gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

5ヶ月前頃に人身事故被害者となった者です。
先週、突然電話があり、”通院での保険支払いは、今月(明日)でうち切る”との一方的な連絡をもらいました。(示談の話は無し)
どういう事なのか?と聞くと
1.もう6ヶ月近く経っているから。
2.診断書では、8割かた治っている状態だから。
3.支払いが50万ほどになっているから。
だそうです。(電話ではなく文章なりで連絡くれとの依頼に、その後連絡無し)
3日後、こちらから電話をした時に、どういう事か?と聞いている電話の中で、”貴方は男らしくないねぇ~”、こちらが怒って興奮気味に話をした時には、”貴方は精神的に弱い人間じゃないんですか?”などと言われました。法律に則ってこちらは処理しています。”との言葉です。
その後、上司の人と電話に代わってもらい、話をし、示談(ここで初めて示談の話が出てきた)をする約束をしました。
私の事故は、それほどヒドいものではなく、私としては、5ヶ月もの間、どうしてほって於かれて、突然”うち切る”と言われるのか解せません。示談に応じなかったわけではなく、保険金を吊り上げるような不当な行為をしたつもりもありません。
そこでナゼ言われなければ成らないのでしょうか??
その後、夜は興奮気味で眠れず、仕事がCADやHP作成(プログラムなど)のため、今日も仕事をしていると、30分も細かいマウスの仕事が続きません。(交通事故後、仕事の依頼を一部止めておりました。今回の暴言で、精神的に現在受けている仕事も、辛いです。)
早々に、精神科に行って”安定剤”をもらってこようと思います。
長くなりましたが、保険の被害者としてご経験のある方がいらっしゃれば良きご助言を頂けることを待っております。

gooドクター

A 回答 (8件)

 私は長年損害保険会社の人身事故の損害調査員を経験し、数多くの調査員を指導して参りました。

経験者としてご質問に有るような担当者が居ることは信じられませんし同じ仕事をしたものとして恥ずかしい思いです。交通事故で被害者に成った方の痛みを肌身に感じながら対応せずに上手に示談など出来ないはずです。他の方々のご回答の様に事故の怪我は受傷した方によりそれぞれ部位も違いますし、受傷状態も違います、6ヶ月間治療すれば全ての怪我が8割方治るというものではありませんし8割でなく10割直ってはじめて完治のはずです。支払いの50万円も金額の問題ではなく金額は治癒までの結果です。人身の担当の損害調査員の所には月に一度は病院から診断書と診療報酬明細書が来て支払いを起こす訳ですから、被害者にお見舞と現状を尋ねる電話ぐらいはしなければいけません。電話をしないのは担当者の怠慢です、なぜなら話をしなければ被害者の現状が解らないからです。ご質問の中に出てくるコメントに至っては言語道断としかいえません。むしろこんな人の上司に同情いたします。あなたの言っておられる様に怪我も大した事も無いと言うことであれば毎月電話で、お怪我のご様子など伺えばもっと早く示談が成立したのでは無いでしょうか。示談に際してはぜひこの担当者と面談(本来面談するのが当たり前です)をして賠償金に付いて良く説明させ納得してから示談をして下さい。こんな担当者とは会いたくないと言うのでしたらあなたか身内の人が自動車保険には入っていれば代理店の方に立ち会って頂くのも一つの方法かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご専門の方に、ご回答頂き感謝致します。
私としては、人身になってしましましたが、早めに普通の仕事が出来る毎日に戻りたいのです。(自営ですので、私が働いて初めて生活の糧が得られます。)保険で一生面倒見てもらうつもりも全くなく、できれば、少々の薬と、通院打ち切り後、せめて、昨年までの仕事受注量に戻るまでの補償を頂ければ、良いのです。
早く本来の仕事量(それ以上)の受注を受けられるようにし、それに答えられるようにしないと、その後の生活が私にはないのです。
損保調査員にお勤めだったご経験から、もし示談にあたり良いアドバイスなど頂けるものが有れば、ご教授頂けると助かります。
示談の際は、妻か友人の同席をしてもらいます。
長くなり申し訳有りませんでした。
貴重なご意見、有り難うございました。

お礼日時:2005/10/31 09:49

 休業損害に付いては、仕事をしていることが証明できれば(例えば・申告していれば0申告の申告書でもよいのですがしていなければ、電話帳に載っているとか、自治会長や区長の発行の「職業証明書」(用紙は相手の保険会社にあります)等で自賠責保険は実日数で自賠責保険の定額の1日5,700円を認定する事に成っております。

相手の担当者は余り知識が無いようで心細意い相手のようですが、これは自賠責保険の支払い基準になっております、本来なら相手の担当者が説明すべき事です。色々調べたら定額の支払いがして頂ける事が解ったと言って是非請求して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳有りませんでした。
昨年は、僅かばかりですが、申告を行っております。
気持ち的にも、少し落ち着いてきました。今週、当時の担当と他1名と、私側も友人1名の4人で、最初の話を行うことに致しました。
色々、専門的なアドバイスや、心強い言葉を頂き、感謝致します。
また、何か問題など起こりました際には、新しく質問を提示したいと思っております。
何度も有り難うございました。感謝致します。

お礼日時:2005/11/06 20:38

電話なんかじゃなくて、直接営業所に出かけましょう。



「今、新聞で話題になっている、払い渋りじゃないでしょうよね?」とでも聞いてみてください。

喚いて解決するくらいなら、とっくに解決していますよ。
冷静に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、冷静に対応していきたいと思います。
ただ、営業所行く気にはなれません。

お礼日時:2005/10/31 19:42

 ご質問を再度読み直していましたら大変面白いところを発見しました、保険会社の担当者が「法律に則ってこちらは処理しています」とは保険会社の言葉とは思えません。

事故で怪我をさせられたのはこちらですので、これこそ民法709条の不法行為で相手方に賠償責任が発生する訳ですから、法律に従って処理して頂きたいのはこちらの方でしょう。この担当者は会話の中身と云い内容と云い未だこの仕事のキャリアが短いとしか思えません。示談の時是非「法律に則って処理」の意味を聞いて見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこの部分については、聞いたのですが、話をしてくれませんでした。
示談の時にこの部分も聞いてみます。
明確な回答をして頂けると良いのですが…。

お礼日時:2005/11/01 20:18

 示談に当ってのアドバイスと言う事ですので、ご参考にして下さい。

損害賠償保険はあなたが被った損害を賠償して貰う訳ですから、遠慮なくご自分の考えを主張して下さい。お怪我の為かなりお仕事に関しても影響があったのではないかと推察致します。休業損害に付いてのご質問が有りませんが、6ヶ月間の期間中にはお仕事を休んだ日々も有ったのではないでしょうか。その分に付いても当然補償の対象に成りますので請求漏れの無い様にして下さい。(自営業者の場合は前年度の税務署長の印のある確定申告書の写し、印の無い場合は納税証明書または所得証明書を添付する事になっています)一年分の収入の合計(不労所得は抜きます)を365日で割って一日分として休業日数に掛けた金額が休業損害に成ります。
示談に当っては、先ず内容を良く説明させる事。一回で示談をせずに考える時間を取る事。この事故での損害を指摘する事。尚奥さまや友人に立ち会って頂くのは大変懸命です。

この回答への補足

いつも貴重なご助言を頂き、感謝しております。
休業損害ですか?
私は、自営を初めて、まだ浅い為、収支がトントンの状態です。
従いまして、所得に対する納税もほとんどゼロに近いものです。
友人に聞きましたら、納税対象となる所得が有れば、その分を休業報償として要求できるが、私の場合は、ほとんど無理と言われました。
実際は、中央(東京)からの仕事(細かな作業)の受注を、ストップしております。この部分だけでも請求できれば、大変助かるのですが、可能なものでしょうか?
とにかく、示談当日(来週になりそうです。)は、家内か友人と一緒に話しを聞くことに致します。

補足日時:2005/11/01 19:48
    • good
    • 0

暴言のことも含め弁護士に相談しては如何でしょう?


治療費が50万ということは、慰謝料を含め間もなく自賠責の限度額を超えるためなんとかここで止めさせようという考えでしょう。
弁護士に丸投げしたところで弁護士費用は2~30万という感じではないでしょうか?
今後も通院を続けるようであれば、自賠責の基準ではなく、任意保険独自の基準で慰謝料等算定されかねません。
例えば任意保険基準で7ヶ月通院であれば70万が慰謝料
弁護士を使えば97万円です。
その差額で弁護士代はペイ出来ることになりますし、
余計な心配や心労が軽減される訳ですから
自力ではなく全て弁護士にお任せが良いのではないかと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございます。
弁護士ですか…、人身に対しては、私は普通の補償で構わないのです。
今回の保険員の私に対する暴言と、その対応にどうしても我慢成らないのです。(納得できないのです。)
やはり、専門の方(弁護士)に、相談した方が得策かもしれませんね…
家の者とも相談してみます。
ご助言、有り難うございました。

お礼日時:2005/10/31 10:23

こんにちは。


保険の被害者ですか。残念ながら性質の悪い社員(アジャスター)も多数いますので、たまたま運悪くと言う感がしなくもありません。
・その上司とやらに担当替えを希望する。
・本社のお客様センター(カスタマーセンター)に苦情を申し立てる。
・加害者本人にもこの事を話してきちんと対処するよう要請する。(契約者の立場から苦情を入れてもらう)
と言ったところがまずは考えられます。
そもそもは保険の問題ではなく損害賠償の問題です。相手方は事故と因果関係のある損害は全て賠償する義務があります。
重要なのは医師の見解です。医師が治癒の見込みや軽快を見込んでいればまだまだ治療の必要があり、打ち切られる筋合いはありません。(おまえは医師免許持っているのかと問いたい。)
人間の体に割合が付けられるとは知りませんでしたが、示談は治ってからの話ですね。
支払が50万でも500万でも賠償義務があれば金額は関係ありません。(内部事情そのものでしょう。こちらサイドの問題ではありません。)

>こちらが怒って興奮気味に話をした時

ここに原因があるかもしれません。幾ら被害者と言っても暴言など吐いて(いるかはわかりませんが)いれば救済しようと言う気が起きなくなり単に敵対するだけの事もあります。決してあなたにとってプラスに働くわけではないので冷静に交渉する事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お休み中、ご回答有り難うございます。
>こちらが怒って興奮気味に話をした時
暴言は、一切言っておりません。ナゼ打ち切り(それも1週間の猶予無く、示談の話もなく、明確な理由もなくです)なのか?”男らしくない”などと言われなければならないのか?と問いただした時です。

ところで、加害者に直接問い合わせても良いのでしょうか?
前に、加害者に被害者が直接問い合わせし、逆に訴えられたと聞いたことがあります。
今回は、示談は早めに終わらせたいですが、この保険担当から受けた暴言によって、精神的に受けた苦痛をどうしたら良いものか?と悩んでいるところです。
また、良いご助言有りましたら、宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2005/10/30 14:57

彼らとの交渉で感情的になったら負けです。


あくまで冷静に対処しましょう。
担当者とのやりとりで感情的にさせて、上司登場で少し冷静になり示談という流れは非常に危険です。うまく操られている感があります。
冷静に反論すれば何も言えなくなる屁理屈ばかりです。

1.もう6ヶ月近く経っているから。
  6ヶ月近く経っていたらどうなんですか?
2.診断書では、8割かた治っている状態だから。
  8割かた治ってるということはあとの2割は治療しなくていいんですか?
  医者でないあなたが8割かた治っているなんて判断できるのですか?
3.支払いが50万ほどになっているから。
  支払いに限度額があるのですか?こちらは被った損害を払ってもらえればいいだけです。

>法律に則ってこちらは処理しています。
どの法律の何条何項に則っているのですか?

冷静に論理的に話しをしましょう。
治療を打ち切るかどうかは保険会社ではなく医師の判断です。
医師がまだ治癒の見込みがあれば症状固定にはなりませんので、医師とよく話し合いをして治療で改善するのであれば、まだ示談を進めないで治療を受けたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お休み中でしょうか?
さっそく、ご回答頂き有り難うございます。
私としては、示談を早めに終わらせたい気持ちがあります。(事故もそんなに大きなものではなかったので…)
それよりも、精神的にまいっている為に、仕事に差し支えてきています。
それが一番困ることです。
これが、一般的な保険会社のうまい手口なのでしょうか?
言われ損で、人間を否定された言われ方を甘んじて受けるしかないのでしょうか?
口惜しい気持ちで一杯です。
ご提示頂いた内容で、1回目の電話時にナゼ?と聞いております。
無回答でした。2回目(侮辱を言われた日)にも、無回答のまま、”こちらから見せるものではなく、法律に則っている”と言われました。

お礼日時:2005/10/30 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング