[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

こんにちは、最近株について猛勉強をしている学生です。よろしくおねがいします。

すごく気になることがあります。
連続ストップ安のときに、売ることってできるのでしょうか?

たとえば、ドリームテクノロジーは連続ストップ安のときがありましたよね?
「もういいや、損ぎり」って思って、成行売りしたとします。

あのような強い売りというのでしょうか?そのような時に売ると何日も売れないということもありえるのでしょうか?

相場にもよるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

買い手がいれば、売ることはできます。


ただし、それは場中のはなしです。
大引けのときに売りが巨大化し、買いがごくわずかしかなかったときは、
まず、売ることができません。

さらに、その差があまりにも開きすぎているときは、約定なしということになり、
そのまま次の日にもちこされます。
そんな約定なしの日が2日(3日だったかな?)つづくと、値幅制限が倍になるときがあります。
持ち株がストップ高方向へ値幅制限2倍だと幸せなのですが、その逆だと・・・T_T
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございましたストップ安のときは大損する可能性が大であることがわかりました。今後も機会があればよろしくお願いいたします。

今回はありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 14:01

ストップ安で大引けを迎えた場合は、その相場の買い注文を


全量約定させ売り注文を比例配分で約定させるルールになっています。

従って、毎日続く様なケース売り一色の中ではちょっとした
宝くじに当る様なもので出来ないと考えて置きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございましたストップ安のときは大損する可能性が大であることがわかりました。今後も機会があればよろしくお願いいたします。

今回はありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 14:01

もちろん、買いたい人がいなければ、何日も売れないことはあります。



一人でも買いたい人がいればその人に売ることができます。それは抽選で決まります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q初ストップ安になっちゃいました!

2873を配当目当てで買っていました。
株を始めて2ヶ月ですが、初めてストップ安を経験してしまいました・・
この株は今後どうなっていくのでしょうか?

今日は売れなかったのですが、明日もまたこのような状況だと
明日の値からまたストップ安になる可能性もあるのですか?
それだとまた売れない可能性もありでしょうか?

不二家のように値が回復するってことは・・ないですよね・・

Aベストアンサー

やっちゃいましたね。
私はこの銘柄は持っていませんが・・・。
報道の内容が内容だけに、25日の報道(「取引先加わり循環取引」と伝わる)のとは別に23日に特別損失(取引先企業倒産による債権回収不能のおそれ)が発生すると発表があったばかりだし、不二家の事件とは異質です。報道内容が本当なら企業倫理の問われる悪質な事件。
今日は値が付かないかもしれませんねぇ。
もし仮にこの先株価が回復するにもかなり時間がかかるでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000012-fis-biz
高い勉強代と明日も成り行き売りで注文出しておいた方が無難か・・・・持続方針でいくか。
hijoypopさんの冷静な判断が試されます。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q株初心者で 購入後3日目でストップ安 (泣笑)!

最近 株を始めました 本を参考にして購入した不動産株(サブプライムは日本企業には関係ない?)がなんと(笑)3日目で ストップ安に・・・今後はどう対処すればいいですか・・。
自分は この会社の実績は悪くないので 余裕資金でもあり 年末まで
勉強で持っていようと思っていたのですが 証券会社のかたからフォローの電話があり 一端損キリして見てもいいのでは?とのこと・・・
経験なく迷っています

Aベストアンサー

それは残念なことでしたね。
まあ、上がることもあれば下がることもあるのが株ですから。

正直な答えをするなら、「経験なく迷っています」という現状であれば、今回のは勉強だったと思って損きりして、しばらくはシミュレーション取引(たしか、野村證券とかにあったような)でもしてみた方がいいかもしれません。
別に、勉強したからといって、キャピタルゲインで稼げるようになるとは言いません(そんな人は少数だと思った方がいいです)が、少なくとも自分なりに検討した上で、これで下がってもしょうがないという感覚で買うとか、購入時点で損きりラインを決めて最低限それを守れるつもり(現実は、そうもいかない)で買うとか、そのくらいの感覚にはならないと、相場に振り回されて損失額が株をはじめる前に想定していたレベルを超える危険性があるからです。
けっこう、魔物的な魅力もありますから、株取引は。

本当は、十分な余裕資金があるならば、キャピタルゲイン狙いではなく、長期的に配当金というフロー目当てで買うというのが株の王道だとは思いますが。
別に持ち続けてもいいとは思いますよ、すでに無くなったくらいのつもりで。
おおらかな気持ちで長期投資するのも、株のやり方のひとつです。
基本的には(証券会社の人には悪いですが)、証券会社や雑誌の推奨銘柄を買うような取引は、あんまり勧めません。
証券会社は顧客の金がゼロになっても取引した間は手数料で儲かるわけですし、雑誌はその時売れればいいわけですし、単純に信用するのは難しい存在だと思います。

まあ、手持ちの銘柄すべてが含み損という私が言うのも、なんなんですけどね。

それは残念なことでしたね。
まあ、上がることもあれば下がることもあるのが株ですから。

正直な答えをするなら、「経験なく迷っています」という現状であれば、今回のは勉強だったと思って損きりして、しばらくはシミュレーション取引(たしか、野村證券とかにあったような)でもしてみた方がいいかもしれません。
別に、勉強したからといって、キャピタルゲインで稼げるようになるとは言いません(そんな人は少数だと思った方がいいです)が、少なくとも自分なりに検討した上で、これで下がってもしょうが...続きを読む

Q株が売れない事ってありますか?

株は全くの初心者です。本やネットで勉強してて、どうしても分からない点がありまして、どうか教えて下さい。
例えばA社の株を1000円の時に10000株買ったとします。
その株が1200円になったので10000株全てを売りに出したとします。全て売れれば200円×10000株=2000000円の利益ですよね?
1.このような時売れない事ってあるんですか?上昇中の株であれば、相場の価格で売れるのでは?と思っていたのですが・・・。最悪、相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?
2.出来高が高いものは、売る人も買う人も多いって事ですよね?その場合大体が相場価格(始値、終値とか)で取引されているのしょうか?

全くの初歩的なことですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成立します。

>相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?

したがって、上記ご質問の回答としては「銘柄の流動性による」ということになります。
自動車や鉄鋼の大手ならまず売れますが、一日に数単位しか取引されないような銘柄では売れないことが多いでしょう。

2.出来高が多いということは、売る人(量)と買う人(量)が多いことを示しています。
ご質問の「相場価格」の定義が分かりませんが、一日を通して売買の量が多いのです。
こういう銘柄は 始値=寄り付き と 終値=引け で買う人も多いのですが、一日の全取引からごく一部にすぎません。
例)今日のソフトバンクでは、全取引株数が2700万株超ですが、寄り付き95万株・引け34万株となっています。

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成...続きを読む

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Qストップ安の次の日は株価が騰がる事が多いですか?

今日の地合いの悪さも影響し、保有銘柄がストップ安になりました。
ちなみに、不動産関連なのですが、
ストップ安の次の日は株価が騰がる事が多いと
聞きましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

ケース・バイ・ケース

(1)かなり以前より下げ相場となっており、セリング・クライマックスなら、
  翌日、もしくは数日以内には戻り相場に転じる可能性がある。
(2)逆に、重要な下値目処・トレンドを破るような下げの場合、むしろ、これから
  本格的な下げ相場入りの基点ともなり、多少反発しても、結局は下げ足を早める
  展開となる。
(3)特殊なNews、その銘柄固有の材料で下げている場合は、材料の吟味と
  下値の目処を考えて対処する以外にない。
(4)○○ショックといった下げで起こった場合、一時的に反発する可能性がある、
  しかし、これも、その現象の異常度合い、銘柄によりけり。

銘柄コードを書いた方が早いよ~、じゃないと、禅問答チックになってしまう?
株式投資で一般論を百回聞いても、最後は”じゃ、その銘柄はどうなんだ?”
となるように、株式投資は一般論も大事だけど、最後は個別銘柄の問題、
もちろん、銘柄が分かったからと言って、誰一人、ピタリと将来の変化を言い当てる
ことはできないが・・・・

Q空売り中にストップ安になったら??

株の空売りで質問です。
空売りしていて、その空売りしている銘柄がストップ安になったらその後はどうなりますか?

Aベストアンサー

んん??
空売りした人が喜ぶんじゃない?(*^_^*)

回答になってないですが・・。

仮に4500円の株がS安になって張り付いたとすれば、
4500円で空売りしていた人は嬉しいですよね。

んでも4010円で空売った人はある程度不安だと思います。
4000円で比例配分でその日の場が終わって、翌日4000円未満の寄りつきって保証が無いですから。
4100円で寄ったり。

ですからS安だったとしても売りと買いのバランスだと思います。
材料が出て圧倒的に売りが強ければウハウハでしょうし、微妙なトコだと不安だし。

倒産などの悪材料であれば、間違いなく放置プレイで快感を得られるでしょうね。。。

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Qストップ高で終わっているのに翌日株価が下げて始まるのは

10月13日の「8143ラビーヌ」はストップ高445円で終わり、
買残が872.000株ありました。
ところが、10月14日の開始値は410円でした。
買残が多くあるのに、どうして低く始まるのでしょうか?
多くの人がキャンセルしたということでしょうか?

寄り付きがどのようにして決定されるのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効していた可能性があります。

さらに、気に止めておかなくてはならないのは、ラビーヌも「ぷらっとホーム」と同様、あまり確信のない情報が元で、急激に買われた反動による値動きがあったかも、ということです。
こんな記事がありました。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000047-fis-biz

だとすれば、結局この値動きにも投資家の思惑、連想とが絡み、その上、短期売買資金が流れた影響と言えるかもしれません。

ただし、ぷらっとホームと違う点を上げるとすれば、ラビーヌは経営的には安定していて、PBRも低め、配当も実施しており、ぷらっとホームよりは安心して見ていられるかな、と言う感じがするということでしょうか。
(↑あくまで私個人の分析ですので、参考程度に読んでください。)

さて、取引開始時の寄付値、そして中断から再開される時、取引終了時の終値は「板寄せ」という売買方法で決定されます。
これについては上手く説明できないので、ここを読んでみてください↓。

http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00029.html

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。

ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング