NSCLCで使用する「ゼムザール(一般名?)」に関する情報が掲載されているサイトをご教示下さい。

A 回答 (1件)

商品名は、ジェムザール(Gemzar 日本イーライリリー)、一般名は、塩酸ゲムシタビン(gemcitabin HCl)といいます。

この名称で検索してみて下さい。

ナベルビン(酒石酸ビノレルビン)との併用で、非小細胞肺癌(NSCLC)の化学療法に用いられ、特にヨーロッパでは第一選択となっているようです。

日本や米国では、カルボプラチン、タキソール併用がまず使用されることが多いです。いずれも、副作用が比較的軽微で、外来での抗癌療法が格段にやりやすくなり患者さんのQOLが向上しました。

サイトについては検索していないのですが、検索については私よりMiJunさんのほうが優れておられると思いますので、いいサイトが見つかったら教えてくだい???(回答になってませんね)

この回答への補足

blackleon先生, CPT-11の際もお世話になりました。

「ゲムザール」は最近出版された癌専門医(肺癌)の文章の中にあり、ネット検索したのですが見つかりませんでした!
添付文書のサイトでも見つからないはずですよね(^O^)?

しかし、NSCLCで5FUは別にしても、Antimetaboliteで有効な薬剤とは・・・・?
比較試験もしているようなので臨床的に有効性(有用性)は確認されているようですね?

「ジェムザール」で検索すると沢山Hitしてきました!!

有難うございます。

今後とも宜しくお願いします。

補足日時:2001/11/26 21:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ