くだらない質問だとは思いますが・・・
今日本の景気は悪いです。
それは消費が伸びないのもひとつの原因でもあります。
では財務省が単純に紙幣をたくさん刷って世間にばらまいたらいいんじゃないか?
そうしてどんどん使わしたらいいじゃないか?
国が赤字なら国債なんて作らずにどんどんお金を刷ってしまえばいいじゃないか?
って思うんですが、何でしないんでしょうか?
なにかデメリットがあるんでしょうか?
暇な時でいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

江戸時代末期に、各藩が財政悪化を理由に藩札を大量に印刷してばら撒いたことがありました。

結果、藩札を使っての取引が停滞して、物物交換などが主流となり藩札自体のインフレが進みましたが、藩の財政状態が回復しませんでした(商業取引が縮小したことが原因だと思います)。

円の通貨供給を大幅に増やしたとしても、円を使用した取引(貿易)が減ることとなるでしょう。また、借金をしている人は楽になりますが、苦労して貯金した人の財産を没収することに近い行為となります。このようなことを行うことは社会の公平性や効率性の観点から、マイナス面が多いと思います。一時的な景気浮揚の効果は否定しませんが、長い目で見ると、国の衰退を招くと考えます。
(最も、そのような政策選択をしなくとも衰退するかもしれませんが)

個人的な意見ですが、このような人為的なインフレ政策には反対です。過去の歴史において、失敗しているからです。尚、現在、通貨供給量の足元の供給量を増えてきています(参考URL)。緩やかなペースですが、お金の供給量を増やすということは行っていると思います。

参考URL:http://www.boj.or.jp/siryo/siryo_f.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なかなかいい案はないもんですねぇ。

お礼日時:2001/12/04 18:26

もう、バブル絶頂の時のようには戻らないというか・・・あの時がおかしくて、今が普通なんだと考えるしかないでしょうね。



なんで消費が伸びないんでしょうか? 給料が安いから? そうではないと思います。 先行きが不透明で、いつ、どうなるかわからないのに、じゃんじゃん金を使っていられないからですよね。

じゃあ、どうやったら、先行きが明るくなって、お金が使えるようになるんでしょう・・・ 国は赤字で死んでる(死にそうではなく、もう殆ど死んでる)から、あまり金をつぎ込めないし、道路や空港を作っても、その地方の特定の人間が死なないようになるだけ。
労働力は安いので、中国へ求められる。 ギリギリの線で日本は生きている、そんな感じですね。

デメリットは、金をじゃんじゃか印刷してばら撒くと、給料が20万円で牛丼が280円の生活が、給料が2000万円で牛丼が3万円の生活になるだけですね。 そして、わずかばかりの貯金、例えば100万円あった貯金は、価値が1/100になるのですねぇ。

この前までヴィッツが買えた貯金が、牛丼33杯分になるのです。反対に、何億円もの借金を抱えて死にそうだった人たちは、あっという間に借金が返せるという話です。
    • good
    • 0

●アクションを起こすと 得するひとがいれば必ず損するひとがいます。


 損する人達が 反対しているわけです。
 不景気で 大勢の人達が死んでるのにねえ・・・。

●海外に円で支援しておいて その国の経済が破綻して 債権を放棄する
 ま これはばらまきですよね。
 破綻した銀行の債務を保証したり 不良銀行の損失を補填したり
 国債の残高を30兆もかかえたままで やったらばらまきですよね。
 でもそれで 損するひとは なにもできなかった。

●結論! 強いものが勝つ時代ってことですね。
    • good
    • 0

考えている方は多いと思います.....~が、日銀は首を振らないだろうし、提案の時期や周りの状況によっては潰されるでしょうし



仮にその方法が良いとしても、中々日の目を見るのは大変でしょう。。。

・・・デメリット???、出てから考えてもいいんじゃないでしょうか!、、、何もしないよりは!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横になって抱き合うとき…

まだ経験の浅い20代♂です。
ベッドに2人で横になって抱き合うとき、お互い手を相手の背中に回す(立って抱き合うのと同じ)じゃないですか。
でも横になった状態だと片方の手はベッドに押し付けられて窮屈な状態になってしまいます。
どっちか1人は相手の首の隙間から手を通せば大丈夫なのですが、もう1人分のスペースはありません。
どうにかうまく2人とも手を回せるコツを教えていただきたいのですが…上記の状況わかりますか?(笑)

Aベストアンサー

自分達の場合、男性が女性の腰から手を回しますよ。
女性の腰のくびれですと体重もあまりかかりません。
そのまま寝たりするとしんどいけど^^;
参考になれば…。

Q紙幣を刷るのにはその量分だけ国債を刷らないと発行出来ないんですか?国債を刷らずに紙幣を刷ることっ

紙幣を刷るのにはその量分だけ国債を刷らないと発行出来ないんですか?

国債を刷らずに紙幣を刷ることって出来るのですか?

Aベストアンサー

もちろん国債とは関係なく紙幣印刷は行われます。 市中で出回って傷ついたり古くなった紙幣の置き換えです。

Q駆け寄って抱き合うシーン

恋人同士が駆け寄って抱き合うシーンのある
映画を探してます!

古くてもカラーであれば良いのですが…
感動的な感じだととてもうれしいです。

宜しくお願いしますっ!

Aベストアンサー

こんにちは。

ほとんどの映画ファンはこの作品をおもいうかべるんじゃないかなぁ

『ライアンの娘』(1970年 イギリス)

今度ようやくDVDが発売されます。
しかも206分(3時間26分)のオリジナル版です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EPFSO4

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24464

ミッチャムが素晴らしい・・・

Q日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが おかしくなるのですか。 どんどん刷ればいいのにと考えてしまうの

日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが
おかしくなるのですか。

どんどん刷ればいいのにと考えてしまうのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>なぜお金が10倍になると物価も10倍になるのですか?
暇じゃ無いけど、回答したら寝る。

本当はもっと物価は上がる。
お金は10倍になるけど、物は簡単には10倍にはならない。

農産物は天候や肥料・農作者の人数に依存するから、一気に10倍にはならない。

工業製品も、工場の設備・技術・作業員は一気に10倍にはならない。

そういう中、物は前と余り変わらない状態で、買う為のお金は10倍持ってる。

全員が10倍持ってる。

我さきにとお金払って、他人を蹴落として買うでしょう?

震災の時、スーパーから物が無くなった。
お金沢山だしても買いたい人が一杯いる。

10倍もってたら、一斉にそう言う行動に出る。

需要と供給のバランスで物の値段が上がる。
レア物オークションを見れば、解るだろ!

Q男女が抱き合うシーン

昔のドラマ(90年代くらいのもの)で男女が海岸で抱き合うシーン
があるドラマを探しています。
どなたかご存じのかた御願い致します。

Aベストアンサー

「ミセスシンデレラ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9

確かこのドラマの中盤に、質問にあるようなシーンがあったようなないような・・・というとても曖昧な記憶なので、ちょっと調べてみました。第6話の中で海岸でデートシーンみたいなものがあるので、おそらくなんですが質問のようなシーンが確か出てくるはずなんですが・・・。もしなかったらすみません。

Q国債を刷ると景気回復のブレーキになる?

国債をあまり発行しすぎると景気回復が鈍くなることはないでしょうか?

すなわち、銀行の国債保有比率が高くなればなるほど、いざ景気回復局面になって国債金利が上昇に転じた時、
時価会計上で国債の評価損を計上し、
その評価損を相殺できるだけの魅力的な融資先を探すのに苦慮し、あるいは貸し渋りが起きて景気回復のブレーキになってしまうのではなでしょうか?

Aベストアンサー

> 時価会計上で国債の評価損を計上し、

国債は、銀行等ではあれば普通は「満期保有債券」として保有します。したがって時価評価せず原価(又は償却原価)で評価します。


また、BIS規制による自己資本比率の計算上、国債は額面によって評価されるので、時価が下がったとしても自己資本比率に影響がないため、貸し渋りは起こらないでしょう。

景気が悪化していく局面では、貸倒損失が多く発生するため、銀行のバランスシートが毀損し、本来は優良な貸出先でも貸出を行えない場合も発生します。しかし景気が上昇する局面であれば、このようなパスでの貸し渋りは起こりにくいでしょう。


したがって、利子率の上昇により国債の時価が下落する局面であっても、国債の時価の下落それ自体によって景気回復のブレーキが踏まれる、ということはあまり現実的ではないように思います。
金利の上昇から国債費が上昇することによる財政の圧迫やデフォルトリスクの高まりなどが足を引っ張る可能性が高いでしょう。

Q男性と女性が正面から抱き合う時…

男性と女性が面と向かって正面から抱き合う時に、腕の位置はどこへ持っていけばいいだろう…と迷ったことがあります。

例えば、下記のような選択肢があると思います。
1.女性が男性の肩に手を回す(腕の位置は男性が下、女性が上)
2.1の逆

私は1の方が自然なのかなと思ったりしますが、皆様どうでしょうか??
腕を交差するという方もいらっしゃるのでしょうか??

Aベストアンサー

ガハハ(W)

しょうも無い質問ですが答えましょう。

男:片手は相手の腰、もう一方の片手は相手の髪の毛。(後頭部)。腰への手を相手の頬に挙げキスへと移行する。

女:(身長差にもよるが)最初は相手の背中や腰、両手とも。キスに移行の時点で首筋へ。

てなコースはどうでしょうか。

Q国の借金が凄いと言う話しを小学生の低学年の子供と話しました。その子供は国がどんどんお金を刷れば解決と

国の借金が凄いと言う話しを小学生の低学年の子供と話しました。その子供は国がどんどんお金を刷れば解決と。私はその方法はダメなんだよと言ったのですが、黙っていればわからないじゃないと言われました。小学生の低学年にも理解出来るような答えを御教授お願いします!

Aベストアンサー

小学校の子供の言うことの方が正しい。 実際に米国はどんどんドル紙幣を刷って、借金を減らそうとしている。 黙っていればわからないということで、米国はドル紙幣の発行数を公表していない。 日本も直接円を増刷してるわけではないけど、国債を日銀が買い取ることで結果的に円をどんどん刷っているのと同じになってる。 でも、こんなことができるのは日本や米国のように世界的に信用されている国だけ。 信用されていない国が同じことをやるとすぐインフレになって国の経済が破たんしてしまう。

Q彼氏と正面から抱き合う

私:高1
彼:高2

のカップルです。



私は彼と正面同士でぎゅっ、ってしあうのが
好きだったんですが・・・・
ある日、彼のあそこがふくらんでいるのが
私の下腹あたりに当たって分かってしまって・・・・。


それから彼と正面で抱き合うのは
なんとなく気が引けてしまって;
横からとか、後ろからとか抱きついています(>_<)




彼氏は私のことをすごく大切にしてくれて、
私の家の門限が早く、夜はたくさん会えないから
朝も早起きして会おうって言ってくれたり、
私が疲れて寝てしまった時に横で見守っていてくれたり、
ディープキス以上は怖かったらしない、私がしたくなるまで待つと言ってくれています。



私はそんな彼が大好きなんですが・・・・
でも、今回のことは少し引いてしまいました・・・・。

たぶん
彼も私が「えっ」って驚いたのに気づいてしまっています。




彼がそんな風になるのって当たり前のことなんでしょうか?(>_<)
また、私はどう接していったらいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

察してあげてください

それが元気な正常な男の子の自然現象です。
気にせず…ってのは無理でしょうけども、自然に接してあげてください。
彼も恥ずかしかったり、不味かったと思ってるはずです

Q利上げと景気の関係、中国の景気と日本の景気の関係

経済の事で質問です。

新聞に
「中国が利上げの判断を誤り景気の腰折れを招いた場合、貿易や直接投資などで日本経済を直撃する…。」
とありました。

(1)なぜ利上げする事で景気が良くなったり悪くなったりするのでしょうか?

(2)なぜ中国の経済状況の推移が日本に影響を及ぼすのでしょうか?

お詳しい方教えてください。
よろしくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

利上げをすると、お金を借りにくくなりますから産業への投資が減ります。それで、基本的に景気が悪くなります。

いま、中国はバブル経済と言われています。景気が異様な状態で上向きを続けています。なので、このまま行くと日本も経験したバブル崩壊が生じると思われます。それで、崩壊になる前にちょっと景気を冷やす必要が生じているわけです。なので、利上げをして上を向きすぎた景気の拡大を冷やそうとしているわけです。

しかし、こういった調整は程良く行くと成功するのですが、やり方をミスすると景気を悪化させてしまう事もあるのです。日本のバブル崩壊も、異様な景気の上向きを調整し様として金融引締めをしたのがきっかけとなりました。

中国が、景気の調整として利上げをした場合、やり方をミスするとバブル崩壊が生じる可能性があるのです。中国の通貨である人民元は暴落するので価値が無くなり貿易で外貨を稼いでいる中国経済は大打撃を受けます。

また、多くのお金を中国に投資した日本の企業は、その投資した価値が暴落してしまいます。日本でもバブルがはじけて買った土地が暴落して資産が無くなり多くの企業が倒産しましたが、中国に投資した会社も同じ目にあいます。

人民元が暴落して紙くずのようになると、外国から借りた借金を返すために膨大な金額を払わなければならなくなります。暴落前なら1万元返せば良かったのに2万元、3万元と返さなければ成らなくなるからです。

そうなると、中国は元々共産主義国家ですから本来民間企業は無い国です。外国の投資や借金で作った多くの会社をある日「国有化宣言」をしてしまう事さえ夢話ではないです。

そして、現在日本国内で景気が良いと言われている企業の多くが中国の好景気によって実は恩恵を受けている事が多く、数少ない日本に好景気をもたらしている大きな要因が消滅すると、日本の経済界にわずかに燈る明るい火が消し飛んでしまいます。

利上げをすると、お金を借りにくくなりますから産業への投資が減ります。それで、基本的に景気が悪くなります。

いま、中国はバブル経済と言われています。景気が異様な状態で上向きを続けています。なので、このまま行くと日本も経験したバブル崩壊が生じると思われます。それで、崩壊になる前にちょっと景気を冷やす必要が生じているわけです。なので、利上げをして上を向きすぎた景気の拡大を冷やそうとしているわけです。

しかし、こういった調整は程良く行くと成功するのですが、やり方をミスすると景...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報