ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

中空繊維型逆浸透膜を利用した浄水器では実用上ほとんどラドンの除去効果は認められず,逆浸透膜にラドンの除去効果は認められませんでした。これは逆浸透膜のポアサイズが0.1μm径であり,ラドンの原子サイズより遙かに大きいためでしょうか。除去効果が認められない理由をご存じの方はお知らせ下さい。

A 回答 (1件)

当方、全くの素人ですが、「逆浸透膜のポアサイズが0.1μm径」ということであれば、やはりracornさんの考えられている通り、サイズの違いだと思います。



下記参考URLが参考になると思います。
「フィルターは水分子より少し大きな穴」という標題のあたりをご覧下さい。
(Ctrl+Fキーで検索)

参考URL:http://www.aqua-cultech.com/column/ro_principle. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。参考のURLでは,希ガスであるラドンは優先的に,逆浸透膜の孔を通り抜けていくように読みとれます。
大変,参考になりました。

お礼日時:2005/11/01 05:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング