以前異性の友人から50万円借り、借金の返済にあてました。やっと私も落ち着きその友人は返さなくていいと言ってくれていたのですが、そういうわけにもいかないからと毎月2万円づつ半年間返済していました。相手には恋愛感情があり、しつこくされていたのですが、私にはその気がない事をはっきりいうと、「はじめから返してもらう気はなかったから自分の好きに使ってください。それでもうおわりにしたいから」と書いた手紙と今まで返済した金額を返してきました。本来ならそれでも返すべきだと思う反面、そんなやりとりが何度も続けられ正直、精神的にまいってしまっているので、これで縁が切れるなら・・・と思ったりもするのですが、また相手の気が変わって返せと言われたらまた返さなければならなくなるのでしょうか。またそのことで訴えられることもあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

錯誤とは例えばどのようなことなのでしょうか。

教えてください。>
(例1)
 免除すれば、復縁してくれると思ったが、してくれなかった。
(例2)
占いで見てもらうと、諦めなさいとあったので、免除したが、後でバカらしくなった。
(例3)
生活に困っていると聞いていたので免除したが実際はそうでもなかった。
 などが動機の錯誤として考えられますが、動機が表示され、それをあなたが知っていれば、錯誤にあたる場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。払うかどうするかまだ考え中ですが、とりあえず安心しました。2度も答えていただいて大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 01:21

 その手紙自体、債務の免除する意思を表示した文書と考えられますので、民法519条により、債権(債務)は消滅しています。

したがって、あとは民法の一般原則の詐欺、強迫、錯誤などがないかぎり、相手は無効を主張できません(相手に証明責任があります)。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1612/mpb/m …

この回答への補足

回答ありがとうございます。詐欺や強迫したつもりはないのですが、錯誤とは例えばどのようなことなのでしょうか。教えてください。

補足日時:2001/11/26 13:16
    • good
    • 0

1.その手紙は、残しておくこと。

確実な証拠です。
2.「確定申告」で「贈与50万円」を申告しておくことです。
来年2月中旬~3月中旬に。贈与税は、50万円の場合、ゼロですので、税務署に誰からもらったという証拠(申告の事実)が残ります。
3.2年以上相手から、何も言われなければ、もうそれで終わりです。かかわらないことです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。贈与税についてですが、かりてから2年が経っています。今からでも申告できるのでしょうか。教えてください。

補足日時:2001/11/26 13:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2001/11/27 01:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金を貸したが返す気もない人から返してもらうには?

遠い大阪に住む年下の男にお金を何回かで振り込みと、携帯を借りてあげて支払いしないので、合計150万円貸しました。振り込みの名義人は他人ですが、その子が管理しています。
債務承認借用書を書いてもらい、私の振り込み口座も教えてますが、振り込みしません。150万円を250万円にして返すというので、借用書を訂正し直しました。
仕事も定職がなく、携帯も止められている状態で支払い能力がありません。
裁判を起こそうと弁護士に相談しましたが、資産がなければ裁判には勝てても取り立てれないと言われました。
嘘ばかり言って、半分は諦めましたが、諦めきれないので、どうすれば取り立てれるでしょうか?
親の本籍に簡易書き留めで手紙を送りましたが、宛名不定で返ってきました。
近いうちに引っ越しするようで、借用書の内容に、連絡なく住所を変えたら裁判を起こすとは書いてます。
150万円を250万円払ってもらえるのか、どうすれば支払いをしてもらえるのか、弁護士にお願いして裁判を起こすべきか、内容証明を送るべきか?
私はどうすればよいですか?
私は足が不自由で今働く事ができず、かなりお金に困っています。
迅速な対処方をよろしくお願いします。

遠い大阪に住む年下の男にお金を何回かで振り込みと、携帯を借りてあげて支払いしないので、合計150万円貸しました。振り込みの名義人は他人ですが、その子が管理しています。
債務承認借用書を書いてもらい、私の振り込み口座も教えてますが、振り込みしません。150万円を250万円にして返すというので、借用書を訂正し直しました。
仕事も定職がなく、携帯も止められている状態で支払い能力がありません。
裁判を起こそうと弁護士に相談しましたが、資産がなければ裁判には勝てても取り立てれないと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

裁判を起こしても本人に支払い能力がないと回収できません
今からでも手形を作成したほうが良いです
手形があれば支払いが1日でも遅れた場合、強制執行可能です
銀行口座なども差し押さえることができるほどの効力を持ちます

Q仮登記してある土地が見つかり、その名義の人は亡くなりましたが、それはその人の土地になるのでしょうか?

仮登記してある土地が見つかり、その名義の人は亡くなりましたが、それはその人の土地になるのでしょうか?

Aベストアンサー

「その名義の人」とは仮登記の名義の人ってことですか?
当然、その人が亡くなれば仮登記の権利はその相続人が継承します。
所有権にはなんら影響しません。

そうではなく、「その名義の人」が土地の所有者である場合も、同じように考えてください。
つまり、所有権はその所有者の相続人が継承します。仮登記はそのまま存続します。

わたしの質問に対する解釈が違っているのであれば、詳しく説明してください。

Q返済日になってもお金が返ってこない

知り合いにお金を貸しました。金額は4万円です。
9月28日に返ってくるはずだったのですが、都合がつかないので10月11日まで待って欲しい、といわれ、待ちました。11日に何時頃返してもらえるか連絡したところ、「今、金策してるから、ちょっとまって」とメールで連絡がきました。その後「12時くらいまでに、2万くらい用意して」と連絡したところ、「ちょっと無理っぽいよ」と連絡がきました。「意味わかんない。待ってっていったのそっちだよね」と連絡したところ「ないものは、ない。用意できたら持っていく」と連絡があり、しばらくたってから(4時間位)「いつ、用意できるんですか?何時頃になるんですか?」と連絡したところ、「用意できたら連絡するってじゃん。いつかわかるなら、最初から時間伝えてるから」と連絡がきました。その後私からは、連絡はとってません。この連絡はすべてメールでやりとりしています。私にとって、4万円というのは結構な大金なので、できれば今すぐかえして欲しいのですが、どうしたらいいでしょう。ちなみに、まだ、一向に連絡はありません。もう、この人とは、付き合いとかしたくないので、ちょっとギャフンと言わせたいのですが、なにか良い方法があればついでに教えてください。ちなみに、この人は保険の外交員をしています。

知り合いにお金を貸しました。金額は4万円です。
9月28日に返ってくるはずだったのですが、都合がつかないので10月11日まで待って欲しい、といわれ、待ちました。11日に何時頃返してもらえるか連絡したところ、「今、金策してるから、ちょっとまって」とメールで連絡がきました。その後「12時くらいまでに、2万くらい用意して」と連絡したところ、「ちょっと無理っぽいよ」と連絡がきました。「意味わかんない。待ってっていったのそっちだよね」と連絡したところ「ないものは、ない。用意できたら持...続きを読む

Aベストアンサー

本当にぎゃふんと言わせたいというなら、法的な手段に出ましょう。
簡易裁判所を通じての「支払い督促」という手があります。
借用書など無くてもできますよ。
相手の住所と氏名は判ってますよね?それが判っていれば充分です。
「あるとき払いの催促なし」ではなく「9月28日に返す」と云ってるのですから、金銭消費貸借契約があるのは確実です。
支払い督促が相手に送達されてから2週間内に異議申し立てしてくると一般訴訟になります。
異議申し立てしてこないと「債権確定」します。
つまり借用書などいりません。
その後「仮執行宣言申立」をしますと「仮執行宣言付支払督促」が改めてされます。
ここまでくると、相手の財産の差押ができます。
実は差押える財産を見つけるのが大変なのですが、貴方の相手は生命保険会社の外交員なのですから、そこからの報酬があります。
探す手間がないわけです。
「仮執行宣言付支払督促」の控えをもって、勤務先にいき「本人が払わないというので、差押予定ですので、よろしく御願いします」とでも挨拶に行きましょう。
法的に有効な手続きをするための事前手続きですので、脅しでも恐喝でもなんでもないです。

おそらく、ここで「返すからやめてくれ」と泣きついてくると思いますよ。
職場から「4万円ぐらい払え。裁判所が差押の許可してるんだぞ。いい迷惑だ」と叱られるからです。

よく、借用書がないと諦めてしまいますが、支払い督促の場合には債権の原因を証明しなくても裁判所事務官は督促をしてくれます。
異議申し立てをするさいに「借用書がない」ことを理由にしても、申立人は「貸した」というわけですし、今回は「携帯メールに記録が残ってる」ので言い逃れできません。メール削除しないようにしておきましょう。
どちらに転んでも「4万円の金銭消費貸借契約は存在した」ということになります。
貴方の勝ちです。
どうせこれからの付き合いをしたいと思う人ではないのでしょうから、手を抜いてやる必要はありません。

私は仕事柄何度か手続きをしましたが、すべて相手が「支払いをするから、勘弁してくれ」と言い出してます。
手続き費用は督促手数料500円と相手に送達するときの切手代などで、3千円もあれば充分でしょう。
この額も相手に請求できます。

なお、督促の控えを持って職場に行くのは「個人情報の漏洩ではないか」という反論がつくかもしれません。
しかし「差押をしてもよいという裁判所の許可があるので、それを伝えに第三債務者(勤務先)に行っただけ」と答えます。
報酬の差押を受ける会社に、その予告をすることは個人情報保護法違反ではありません。
だいたい借金を踏み倒そうとしてる人間が保護される必要はないのです。

また、その後相手が「お前のせいで、会社での居心地が悪くなった」などと嫌がらせをしてくる可能性も否定できません。
この対応は警察に「民事事件のお礼参りをすると脅されてる」といえばいいです。
脅迫罪になり、逮捕されます。
このことが機会となって相手が勤務先を首になっても、貴方のせいではありませんので、心配無用です。

司法書士に頼まなくても、簡易裁判所で教えてくれますので、心配無用です。
支払い督促を御願いするのは、相手の住所地を管轄する簡易裁判所です。


では、頑張って大金4万円を取り返してくださいね。

本当にぎゃふんと言わせたいというなら、法的な手段に出ましょう。
簡易裁判所を通じての「支払い督促」という手があります。
借用書など無くてもできますよ。
相手の住所と氏名は判ってますよね?それが判っていれば充分です。
「あるとき払いの催促なし」ではなく「9月28日に返す」と云ってるのですから、金銭消費貸借契約があるのは確実です。
支払い督促が相手に送達されてから2週間内に異議申し立てしてくると一般訴訟になります。
異議申し立てしてこないと「債権確定」します。
つまり借用書などいりま...続きを読む

Q繰り上げ返済なら金額を減らす方がお得?

同じ資金であれば繰り上げ返済は金額を減らす方がお得ですか?
金額が減った分はまた貯めて繰り上げ返済した場合、結局は期間短縮と利息の負担は同じになるからリスクの少ない金額を減らした方がお得と聞いたのですが、いまいち計算方法がわかりません。
もしそうであれば、期間短縮をする人はなぜですか?

Aベストアンサー

もし、
  ・繰上返済手数料が無料
  ・月々の返済額が減った分をちゃんと繰上返済に充当する
なら、支払総額(、支払利息)は同じになります。
実際には手数料が若干かかったり、住宅ローン減税の効果があったりで
微妙ですけど、総合的にはtabetabeさんの理解に間違いはありません。


返済額を減らすことによって、「将来の収入の減少時にも対応が可能」となる
メリットがあることはご承知のとおりです。
ただし、「手元にお金が残ってしまうので、その分消費してしまい、繰上返済に
充当できない」という、おおきなデメリットがあります。
特に、収入に対し、返済額の比率が大きく「今の返済額で生活設計しており、
普通には繰り上げ返済なんて考えられない」という方は、このデメリットが大きいでしょう。

逆に、収入に対し返済額が(相対的に)小さく、「もともと繰り上げ返済を定期的に実施する」
ことを予定できるような人にとっては、デメリットは小さく、メリット(将来リスク)への対応が
可能となる「返済額を減らす=期間はそのまま」を選択したほうが良いとなるでしょう。

以上、ご参考になれば。

もし、
  ・繰上返済手数料が無料
  ・月々の返済額が減った分をちゃんと繰上返済に充当する
なら、支払総額(、支払利息)は同じになります。
実際には手数料が若干かかったり、住宅ローン減税の効果があったりで
微妙ですけど、総合的にはtabetabeさんの理解に間違いはありません。


返済額を減らすことによって、「将来の収入の減少時にも対応が可能」となる
メリットがあることはご承知のとおりです。
ただし、「手元にお金が残ってしまうので、その分消費してしまい、繰上返済に
充当できな...続きを読む

Qカードローンの返済金額の合計を教えてください 定額返済

分かる方教えてください。

以下の借入れ額及び返済方法で支払った場合
支払いの合計金額はいくらになるでしょうか?

借入れ額:50万円
利率:年4.5%
ご返済方法:毎月10日に利用限度額に応じて定額返済。
        毎月15,000円ずつの定額返済

分かる方ご教授願います。

Aベストアンサー

総額¥534,589円です。
計算方法は「利息=元金×30/365×4.5/100」
※一ヶ月を30日固定とする。
最初の利息は元金50万なので、計算すると1850円。
返済は15000円定額なので、元金は13150円返済。
なので、最初の支払い後の元金は残り¥486,850円。
あとはその計算の繰り返し。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報