僕の友達が、昨日血尿が出たと言って今日悩んでいました。
色はワイン色だけど透明だったそうです。
この頃受験とか、その発表とかでストレスがたまっていたのかもしれません。
発表の日の前の日は1日中おなかが痛いといってました。
まだ高校生なのに血尿など考えもしてなかったらしく、
とてもビックリしています。
原因としてはどのようなものがあるのか教えて下さい。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

5年ほど前、私も突然の血尿に驚きました。


普段は洋式のトイレなので、
たまたま使用した和式トイレで気付きましたが、
もしかしたら、その前から血尿だったのかもしれません。
すぐに、近所の診療所に行きましたところ、
『精密検査を受けた方が良い』と、
市立病院へ、紹介状を書いて下さいました。
そして市立病院での診察を受けたら、
『尿路結石なので、入院して破砕しましょう』
と言われました。
『血尿は怖いから、そうだったら、
すぐに言いなさい。』と、子供の頃から、
母親に言われていましたが、
痛みもなかっただけに、こんな大きい病気だったのか、
と、本当に怖くなりました。
すぐに、病院へ行くことを、お勧めします。
    • good
    • 0

血尿の分類をする場合、いくつかの方法があります。


■(真性)血尿と色素尿(血尿ではない、色素や感染尿の一部に赤色を呈するものがある。)
■顕微血尿(見た目正常実は血尿)と肉眼的血尿(見たマンマ血尿)、後者のほうが慎重な扱いを要す。
■部位別分類(上部尿路(腎臓・尿管)下部尿路(膀胱以下)説明いりませんね。

それぞれに当てはまる疾患が沢山あります。
が、ストレス単独で出るものはありません。

おなかが痛いというのと絡めると、尿路結石症が最右翼ですね。血尿も必発症状(顕微血尿は必ず、肉眼的血尿もありうる)です。

肉眼的な血尿で、他に自覚症状を伴わないものでしたら絶対に放置せずに専門医の診察を受けるようにしてください。(若い方でも悪性腫瘍を否定する理由はありません。)ただ実際には、無症状な場合ですと、年齢など考慮すると、頻度的に多いのは腎炎や多のう胞性腎に伴うものです。
自覚症状が他にある場合は、もっと枠を狭められますが、専門医に診察の上で説明してもらうほうが確実かつ安心です。試験も終わったのですから…しっかりと治療を受けてください(とお伝えください)

以上泌尿器科医より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な意見ありがとうございました。
そういえば、腰も痛いとか言っていたような気がします。
まぁ,結構前から腰痛持ちなのですが・・・。
今度医者に行くよう薦めてみたいと思います。

お礼日時:2001/11/28 00:12

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「血尿」
この中で特に「考慮すべきこと」「一般的な原因」と関連リンク先を参考にしてください。

一度内科等で受診されるように薦められては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q54 才男です。血尿が出て、その後、1日で血尿はなくなりました。泌尿器科に1週間後、受診したら白血球

54 才男です。血尿が出て、その後、1日で血尿はなくなりました。泌尿器科に1週間後、受診したら白血球が多いと指摘され、薬を処方してもらい、また病院で尿検査して白血球も出なくなりました。CT検査でも腎臓、前立腺は異常なしでしてが、ただ血尿が出たと言うことからその後、3ヶ月間で尿細胞診を三回したところ、Ⅱ、Ⅰ、Ⅲaが出た事で次、膀胱内視鏡検査をする事になりました。この場合、Ⅲaが出ると膀胱内視鏡検査をしないといけないんでしょうか?
またこう言った場合、膀胱ガンの可能性はどのくらいあるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

クラスⅠ…陰性:異型細胞が認められない。
クラスⅡ…陰性:異型細胞は認められるが悪性の疑いはない。
クラスⅢ…偽陽性:悪性の疑いのある異型細胞が認められるが悪性と断定できない。
クラスⅢa…おそらく良性異型
クラスⅢb…悪性を疑う
クラスⅣ…陽性:悪性の疑いが極めて濃厚な異型細胞を認められる。
クラスⅤ…陽性:悪性と判断できる高度の異型細胞を認める。

検査する毎、少しずつクラスが上がってません??
多分陰性、または疑い有るけど良性でしょうね。
けど、何かモヤモヤしませんか?

膀胱内視鏡検査すれば一発で解ります。

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q血尿がでました。(目に見えて解る血尿です)

その後、泌尿器科で色々な検査をして尿管口~腎臓の間に肉眼的血尿が出ていることが解りました。
エコー、血液検査、尿検査、尿細胞診、膀胱鏡をやった結果はエコー、血液検査、尿細胞診、膀胱鏡は全て異常ナシです。
(Igaも正常でした)

只、尿検査はやはり赤血球が多数出ていて潜血も(3+)や(2+)です。
後、血尿は毎回出る訳ではなく土日とかは潜血も(-)になります。

ここ最近は疲れたりすると左側の腰や背中が重苦しくなったりします。

それと単体のCTも撮りましたが腎臓、肝臓、膵臓、脾臓、胆嚢もCT上では異常はありませんでした。

今度は造影剤を入れてのCT検査をするのですが、ナットクラッカー症候群の他にどんな病気&原因が考えられますでしょうか?

解る方または同じ経験をした方がいましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2814336.html

質問者の仰る「尿管口~腎臓の間」は左側のことを言っておられるのでしょうか。そうであれば、「ナットクラッカー症候群」が考えられますね。
尿細胞診陰性、US・CTでもはっきりしないのであれば悪性腫瘍は少し考えにくいですね。尿管腫瘍もちらりとよぎりましたが、腎臓に所見が出てきてもいいと思いますので、それもちょっと考えにくいかなと。結石もあるかもしれませんが、肉眼的血尿がでるくらいの結石であれば、CTで分かるかなぁとも思います。

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Q血尿(ワイン色)の病名

68才の母ですが、1週間前にトイレを我慢し冷やしてしまった様ですが
血尿が(ワイン色)出たそうです。痛みなどはなくただ臍の右下あたりが張った感じがするようです。50年ぐらい前に腎臓を1つ取る手術を
していますが、癌なのか膀胱関係の病気なのか心配です。内科で検査をして薬をもらい少し血の色が薄くなっては来たようですが検査結果が
まだでなくて。。分かる範囲で教えてください。

Aベストアンサー

まず、下記のHPをお読み下さい。

http://www.iwate.med.or.jp/kenkouzoushin/hokusei/ketsunyou.htm

「年齢によって考えられる疾患の可能性が違います。高齢者は悪性腫瘍を第一に考え、若年者は炎症性疾患あるいは尿路結石症を考えるのが普通です。おしっこが近い、おしっこするとき痛い、残った感じがするなどの症状とともに血尿が出た場合、特に女性の場合はほとんどが膀胱炎です。」とあります。したがいまして、血尿の他に症状がない場合のほうがむしろ心配なのかも知れません。

悪性腫瘍がもっとも心配ですので、先ずガンセンターなどの「腫瘍の専門病院の泌尿器科」に行くことをお薦めします。そのような専門病院にはそれに適した最先端の設備と毎日沢山の悪性腫瘍の症例を見ているベテラン医師や背後のスタッフがおります。そして、その場で経尿道による内視鏡、尿の細胞診、血液による腫瘍マーカー、レントゲンもしくはCTにて膀胱、尿管、腎盂の検査をしてもらうことになると思います。

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010225.html

そのような専門病院で「ガンではない」と診断されれば、一安心して他の病院の普通の泌尿器科の良い医者を探してみては如何でしょうか。

私の母の体験談を次ぎに記します。私の母は昨年、ワイン色の血尿をトイレで発見し、その2日後になって私にその話しがなされました(痛みなどの他の症状はありませんでした)。そこで最悪の場合を想定し翌日に先ずガン専門病院の泌尿器科に連れて行きました。その場での経尿道による内視鏡による視診で「乳頭形状の突起物がありその周りにイソギンチャクの手のようなもの」が発見されました。その形からほぼガンであると医師よりその場で告げられました。そして、その後、経尿道的手術による病理検査にてガンが確定されました。

私の母の場合、内視鏡による視診をした初日に尿細胞診や腫瘍マーカーを調べるための採血やレントゲン撮影を行いましたが、尿にはガン細胞は発見されず、レントゲンや腫瘍マーカーも異常はありませんでした(実際はその時点で膀胱内にガンがあったわけですが)。つまり「例えガンであっても尿検査などだけではガンが発見されるとは限らない」ことを示しておりので「内視鏡での視診もやったほうのが発見の確率が上がる」ということだと思います。

「そういう専門病院ではスグに診てもらえるのか」という疑問がでます。例えば東京築地の国立がんセンターには泌尿器科がありますが、こ病院の場合は紹介状がなくても、5000円程度の割り増し料金さえ支払えばすぐ診てもらえます。他のガンセンターでも同様な制度があるのではないかと推測しますので確認されてはどうでしょうか。また、上記の国立がんセンターの場合、建前は予約制ですが、実態は午前8時から11時までの間に受け付けてもらえばその日に診てもらえます。

尚、血栓予防などの為にアスピリンやバッファリンあるいはピリン系などの薬を日常的に使用していることはありませんか? 膀胱、尿管、腎盂の泌尿器系に対する悪影響が疑われているようです。

http://npojip.org/druginfo/sedesginfo.htm

まず、下記のHPをお読み下さい。

http://www.iwate.med.or.jp/kenkouzoushin/hokusei/ketsunyou.htm

「年齢によって考えられる疾患の可能性が違います。高齢者は悪性腫瘍を第一に考え、若年者は炎症性疾患あるいは尿路結石症を考えるのが普通です。おしっこが近い、おしっこするとき痛い、残った感じがするなどの症状とともに血尿が出た場合、特に女性の場合はほとんどが膀胱炎です。」とあります。したがいまして、血尿の他に症状がない場合のほうがむしろ心配なのかも知れません。

悪性腫瘍がもっとも...続きを読む

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q1日血尿がでています。

血尿が出ていて非常に不安です。

今朝、茶色っぽい血尿がでました。
その後、夕方にかけて徐々に赤みが強くなり、今は赤ワイン(ほどではないですが)結構赤い血尿がでてます。

頻尿・残尿感もあり、トイレにすぐ行きは少しだけ排尿して、の繰り返しでした。
現在は少しずつ間隔はあいてきています。

排尿時、終わりにかけて痛みがあり、また少しゾッとするような感覚もあります。
これは現在もまだ続いています。

27歳女性です。
ちなみに生理は1週間前に終わっています。
初めてのことなのでとても不安です。
病院に行ってみようと思いますが、その前に情報を得たく質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

二度目の回答です。

>ところで、”仕事の激務とストレスでなるべくしてなった病気”とおっしゃっていますが、膀胱炎というのはそういったことでもなるのでしょうか?

ここで書きました「ストレス」とは、精神的な疲労で抵抗力、免疫力も低下するといった意味と、肉体的ストレス(過労)とゆう意味でした。
なるべく身体を暖かくされてくださいね。

一日も早い回復をなさいますように。

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Qワイン色の尿が出ました。

以前から頻尿で夜間に2,3回トイレに行きます。残尿感はないのですが、排尿の後ペニスの先端に痛みを感じます。膀胱炎か前立腺肥大かと思い病院へ行きましたが、ウイルスも出で来ず、前立腺も肥大していないということだったのですが、いくつかの病院へ行ったのですが抗生物質をもらい、痛みのようなものは取れるのですが、又すぐもとに戻ります。   2ヶ月ほど前に後ろわき腹に疝痛を感じ腎臓結石かと思い日曜日に休日診療の市民病院へ行きましたが、石は見当たらず痛み止めだけもらい帰されました。1ヶ月ほど前の健康診断で尿に血が混じっていると言われました。前から小さな塊のようなものが尿に混じっていたことに気は付いていたのですが、先日突然尿がワイン色のようになりました。1日でそのような色はなくなったのですが、現在でも尿には血が混じっているのが感じられます。病院へ行かなければ行けないのはわかっているのですが、上述したように、対処療法的なものばかりで、信頼ができないものでした。根本的な治療方法はないでしょうか。ただし、仕事をしているのでしょっちゅう休むわけにはいけません。市民病院の泌尿科専門医に仕事を休んで行った時は、結果は来週に出るので、来週もう一度来るようにと言います。休めたら良いのですが、そのときには仕事を失いかねません。とても
信頼のおける医師とは思えません。どうしたら良いのでしょうか。

以前から頻尿で夜間に2,3回トイレに行きます。残尿感はないのですが、排尿の後ペニスの先端に痛みを感じます。膀胱炎か前立腺肥大かと思い病院へ行きましたが、ウイルスも出で来ず、前立腺も肥大していないということだったのですが、いくつかの病院へ行ったのですが抗生物質をもらい、痛みのようなものは取れるのですが、又すぐもとに戻ります。   2ヶ月ほど前に後ろわき腹に疝痛を感じ腎臓結石かと思い日曜日に休日診療の市民病院へ行きましたが、石は見当たらず痛み止めだけもらい帰されました。1ヶ月ほど前...続きを読む

Aベストアンサー

最も考えられる病名は腎臓か膀胱、尿路結石かと思います。
脇腹疝痛と尿道の痛みを考えれば小さな石が通過したのでしょう。

ワイン色の尿が出てすぐ戻ることも他の疾患ならば、戻らないケースが
多いです。

石が出てしまえば一件落着なのですが、傷を付けていれば尿潜血として
異常が出ますし、多数あることも考えられますし、できやすい体質も
考えられます。
通常はすぐに超音波もしくはCT等で即わかるものですが、たまたま石が
出てしまったら見逃すこともあります。

ただ他の疾患を否定するためにも一度正確な診断をしてもらいたいですね。
他の専門医を訪ねてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報