費を3年以内で償却している問題集)

決算(年1回)にあたり、当期首に発行した社債額面 8,000,000円の評価替(償却原価法(定額法))と社債発行費等の償却をする。

社債の発行額は100円につき97.5円 社債発行のために直接要した費用は150,000円 社債償却期間は5年である。会社法が認める最長期間で均等償却する。


回答
社債利息  40,000         社債  40,000
社債発行費償却等  50,000   社債発行費等  50,000


<<例2>>(社債償却費を社債の償還期間で償却している問題集)

A会社における、前年度期首に額面100円につき95円、償却期間5年で発行した社債に関する決算整理仕訳をしなさい。(会計期間1年)

なお、社債発行費について、会社法が定める最低額の償却を行う。
ただし、社債は額面総額10,000,000円、発行価格・額面100円につき95円、償還期間は5年、社債発行に要した費用は(各自推定)であった。

決算整理前残高試算表
社債発行費 1,600,000
社債 9,600,000


解答
社債利息  100,000      社債  100,000
社債発行費償却 400,000  社債発行費  400,000


社債発行費償却についてインターネットで多少調べて見ましたが、社債償却費は繰越試算に計上し、償却期間は3年以内ではなく、社債の償還までとし、償却方法は利息法とする。と記載されていましたが、独学で勉強しているため、質問できる方がいなく困っております。
どうか宜しくお願い致します。

簿記2級を独学で学習している者です。
『社債発行費償却期間について』についてどうしても不明な点があり、どなたか教えて頂きたくお願い致します。


■質問
社債発行費償却を『3年以内で償却するもの』と『社債の償還期間』で償却をしている問題集が見られるのですが、試験ではどちらを基準に解答すればいいのでしょうか。


<<例1>>(社債償却費を3年以内で償却している問題集)

決算(年1回)にあたり、当期首に発行した社債額面 8,000,000円の評価替(償却原価法(定額法))と社債発行...続きを読む

Aベストアンサー

結論からいいますと、2年以前に作成された問題集と
それ以後に作成された問題集では処理が違います。

社債発行費は繰延資産の一つとして計上できます。
繰延資産は、商法施行規則に従って処理されてましたが、
2年ほど前に会社法が適用され、それに伴い
商法施行規則が廃止、会社計算規則が後継されました。

この時、繰延資産の処理も新しい処理になり
社債発行費も、繰延資産として計上した場合
償還期間にわたり償却する事になりました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報