以前NATの件でご質問させて頂きました。今回はその流れですが、今回、大学でグローバルIPアドレスを8つ取得して、ネットワークを構築することになったのですが、NTTのADSLモデムに複数の固定グローバルIPアドレスを使用するときの設定方法が載っていたので、その通りに設定したのですが、インターネットにそのグローバルIPアドレスで出れません。ルータ関連で調べて見ると、unnumbered設定というのがでていたので、これと同じことかな?と思いましたが、なぜ外にでられないのかさっぱり分かりません。
プロバイダに確認したところ、ユーザーIDや、パスワードが違うのではと言われましたが、何度設定しなおしても同じです。
ちなみに通常接続(複数固定IPアドレスを使用しない)設定にして、モデムルータに接続するとインターネットに出られます。
ADSLモデム:NTT ADSLモデム-NVという機種を使用
ルータ:YAMAHA RTX1000

|ADSLモデム (グローバルIPを設定)|
   |          
   |          
|グローバルIPのルータ|(IPマスカレード使用)
   | 
   |
|PC(プライベートIP)|
モデム、ルータにはプロバイダから割り当てられたアドレス範囲のネットワークアドレスとブロードキャストアドレスを除いたアドレスを割り振りました。何か他の設定をする必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

hirasakuです。

では、ADSLモデムをモデムモードにしたとして、
RTX1000の設定部分でチェックするところだけ説明します。

RTX1000のConfigで
pp select 1 として PP enable 1 の間に
ppp ipcp ipaddress on と
ip pp address xxx.xxx.xxx.xxx/29(xxx.xxx.xxx.xxxはプロバイダから指定されたグローバルアドレス)
などと設定していた場合、削除してください。頭に no を入れれば削除できるはず。
この設定が入っていたらnumberedになります。
nat descriptor address outer 1 xxx.xxx.xxx.xxx
xxx.xxx.xxx.xxx はプロバイダの登録情報でゲートウェイアドレスというふうに書いてあるアドレスを指定(プロバイダによって違うかも)
nat descriptor address inner 1 192.168.xx.1-192.168.xx.254 など

接続の設定確認だけをするのなら、filter の設定はしないでおいてとりあえず、connect 1 というコマンドを入力
接続が確立されているか確認するコマンドとして
show statas pp 1 と入力
接続が確立されているのなら「接続されています」などと表示されるはず。
ルーターで ping コマンドを実行(あて先アドレスはプロバイダのDNSのアドレスとかグローバルのアドレス)
返ってきてるならネットに接続されている。
後は、filter の設定をすればいいと思います。
LAN1 には filter は設定しなくても構わない。
filter の設定によって出れなくなる場合がありますので
filter の設定はYAMAHAのページでも覗いて確認してください。
WWWが見れないのならDNSの設定を疑ってください。
では。

この回答への補足

お返事が送れて申し訳ありません。ちょっと都合で大学にくることができずに今日確めて見ました。hirasakuのおっしゃるとおりに、show status pp1 と入力し「PPPoEセッションは接続されています」と言うメッセージが出ますが、ほかのグローバルIPアドレスにpingを打っても全く返ってきません。なぜでしょうか?プロバイダ(plala)からは初め、独自にDNSサーバを構築するように言われたのですが、実習でどうしてもグローバルIPアドレスが足りずにDNS抜きで設定しようとしているからでしょうか?でもIPアドレスでpingしたりしているので、DNSは関係ないと思うのですが、間違っていますか?どうしてpingがとおらないのでしょうか????助けてください。

補足日時:2005/11/04 10:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hirasaku様、いろいろアドバイスありがとうございました。インターネットに繋げることができました。できなかった原因はプロバイダでグローバルIPアドレスを対応させていなかったことで、プロバイダと長い時間かけて掛け合ったらようやくミスを認めてくれてつながりました。何とか一安心です。
本当にアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/11/04 14:59

なんか混乱されているようなので、yoko117さんはどのようなネットワーク構成にしたいのか、教えていただけますか?



それによってアドバイス内容も変わってくると思うので。
(a) No.1さんがおっしゃるように、ルータでPPPoEセッションをunnumberd接続で張るようにしますか?
その場合、質問文にあるネットワーク構成だと、PCにはグローバルIPを割り当てる必要が出てきます。

(b) ADSLモデム側のルータ機能でPPPoEセッションを張りますか?
この場合、ADSLモデムのWAN側がIPを持つのかunnumberdで接続するのかによってヤマハルータの設定が変わってきます。

この回答への補足

捕捉させて頂きます。理想のネットワーク構成は以下の通りです。
|ADSLモデム(モデム機能のみ)|
       |
       |
|YAMAHAルータ(unnumberedでGIPアドレス)|
       |
       |
|YAMAHAルータ(GIPアドレスを持ち、IPマスカレード機能)|
       |
       |
|スイッチングハブ|
  |   |
  |   |
 |PC| |PC|(プライベートIPアドレス)
実際はYAMAHAのルータ間にスイッチングハブを設けて同じようなルータ(IPマスカレード機能)でいくつかのグループでそれぞれにグローバルIPアドレスを持ち、ルータでIPマスカレード機能を設定したいのです。最初、YAMAHAのルータでPPPoEセッションを試みましたが、繋がらず、次にYAMAHAのルータを使わない設定でADSLモデムにルータの機能を持たせて、複数固定IPアドレスを使用する設定にしてみましたが、それも駄目でした。(>o<)
どこかの設定がおかしいのか、またどこに原因があるのかさっぱり分からなくなってしまいました。これで真意は伝わったでしょうか?

補足日時:2005/11/02 09:44
    • good
    • 0

こんにちは。

hirasakuです。
ADSモデムのルーター機能をOFFにしましょう。
PPPoEのセッションはYAMAHAでやるんですよね?
YAMAHAでPPPoEの接続設定をするのならそれが一番簡単です。

もし、ADSLモデムでPPPoEセッションをしてunnumberedにするのなら
YAMAHA側にそれなりの設定が必要です。

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございます。ADSLモデムのルーター機能をOFFにして、YAMAHAルータにPPPoEの接続設定をルータの説明書や、ネットで調べて設定したのですが、どうしても外に出られないんです。どこの設定に問題があるのかわかりません。メーカーに直接聞いたほうがよいのでしょうか?プロバイダに聞いたらユーザーIDとパスワードはちゃんと入力していますかって言われて・・・・もちろん何度も確認済みなんです。でもどうしてもつながらないと困ってしまうので。

補足日時:2005/11/01 23:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8個のグローバルIPをRTX1200に設定したい

ヤマハのRTX1200に8個のグローバルIP設定で行き詰ってます。
状況は以下のようなものです。

 aaa.bbb.ccc.120/29 のグローバルアドレスの設定を目指してます

 aaa.bbb.ccc.121 でLAN側(192.168.XXX.254/24) の端末がインター
ネットの利用、VPNの設定は動作を確認済

 aaa.bbb.ccc.122 ~ aaa.bbb.ccc.126 の5IPと、LAN側にある
特定端末(固定IP)5台を関連付けしたい ← これが全て通りません

そこで試行錯誤し、設定したCONFIGが以下のようなものです。

ip route default gateway pp 1
ip lan1 address 192.168.XXX.254/24
ip lan1 secure filter in 100000 100001 100002 100003 100004 100005 100006 100007 100099
ip lan3 nat descriptor 1 2 3 4 5
pp disable all
pp select 1
description pp "PRV/PPPoE/0:NTT-ME 8IP"
pppoe use lan3
ppp lcp mru on 1454
ip pp address aaa.bbb.ccc.120/29
ip pp secure filter in 200003 200020 200021 200022 200023 200024 200025 200030 200032 200080 200081
ip pp secure filter out 200013 200020 200021 200022 200023 200024 200025 200099 dynamic 200080 200081
             200082 200083 200084 200098 200099
ip pp nat descriptor 1000
pp enable 1
ip filter 100000 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 100001 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 100002 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_dgm *
ip filter 100003 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_dgm
ip filter 100004 reject * * udp,tcp netbios_ssn *
ip filter 100005 reject * * udp,tcp * netbios_ssn
ip filter 100006 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 100007 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 100099 pass * * * * *
ip filter 200000 reject 10.0.0.0/8 * * * *
ip filter 200001 reject 172.16.0.0/12 * * * *
ip filter 200002 reject 192.168.0.0/16 * * * *
ip filter 200003 reject 192.168.XXX.0/24 * * * *
ip filter 200010 reject * 10.0.0.0/8 * * *
ip filter 200011 reject * 172.16.0.0/12 * * *
ip filter 200012 reject * 192.168.0.0/16 * * *
ip filter 200013 reject * 192.168.XXX.0/24 * * *
ip filter 200020 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 200021 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 200022 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 200023 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 200024 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 200025 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 200030 pass * 192.168.xxx.0/24 icmp * *
ip filter 200031 pass * 192.168.xxx.0/24 established * *
ip filter 200032 pass * 192.168.xxx.0/24 tcp * ident
ip filter 200033 pass * 192.168.xxx.0/24 tcp ftpdata *
ip filter 200034 pass * 192.168.xxx.0/24 tcp,udp * domain
ip filter 200035 pass * 192.168.xxx.0/24 udp domain *
ip filter 200036 pass * 192.168.xxx.0/24 udp * ntp
ip filter 200037 pass * 192.168.xxx.0/24 udp ntp *
ip filter 200080 pass * 192.168.xxx.254 esp * *
ip filter 200081 pass * 192.168.xxx.254 udp * 500
ip filter 200099 pass * * * * *
ip filter 500000 restrict * * * * *
ip filter dynamic 200080 * * ftp
ip filter dynamic 200081 * * domain
ip filter dynamic 200082 * * www
ip filter dynamic 200083 * * smtp
ip filter dynamic 200084 * * pop3
ip filter dynamic 200098 * * tcp
ip filter dynamic 200099 * * udp
nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 aaa.bbb.ccc.122
nat descriptor masquerade static 1 1 192.168.xxx.230 tcp 21,3389,49200,49500,49600
nat descriptor masquerade static 1 2 192.168.xxx.230 udp domain,tftp
nat descriptor type 2 masquerade
nat descriptor address outer 2 aaa.bbb.ccc.123
nat descriptor masquerade static 2 1 192.168.xxx.231 tcp 21,www,3389
nat descriptor type 3 masquerade
nat descriptor address outer 3 aaa.bbb.ccc.124
nat descriptor masquerade static 3 1 192.168.xxx.14 tcp 21,www,3389
nat descriptor type 4 masquerade
nat descriptor address outer 4 aaa.bbb.ccc.125
nat descriptor masquerade static 4 1 192.168.xxx.41 tcp 3389,9999
nat descriptor type 5 masquerade
nat descriptor address outer 5 aaa.bbb.ccc.126
nat descriptor masquerade static 5 1 192.168.xxx.234 tcp 21,www,3389
nat descriptor type 1000 masquerade
nat descriptor address outer 1000 aaa.bbb.ccc.121
nat descriptor address inner 1000 aaa.bbb.ccc.121 192.168.xxx.1-192.168.xxx.254
nat descriptor masquerade static 1000 101 192.168.xxx.254 udp 500
nat descriptor masquerade static 1000 102 192.168.xxx.254 esp

何が間違っているのかも判らぬ状況なので、ご指摘を頂ければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

ヤマハのRTX1200に8個のグローバルIP設定で行き詰ってます。
状況は以下のようなものです。

 aaa.bbb.ccc.120/29 のグローバルアドレスの設定を目指してます

 aaa.bbb.ccc.121 でLAN側(192.168.XXX.254/24) の端末がインター
ネットの利用、VPNの設定は動作を確認済

 aaa.bbb.ccc.122 ~ aaa.bbb.ccc.126 の5IPと、LAN側にある
特定端末(固定IP)5台を関連付けしたい ← これが全て通りません

そこで試行錯誤し、設定したCONFIGが以下のようなものです。

ip route default gateway pp 1
ip lan1 ...続きを読む

Aベストアンサー

>最後の注意文にあるように、静的NAT部にポートの指定が無い分をフィルターで補いなさいよ、という部分に注意が必要という事と理解したのですが考え方に勘違いが無ければ良いのですが。

この解釈でいいです。

静的マスカレードの場合、指定したポートを対象としたNAT変換テーブルのみが作成されます。
NAT変換テーブルないものについてはパケットが破棄されます(デフォルト設定の場合)のでサーバまで到達しません。(それでもデフォルト動作に頼らずフィルタは設定したほうがいいと思うけど)

対して静的NATは単なるアドレス変換なので、全てのパケットがサーバまで到達します。
従って、使用するプロトコル及びポートのみが通過出来るようなフィルタを設定することが重要ということになります。

Q1つのプロバイダで2つのグローバルIPアドレスを使用する方法

1つのプロバイダで2つのグローバルIPアドレスを使用する方法

現在はOCNを使用して、インターネットに接続しています。その状態で、2つのネットワークを構成したくてブロードバンドルーターをもう1台購入しました。
で、設定をし、ブロードバンドルーターをインターネットに接続する画面まで進むのですが、ユーザー名とパスワードを入力して、接続をクリックすると、「ユーザー名かパスワードが違います」と表示されます。
しかし、絶対にあってるのです。
なぜかと言うと、もう1台のルーターを切断すると、問題なくそのユーザー名とパスワードで接続できるからです。
友人に相談すると グローバルIPが所得できないんじゃないか と言われました。
どういうことですか?

Aベストアンサー

> ところで、1台のモデムに(NTTのモデム一体型ルーターのモデム機能のみ使用)
> ルーターを2台接続した場合にモデムは2つのユーザー名とパスワードに接続できるのですか?

フレッツ光やフレッツADSLはPPPoEセッションを2つまで張れるので、可能です
1本の回線でもっと接続したい場合は、
http://flets.com/sessionplus/s_outline.html
のサービスを使えば5つまで増やすことが可能
もちろんプロバイダのID/passwordもその数だけ必要ですが

QグローバルIPアドレスを複数欲しいです。

グローバルIPアドレスを複数欲しいです。 あればある程よろしいのですが、現実的には10個ほど、欲しいです。なるべく安く手に入れるにはどのような方法がよろしいか教えて下さい。

例えば、プロバイダーとそのような契約のも一つの方法でしょうが、レンタルサーバーでもOKです。むしろその方が望ましいです。

※IPアドレスは固定である必要はまったくありません。

あれば最高だなと思うのは、レンタルサーバーでsshでログインすると、そこには複数のグローバルIPがあり、あとは好きにbindして使うばかりなり。ってのが理想です。

が、なるべくお金をかけたくないです。

sshでログインする先が複数で、ログインした先に一つずつグローバルIPアドレスがあるでもOKです。

調べていたのですが、レンタルサーバでSEO対策のソリューションなのか「IP分散設定」可能とかってのは役に立ちそうでしょうか?

できれば月額1500円くらいで10個くらいグローバルIPアドレスを使いたいです。

何でも良いので、アドバイスください。

以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

さくらインターネットのクラウドサービスを利用する方法があります。

最低スペックのサーバ1台   1,900円
ルーター+スイッチオプション 4,200円
IPアドレス追加(16個)     3,360円

合計 9,460円

この辺りが最低必要な価格でしょうね。

Q最近のルータにIP Unnumberedが無い理由

趣味で複数の固定IPを使いたいため
IP Unnumbered機能の付いたルータを探しているのですが
NEC(Aterm)など信頼性の高い会社から出ていたものは
ほとんど販売中止になっていました

NEC(Aterm)に最近のルータはなぜIP Unnumbered機能が
付いていないのかと問い合わせたところ
コールセンターには詳しい情報はないが、
なんらかの理由で対応をやめたとの返答を頂きました。

予想としては
1.IP Unnumbered技術がトラブルの多いものだったため
2.IP Unnumbered機能を求める人が稀なため
あたりなのでしょうか??

最近のルータにIP Unnumbered機能が付いていないのは
どういった理由によるものなのか
詳しい方がいたらお教え頂きたいです。

Aベストアンサー

 追加補足ですが、他の方とのやり取りを拝見しましたが、回線終端装置(ONU)の方、特に光電話ルーター等の機能付モデムのIPナンバード機能を利用される場合ですが、あくまでも光IP電話の優先制御にウェートを置いておりますので、データ通信系の制御及び負荷に対しては不向きです。
 サーバ公開やVPN接続等の基幹系の運用は、SOHO向けルーターでの接続をお勧め致します。ルーター内部の内蔵CPUやメモリ仕様の差異が有り、会社でしたらビジネスフォンシステム(主装置)の機能を使ったインターネット接続をされている場合もありますが、それも同様で、主装置実装のルーター機能もデータ通信には不向きといった点があります。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q会社のグローバルIPアドレスの確認方法

社内の各PCにはプライベートIPの172.xxx.というIPが振られていますが、
会社から外へ出るグローバルIPは一つです。

このIPをコマンドプロンプトなどを利用して調べる方法ってありますか??
別にコマンドプロンプトじゃなくてもいいのですが。

分かる方、教えてください!!

Aベストアンサー

確認君
http://www.ugtop.com/spill.shtml

QVPN接続でVPNから先のサーバーに到達できない。

PC 特に、通信関係に関しては、素人同然のものです。

会社のサーバーに自宅からアクセスしようと、VPN 接続を試みています。
VPN そのものは接続を確認できたのですが、VPN から先、つまり、会社のサーバー (IBM System i) に到達できません。
( 当然ですが ping も通りません )
会社の他の同僚は、問題なく使用できているのですが、私のところだけつながりません。

念のためですが、VPN そのものは接続できています。
その先にあるサーバーにアクセスできないのです。
言わずもがなですが、自宅の PC で、通常のネット環境には問題はありません。
インターネットも、メールも問題なく動作しています。


この場合、System i に到達できない理由として、どのような事が考えられるのでしょうか?

ちなみに、会社側のルーターは、以前、別のルーターを使用していたのですが、その時は、問題なく使用できていた、という実績があります。
その時と、自宅環境は変わっていないはずです。( 少なくとも意識して変更した事はありません )

素人考えでは、なんらかの、アドレスの指定が重複しているのでは??
と考えているのですが、デフォルト・ゲートウェイとか、IP アドレスとか、自宅側のルーターのアドレスだとか、そのあたりではないかと思っているのですが
下手に変更すると、ネットそのものに繋がらなくなくなってしまいます。

変更するにしても、一箇所だけではなく、何箇所か整合性をとって変更する必要があるかと思いますが、詳しいところまでは知らないので、苦労しています。
御存知の方がおられたら、お教え頂けませんでしょうか?

冒頭述べましたように、当方、パソコン、特に、通信関係に関しては、ほぼ、素人同然です。
他に、似たような質問も見かけたのですが、少し、難しくて理解できませんでしたので、質問させて頂きました。

一応、環境の説明をしておきます。

●自宅のPC
(メーカー) ショップメイド
(OS) Windows XP Professional Version 2002 Service Pack 3
●自宅のルーター・通信回線
(通信回線) NTT Bフレッツ
(ルーター) NEC RV-230NE
(プロバイダー) BIGLOBE
●会社のルーター
(ルーター) Buffalo BHR-4GRV
●会社のサーバー
IBM System i ( AS/400 )

尚、現状、自宅のネット環境は、私が知りえる範囲で以下の通りです。

< VPN 接続前の ipconfig コマンドの結果 >
Ethernet adapter ローカル エリア接続:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.3
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.1


< VPN 接続後の ipconfig コマンドの結果 >
Ethernet adapter ローカル エリア接続:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.3
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.1

PPP adapter XXXXX:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.8
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.255
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.8

( PPP adapter XXXXX の部分は、VPN 接続先の会社側のものかと思います。XXXXX は会社名なので伏せさせて頂きました)

VPN 接続した状態で、サーバー IBM System i のアドレス 192.168.1.201 に対して ping コマンドを発行すると
C:\>ping 192.168.1.201

Pinging 192.168.1.201 with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for 192.168.1.201:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),

以上のように、timed out となってしまいます。

また、補足情報ですが、会社側のルーターの設定で、ルーターのデフォルト・ゲートウェイが、私の自宅と同じ、192.168.1.1 であり、これが原因ではないかと思い、192.168.1.150 に変更しました。
しかし、結果は、何も変わりませんでした。
他の同僚については、問題なく繋がっています。

以上です。
長文になってしまいましたが、何卒、宜しくお願い致します。

PC 特に、通信関係に関しては、素人同然のものです。

会社のサーバーに自宅からアクセスしようと、VPN 接続を試みています。
VPN そのものは接続を確認できたのですが、VPN から先、つまり、会社のサーバー (IBM System i) に到達できません。
( 当然ですが ping も通りません )
会社の他の同僚は、問題なく使用できているのですが、私のところだけつながりません。

念のためですが、VPN そのものは接続できています。
その先にあるサーバーにアクセスできないのです。
言わずもがなですが、自宅の PC で、通常...続きを読む

Aベストアンサー

自宅とVPN接続先(会社)サブネットが同じ 192.168.1.0/24 なのでこのような結果になってしまいますね。

対応としては、
(1)自宅のネットワークを 192.168.1.0/24 以外にする
(2)VPN接続後にルーティング情報を追加する
になると思います。

(1)が可能であればこちらの方がいいですね。

(2)は 192.168.1.201 のサーバのみに接続出来ればいいのであれば以下のコマンドをVPN接続が確立した後に実行します。

route add 192.168.1.201 mask 255.255.255.255 192.168.1.8 metric 1 if xxx

xxxは route print コマンドで出てくるVPN接続のインターフェースIDです。
(if以降は無くてもいいかもです)
192.168.1.8の部分も接続時に可変となる可能性がありますのでその都度「PPP adapter XXXXX:」側のIPアドレスに合わせます。

これで 192.168.1.201 だけならば接続出来ると思います。
複数のサーバに接続が必要ならばその分このコマンドを実行する必要があります。

毎回毎回VPN接続時に入力が必要なので可能なら(1)ですね。

自宅とVPN接続先(会社)サブネットが同じ 192.168.1.0/24 なのでこのような結果になってしまいますね。

対応としては、
(1)自宅のネットワークを 192.168.1.0/24 以外にする
(2)VPN接続後にルーティング情報を追加する
になると思います。

(1)が可能であればこちらの方がいいですね。

(2)は 192.168.1.201 のサーバのみに接続出来ればいいのであれば以下のコマンドをVPN接続が確立した後に実行します。

route add 192.168.1.201 mask 255.255.255.255 192.168.1.8 metric 1 if xxx

xxxは route print コマン...続きを読む

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

QnslookupのNon-autoritative answerとは?

Windows2000上のコマンドプロンプトで
nslookup www.google.com
などとしたときに、応答の一番最初の行に
Non-autoritative answer
と表示されますが、これはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

DNSサーバは、DNSクライアントに対して返す情報を制限することがあります。例えば・・・

OCNに属するホスト名 p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp [222.144.79.46] (1) に関してnslookupで調べると

p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp     internet address = 222.144.79.46

kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-os041.ocn.ad.jp
kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-tk041.ocn.ad.jp
ns-os041.ocn.ad.jp    internet address = 210.145.255.80
ns-tk041.ocn.ad.jp    internet address = 203.139.160.230

と出てきます。そこで、(1)を管理するDNSサーバのホスト名 ns-tk041.ocn.ad.jp [203.139.160.230] (2) と、

http://ocnfaq.ocn.ne.jp/EokpControl?event=ZE0002&tid=17441

にある「OCNダイヤルアップユーザ向けDNSサーバ」のホスト名 nv-td501.ocn.ad.jp [202.234.232.6] (3) に対して(1)と www.goo.ne.jp [210.150.25.37] (4) の問い合わせを行い、どういう反応を返すか調べてみると、以下のようになります。

【DNS:ns-tk041.ocn.ad.jp (2)の場合】

Default Server: ns-tk041.ocn.ad.jp
Address: 203.139.160.230

> set type=any
> p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp.
Server: ns-tk041.ocn.ad.jp
Address: 203.139.160.230

p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp     internet address = 222.144.79.46
kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-os041.ocn.ad.jp
kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-tk041.ocn.ad.jp
ns-os041.ocn.ad.jp    internet address = 210.145.255.80
ns-tk041.ocn.ad.jp    internet address = 203.139.160.230
> www.goo.ne.jp.
Server: ns-tk041.ocn.ad.jp
Address: 203.139.160.230

Non-authoritative answer:
www.goo.ne.jp  internet address = 210.150.25.37

goo.ne.jp     nameserver = ns2.sphere.ad.jp
goo.ne.jp     nameserver = goo201.goo.ne.jp
goo.ne.jp     nameserver = goo202.goo.ne.jp
> exit


【DNS:nv-td501.ocn.ad.jp (3)の場合】

Default Server: nv-td501.ocn.ad.jp
Address: 202.234.232.6

> set type=any
> p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp.
Server: nv-td501.ocn.ad.jp
Address: 202.234.232.6

Non-authoritative answer:
p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp     internet address = 222.144.79.46
> www.goo.ne.jp.
Server: nv-td501.ocn.ad.jp
Address: 202.234.232.6

Non-authoritative answer:
www.goo.ne.jp  internet address = 210.150.25.37
> exit

このように、「OCNが管理するホスト名(1)」が登録されているDNSサーバ(2)は全情報を返しているのに対して、OCNユーザに対して使用するよう指定されているDNSサーバ(3)はホスト名に対応するIPアドレスのみを返しています。

なぜOCNがこのような違い(制限)を導入しているのかについては分かりません。管理が楽になるのかもしれませんし、それとも他の用途になるべく使われたくないということなのかもしれません。

※以上、1つ目の疑問の回答です。

次に2つ目の疑問への回答ですが、もう一度上の2組のDNSサーバへの問い合わせの回答を見てください。(1)のホスト名はOCNに属するものですが、ユーザが(2)のDNSサーバを使用しない限り(例えば(3)のDNSサーバを使用しているような場合)、そのホスト名を引いてもNon-authoritative answerが返ります。

「使用を勧められたDNSサーバが、割り当てられたホスト名を管理している」という必要性は全くないので、このようなことは起こり得ます。

DNSサーバは、DNSクライアントに対して返す情報を制限することがあります。例えば・・・

OCNに属するホスト名 p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp [222.144.79.46] (1) に関してnslookupで調べると

p2046-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp     internet address = 222.144.79.46

kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-os041.ocn.ad.jp
kanagawa.ocn.ne.jp    nameserver = ns-tk041.ocn.ad.jp
ns-os041.ocn.ad.jp    internet address = 210.145.255.80
ns-tk041.ocn.ad...続きを読む

QLANケーブルのカテゴリ5Eとカテゴリ6の違い

新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

Aベストアンサー

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報