「百戦して殆うからず」はなんと読むのでしょうか?

A 回答 (2件)

ikuroさん、こんばんは。



岩波文庫から、孫子の訳注本が出ていますよ(書名『新訂 孫子』金谷治・訳注 青二〇七-一 本体500円)。漢文・読み下し文・訳文・注釈が1冊にまとめられているので、とても分りやすいです。
    • good
    • 0

“ひゃくせんしてあやうからず”です。


敵と自分の実力を知った上で戦えば負けの要素はないという意味です。

参考URL:http://plaza10.mbn.or.jp/~aa/suntzu.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング