円安って日本のお金の価値が下がる事ですよね
また、反対に円高は価値が上がる事ですよね。

円安、円高ってどのような影響があるのでしょうか?

よく貿易関係で円高、円安だと問題がでるとかいいますが、
なぜそのような問題が起こるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

経済の勉強中の身ですが、回答させていただきます。



リンゴを例にします。
(リンゴが輸出されているかは気にしないでくださいw)
1ドル=100円の時、200円のリンゴは2ドルです。
円安になって
1ドル=200円の時、200円のリンゴは1ドルになります。

このように、同じリンゴでも為替レートによって価格が大きく違ってしまいます。

じゃあ、円安になると、日本のリンゴは、輸入価格が2ドル→1ドルになるのですから、販売価格も下げることが出来ます。
そのため、日本の商品が沢山売れるコトになります。

日本は貿易黒字が多い輸出大国ですので、基本的には円安のほうが良いようです。

しかし、円安になり続けると米国が黙っていません(笑)
それは、自国の商品が売れなくなるからです。

円安が続くと、米国からの政治的圧力が強くなり日銀が為替介入をする、となるようです。

参考URL:http://www.fxmemo.net
    • good
    • 0

#1さんの挙げていらっしゃる例を使わせていただくと,


某トヨタがアメリカで1万ドルの車を売ったとき,
1ドル=100円なら円換算では100万円,
1ドル=200円なら円換算では200万円ですから,
原価に変化がなければ輸出産業は円安になるほど儲かります。
実際には売値を下げて競争力を高める戦略を採るでしょうが,
下げすぎるとダンピングと見なされて制裁を受ける可能性もあります。

逆に輸入を考えると
円安では1ドルのものが100円から200円になるわけですから,
輸入業者は売値を上げざるを得なくなるでしょう。
石油や食糧をはじめとして多くを輸入に依存している今の日本人の生活は
物価高に苦しめられることになります。
    • good
    • 0

自動車産業でかんがえてみましょう。



豊田がアメリカで車を売っています。
仮に10000ドルとしましょう。
1ドル100円という相場を仮に決めたら、
100万円で売ったのと同じことになります。

だけど、1ドル200円になったとしましょう。
これは、1ドルを買うのに200円もの円がひつようなのだから、円が安くなった(円安)といえます。
こうなると、アメリカでは同じ10000ドルで売れたのに、日本円にするとたった50万円になってしまいます。

日本で車を作ったのなら、かかった費用は一緒ですから、50万円で売ったのなら、利益は50万円分減ってしまいます。
これが、数万・数十万・数百万台とうれているわけですから、利益はどんどん少なくなってしまいます。

というわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円高円安についてどうしてもわからないことがあります。

円高円安についてどうしてもわからないことがあります。
最近円高円高とやかましいですが、円高がなぜダメなのでしょうか。輸出企業にとってマイナスではありますが反面原材料や海外移転などさまざまなメリットもあります。アメリカやヨーロッパとて自国の通貨安は輸出には有利かもしれませんがデメリットも相等にあると思います。どうもわたしにはこの円高円安の動き自体が経済の”罠”のように思え搾取する側の陰謀のように思えてなりません。でなければ円高でも円安でも国が成り立つ収益構造をつくることに尽力すべきだと思うのですが不可能なのでしょうか?円高円安に一喜一憂する経済にはもううんざりです。どなたかわかりやすく円高円安の真実を教えてください。

Aベストアンサー

端的に

>円高がなぜダメなのでしょうか。輸出企業にとってマイナスではありますが、反面、原材料や海外移転などさまざまなメリットもあります。

そのとおりです。

なのに、なぜ円高のマイナス面だけが強調されるのか?

(1)輸出企業の産業構造にしめるウェイトが高く、日本経済が輸出関連企業に依存している。特に雇用が重要で、輸出関連企業のダメージは失業に直結し、つまり政党の得票に直結する。

(2)現在の円高で、実は大儲け、ウハウハの人・企業も少なくないが、彼らはそれを黙して語らない。腹の中でひそかにニンマリしているだけ。なのでニュースにできない・ならない。

(3)マスコミ、特にテレビは円高のメリットを伝える番組よりも、円高のダメージを伝える番組の方が視聴率が上がると確信している(実際にそうなのかもしれない)
 そのため、「円高で困っている」という町工場の社長のインタビューは番組内で執拗に報道するが、「さほどダメージはない」「円高でもしろ儲かっている」といったコメントがとれたときは、それを流さずにお蔵入りにしてしまう。

 さらに、円高のダメージを訴える企業のなかにも、カメラの前なのでそういっているだけで、実はさほどの影響は受けていない。ないし、経営状態は悪化しているが、その本当の原因は円高ではなく他にあるが、円高のせいにしてしまっている、といったところも少なくありませんが、マスコミはそこまでは掘り下げて報道はしません。

(4)そして、やや逆説的ですが、「円高のマイナス報道」がいま、繰り返されているのは、“いまが円高だから”です。
 仮に何年後かに1ドル=120~150円といった超円安になったとします。そのときは物価の上昇や、海外企業による日本企業に対する相次ぐ買収など、円安のマイナス面のニュースが繰り返されているかもしれません。
 報道とはそういうものです。


>円高円安の動き自体が経済の”罠”のように思え搾取する側の陰謀

罠や陰謀といったことはありません。ただ、円高が自社にマイナス影響を及ぼす企業は、円高のデメリットを声高に叫ぶのは致し方ないこと。経営悪化の本当の原因が円高以外にあっても、いまは円高のせいにしてしまうというのも、まぁ致し方ないところです。


>円高でも円安でも国が成り立つ収益構造をつくることに尽力すべき

円高でも成り立つ産業構造とは、輸出に存しない産業構造であり、輸出企業自体が円高に対して強靭な抵抗力をもつ競争力を備えるということです。

で、問題は質問者さまのおっしゃる「尽力すべき」は、いったい誰が尽力すべきかです。

個々の企業が円高抵抗力をつけるために尽力するのは、その企業自身です。ほかにありません。

中長期的に日本の産業構造をどう整えていくかについては、経済産業省の官僚が考えているはずです。
しかし、政府にできることは、大きな方向性や産業構造の将来像を示す、そしてそれに向けての細やかな補助金をだすくらいです。

で、この程度のことはいまでもやっています。

しかし、つまるところ、一国の産業構造は、結局は個々の企業のそれぞれの尽力の結果の集合体ですので、これを一気に大転換するといったことは現実的ではありません。


最後に

>円高円安に一喜一憂する経済にはもううんざりです。

同感です。

ただ、うんざりしているのは「円高円安に一喜一憂する経済」というよりも、それをことさらに騒ぎ立てる報道と、それに振り回され狼狽するだけで中長期的視野が皆無な政権与党ではないでしょうか。

謝謝


 

端的に

>円高がなぜダメなのでしょうか。輸出企業にとってマイナスではありますが、反面、原材料や海外移転などさまざまなメリットもあります。

そのとおりです。

なのに、なぜ円高のマイナス面だけが強調されるのか?

(1)輸出企業の産業構造にしめるウェイトが高く、日本経済が輸出関連企業に依存している。特に雇用が重要で、輸出関連企業のダメージは失業に直結し、つまり政党の得票に直結する。

(2)現在の円高で、実は大儲け、ウハウハの人・企業も少なくないが、彼らはそれを黙して語らない。腹...続きを読む

Q急に円安になったので持っている$を円に両替しました。金券ショップで両替しましたが旧札は1円価値が下が

急に円安になったので持っている$を円に両替しました。金券ショップで両替しましたが旧札は1円価値が下がると言われました。これって常識でしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

外貨から円へ両替の場合、旧紙幣は買取レートが下がる場合があります。
(1円とは限りません)
例:
http://www.ticket-center-inc.com/changing.html

Q円安、円高について教えてください。 円安だと輸出が得をするって聞いたんですけど、輸出に力を入れれば円

円安、円高について教えてください。
円安だと輸出が得をするって聞いたんですけど、輸出に力を入れれば円安になるというのは間違いですか?円安と円高と輸出入の関係について分かりやすく流れを教えてください。

Aベストアンサー

>>輸出に力を入れれば円安になるというのは間違いですか?
輸出先にドンドン日本製品が流れ込む事になり、自国産業を守る為、円高が進行してしまいます。

日本の輸出産業の取引はドルで行なうドル建てが大部分です。
外国から見たら、円建てにすると、日々のレートによって支払うドルの値が一定では無くなり不安定になります。
だから売り側(日本)としてもドル建てにしないと買ってもらえません。


昨日1ドル120円だったとして、1万ドル売って収入得たとすると
ドルを円と交換したら120万円になります。

今日は1ドル100円の円高になってしまったら、1万ドルを円に交換すると
100万円にしかなりません。

つまり、輸出で物を売る場合は、円安の方が得をします。

円高になればなる程、輸出産業が得る円が少なくなります。

Q円高?円安?

非常に初歩的な質問ですみません。よく「最近は円高が続いてる」とか「円安が進んでる」とか報道されてますが、その基準はなんなのでしょうか?基準があるなら1USドルは何円なのでしょうか?

Aベストアンサー

貿易をアメリカにて営む者です。

円安・円高は直接には一般人には影響しない時が多いですが,貿易業者(輸入・輸出業者)にとっては,頭の痛いところです。

というのは、日本では日本円,アメリカ(外国)ではドルで生活しているからです。 つまり,どうやっても,一種の貨幣で取引をしなくてはならなくなるのです。

つまり,円高になると,たとえば,1000円で輸入できた物が(商談無しで,ただ単に為替レートが変わるだけで)、800円で輸入できるとなれば,輸入業者は20%安く変える事が出来るわけです。 その代わり,アメリカの輸出業者には,まったく同じ金額のドルが手に入るわけです。

これを業界では,差益といって、為替の変動が激しくなかった時代では,格好の利益だったのです。 ただ、輸入業者から買っていた会社は,この差益の事に気がつき、輸入業者にディスカウントを要求してきたのです。 (つまり,その,買ってあげてるんだから,利益を俺たちにも渡せと)。

結果として,この差益が消費者にまで還元できるようになれば(還元する業者が出てくれば),店頭の値段も下がるわけです。

つまり,私たち(当社)にとっては,円高は自分たちの懐を痛めることなく,又,売る値段を高くしなくても,又,仕入先から安く買わなくとも,利益が上がります。 (えっ,何で? 同じ数のドルが入ってくるわけでしょう?って言いますよね) 買う価格が安くなれば,買う量も増えてくれるだろうと期待すると同時に、買い手の「足元を見て(笑)」、こちらの売値を上げることが出来るわけです。 20%の差益が出るようだったら,10%の値上げをすることができるわけですね,だって,買い手のほうは,何もしなくても10%安く買えるのですから。 (意地が汚いね、私たちは。(笑)

その逆は,日本の輸入業者にとっては大変です。 何もしなくて,円安状況になったというだけで,高い値段で買わなくてはならないわけです。

つまり、1000円で買えた物が,今度は1200円出さなくてはならなくなってきたわけです。 つまり,それを売る時に,その分だけ、買い手に出してもらわないと、利益が減ってしまいます。 分かりますよね。 こんどは,これを差損といいます。

じゃ,差益を要求した買い手から、今度は、差損が出たから、売る値段が上がりましたといいたいところですが、それが,日本の売り手・買い手の関係が不平等なところでして,こんどは,買い手は知らん振りしてしまいます。 日本市場では,あくまでも、買ってあげているんであって、売っているんじゃないという関係ができてるんですね。

じゃ,輸入会社はどうするかというと、自分たちで,ドルの平均価格を作ってしまうのです。 つまり,売値を作る時に,諸経費・儲けを足した上に,差損があるかもしれないという理由で,決まった円額を足すのです。会社によって,10円かもしれないし,波動が厳しくなったとなれば,40円足すとかです。

これで,差損が起こる懸念が数字上でなくなったわけです。もちろん,売値は上がったわけですけど。

ですので、この円高,円安は,業者にとって,敏感になってくるわけです。 当社のような小規模のところでは,さほど問題は大きくなりませんが,穀物,原油,コーヒー・大豆など,1%の価格の変動で,買うか,買わないかが決まってしまう市場では,130円が120円にあがるという事は非常に厳しい事になります。

数年前,1ドル=80円台まで、上がったときは,輸入業者にとってはうれしいいことでした。 今は120台ですから,その頃と比べ,輸入業は50%も高い値段で買っているということです。 もっとも,3け月前の130円台と比べれば,10%ほど有利になっているわけですけど。

もし,分からない点がありましたら,又聞いてください。

貿易をアメリカにて営む者です。

円安・円高は直接には一般人には影響しない時が多いですが,貿易業者(輸入・輸出業者)にとっては,頭の痛いところです。

というのは、日本では日本円,アメリカ(外国)ではドルで生活しているからです。 つまり,どうやっても,一種の貨幣で取引をしなくてはならなくなるのです。

つまり,円高になると,たとえば,1000円で輸入できた物が(商談無しで,ただ単に為替レートが変わるだけで)、800円で輸入できるとなれば,輸入業者は20%安く変える事が出来るわけです...続きを読む

Qイギリスのユーロ脱退ってどうなると思いますか?脱退なら円安?円高?維持なら円安?円高?私は脱退なら

イギリスのユーロ脱退ってどうなると思いますか?脱退なら円安?円高?維持なら円安?円高?
私は脱退なら円高で、維持なら円安と思ってます。もっとも維持の場合そんなに円安にもならないかなと思ってます。というか脱退しないでしょ?前のイングランド独立だってしなかったしあの時急激に円安になりましたよね?投票中に急激にポンド買われていたのかしらんけど結果出る前に円安なっていきました。
そうするとユーロ脱退どうのこうのやってる最中円安じゃないかなと思ってます。
皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

大して変わらない。

まして円には影響薄いです。

ポンドはそもそもユーロじゃないし。

■ユーロ円レート
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=EURJPY=FX
■ポンド円レート
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=GBPJPY=FX

ほら、どっちも円高に振れてるし。
■ドル円レート
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

ドルにも円高。そろそろ112円突入間近。

世界中で上がっている金は円とスイスフランくらいなもんです。

■日経平均株価
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=998407.o

むしろ、こんだけ円高進んだのに、これしか売られていない日経平均が恐ろしい。
まだ17000円台。
本当は500円下げでもおかしくない。

Q円高、円安について

1ドル120円が115円になったら、「円が強くなった」=「円が安くなった」というのは、正しいですか?

Aベストアンサー

もう、他の方がお答えになっているとおりですが、
1ドルが120円から115円になったら、
「円が強くなった=円が高くなった」になります。

単純には、今まで120円出さないと1ドルと交換できなかったのが、
115円で1ドルと交換できる(←円の価値が上がり、ドルが安くなった)ということです。
円高という言葉は、1ドルに対する円の価値を表しています。

Q2016年は2015年と比較して円高になるのでしょうか、それとも円安になるのでしょうか。

2016年は2015年と比較して円高になるのでしょうか、それとも円安になるのでしょうか。
巷では、円高になるという人もいれば、円安になるという人もおり、全くわかりません。
それと、ここでいう円高、円安とはいくら位を指すのでしょうか。

Aベストアンサー

円高にトレンドが変わるとは思えません。
アメリカの景気が好調だからです。
しかし、利上げのペースは非常に
ゆっくりだとは思います。

国内はなんと言っても、参院選。
消費税増税の対策で政府が躍起に
なるでしょう。

黒田砲が何回か飛ぶことになると
思います。

ドル円で100円台なら、円高
120円超えていけば、円安
って感じですかね。

110~130円ぐらいをウロウロ
だと思います。

Q政権交代は 円安?円高?

こんばんわ
今月末に総選挙が実施され
自民党→民主党に政権交代がされる勢いですが、
もしも民主党が政権を握った場合は
$⇔円は
円高?円安?どちらの方向に流れるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで私見ですが、
そんな影響はないのではないでしょうか。
アメリカの調子が良ければ円安になるし、そうでなければ
円高になると思います。
為替の未来を左右するほど日本の政権がそんな影響力を持っているようには見えませんが、、、

Q円高、円安についての疑問です。

円高、円安についての疑問です。

円高の時の日本が輸出をすると損をすると聞いたのですが、
100万円の日本の車をアメリカに売る時
相手は100万円分のドルを支払うわけですよね?そうなると(すごく極端ですが)

円安で1ドル200円の場合
100万=5千ドル
円高で1ドル50円の場合
100万=2万ドル

こうなるとすれば

円安の時は
5千ドル

円高の時
2万ドル
もらえます

取引を終えた後相手が払う金額が円安の時より円高の方が大きくなるだけで日本に結局損をしたように見えないのですが

でも実際には違いますよね・・・
よくわからないんのでどなたか教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答にある通り、
消費者は、それまで5千ドルで買えていた商品に2万ドルを支払うことはありません。
同品質の、もっと安い他社製品を買うでしょう。
円だてでは同じ価格でもドルだてでは値上がりになってしまうのです。
円高になると、海外市場では価格競争に負けて、買ってくれる人自体が少なくなってしまうのです。
そのため、円高になっても、現地通貨での価格を引き上げることが出来ず、結果、円が高くなった分利幅が減るのです。(円高になっても現地価格を据え置くと言うことは、値引きをしているのと同じですから)
決済をすべてドルでやればいいのですが、会社が日本にある以上どこかで円に替えなければなりませんので。

Qお恥ずかしい話 円安・円高分かりません。

こんにちわ、

お恥ずかしい話 円安 円高がどうしたら
おこるのか分からなくていとこの小学生に
聞かれてもうまく答えられません。

110円と120円なら110円が円高、は分かるのですが
テポドン・戦争・アメリカの選挙・石油価格が
どちらにどう作用されるのかが
分かりません。

100円くらいの円高に短期で動くかも。。
とこちらで見たのですが今日現在117円ですね。

このあいだ113円くらいになりました。

どうして円安に動いてきているのですか?
またこのまま円安に進む要素はあるのですか?

Aベストアンサー

113円からの理由は

日銀の0金利解除が事前の予想0.5%が
実際は0.4%だった
さらに
当面、追加利上げの可能性が無くなった

大してアメリカは
8月FOMAで追加利上げの可能性があり

日米の金利差がさらに開く可能性が高くなった

ので円安に振れた

その後に、アメリカの経済赤字が予想より低かった

ので円安に振れた

そして
イスラエルの問題で有事のドル買いが起こった

ことにより現在の価格にいたってます


どうして円安に動いてきているのですか?
またこのまま円安に進む要素はあるのですか?

当面の問題は19日FRB議長の議会証言がありあます

ここで利上げ停止が示唆されるかどうかで流れがきまります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報