最新閲覧日:

私がインターネットを始めた96年当時「ウイルス対策をしない人はインターネットをするな」くらいのことが、どの雑誌にも書かれていたような気がします。実際私もパソコン購入と同時に対策ソフトを購入、今もアップグレードをしながら使い続けています。おかげでウイルスに感染せず殆どトラブルなく6年過ごしてきました。

しかしここ1年くらい、Outlook Expressのセキュリティの脆弱性を起因とするウイルス付メールが毎日のように送り付けられます。OKWeb/教えてgooでも毎日ウイルス対策の質問が寄せられますが、その質問のほとんどが「対策ソフトを導入しアップデートしていれば済むこと」と思うような内容がほとんどです。もちろんウイルス対策ソフトを導入しても100%は防げませんが、既知ウイルスからの攻撃はほぼ完璧にプロテクトできるはずです。

確かに最初から着いているからというだけでOEを使用する人も多いですし、メールソフトはOE以外に存在しないと思っている(他にも存在していることを知らない)人も多いでしょう。別のソフトを買うのにお金を払いたくないからという人もいるでしょう。はたまた乗り換えが面倒、あるいは乗り換え方が判らないという人もいらっしゃるでしょう。

ウイルス対策ソフトについても同様で、1日1時間程度しか使わないからそんなソフトは要らないと勘違いしている人、お金を掛けるのなんてバカバカしいと思う人もいるでしょう。自分が知らず知らずのうちに感染し他の人に迷惑を掛けていると考えもしない人が大半でしょう。

こういう方々にウイルス対策を自発的にするよう啓発するにはどうしたらいいと思いますか?
個人レベルの話から、パソコンメーカー、マイクロソフト、ウイルス対策ソフト会社、政府・国連まで、どの範囲の話でも結構です。ジャンジャンお聞かせください。

A 回答 (13件中11~13件)

「最近のウィルスは悪質化しており、感染したPCはさらに他人のPCを攻撃するようなモノが多発しています。

他人のPCを攻撃するということはあなたは、『不正アクセス等に関する法律』に抵触し、結果あなたは犯罪者ということになります。知らなかったでは許されることではないのです。だから最低限ウィルス対策くらいはきちんと行いましょう。」
と脅すのもよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これ、試したことあります(笑)。

#1の方のお礼にも書かせて頂いたのですが、ウイルス発信元のプロバイダにウイルスの連絡と対策の実施をお願いした時に、同じような警告文を書いて、そう伝えてくれ・・・と。ただプロバイダの方は紋切り型の定型メールを送っているだけでしょうしねぇ。

お礼日時:2001/11/26 16:08

こんにちは。



セキュリティ業界は、がんばってるのですが・・・・。

●雑誌がいかん!
どこぞの雑誌が、パーツがなんとか、レジストリが何とか くだらない知識を吹き込む前に、こういうことを前面に押し出すべきですね。
特に初心者に、ウィルス対策ソフト以外の脆弱性のカバー方法(パッチの適用や、設定のカスタマイズ)を提供するより、現実的かつ、安全だと思われるんですよ。

●OS会社が、がんばらんと・・
何処とは言いませんが、甘いです。
バームクーヘンにジャムつけて、砂糖かけるより甘いです(謎)。
ただ、原因のほとんどが【ヒュ-マンエラー】なので、撲滅は不能。ぜひとも『言い訳と対応』より、『反省と対策』を具体化して欲しいものです。

●ユーザよ、関心を持て!
やはり、上のほうが「ぎゃーぎゃー」言うだけでは、ダメなんです。一人一人の意識が大事です。そういう意味では、現在いろんな所で被害が出ている今、一般ユーザの関心も高まり、『セキュリティ意識改革』の絶好の機会だと思います。
何より危険なのは、「標準インストール」と言われています。SUN研究所の脆弱性Top10にランクインです。
http://www.sans.org/topten.htm
sans.org(英語です)

●エンドユーザは、管理された環境下でNET接続を行うべき
やはり、「ユーザに何をせぇ、コレをしなさい」は、徹底できません。インターネットに接続する為には、プロバイダが必要です。この部分で、一時的セキュリティを設けなければならないと思います。メールボックスにウィルスファイルが入る前に、または、送り出す前にシャットアウトすれば良い。

●甘い管理者は去れ
セキュリティの項目に無頓着な管理者、セキュリティポリシーの無いネットワークの外部接続は、控えるべき。

●プロバイダに権限と義務を
管理の甘いネットワークを、プロバイダが締め出すくらいできる権限を与えてもよいのではないか?プロバイダに権限を与え、国際的に管理すべき。
『自由』が『無法』になった瞬間、『規制』・『拘束』がかかるべきである。
さらに、プロバイダを完全登録制とし、ウィルスを創出する側を、【特定できる事】を義務化。悪さをしたら、誰がやったのか確実に特定できる方法を取るべき。できないプロバイダは、登録抹消。同時に強い守秘義務を与え、情報漏洩の際の刑罰は、重くすべき。(飴とムチだわな)

これから、IPV6により、1人に1IPアドレスができると可能になるのかなぁ?その点では、OSが非常に不安。
具体案?やっぱ、地道に努力ですかね・・・。
ボクの周りの人間には、必要性を言っているのだが・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的分野からの貴重なご意見ありがとうございます。
まさにおっしゃる通りなんですよね。
これもパソコン人口が爆発的に増えたことの弊害なんでしょうね。
OKWeb/教えてgooで、同様の質問を読むたびに、「いちいち質問する前にウイルス対策すりゃぁいいじゃねぇかよ、この××!」と思ってしまうこともあったのですが、考えてみたら彼らに何も警告を出す(あるいは気づかせる)メディア・人がいないんですよね。
ここで個人的にアドバイスをしたところで限界があるし、WinXP効果で、これまで以上に無知なユーザーが拡大再生産されるとしたら、もう手におえなくなっちまうぜ、と思う次第です。
これからも果てしないウイルスとの戦いになりそうですが、どうか頑張ってください!

お礼日時:2001/11/26 16:05

どこかのプロバイダがウィルス対策をサービスの一環として組み入れたようですね。


これに追随する形で他のプロバイダもサービスを始めてくれたらウィルス被害も随分減るのではないかと思われます。
大抵の人はプロバイダ経由でインターネットにアクセスするわけですから。

#但し某プロバイダの方も効果の程はまだ判りませんが…。(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
わたしはそのプロバイダの会員ではありませんが、もしそのプロバイダの会員だとしたら、ウイルス対策をしない人間のための費用を、対策している会員まで負担しなくちゃならないんだ?と疑問を持ってしまいますよね。その分、値下げしろ~とか(笑)。

ヘッダが読めるウイルス付メールの場合、わたしは毎度毎度、その全ヘッダ内容と一緒に、会員にウイルス対策を講じるよう言ってほしいという主旨のメールをプロバイダに出しています。結構面倒なんですけど・・・。

お礼日時:2001/11/26 15:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ