たしか私の記憶では例の米航空機テロ以前は、単にTVなどでは
「ラディン」氏と報道されていた気がするのですが
今やどのマスコミでも「ビンラディン」氏と真ん中の「bin」が増えて呼称されています。
あたかも、「オサマ ビン ラディン」
のはずが、「オサマ ビンラディン」であるかのように。
正直、激しい違和感をおぼえて仕方がありません。
 どうせ、正しく呼ぼうとするのならフルネームを使えばいいし
長いという理由なら今までどうり「ラディン」でいいはずなのに、
なんとも中途半端な呼称を使うものだと日々思います。
さらに、こんな呼び方をしているのは日本だけではないのですか?
ニュースなどの米要人の発言を聞くと、フルネームで呼んでいるようですし。。

 これには何か理由でもあるのですかね?

A 回答 (2件)

 


  間違っているかも知れませんが、ビン・ラディンは、「ラディンの息子」の意味のはずです。イブン・ルシュドというアラビアの大哲学者がいましたが、これで名で、意味は「ルシュドの息子」です。ABNがアラビア語での子音で、Aの部分には「イ」なのですが、省略もするようです。方言なのか変形なのか、いずれにしても、Johnson が、Son of John で姓のように、「オサマ・ビン・ラディン」だと、「オサマ」が名で、「ビン・ラディン」が姓相当と思います。従って、少し詳しくか丁寧か、フルに近い形で呼ぶと、「ビン・ラディン」となるのでしょう。
 
    • good
    • 0

余談ですが...。


私は「ビ氏」と新聞に書かれて居たのを見て、大笑いしてしまいました...。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオサマ・ビン・ラディン殺害に10年ですか?

第二次世界大戦は1938年から1945年で、7年ですから、アメリカのこの戦争は、割に合わなかったのでは?

さらに、オサマの夫人が、楯になったとすれば、タリバンは黙っていませんでしょう。

戦争はこれから本格的に始まるのではないでしょうか?

・警察庁、報復テロ警戒強める ビンラディン容疑者殺害と言われています。

・同容疑者が主張した「反米の大義」は世界各地のアルカイダ系組織に受け継がれ、テロの思想的温床が無くなっていないのは確かです。(毎日新聞)

どうするのでしょうか。米国は、世界は?

アメリカは国際警察機構という名目は、破綻しているのでは?

ナンバー2のザワヒリ容疑者(2001年11月撮影)が、次は出てくるでしょう。

当然核テロは予測しないとダメなんではありませんか?

Aベストアンサー

いずれにしても、正義の名の下に殺人が行われた訳で、国際裁判もせずに仇討的に執行されたことが良いことなのか?。

アメリカの映画なんかの傾向でも、悪人はバンバン殺して良いと言うことになってますし、悪人の定義も自分にとっての悪人でしかない、非常に単純な定義です。
日本ではそんな教育はしてませんし、基本的に生善説ですし、アニメでさえも罪の理由を掘り下げるようなストーリーですし、なぜ罪を犯すのかの教育をしています。

タリバンがなぜアメリカを憎むのか、報復の報復という連鎖を引き起こしているにすぎません。アメリカは他国の事に対しては冷静さを持って対処しますが、自国の事には非常に感情的になる国民。云わば、表向きな取りつくろいだけがうまい国民だと言えます。

オバマもそのような国民性を利用してビンラディン殺害を指示し、人気を上げる事も考えているのでしょう。この意味はアメリカという国は人種が多く、統一的な考えが非常に推進しにくい。高学歴も知識人も国民の割合としては少ない事を意味します。ですから、このような子供でも分かりやすい事件を利用する事は国民の支持も集めやすいと言えます。

ヨーロッパなど知識人が多い国での、今回の事件の反応が大事だと思います。

いずれにしても、正義の名の下に殺人が行われた訳で、国際裁判もせずに仇討的に執行されたことが良いことなのか?。

アメリカの映画なんかの傾向でも、悪人はバンバン殺して良いと言うことになってますし、悪人の定義も自分にとっての悪人でしかない、非常に単純な定義です。
日本ではそんな教育はしてませんし、基本的に生善説ですし、アニメでさえも罪の理由を掘り下げるようなストーリーですし、なぜ罪を犯すのかの教育をしています。

タリバンがなぜアメリカを憎むのか、報復の報復という連鎖を引き起こして...続きを読む

Qビン・ラディンの敬称について

アルカイダの最高指導者であり国際テロにかかわるビン・ラディンについて各メディアがビン・ラディン氏と敬称付きで報道するのに疑問を持っています。実際に身柄確保し
テロにおける責任が明確にならないと、犯罪者扱いできないという事でしょうが。
すべてのメディアが”氏”付きで報道しているかは判りませんが、テレビ、新聞等において社の方針で”氏”なしで
報道しているところはありますか。

Aベストアンサー

読売は、ずっと”氏”なしだそうです。たぶん新聞・テレビ共に、です。
わたくしは読売新聞を取っておりませんし、日テレのニュースを「ビンラディンに”氏”をつけているか?」という点に注意して見ていたこともないので、自分自身の記憶にはないのですが・・・(^^;

読売新聞のサイトは過去記事の検索ができないので、Yahooやinfoseekのアーカイブで確認してみました。
最近はビンラディンの名前が上る記事が少なく、たまたま昨日1件あったようでそれしか見つかりませんでしたが、やはり”氏”なしですね。(参考URL)
例えばこの記事は”ニューズウィーク誌の報道”として紹介されている一文ですので、英文からの翻訳ですから、自然に訳せばまず”氏”がつかないのは当たり前だとも感じますが・・・(Mr.など当然ついていない。肩書きとして「アル・カーイダの指導者」がついていれば、それで十分だと思います。)
こういった海外メディアの翻訳の場合でも、日本の他社報道機関では”氏”をつけているようです。

ご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030901-00000003-yom-int

読売は、ずっと”氏”なしだそうです。たぶん新聞・テレビ共に、です。
わたくしは読売新聞を取っておりませんし、日テレのニュースを「ビンラディンに”氏”をつけているか?」という点に注意して見ていたこともないので、自分自身の記憶にはないのですが・・・(^^;

読売新聞のサイトは過去記事の検索ができないので、Yahooやinfoseekのアーカイブで確認してみました。
最近はビンラディンの名前が上る記事が少なく、たまたま昨日1件あったようでそれしか見つかりませんでしたが、やはり”氏”なしですね。(...続きを読む

Qアルカイダも認めた、オサマの死亡・報復宣言とは?

国際テロ組織「アルカイダ」が、オサマ・ビンラディン容疑者の死亡を認めたのは、米国その他4国は最大恐怖の場と言えるのではないでしょうか?

 「アルカイダの声明はインターネット上で出されました。ビンラディン容疑者は「殉教した」と死亡を認めたうえで、「アメリカ人の喜びは間もなく悲しみに変わり、彼らの血は涙と混じるだろう」と報復を宣言しました。一方、CNNテレビは、アメリカ国土安全保障省の話として、アルカイダが今年9月11日に鉄道を狙ったテロを計画している可能性があると伝えました。ビンラディン容疑者を殺害した際に押収したパソコンなどを分析し、ワシントンやニューヨークなど4都市が標的だとしています。ロンドンのアメリカ大使館前では、イスラム過激派がビンラディン容疑者殺害に対する抗議活動を行い、逮捕者が出る騒ぎになりました。アメリカがビンラディン容疑者の遺体を独断で水葬したことに反発し、200人近くが参加しました。」

裁判もせずに、殺害するからこういう羽目に落ちるのではないでしょうか!

アメリカは自分の非に対しては、見通し、いつもあまく、ヤンキー丸出しではないでしょうか?

またこれから、何十年このような報復合戦が、繰り広げられ、結末は核テロではないでしょうか?

米大統領はバカではないでしょうか?

国際テロ組織「アルカイダ」が、オサマ・ビンラディン容疑者の死亡を認めたのは、米国その他4国は最大恐怖の場と言えるのではないでしょうか?

 「アルカイダの声明はインターネット上で出されました。ビンラディン容疑者は「殉教した」と死亡を認めたうえで、「アメリカ人の喜びは間もなく悲しみに変わり、彼らの血は涙と混じるだろう」と報復を宣言しました。一方、CNNテレビは、アメリカ国土安全保障省の話として、アルカイダが今年9月11日に鉄道を狙ったテロを計画している可能性があると伝えました。ビンラ...続きを読む

Aベストアンサー

フセインの時はきちんとDNA鑑定までして本人である事を確認し、裁判にかけて判決は「死刑」でしたが、何故かビンラデインの場合はその場で銃殺という結果でした。イスラムの教義に基づき葬儀を行い、水葬までにしたと言いますが、それも本当なのかどうなのか。実は遺体は極秘裏にアメリカに運ばれているのではないか?とも思います。しかし「オバマ」も思い切った事をしたもんです。何でもかんでも訴訟社会のアメリカでは、ちと考えられない行為です。

そりゃ、ビンラデインの仲間にしてみれば、いきなり闇討ちでトップを殺害されたとなれば、怒るでしょう。幼稚園児でも分かる事です。今回のオバマ大統領の掃討作戦は、ちと間違いだったかな、という感があります。ただアルカイダもスポンサーのビンラディンが死亡したとなれば、報復と言っても「9.11」の様な大規模なテロは無いとは思います。やるとすれば、「オバマ暗殺」に一気に走るでしょう。しかし、ブッシュ親子でもあるまいし、アメリカ民主党よ、お前もか、という感じです。実際、アルカイダはオバマ(民主党)が大統領の間はビンラディンが万が一身柄拘束されたとしても、裁判にかけるだろうと思っていた筈です。それをいきなり殺したんじゃ、民主主義に反します。そうなれば敵も報復に出るだろうという事は明白。オバマもその辺は分かっていない筈は無いんですが、「強いアメリカ」を見せ付ける為のパフォーマンス?アメリカの驕り?いずれにしても不可解な作戦です。

フセインの時はきちんとDNA鑑定までして本人である事を確認し、裁判にかけて判決は「死刑」でしたが、何故かビンラデインの場合はその場で銃殺という結果でした。イスラムの教義に基づき葬儀を行い、水葬までにしたと言いますが、それも本当なのかどうなのか。実は遺体は極秘裏にアメリカに運ばれているのではないか?とも思います。しかし「オバマ」も思い切った事をしたもんです。何でもかんでも訴訟社会のアメリカでは、ちと考えられない行為です。

そりゃ、ビンラデインの仲間にしてみれば、いきなり闇討ちで...続きを読む

Qビンラディンやフセインは 【死ぬ覚悟】は あったかもしれないし 絶対的指導者だったかも?…しれないけ

ビンラディンやフセインは 【死ぬ覚悟】は あったかもしれないし 絶対的指導者だったかも?…しれないけど。
北朝鮮の刈り上げくんは 覚悟あるとおもいますか?

Aベストアンサー

ビンラディンもフセインも死ぬ覚悟があったはずがない。 だって、二人とも逃げ回って、浅原彰晃のように隠れ部屋に潜んでいたくらいだから。 もちろん刈り上げ君に覚悟があるはずはないけど、殺されるかもしれないと怯えてはいるだろう。 北朝鮮から一歩も出られないのもその証し。

Qなぜビンラディンらアルカイダは同時多発テロを起こしたのか?

このたび、中学の公民の模擬授業で紛争のことを扱うことになりました。
そこで、同時多発テロのことを取り上げようと思っているのですが、当時の新聞を読むと、アメリカが一方的な被害者なように書かれている気がして、どうしてもアメリカの肩を持つような授業になりかねません。それでは生徒に偏った価値観を押し付けてしまうことになります。

私は、きっとテロを起こしたアルカイダもそれなりの理由があってあのような大規模なテロを起こしたと思うのです。しかし、当時の新聞や本ではアルカイダ側の言い分がはっきりとはわかりません。
彼らはいったい何をしたくて同時多発テロを起こしたのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

この問題を単純化する事は、極めて危険な事です。
イスラムに起因する問題。
キリスト教諸国とイスラム諸国の対立。
アラブ諸国の富の偏在の問題。
パレスチナ問題。
発展途上国の貧困の問題。
米ソの冷戦の問題。
イラン・イラク戦争問題。
湾岸戦争問題。
アメリカの自己勝手な国際常識の運営。
反グローバリズム。
他のアルカイダ支持組織の事情。
東チモール問題。
フィリピンのモロ族追討作戦。
民族意識の高まり。
東アジア・東南アジア諸国の経済発展に遅れをとった事に関して。

などなど色々な問題がからんでいます。
現在の世界常識として、情報を制した側が必ず勝者となります。
事実よりも、メディアの支配をした側が必ず勝者となるため、当時の国際報道を握っていたアメリカを始めとする西欧諸国の価値観が優先されてしまったのです。
そのため、アラブ系のアルジャジーラが現在積極的に拡大活動を行い、情報戦に遅れまいとしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報