私がインターネットを始めた96年当時「ウイルス対策をしない人はインターネットをするな」くらいのことが、どの雑誌にも書かれていたような気がします。実際私もパソコン購入と同時に対策ソフトを購入、今もアップグレードをしながら使い続けています。おかげでウイルスに感染せず殆どトラブルなく6年過ごしてきました。

しかしここ1年くらい、Outlook Expressのセキュリティの脆弱性を起因とするウイルス付メールが毎日のように送り付けられます。OKWeb/教えてgooでも毎日ウイルス対策の質問が寄せられますが、その質問のほとんどが「対策ソフトを導入しアップデートしていれば済むこと」と思うような内容がほとんどです。もちろんウイルス対策ソフトを導入しても100%は防げませんが、既知ウイルスからの攻撃はほぼ完璧にプロテクトできるはずです。

確かに最初から着いているからというだけでOEを使用する人も多いですし、メールソフトはOE以外に存在しないと思っている(他にも存在していることを知らない)人も多いでしょう。別のソフトを買うのにお金を払いたくないからという人もいるでしょう。はたまた乗り換えが面倒、あるいは乗り換え方が判らないという人もいらっしゃるでしょう。

ウイルス対策ソフトについても同様で、1日1時間程度しか使わないからそんなソフトは要らないと勘違いしている人、お金を掛けるのなんてバカバカしいと思う人もいるでしょう。自分が知らず知らずのうちに感染し他の人に迷惑を掛けていると考えもしない人が大半でしょう。

こういう方々にウイルス対策を自発的にするよう啓発するにはどうしたらいいと思いますか?
個人レベルの話から、パソコンメーカー、マイクロソフト、ウイルス対策ソフト会社、政府・国連まで、どの範囲の話でも結構です。ジャンジャンお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

一度タチの悪いウィルスにやられると、人間、考えを改めるものです。


起動するとしばらく無意味にディスクにアクセスした後、「HDDを消去しました!」っていうメッセージを表示するだけのジョークソフトがありますよね。
私の友人はそれでこれで改心しました(笑)。

ただし、使う際には相手を選びましょう。上司にコレを使って、どこか寒いところに飛ばされてしまったとしても、責任持てませんので(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしが以前いた会社でも、そのソフトが出回ったんですが、本当のウイルスだと勘違いした奴等が大騒ぎして、全社で上へ下への大騒ぎ(笑)。
わたしはジョークのソフトだとすぐに気づいたのですがね。
確かにその後、ウイルスに対する意識は一瞬高まったのですが、相変わらずパターンファイルの更新をしないもんだから、ファイルサーバー内には、マクロウイルスに感染したWordとExcelだらけ。しかも総務部から全社員に流されるメールに添付されたファイルを作る人間が使用するパソコンがマクロウイルスを持っているもんだから、26000人にウイルスがバラまかれました(笑)。
ちょっと脱線しましたが・・・・、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 16:47

「最近のウィルスは悪質化しており、感染したPCはさらに他人のPCを攻撃するようなモノが多発しています。

他人のPCを攻撃するということはあなたは、『不正アクセス等に関する法律』に抵触し、結果あなたは犯罪者ということになります。知らなかったでは許されることではないのです。だから最低限ウィルス対策くらいはきちんと行いましょう。」
と脅すのもよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これ、試したことあります(笑)。

#1の方のお礼にも書かせて頂いたのですが、ウイルス発信元のプロバイダにウイルスの連絡と対策の実施をお願いした時に、同じような警告文を書いて、そう伝えてくれ・・・と。ただプロバイダの方は紋切り型の定型メールを送っているだけでしょうしねぇ。

お礼日時:2001/11/26 16:08

どこかのプロバイダがウィルス対策をサービスの一環として組み入れたようですね。


これに追随する形で他のプロバイダもサービスを始めてくれたらウィルス被害も随分減るのではないかと思われます。
大抵の人はプロバイダ経由でインターネットにアクセスするわけですから。

#但し某プロバイダの方も効果の程はまだ判りませんが…。(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
わたしはそのプロバイダの会員ではありませんが、もしそのプロバイダの会員だとしたら、ウイルス対策をしない人間のための費用を、対策している会員まで負担しなくちゃならないんだ?と疑問を持ってしまいますよね。その分、値下げしろ~とか(笑)。

ヘッダが読めるウイルス付メールの場合、わたしは毎度毎度、その全ヘッダ内容と一緒に、会員にウイルス対策を講じるよう言ってほしいという主旨のメールをプロバイダに出しています。結構面倒なんですけど・・・。

お礼日時:2001/11/26 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暗号化ソフトやウイルスソフトよりもマックを使うべきのはずだが何故

私はwindowsでなければ動かないソフトをどうしても利用しなければならないのでwindowsを使いますがそうでない人も多いはずです。
”winny 情報漏えい”でGoogle検索して得られる結果を見て思います。
多少値が高くとも情報漏えいのリスクをゼロにできることを考えれば元は取れるはず。
どうして皆さんはセキュリティ対策にMACを使わないのですか?

Aベストアンサー

質問文にもありますが「windowsでなければ動かないソフト」が多すぎてとてもMacを使う気にはなれません。
デザイン系の仕事でもしてない限りわざわざMacを使う理由がありません。

情報漏えいやセキュリティに関してはMacを使えばリスクゼロになるわけではないですし、
むしろ利用者自身のセキュリティレベルの低さが情報漏えいなどのリスクを生み出している気がします。

リスクについてはWinもMacも大差ないです。
ただWindowsはMacより普及数が多いため、リスク発生の"比率"がほぼ同等にも関わらずリスク発生"数"ではWindowsの方が多く見えるだけです。
数字のマジックに騙されないようにご注意を。

Qウイルスソフトによるフリーメールの閲覧防止対策

先日、フリーメール(Gmailなど)のセキュリティーについて質問させていただきましたが、
ノートンなどのウイルスセキュリティーソフトはGmailなどのフリーメールで送信した場合、
管理者または第三者の閲覧防止になりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なりません。
メールの場合、途中の経路は暗号化しないかぎりはだれでも閲覧できます。
ウイルスかどうかをチェックするだけで、それ以外の働きはしません。
ウイルスと他者閲覧というリスクは別物ですから、対策は別々に行う必要があります。

Qウィルス対策などのソフトを使わず、リカバリ、システムの復元もしないでウィルスを除去する方法ってありますか?

タイトルどおりなのですがあるのでしょうか?
ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
方法が無いのであれば無いと回答してくださるとありがたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あるかどうかと問われると「ある」ということになるでしょう。
ただし、現実的な方法かと言われると限りなく非現実的でしょう。

>ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
そんな簡単に修復できるほど単純な話ではないです(^^;

ウイルス感染すると、多くの複数の実行ファイルやDLLファイルが感染します。感染といっても実はその実行ファイルが書き換えられてしまっている「だけ」なので、それを元に戻してやることができれば原理的には可能です。

感染したパソコンで修復作業すると次々と感染していくことが考えられます。修復するなら、例えば、その感染したパソコンのハードディスクを取り外し、外付けハードディスクケースか何かに入れます。それを別のパソコンに接続し、オリジナルの実行ファイルを上書きコピーするなり、バイナリエディタで元通りに書き換えてやればいいです。

言葉でいうと簡単そうですけど、実行ファイルやDLLには様々なバージョンがあり、同じファイル名でも正確に元のバージョンと同じものをコピーする必要があります。またバイナリエディタで書き換えて元に戻すと言っても「元」がどうだったのか分からなければ元通りにすることなどできません。

この作業を何万個あるファイルの一つ一つについて感染してないかチェックし、元通りにしていく…。気の遠くなる作業でとても人間技ではできません。実行ファイル以外のファイルが書き換えられていたり、新規にファイルが作成されていたり、あるいはレジストリに手が加えられていたりすることも考えられます。それらも全て元通りにする必要があります。

あるかどうかと問われると「ある」ということになるでしょう。
ただし、現実的な方法かと言われると限りなく非現実的でしょう。

>ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
そんな簡単に修復できるほど単純な話ではないです(^^;

ウイルス感染すると、多くの複数の実行ファイルやDLLファイルが感染します。感染といっても実はその実行ファイルが書き換えられてしまっている「だけ」なので、それを元に戻してやることができれば原理的には可能です。

感染したパソコンで修復作業...続きを読む

Qwinのウイルス対策

正直いってWindowsのことに関しては詳しくありません。
パッチが次から次へと出るためIEとアウトルックを使わず
Netscapeを使うことでインターネット経由のウイルスに関してはかなり
効果があるような気がするのですが、他にできる具体的な対策、
アンチビールスなどを導入する必要性などお聞きしたく思います。
また知識をつけるにあたって適したサイトなどがあればお願いしたいと
思います。

Aベストアンサー

windowsは確かにFIX(修正プログラム)が多いですね。まあ、見つかっても一般に出ないよりマシですが・・・

必要な対策は、それぞれのユーザーによって異なりますが、まずNetscapeを使うのは一つの手ですね。良いと思いますよ。

次の対策は、されていれば十分です。

<一つ目がウィルス対策>
ウィルススキャンソフトの導入と月に一度前後のハードディスクのウィルス総検査を行うこと。

また、定期的なS-DAT(ウィルス検索エンジン)やDAT(ウィルス定義ファイル)の更新を行う。
これは、必要に応じ後述の窓の杜で最新のDATを確認可能。

そして、ウィルス検出シールド(ネットシールド、E-mailシールド)を有効にして、外部からのウィルス侵入を防ぐこと。

<Firewallソフトの導入>

不正侵入の防止を行うソフトで、パケットを監視します。
windowsXPではパケットフィルタリングファイアウォール機能が搭載されていますが、アプリケーションレベルでのファイアウォールと異なり、甘いですからフリーでも結構ですから専用ファイアウォールを導入しましょう。
これに関しては良いサイトがありますので、下URLをどうぞ。
http://eazyfox.tripod.co.jp/Security/Security09.html
(Firewallについて)
http://eazyfox.tripod.co.jp/
ちなみにこのソフトはフリーを推奨、TinyPersonalFirewallなどを使えば、某大手のシェアファイアウォールは使えなくなるかも・・・それほど高性能です。Tinyは日本語化もあり・・・説明も検索サイトで名称を入力すれば見つかります。
一般的には、アプリケーションごとに許可と非許可をするだけです。通常こちらから操作してアクセスしているソフト以外は非許可をするだけです。

次が各種セキュリティFIXです。
最近、このような質問が多いのでいろいろ調べまして、その結果です。結構時間をかけて調べまして、どうしても時間差が出ることが分かりましたので、

例えば、マ社のホームセキュリティサイトはアメリカのサイトは本社ではないわけで、若干FIX登場がずれるのですよね。
そのため、実際に対策として導入しなければならないFIXが間に合わないこともありますので、お奨めしません。ただし、全般的にFIXを一度に確認するときはいいです。

「窓の杜」はご存じでしょうかImpressが運営するさいとです。最新のPCソフト情報やアップグレード情報を公開しています。
ここで、毎日ウィンドウズの不具合が確認されていないかチェックするのが1つ目。まず、ここでは確実にマイクロソフト本社で公開されたwindowsやIEの深刻なバグFIX情報は提供されます。
http://www.forest.impress.co.jp/

最後は、気持ちです。
対策はすればおしまいと考える方が多いですね。
やりっ放しで、後の対処を怠るのです。例えば、ウィルス対策は高いソフトを買って入れたから、大丈夫だ。サポートがあるから感染はあり得ないという隙が生まれることがあります。最後の対策は、その心です。良いサイトをという質問ですが、そんなサイトは実際にはありません。どんなに対策を勉強しても新しいウィルスが発見されれば、それに対する対策がまた新たに登場しそれを繰り返すだけで、対策を明記するサイトはソフトの使い方と感染したときにどうするかというのがたいていの結論です。しかも、これまでの例でこれからの対策ではありません。
一番大事なのは、今できる最大の対処をして、その上で気持ちがどのカバーするかです。

例えば、感染したときにどんなに良い対策ソフトがあり、今までいろいろなサイトで勉強したとしても、その時に下手な自身や油断があれば、対策に遅れ外部のユーザーに蔓延することになります。
(特に慣れているかたはこの傾向が強い)

逆に最小限のこれまで上に挙げた各種対策だけでも、感染する危機感があり、すぐに対処できる方、蔓延を防ぐことができる方なら、その方が良いでしょう。自分が感染するのは被害者でいいのです。ただ、周りに感染するのは自分の対処が遅れたことによります。これは加害者となり、自分が広めたことになります。一番大事なのは感染しないこと、次に大事なのは周りに広めて迷惑をかけないこと。

ソフトやサイトは確かに良い対策や参考になりますが、確実な対処にはなりません。対処はあなた自身が身をもって実行することです。知識を付けることは対策にはなるが、多くの人の場合対処を忘れる可能性があるので、その点を良く注意して、対策と対処をできるように心がけましょう。現状で確実な対策や対処はありません。それが一番大事です。


ちなみに、対策ソフトにsekiya-hさんがフリーはお奨めしませんと記載されていますが、それはそうとは限りません。結局は自分にとってぬかりなく対策ができるかとなります。フリーであれば、逆に対策ソフトに頼らずに確実に意識できるというユーザーもいます。高くて良い対策ソフトで油断して感染すると言うこともありますから、自分のスキルや経験、予算、目的に合わせて各種対策ソフトを選びましょう。

対策ソフトの役目は対策です。初心者なら対策ソフトに一応の重点を置く(経験が無いですからフリーソフトはほんとに危険)慣れてきて対策ソフトに過信するような方は、フリーの方が良いという場合もあります。(フリーを推奨するわけではありませんが、フリーが必ずしも悪い選ぶべきではないとは言えないと言うことです)

そして、最後にウィルスに感染したときは、駆除後にIPAに申告しましょう。不正侵入で被害(データを取られる、PCを乗っ取られる)を受けた場合も申告を・・・これは、これからの対策に役立ちます。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/

windowsは確かにFIX(修正プログラム)が多いですね。まあ、見つかっても一般に出ないよりマシですが・・・

必要な対策は、それぞれのユーザーによって異なりますが、まずNetscapeを使うのは一つの手ですね。良いと思いますよ。

次の対策は、されていれば十分です。

<一つ目がウィルス対策>
ウィルススキャンソフトの導入と月に一度前後のハードディスクのウィルス総検査を行うこと。

また、定期的なS-DAT(ウィルス検索エンジン)やDAT(ウィルス定義ファイル)の更新を行う。
これは...続きを読む

Qウイルス対策

ウイルスバスターCorpを採用しているのですが、先日ネットワーク内に「Sdbot.worm」が、複数の端末で発見されました。
パターン、検索エンジン共最新でしたが、リアルタイム検索、手動検索、トレンドマイクロクリーンアップツールでも発見出来ずMcAfeeのStingerでようやく見つけることが出来ました。

(ウイルスバスター設定の方は、今まで他のウイルスは駆除出来ています。)

なぜMcAfeeツールで検出し、トレンドマイクロのツールでは発見できなかったのでしょうか?原因と今後の対策などがあれば、教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.ウイルスバスターCorpのバージョンは
  最新のVer5.58でしょうか、Ver5.02以前では
  検出されない可能性があります。
2.リアルタイム検索は、ウイルスが活動しなければ
  ウイルスを見つけることはできません。
  つまり感染だけでは見つけられません。
3.手動検索のドライブ指定や、検索ファイルの
  種類は、問題ありませんか。
4.トレンドマイクロクリーンアップツールは、
  上記2.のようにウイルス感染のみでは
  何も出ません。ウイルスが活動していなければ
  見つけることは、できません。

・McAfeeツールは、指定したドライブの全ての
 ファイルに対して、ウイルス検索を行いますので
 私の考えでは、検索設定に誤りがある可能性が
 あります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報