最近の洗濯用洗剤って、水溶性の袋に小分けされていて洗濯機に袋ごと入れるだけのタイプや、キューブ型のものが出てきていますよね。
で、そのCMでは「粉末洗剤はこぼれて汚れる」「固まって取りにくい」などなど、「粉末洗剤は手間がかかる!」ってなことが主張されているのですが・・・それって本当なのでしょうか?
確かにこぼれたり固まったりすることはあるけど、そんなにデメリットだとは思えないのですが・・・。
むしろ、いちいち小分けされている袋から出したりする方が面倒だし、量も調節できないし、資源のムダ使いでは??
使用されたことがある方々の感想をお聞きしたいです。
また、毎日のように洗濯される主婦や主夫の皆様はどうお考えでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も同様の疑問を抱いてアレコレ自分なりに考察した結果



あれは一般家庭用というよりも
コインランドリー仕様に開発したんじゃないですかね~?
わざわざ大きな洗剤の箱を持って行くよりも
1個(使う分だけ)を持って行って( ゚゚)ノ ゚ ポイが
便利だというリサーチでもしたんじゃないですかね~?

でもCMでコインランドリーに便利!って流したら
それ用にしか買わないから
家庭でもどうぞ!って感じで購買層を限定しない
作り方をしてるんじゃないでしょうか?

以上、勝手な推測です(笑)
結構イイ線ついてると思うんだけど・・・(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

な、なるほど!!
コインランドリーには便利ですね。( ゚゚)ノ ゚
そこまでは気付かなかった・・・!
イイ線どころか、その通りかも(^^)
皆様のご回答をふまえた上での、私の考えとしては『コインランドリーに<も>便利!』というCMにした方が、今のものより良いと思いますね~。
購買者層を問わず、なおかつコインランドリー使用者の関心も得られて一石二鳥では!?

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

すごく寒い日に洗濯機が外にあると固まることもあるんです・・・(あのメーカーの洗剤ですよ)


なので、わが家では洗剤を入れるネットを使用していましたよ。
わざわざ、個別パックでゴミを出すより、ネットを販売した方が良いような感じ。。。
うちの主人もあれって割高じゃないの?無駄だよねぇ?って言ってました。
男の人にまで不評とは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ネットとはいいアイデアですね!!
繰り返し使えるし(でも、メーカー側には不利益なんでしょうね・・・)
実は、小分け洗剤の発案者は、あまり洗濯しない立場の人(主にに男性)だと思っていたのですが、KIARAさんの旦那サマにも不評と言うことは・・・やはりメーカーの環境意識の低さを感じてしまいます。
消費者がリードするしかないのか・・・(--;

お礼日時:2000/12/14 20:49

全く同感です!



新発売される前にメーカーから我が家にモニター用として送られてきました。
で使ってみましたが・・・
「今までのスプーンで計るほうがいい!」と思います。
ちなみにお友達用として別に4つほど送られてきたので
友人達にも配ったのですが皆に不評でした。

粉末だって滅多にこぼさないし、固まらないんですけど・・・
毎回袋から出すのは面倒だし、量の調整も出来ないし・・・

まぁ従来の粉末にだって毎回計量スプーンがついているので
ある意味資源のムダ使いという点では同じかも?
でもあのスプーンは子供達が砂場遊びでよく再利用してるから個別包装よりはマシな気もします。

結局メーカーへのモニターアンケートには友人達も「今までの方が使いやすい。この新製品はいらないです。」と書いて送り返しました。(笑)
でももちろんモニター商品は全て使いましたが・・・

ちなみに我が家は最近同じメーカーのジェル状を使っています。(詰め替え用が売ってるから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に使用された方のご意見、ありがとうございます!
やはり不評ですか・・・。
でも、それでも発売されたということは、「発売大歓迎!!」という意見もあったということなのでしょうか?
う~ん、アンケートの結果を情報公開してほしい!!

粉末のものも、スプーンなしのものは少し安くするなどのサービスをすればいいと思うんですけどね~。
どうもメーカーと消費者の間に意識のズレを感じます。

お礼日時:2000/12/14 20:37

同感!同感!同感!皆さんに同感です!


私も、前から小分けものシリーズ(?)には大変疑問を抱いておりました。それぞれの家庭での、毎日の洗濯物の量は、大体同じ位とはいえ、季節によっても違ってくるでしょうし、時にはものすご~く多くなったり、逆に少な目の時もあるでしょうに。そうした時に水の量もおのずと変わり、洗剤の量も変わると思うんですね。そんな時にどうするんだろう?っていつも思ってました。小袋のものを景品とかでもらった時は、ぜ~んぶ破って箱にあけてからスプーンですくってました。(笑)環境の問題もしかりですが、私にとっての一番の疑問(?)は、CMの仕方です。たいてい「自社旧製品との比較」と言う形でしますよね。その時に『新製品は、こんなにいいんですよ』というまでは許せる。その時に『旧製品は、こんなんだったでしょ?』みたいに、いかにも旧製品が粗悪品だったかのように言いまくるのが気に入りません。「こぼれる、固まる、計量が不便、色落ちが・・・、黄ばみが・・・」etc。そのCMを見ているそのときの私は、旧製品を使っているわけで。気分悪いです。商品比較について法的制限もあるでしょうが「あなた達には自分達が作って来たものに対するプライドはないんか!!」(笑)すみません、なんだかご質問と違う方向に進んでしまいました。とにかく、小分けものは一般的にはそれほど必要ないと思います。コインランドリーばかりで洗濯をされている方や、逆に小分けものをメインに使われて見える方にも、ご意見をお聞きしたいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
そう、私もCMを見て「おかしいんじゃないの?」と思い始めたクチなんですよ。
ただ単に「キューブ型新登場!」という宣伝なら「へえ~、こんなのが出たんだ」で終わっていたと思うんですが、「だから粉末はダメなのよ」と言われたら、かなり不快ですよね。しかも、こじつけたような理由だし(苦笑)
「当社比」もあんまり・・・。
従来品と比べてその良さを確認するのはわかりやすいからなのでしょうが、比べないとその良さがわからない程度(つまり、新製品単品では大した目新しさがない)のものなのかな~とも思ってしまいますね。
消費者を甘く見ちゃ、ダメダメ!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

わたしもあのCMを見るたび不思議に思ってました。


かなり昔の粉末洗剤は、たしかに固まりやすかったように思いますが、最近のはあまりガチガチにならないですよね。

こぼして汚していたのも昔のことだと思います。なぜなら、いまどきは少量でも汚れが落ちるコンパクトタイプなので、箱を手に持って洗濯漕のすぐふちまで近づけて洗剤を入れることができます。ところが、昔のは大容量で箱をいちいち持ち上げて入れることが難しく、箱と洗濯漕との距離があったために周りにこぼす人が多かったのではないでしょうか?

ちなみわたしは冷たい水だと溶けにくいという理由で、生協の液体洗剤(石鹸ベース)を使っています。詰め替え用が売ってるからゴミも少なくて便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かに、こぼれることってほとんどないですよねえ。
おっしゃる通り、すぐ側まで持ち上げられる箱の重さだし!

生協の製品は、私も気に入ってます。
安いし質もいいし、環境にも配慮されていて良いですよネ(^^)

お礼日時:-0001/11/30 00:00

モニターでタブレット型のものを使ったことがあります。


確かにこぼれたりという事はありませんが
小分けした袋用にごみ箱を置いたり
量もも調節できないので
どうしたら良いんだろうと悩みました。
まだまだ改善の余地があるといった感じだともいます。

モニター期間が終わってからは
そちらに切りかえる気など全くなかったので
粉末洗剤を使っています。

やはりまだまだ粉末洗剤の方が安いですし
高いのにそれほど便利ではない新しいタイプのものは
まだまだなのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

使用された方からの回答ですネ(^^)
どうもありがとうございます。

まだまだ小分け洗剤のデメリットは大きいようですね。
新製品にはつきものの割高感もあるし・・・。
うーん、そうなると、メーカーさんはモニターの方の意見をちゃんと取り入れられているのか、いささか疑問ですねえ。
せめて、個別包装の必要の無い成分で作るとか、改善も出来たように思うのですが・・・。

私は安くなる前に、いつのまにか廃れてしまうんじゃないかなあと予想してマス(^^;

お礼日時:-0001/11/30 00:00

こんばんわ~


え?そんなものが出てるんですか?知らなかった・・(^_^;)

うちは1日6Kgの容量の洗濯機を6回はまわします。
洗濯石鹸の何回分って良く書いてあるのは3Kgだったかな?
その小分けが何キロ分なのか知りませんが、その家庭の容量にあわせられないし、うちだと洗濯石鹸の消費量がすごいんで、そんな不経済そうなものはぜ~~~ったいに使いません!やっぱりその分高いでしょ?
っていってもほとんどうちは粉石けんですが・・
仕事着だけは普通ので洗う。1KG198円よっ!(笑)

皆さん箱の中で洗剤が固まるんですか?
横にこぼれたのは固まってあるけど・・(;^_^A

うちならドラム缶で売っていてもすぐなくなるや・・・

確かにyumiさんのいうように、コインランドリーでよくふとんとか丸洗いするときに、車の中で箱がこけちゃって車の中が洗濯石鹸の匂いが~(>_<)とかします。
ランドリーで入れるときも入れるところが高いのでぱらぱら~っと落ちちゃいますね~
ってことでyumiさんに1本!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

6キロを6回!!
す、すごいです、iwasakinatさん・・・。
ちまちま小分け洗剤を使っていたら間に合いませんね。

私は洗濯は週1回で、洗剤もそのへんにほったらかしにしているので、たま~に固まったりしていますねぇ
でも、ちょっと削ればすぐ取れますよ。
と言うか、手を抜いたために固まってしまってるのって、私だけみたいです(^^;

ありがとうございました!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

今までのでもそんなにこぼれないし、固まらない。


洗剤でなくてせっけんの物をウチでは使用しているけどこれでも結構汚れは落ちるし。。
キューブ型である意味ってやっぱり量をコントロールできないことでしょうね。

でもでも環境問題がこれだけ言われているのに、個別包装のモノ、許せない!って感じです。
最近ではトルマリン系で少しでも洗剤量を減らそうとしている動きもあるのに、洗剤量の調節すらできないとは。。
正直メーカーが何を考えているのかわからないです。
こんなに環境環境って言われているのにね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

個別包装には全く同感です!
消費者からすれば、開ける手間はかかるし、ゴミは増えるし、いいことない!
個別包装にしなければ崩れてしまうんなら、最初からキューブ型の意ー味なーいじゃーん(^^;
一体誰のためにしていることなんだろうって思いますよね。
メーカーこそ率先して環境問題に取り組んでいただきたいぐらいなのに・・・。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

そうですね、粉末洗剤を使ってる身としては不便さは少しも感じませんね。



「こぼれて汚れる」・・・そんなにこぼす?(笑)

「固まって取りにくい」・・・本来普通に市販されてる洗剤は乾燥剤がかなりの割合で入っていますから、そうそう簡単に固まる訳ではありません。それでも強固に固まるとしたらかなり水気のあるところに置いてあるのでしょう。

「粉末洗剤は手間がかかる」・・・何が?(笑)

結局は洗剤の質以外での目新しさで売ろうというメーカーの意向だと思いますよ。洗濯機だって大きさが違いますからキューブ型など量が決まってるものは微調整できませんし、そういう意味でも不便な部分は否めないですよね。あとはメーカー側からすると一回分が決まってると洗剤の節約もできませんからリピートが早くなることも見込んでいるのでは?

私的にはそういう目先の使い勝手よりも、汚れがきちんと落ちて、芳香剤や乾燥剤などの不純物が残ることの方が問題だと思ってます。これらが固まって排水溝、及び排水ホースをつまらせて大変困ることになりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やはり、「目新しさ」で「節約できない」という、消費者にとってのデメリット(メーカー側にはメリット)を上手く隠そうとしている感は否めないですね~。
でも、やはり消費者はしっかり見抜いているみたいですネ(^^;

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洗濯用洗剤。液体と粉末の違い。

寒冷地に住んでます。
雪国初心者です。
水が冷たいせいか、粉末洗剤の溶けが悪い気がしています。
そういう場合は、液体洗剤の方がいいんでしょうか。

ということで、液体部屋干しトップを買ってみました。
まだ使ってないけど。

液体洗剤と粉末洗剤の使い分けかたを教えてくださいな。

Aベストアンサー

私が粉末石けんの例を出したので話が複雑になってしまったようで申し訳ありません。

冬場、粉末石けんは溶けにくダマになりやすいのでそれを防ぐため
・初めに少量のお湯で溶かし、
・風呂の残り湯を足して低水位で撹拌し良く泡立て、
・それから洗濯物を入れ、洗濯物の量に見合った水位まで残り湯を足すという面倒なことをしております。
石けんの場合は泡立ちが汚れ落としにとても重要だからです。
(合成洗剤の場合は泡立ちと汚れ落ちはそれほど関係ないようです。)

石けんは一度完全に溶かしてしまえばその後冷水を足して温度が下がったからといってまた固形になることはありません。
ですが洗浄力のことを考えて残り湯を足して洗濯しています。

すいません。ここまでは粉末石けんの話で、質問には関係のないことですね。
でも前回説明不足だったので誤解のないよう補足させていただきました。

下の方が溶解度のことを言っていらっしゃいますが、たしか、これはある物質が他の物質に溶ける限度のことで、溶解度は温度によって変わってきますね。
洗剤が水に溶けることだけを考えれば現在は銘柄にもよりますが
粉末石けんで20℃、粉末の合成洗剤なら水道水で十分に洗濯可能なように
5℃の水温で溶けるように開発され、成分配合されているはずです。
水温が高いほうが汚れ落ちが良いのは、汚れの原因物質が洗剤液に溶けやすいからでしょう。
ちなみに一回目のすすぎも水温がたかめのほうが良いそうです。

↓参考にしてください。
粉石けんを確実に溶かす方法
http://www.try-net.or.jp/~tajima/life/soap_solver.htm

石けんは合成洗剤より良く落ちる
http://www.try-net.or.jp/~tajima/life/senjyouryoku.htm

全自動洗濯機を使用している場合、洗濯物と洗剤を入れてから水を入れることが多いと思います。
寒冷地の水道水の温度がいったい何度なのか私には予想も付かないのですが5℃以上あるとして…
この場合、水を入れるときに粉末洗剤が固まりになってしてまい、布にくっついて溶け残ることはないでしょうか?

洗濯に風呂の残り湯を利用するのが一番と思いますがそれが不可能なら
・先に洗剤を溶かしてから洗濯物を入れる
 (洗濯物を入れる前に撹拌するとベター)
・洗濯機を回す時間を長くする
 (強水流にしてもOK)
これだけでずいぶん違ってくると思います。

洗剤の溶け残りが問題になってきたのは最近の全自動洗濯機が衣類を守るため、撹拌力が弱くなったからだと思います。
以前、二層式の洗濯機を使っていたときには水流が強く、粉末石けんももっと溶けやすかったと思います。

液体合成洗剤はもともとドラム式の全自動洗濯機用に開発されたものだそうで、水に溶けやすく、泡立ちが少ないので水が節約できる、弱水流でも汚れが落ちるのがメリットのようです。
デメリットは値段の高さ。

ちなみに欧米ではドラム式が一般のようですが、水質の関係から洗濯にはお湯を使っているそうです。

粉末と液体、どちらも一長一短という感じですね。

私が粉末石けんの例を出したので話が複雑になってしまったようで申し訳ありません。

冬場、粉末石けんは溶けにくダマになりやすいのでそれを防ぐため
・初めに少量のお湯で溶かし、
・風呂の残り湯を足して低水位で撹拌し良く泡立て、
・それから洗濯物を入れ、洗濯物の量に見合った水位まで残り湯を足すという面倒なことをしております。
石けんの場合は泡立ちが汚れ落としにとても重要だからです。
(合成洗剤の場合は泡立ちと汚れ落ちはそれほど関係ないようです。)

石けんは一度完全に溶かしてしま...続きを読む

Q洗濯洗剤で今まで液体を使っていたのですがたまたま安く粉末洗剤を売っていたので購入し使用したところタオ

洗濯洗剤で今まで液体を使っていたのですがたまたま安く粉末洗剤を売っていたので購入し使用したところタオルの嫌な臭いがなくなりこれはいいと思い使いだしました。主人にその事を伝えたら「え?!粉末洗剤にしたの?洗濯層の裏側になにかがついてはがれてきて垢みたいに出てきて洗濯物につくからやめて!」といわれてしまいました。
夏場はお水の温度も高いので問題ないよと伝えたのですが絶対使わないで!と頑なにいわれてしまいました。本当なのでしょうか?どうか対処法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>なにかがついてはがれてきて垢みたいに出てきて

なんつーか・・・みたいじゃなくてそのものかと・・・垢のなれの果てだろ、人間の(汗)
むしろタオルの臭いが解消した とかという話なので漂白成分が強力になって今までスルーされていた黒カビが脱落してきているんじゃないでしょうか?

石鹸かすは天然石鹸とか溶けにくいタイプを過剰使用した場合などには問題になるでしょうが・・・一般の合成洗剤で規定量を守っているならまず問題になりません。
黒カビの元ネタは衣類に付着した垢とか皮脂とか繊維の摩耗粉がメインでしょう

対応としては定期的に洗濯槽クリーナーを使うぐらいです。

旦那対策には液体洗剤に戻しましょう、普段使いは液体で、粉末洗剤は隠しておいてたまに隙を見て使う(笑)これでタオルの臭いとかかなりましになると思います。

Q粉末洗剤と液体洗剤どっちが安い?

洗濯をする時に粉末洗剤と液体洗剤では洗剤代は一般的にどちらが安いでしょうか?

Aベストアンサー

粉末のほうが安い場合が多いですが、最近はだんだん近づいてきています。
 たとえばライオンのリキッドトップやP&Gのボールドとアリエールは粉末と液体でほぼ同じ回数使えると謡い使用量もほぼ同じですが、底値は若干粉末のほうが安い場合が多いです。私の買う店の場合リキッドトップ詰め替えの底値は278円、トップ粉末の底値は現行パッケージに変わって以降は248円くらいだったと記憶しています。

 ブランドの壁を超えて考えるとニュービーズ(粉末、漂白剤入り)1.1キロが198円で売っていたり粉末のほうが安い傾向は強くなります。

 液体も粉末も昔から比べるとずいぶん安くなりましたよね。

Q洗濯用液体洗剤と粉末洗剤、どっちが良い?

洗濯用洗剤で何が良いのか迷っています。洗濯環境は仕事の都合上、ほとんどが部屋干しで、洗濯機は普通の全自動タイプです。今は、液体部屋干しトップ(商品名入れてまずかったらすみません)とワイドハイターで洗い、柔軟材はレノアを使っています。いまは粉末でもアタックやアリエール・ボールドなどで、いろんな成分が入っていてよく落ちそうな感じもしますし(粉末洗剤は溶けにくくて残る心配もある?)、液体でもアリエールやボールドなども結構売っています。人によってキレイさの感じ方は違うと思いますが、お勧めの組み合わせ等ありましたらご意見お願いします。

Aベストアンサー

#4です。
#3の回答の
>ただ、ワイドハイターは出来れば、洗剤の前に入れて、漬け置きしてから、洗剤を入れた方がいいようです。そうしないと、ワイドバイターの漂白成分は洗剤と反応してしまい漂白剤の効果を生かしきれない場合があるようです。(もっとも単にアルカリ助剤としてワイドハイターを使うなら後でもOKです)

の部分は訂正した方が、いようです。
まず、ワイドハイターと液体部屋干しトップの組あわせについてですが、
ワイドハイターには、液体タイプと、粉末タイプがあるんですね。#3は粉末タイプを想定して書かれているんですが、その場合、良く調べてみると、粉末ワイドハイターに使用されている界面活性剤(陰イオン系)が液体部屋干しトップに含まれている抗菌剤がモノアルキルカチオンという陽イオン系界面活性剤(?!)のようなんですが、「一般的」には、陽イオン系界面活性剤は陰イオン系界面活性剤混ぜ合わさると、殺菌力を失うということが知られていますので、殺菌力を活かしたいということであれば、混ぜ合わせはしない方がいいかもしれません。(ただ、一般論ですので、例外もあると思います。詳しくはメーカーに確認したほうがいいようです)

一方、「液体ワイドハイター」と「液体部屋干しトップ」の組合せについてですが、液体ワイドハイターには陰イオン系の界面活性剤は含まれていないようなので、こちらの組合せはOKなようです。

>、柔軟材はレノアですね。レノアは液性が酸性なのでワイドハイターでアルカリ化した洗濯物を中性化し、入っている界面活性剤は陽イオン系で殺菌効果もあるから、この組合せですすぎ時にきれいな水で良くすすぐなら、とりあえずはOKではないのですかね??

の部分も、「粉末タイプのワイドハイターを使わない」のでしたら、液性が酸性のレノアは組合せとしてはあまりよくないということになりそうです。(液性が、「中性」か「弱酸性」の柔軟材のほうが、良いようです。)

ちなみに、液体トップ(リキットトップのことですね。)や、液体アリエールは液性が液性がアルカリ性なのでレノアとの組合せはOKです。

また、補足でいただきました、
>液体アリエールや液体トップ(部屋干しではなくノーマルなもの)に替えようかなって思いこの質問をさせていただきました。

ということですが、液体トップや、液体アリエールには、抗菌剤が入っていませんが、柔軟材で抗菌(殺菌)作用の良いものを使用するのであれば、まあ結果オーライとも言える様です。どの柔軟材でもそれなりの抗菌作用はあるのでしょうが、「抗菌」と商品名についている柔軟材がいくつかありますので、それを選択されるといいかもしれません。

まとめとしては、個人としては、きれいな水での十分なすすぎ、柔軟材での抗菌(殺菌)で一定の効果がでると思います。

質問の意味を十分に理解していない&修正での混乱 等で判りにくい文になってしまいましたね。すいません・・

#4です。
#3の回答の
>ただ、ワイドハイターは出来れば、洗剤の前に入れて、漬け置きしてから、洗剤を入れた方がいいようです。そうしないと、ワイドバイターの漂白成分は洗剤と反応してしまい漂白剤の効果を生かしきれない場合があるようです。(もっとも単にアルカリ助剤としてワイドハイターを使うなら後でもOKです)

の部分は訂正した方が、いようです。
まず、ワイドハイターと液体部屋干しトップの組あわせについてですが、
ワイドハイターには、液体タイプと、粉末タイプがあるんですね。#3は...続きを読む

Q液体洗剤と粉末洗剤について

液体洗剤と粉末洗剤、それぞれのメリット デメリットご教授お願いします 昔は何気なく通常販売している粉末洗剤をしようしていましたが 洗剤1つとってもいろんなものが販売されているのですね 是非お願いします

Aベストアンサー

粉末洗剤はその成分が乾燥により固形になる成分を主体に構成されています。  また硫酸ジナトリウム塩などの助剤も固形化しやすいものを選択して構成されます。
従って計量しやすい、取り扱いが便利であるというメリットがありますが、製造に乾燥コストが必要で炭酸ガス負荷という環境上の影響があります。 商品の包装も紙箱が必要で大型になりやすく輸送コストがかさみます。  使用時の溶解が不注意だと固形のまま残る事もあります。

液体洗剤は液状の成分で構成され、濃度の調節は水で行えます。 計量も比較的容易で、容器も小型ですみ輸送コストが軽減されます。
使用済み容器のリサイクルも所定の注意をすれば容易です。
多くの点で液体洗剤は製造にも使用にも環境上の配慮にも優れているので最近の主流となっています。

Q洗濯洗剤について… 自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など 皆さんは、どの洗剤を購

洗濯洗剤について…

自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など

皆さんは、どの洗剤を購入していますか?
私は
洗濯洗剤→アタック抗菌EXスーパークリア
漂白剤 →ワイドハイターEXパワー
柔軟剤 →フレア フラワーハーモニーの香り
おしゃれ着洗いに→エマールを仕様。
襟袖には→ブレケアを使っています。

これが今一番しっくりきていますが
柔軟剤などはすぐ、仕様していた香りが変わってしまったりして困ります。
皆さんのしっくりくる洗剤など教えて下さい。

Aベストアンサー

柔軟剤以外は同じです(^▽^)

柔軟剤は、香りがきつい物は鼻が詰まった感じになったりかぶれたりするので、やわらかい香りで、赤ちゃんにも優しい「無添加 さらさ」を使っています。
子供が18、23の男兄弟なので強い香りは嫌がるので、これがお気に入りです。

Q粉末洗剤を溶いて液体洗剤の代わりに出来る?

6.0Kgの洗濯機を使用していて毛布が洗濯可と明記されています。

ただ液体洗剤を使用するように記してあります。がわざわざ毛布(シングルサイズ1枚)1回の

洗濯のために液体洗剤を1ボトル買いたくないのが本音です。

そこでいつもの粉末洗剤を溶いて液体洗剤の代わりにしたいのですが可能でしょうか?

またその場合どのくらいの水(もしくはぬるま湯?)にどのくらいの量を溶くのが適量でしょうか?

他、コツなども含め良きアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、いつも毛布を粉末洗剤で洗っています。
質問者さんがお書きのように、ぬるま湯で溶かしてから投入します。

うちの洗濯機には「毛布コース」があって、
どのサイズ、どの厚みの毛布を入れても、最高水位で洗う設定になっています。
なので、最高水位の30リットルに合わせた洗剤の量をスプーンで計って、
それをお風呂の桶半分くらいのぬるま湯で溶かしています。
毛布を最初に入れてしまうと、洗剤が混ざりにくいので、
毛布コース設定→注水→ある程度の水量になったら溶かした洗剤を投入して手で混ぜ、
その後に毛布を沈めるようにしています。

この方法だと、洗剤が溶け残ることがないのでお勧めです。

Q粉末の洗濯洗剤

粉末の洗濯洗剤は、今時期、溶けないのでボトルなどに溶かして保存して使用しても大丈夫でしょうか?
毎回、洗濯時に使用分をお湯などで溶かして使用したほうが安全でしょうか?

Aベストアンサー

酸素系漂白剤配合品(ニュービーズ・ブルーダイヤ・アリエールなど)の場合、水に溶かすと気体を発生しますので密閉容器に保管すると蓋が飛んだり破裂したりします。
 それ以外のものでも沈殿して濃い部分と薄い部分ができたり、洗浄効果が落ちたりする可能性があります。
 使用の都度溶かすか液体洗剤のご利用をおすすめします。なおお湯で溶かす場合あまり熱いお湯を使うと酵素の効果がなくなりますので、手を入れられる程度の温度で溶かすことをおすすめします

Q粉末洗剤と液体洗剤、違いは?

洗濯洗剤は粉末と液体が数多く出回っていますが、それぞれの特徴と言いますか、メリット・デメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

粉末
メリット・・・安い、
デメリット・・溶けにくい(衣類に残る場合がある)、重い(?)

液体
メリット・・・溶けやすい、詰め替え用などを使うとゴミが減らせる
デメリット・・高い(わずかな金額ですが)

でしょうか? あと、環境には粉末のほうが良さそうな気がするのですが、気のせいかな?

Q洗濯洗剤で液体と粉末どちらを使いますか

洗濯洗剤の液体と粉末で、洗浄力(汗/皮脂、油、泥など)に違いはあるのでしょうか?
それぞれのメリット/デメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

私は液体派です。

粉末は冬場は特に溶けむらがあったりするのとこぼして後始末に苦労したことがあるので液体を使い始めてから一切使わなくなりました。
洗浄力は洗剤によって多少違いがあると思いますが、液体のほうが洗い上りがすっきりしているように感じています。

デメリットは値段ですかねぇ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報