グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ある会社でバイトをしています。

先日正社員の上司がカメラを持ってやってきて、仕事中の私をいきなり撮影しました。

そのとき「なぜ、何のために撮るのか?何に使用するのか?」と聞いたのですが、「さぁね(笑)」とふざけたような返事のみで、答えてくれませんでした。

その数日後、新聞に挟まれている広告の中にバイト先のものを見つけ、見ると先日撮られた私の写真が使われていました。それが数回続き、今日は会社のHP
にもアップされているのを発見しました。

このような場合、「勝手に載せられた」と抗議することは可能なんでしょうか?バイトといえど、その会社の一員だから文句は言えないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大事件にしても良いというならば、地方公共団体に行って個人情報保護法違反の連絡をしてください。

会社の業界の主務大臣から命令などが行きます。これを無視すれば、刑事罰。
大きそうな企業なので、普通に総務などに文句言えばいいのでは?
    • good
    • 0

》もし目的を伝えられていたら、肖像権の侵害にはならないんでしょうか?




そういう意味ではなく断りなしというのが訴えることができる要素だと思います。
    • good
    • 2

No.3です。


写真の使用を今後一切行わないこと、HPから当該写真を削除することの確約を求め、加えて、無断使用したことについて謝罪を求めても良いのではと思います。

この回答への補足

その場合、口頭で良いのでしょうか?
何か書面が必要ですか?

ちなみに上司は私が気分を害しているとは思ってもいないだろうし、写真を「無断」で撮影して「無断」で使用しているという証拠もないのですが。。。

補足日時:2005/11/01 20:14
    • good
    • 0

自分の写真が使用されたことがいやなのですか?


きちんとした説明と承諾を求められなかったことが不満なのですか?
両方ですか?

この回答への補足

両方です・・・。

補足日時:2005/11/01 19:43
    • good
    • 1

》「さぁね(笑)」とふざけたような返事のみで



通常は目的を言ってくれるはずですが、肖像権の侵害だと訴えても、今度は貴方が会社にい辛くなるような感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし目的を伝えられていたら、肖像権の侵害にはならないんでしょうか?
確かに訴えるときには覚悟が必要ですね。
まぁ、バイトなので職を失うリスクは小さいですが・・・。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/01 19:43

肖像権の侵害ですね。


訴えることは可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・これは肖像権の侵害になるんですか。バイトとか立場は関係ないようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/01 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肖像権 会社に勝手に顔写真を使われました

今年の2月まで働いていた会社に自分の顔写真を無断で使用されました。

まだ社員だった当時、会社内で使用する目的で自分の顔写真を撮られて使われていました。

それが、私が退社してからその写真を使用した本を出版することになったと報告を受け拒否したのですが、受け入れてもらえずに強引に出版されそうです。

自分の顔が世間に出回るのは本当に嫌で何としても止めたいのですが、肖像権で訴えて認められる可能性はあるのでしょうか?

ちなみに、写真を撮られた時に契約書などは交わしていませんが、口約束でそれ以外には使わないことを約束されました。


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 肖像権は、大きく分けると人格権と財産権に分けられます。

・人格権
 被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというものです。

・財産権
 著名性を有する肖像が生む財産的価値を保護する権利で、著名性を有するということから、おのずとタレントなどの有名人に認められることになる。有名人の場合はその性質上個人のプライバシーが制限される反面、一般人には認められない経済的価値があると考えられます。

 現在のところ、日本においては肖像権に関することを法律で明文化したものは存在していません。

(結論)
 今回のケースでは、肖像権の侵害と言うより、プライバシーの侵害の観点で考えるべきと思われます。
 具体的には、

・民事責任
 民事上では、不法行為として慰謝料や財産上の損害が発生していれば、その被害額の請求ができます。
 また、名誉侵害を伴う回復処分が必要な場合は、加害者の謝罪広告、取消広告、名誉回復の告知文の掲示、謝罪文書の関係人への送付、侵害行為の差止請求等の方法がありますが、場合によっては、逆に、プライバシーの侵害行為のあったことを知らせる結果になることもあるので、場合によっては慎重を期することが必要です。
 話し合いによる解決ができればよいのですが、できない場合は民事調停、或いは民事裁判を求める訴えをすることになります。

・刑事責任
 プライバシーの権利自体は、刑法には規定されていませんが、例えば、その侵害行為が名誉毀損・侮辱・住居侵入等の罪に該当する場合は、民事上の責任とは別に、検察庁や警察に告訴することもできます。

・人権侵犯事件の申し立て
 人権侵害があったり、その疑いが濃い場合は、最寄りの法務局またはその支局、或いは地元に配置されている人権擁護委員に相談し、救済の申し立てをすることもできます。

 こんばんは。

 肖像権は、大きく分けると人格権と財産権に分けられます。

・人格権
 被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというものです。

・財産権
 著名性を有する肖像が生む財産的価値を保護する権利で、著名性を有するということから、おのずとタレントなどの有名人に認められることになる。有名人の場合はそ...続きを読む

Qスーパーの新商品をお客様に勧めるのに、「私もお勧めしています」という形

スーパーの新商品をお客様に勧めるのに、「私もお勧めしています」という形で、社員全員がコメントを作成して売り場に展開しているのですが、その中で社員の紹介も兼ねて顔写真も入れて展開しようと思っていたら、「肖像権の侵害だ、訴えることができる」という意見をもらいました。
こちらも、どうしても嫌だと言うものを強制的にすることはありません。
…ただ、社員の皆さんには当店の顔としていつもお客様に接して働いてもらっていますから、顔は普段から隠れることなく、フルネームの名札もつけて働いています。
肖像権の侵害と言うのなら顔を出して働くことさえできないのでは?と思ったのですが。
それに、10×20程の紙に写真を載せることが肖像権の侵害と言われるようなことなのでしょうか?
詳しい方、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仕事上の問題なわけですから社の方針に従うのは従業員としては
当たり前であろうと思われる場合が多いですよね。
しかし、人にはそれぞれ事情というものがあり、人目に触れたく
ない意見も多いです。

今回の場合、勝手に写真を載せる訳ではなく、従業員に説明して
了解を得て顔写真を出す訳ですから問題は無いでしょう。
勝手に使うのであれば肖像権に該当するとは思います。

従業員の皆さんに説明した上で掲載を拒否された場合、似顔絵イラスト
にすると良いでしょう。
この場合も一応ご本人には伝えた方がお互いの関係にわだかまりを残さない
と思います。


人気Q&Aランキング