出産前後の痔にはご注意!

初めて質問いたします。
よろしくお願い致します。

アルバイト先の後輩の事なのですが、代行で質問いたします。
後輩はかなり困っているようなので、何か具体的なご回答を頂ければ大変ありがたいです。

後輩(女・現在19歳)の家庭は、母子家庭で、母親が生活保護を受けています。
母・妹・後輩の三人暮らしです。
母は無職、妹・後輩共にアルバイトをしています。
現在、彼女は、アルバイトで2005年1月25日から10月25日までの給与額が130万超になりました。
この場合、母親が生活保護を受け続ける事は可能なのでしょうか?
また、年末調整で、何か請求されたり、免除が取り消される可能性はあるのでしょうか?
ちなみに、妹の収入は未確認です。

母子家庭の場合《103万の壁》は関係あるのでしょうか?
その場合、どのような手続きや届出をすれば良いのでしょうか?
その際、どのような書類が必要になるのでしょうか?

彼女自身も、あまり自分の家庭事情がわかっていないらしく、生活保護を受けている事も親が離婚している事も、昨日知ったようです。

不十分な説明で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 まず生活保護とは生活困窮者に対し生活に必要な最低基準額を下回ってる場合に、その差額を支給するものです。


生活保護にも生活・教育・住宅等色々な区分の扶助があります。
 所得がある場合は申請する必要があり、その額を足しても最低基準額に達しない場合に不足分のみ支給になります。
 同一世帯で所得があれば、勿論その分は減額・免除となるので、収入がある以上減額は避けれないでしょうね。
 ただ、その所得が母親と同一世帯の生活費としての所得となるのか?
等、生活保護を受けている内容でも変わってくると思います。
他にも税法上の世帯主も母親か?後輩・妹か?でも、変わると思いますね
 この場合、どのような経緯でどんな扶助を受けているのかが不明で何とも言えませんが...推測で分かる範囲で。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
追って質問なのですが、

>生活保護にも生活・教育・住宅等色々な区分の扶助があります。

という処ですが、この場合、扶助の種類を調べる為に必要な資料はどんなものなのでしょうか?
後輩の母親と言う人は、かなりヒステリックな人で生活保護やその他、難しい問題になると、後輩を怒鳴りつけてしまうようで…。
なので、どのようなモノに書かれているか、また外から調べる事なども可能なら、教えて頂きたいのですが…。

あと、

>ただ、その所得が母親と同一世帯の生活費としての所得となるのか?

という処ですが、この場合、後輩と母親、父親、妹の続柄を調べると良いのでしょうか?
戸籍などでわかるのでしょうか?

追って質問して申し訳ありません。
どうぞ、よろしくお願いします。

補足日時:2005/11/02 12:01
    • good
    • 0

#3さんが不正受給は‘詐欺罪‘が適用になるとおっしゃっていますがまず刑事告発されたり逮捕されたりすることはありません。

暴力団が組織的に行っていた場合などは別ですが一般人が不正受給していたくらいでは生活保護停止になるくらいで不正に受給していた保護費の回収もほとんどできません。不正受給は世間体を気にしなければ‘やり得‘なのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまいすみません。
不当な受給はココで知りました。
私のお店にも、身障者用のカードを車に付けてやってくるご夫婦がいます。
何か気に入らない事があると、脅迫まがいの値引きやクレームを言って来ます。
見た目は至って普通ですし、大きくて高そうな車に乗ってやってきます。
世の中がうまく回ってない事を痛感します。
とてもよい勉強になりました。
感謝です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/27 01:42

 まず,生活保護は一緒に住んでいる人全てが原則的に対称になるということが大前提です。


 ただし,専門学校への進学,大学への進学は認められませんので,その際はその人のみを原則的に保護の適用からはずします。これを世帯分離といいます。
 母子家庭といえど例外ではなく,まず質問に答える前提条件として,19歳の「彼女」自身が生活保護の対称になっているかどうかが重要です。

 なっていない場合,つまり通学等で世帯分離の場合は一応福祉事務所に収入申告の必要はありますが,保護の実施上は影響ないものと思われます。
 なぜならば,事務所が認めて世帯分離をしており,その場合,稼いだお金で学費に当ててもらうことになっているからです。
 従って母親の生活保護実施には影響ないものとされるでしょう。

 地域によって基準額が変わりますが,東京23区内と仮定すると,そもそも母親一人で国が定めた最低生活費は月13万円程度ですので,他に収入が無ければ「彼女」が生活保護の対象になっていたとしても1年暮らすことは出来ません。

 ということは保護要件(保護を受ける条件)が認められ,受給に影響はありません。

 さらに,生活保護世帯については市県民税は減免になりますので,「彼女」が保護を受けている際は課税対象にはならないものと思われます。

 むしろ,保護を受けている場合は,「能力を活用すること」が重要な保護用件ですので,税金を心配して就労制限するのは本来の趣旨に反します。

 まとめると,
(1)彼女自身が保護の対象となっている場合,世帯全体の収入と世帯の最低生活費の関係が問題であって,彼女個人の収入のみでは保護の継続は判断できない。

(2)保護の対象でない場合,母親の保護の実施とは金額的に見てもほぼ無関係。

 と考えます。

 どのみち,一緒に住んでいるのならば申告の必要があるのできっちり申告をしていくことが大切です。
 仮に申告なしでの不正受給の際は,最悪は詐欺罪が適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変おそくなってスミマセン。
結局彼女の給与は、申告していたらしく、市役所に相談に行ったそうです。
申告していた事もあり、罪に問われないとわかったので、相談に行ったそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/27 01:38

生活保護は、「国で定める最低生活費を下回る場合に、足りない部分について保障する」制度ですので、生活保護を受ける(受け続ける)には、かなり厳しい条件をクリアしていないと難しいようです。


http://www.seiho110.org/seido/frame2.htm
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/sogo/kennan/f …

↓最低生活費の計算方法
http://www.seiho110.org/seido/frame3.htm
最低生活費は世帯によって違いますが、世帯としての収入がこの金額を上回れば生活保護は支給されません。
↓最低生活費計算シート(エクセル)
http://www.seiho110.org/seido/no1seat.htm

詳しいことは、最寄りの福祉事務所や担当のケースワーカーに問い合わせることをお奨めします。
もし、収入を偽って申告したり、不正な方法で生活保護を受けたとき(アルバイト収入を申告しないなど)は、すでに受けた保護費を返還させられるほか、最悪の場合、生活保護法または刑法の規定により処罰されることがあります。

↓生活保護法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO144.html

参考URL:http://www.seiho110.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
後輩自身、自分の家庭の事が全くわかっていないみたいなので、「母親に聞いておいで」と言ってきたのですが、質問する内容で悩んでいました。
質問する内容がはっきりして大変助かりました。
また、生活費の計算シートも役に立ちそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/02 12:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給者を扶養に

大雑把に説明します。
父親は生活保護受給者で私の扶養に入ってます。これは違法になってるのでしょうか?
私が離婚するときに私だけの収入では父親と二人で生活するのはギリギリだったので生活保護を受けてもらいました。
私の収入は平均20万です。
養育費も最低限は払ってます。
私はアパートに一人暮しです。

扶養に入れてて問題はありますか?
違う街に越したので新たに申請をしなくてはいけなくなったので詳しい方のご回答をお待ちしてます。

Aベストアンサー

違法ではありませんよ。
ただ、あなたのお父さんはあなたの1親等の親族ですから、あなたには民法上扶養義務
があることは事実です。
扶養といってもあなたの会社の社会保険の扶養に入れてお父さんを社会保険の被扶養者と
なさろうとしているのか、税法上の扶養のことをおっしゃっているのか質問からはわかりかねますが、

生活保護制度は、最低生活費というものが決まっていて、あなたのお父さんの最低生活費が
月14万円だったとします。あなたはお父さんに養育費を払っているとのことですが、
例えばそれが月3万円であれば、その3万円はお父さんの収入として認定され、
14万ー3万円=11万円をお父さんは福祉事務所から生活保護費として受け取ることに
なります。

医療費は生活保護で社会保険に加入していなければ医療費が10万円かかれば10万円を
生活保護が医療費を支払います。ところが、あなたの社会保険の被扶養者にお父さんが入れば
7割にあたる7万円はあなたの加入する社会保険が支払い、残り3万円を生活保護が支払います。

社会保険の扶養に入れることで生活保護費からでるお金を7万円減らすことができるわけです。
厚生労働省はこのように他法他施策の活用といって他に利用できる制度があれば利用してもらい、
それでも最低限度の生活に足りないお金を保護費から支給するとしている制度なのです。

また、扶養に入れたことで、あなたの会社から家族手当のようなものがあって、それが
月額1万円だとします。これによってあなたは、お父さんにもう1万円多く仕送りできるかも
しれません。すると保護費をさらに月1万円減らすことができるのです。

保護費は税金で賄われていますから、無限にあるものではありません。
あなたは20万円稼いだお金を全てお父さんの生活に費やすわけにはいかないでしょうから、
扶養義務の範囲で仕送りをし、扶養に入れられるなら入れて、生活保護費の額を減らすことに
努めなければならないのです。

ですから、扶養に入れることは決して違法ではありません。
ケースワーカーには、あなたの生活の状況や援助できる範囲を伝えることが必要ですので、
扶養に入れる話も相談してみてください。

違法ではありませんよ。
ただ、あなたのお父さんはあなたの1親等の親族ですから、あなたには民法上扶養義務
があることは事実です。
扶養といってもあなたの会社の社会保険の扶養に入れてお父さんを社会保険の被扶養者と
なさろうとしているのか、税法上の扶養のことをおっしゃっているのか質問からはわかりかねますが、

生活保護制度は、最低生活費というものが決まっていて、あなたのお父さんの最低生活費が
月14万円だったとします。あなたはお父さんに養育費を払っているとのことですが、
例えばそれが月...続きを読む

Q生活保護受給者の兄を扶養控除にできますか?

私には兄がいますが、兄は10数年間鬱病を患っており、仕事もできず、生活保護をうけながら
アパートに一人暮らしをしています。
現在、私は結婚しており妻を扶養しています。

兄の生活保護受給を市に申請したとき、「親族で援助できるか否か、できる場合はその金額を記載してください」と記載されたお伺いの紙をもらいました。

わたしは、兄の生活費を面倒みることはとてもできませんでしたが、月に1万円くらいだったら補助として仕送りすることが可能でした。兄の住んでいる自宅には頻繁に行けなかったので、せめてでもと思い、生活保護のうちの1万円を私が毎月負担することとしました。
(その分、生活保護の金額は1万円減らされています)

最近思ったのですが、「月に1万円しか援助していないが、兄は仕事をしていないので、扶養控除ができるのでは?」と。

税法的には、「生計を一にする」は必ずしも同居していなくても良いそうです。
毎月長年にわたって1万円を兄に送金しているので、これって扶養扱いになるのではないでしょうか?

しかし、兄を扶養に入れたことで、それが今後の生活保護受給に何か悪い影響が出ることはないのでしょうか? わたしが1万円を援助し、兄を扶養に入れたことで生活保護を打ち切られたりしないかという不安もあります。

実際のところどうなんでしょうか?

私には兄がいますが、兄は10数年間鬱病を患っており、仕事もできず、生活保護をうけながら
アパートに一人暮らしをしています。
現在、私は結婚しており妻を扶養しています。

兄の生活保護受給を市に申請したとき、「親族で援助できるか否か、できる場合はその金額を記載してください」と記載されたお伺いの紙をもらいました。

わたしは、兄の生活費を面倒みることはとてもできませんでしたが、月に1万円くらいだったら補助として仕送りすることが可能でした。兄の住んでいる自宅には頻繁に行けなかったので、...続きを読む

Aベストアンサー

実際に月1万円の生活費を負担してるのですから、控除対象扶養親族になります。
生計を一つにしてる、所得が38万円以下、他者の扶養親族になってないという条件を満たしてます。
それだけです。

以下余談。
「税の扶養に取っている事が福祉事務所で確認出来たときには、税の扶養だけで無く、健康保険の扶養にも入れて貰うようお願いしますし、38万円の控除に見合う額の仕送りをお願いする事になると思います。」という意見があります。
健康保険の扶養には、するしないではなく「同じ世帯」になれば、世帯課税がされますので、無収入の方が増えても健康保険料は増えないのではないでしょうか。
地方自治体によって取扱いが違う点があるでしょうが、基本的には「世帯課税」のはずです。

また、38万円の控除に見合う額とは税負担の軽減がされた分は仕送りにまわすべしということでしょうか。
10%税率で所得税が38,000円、住民税が33,000円減額の恩恵を受けてます。
障害者控除を受けられるなら、もっと増えますが、その額分だけ仕送り額を増やすようにという指導がされるのでしょうか。
「扶養控除を受けてるのだから、その分税負担が減ってるはずだ。仕送り額を増やせ」と言い出したら、本末転倒してます。
生活の面倒を見てるから扶養控除を受けられるのです。
障害者控除が受けられる分だけ税金が減るんだから、その分は医療費を余分に払えというようなものです。
それでは話しの流れが逆です。

しかし、本末転倒をした「おんぶに抱っこ」を求めすぎるので「面倒見切れない」と近親者が生活の面倒を見ないという態度に出るのかもしれません。
日本の福祉がお粗末だというのは、このような点があるのかもしれません。

実際に月1万円の生活費を負担してるのですから、控除対象扶養親族になります。
生計を一つにしてる、所得が38万円以下、他者の扶養親族になってないという条件を満たしてます。
それだけです。

以下余談。
「税の扶養に取っている事が福祉事務所で確認出来たときには、税の扶養だけで無く、健康保険の扶養にも入れて貰うようお願いしますし、38万円の控除に見合う額の仕送りをお願いする事になると思います。」という意見があります。
健康保険の扶養には、するしないではなく「同じ世帯」になれば、世帯課税...続きを読む

Q生活保護世帯の成人した子供のバイト代について

生活保護について相談したいことがあります。

現在通信制高校に通う、軽度の精神障害のある二十歳です。
全員障害持ちの母子家庭(母、妹、私)で、生活保護を受けています。

今まで障害の影響もあってか体調がかなり不安定で、学業との両立するのが難しく、バイトはできませんでした。

ですが、卒業の見込みもでて気持ちに余裕ができたので、バイトが見つかり次第始めてみようかなと思いました。医師からも許可貰えてます。

卒業後は就職を考えていますが、すぐに100%就職できるとは言えないでしょう。

・高校生のバイト分の貯金は免除される?ようなことはさらっと耳にしましたが、通信制で且つ成人してるとなるとどうなんでしょうか?
(検索しても高校生の例しか出てこないので困っています)

・あと、来年には卒業なので、卒業後はどうなってしまうんでしょうか?

就職できても今すぐにたくさん貯金ができて即一人暮らしってことにはならないでしょうし……
出来る事なら就職して生活保護から早く抜け出したいです。
将来的にはできるだけ早く一人暮らししたいです。お金と仕事さえあれば今すぐにでも!という程には訳がありまして……。


やはりバイトして少しずつ貯めていくしかないんですかね……。



わかりづらい文章ではありますが、回答のほう宜しくお願いします。

生活保護について相談したいことがあります。

現在通信制高校に通う、軽度の精神障害のある二十歳です。
全員障害持ちの母子家庭(母、妹、私)で、生活保護を受けています。

今まで障害の影響もあってか体調がかなり不安定で、学業との両立するのが難しく、バイトはできませんでした。

ですが、卒業の見込みもでて気持ちに余裕ができたので、バイトが見つかり次第始めてみようかなと思いました。医師からも許可貰えてます。

卒業後は就職を考えていますが、すぐに100%就職できるとは言えないでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護世帯の子供が成人したら
・進学(専門・大学)の為のアルバイトを行い、貯蓄することは可能。

毎月末に役所の保護課に収入報告を行い、その働いた分が、親へ支給される保護費から減額されます。
これは、世帯全員の就労収入が世帯収入になるためです。
進学せず就職した場合も同様です。

子供は成人したら、親を養わねばならないので、母を支えてください。
月給が10万円を越えると、生活保護の支給は停止します。
半年続くと離脱します。

生活保護世帯とは、それぐらいのペナルティがあります。
しかし、今まで働かずとも14~20万円も毎月支給された上に、年金負担も保険料負担も免除で、医療費タダの状態だったので、返せとは言われないまでも、そういう話です。
年間168万円~240万円もです。
あなたが生まれた頃からそうだったのであれば、最高で4800万円も税金から支給されています。

ま~親が精神疾患か知的障害かは知りませんが、そういうリスクを選択してしまたのは、あなたには理不尽なことかも知れません。
しかし已むを得ない状況だったと理解しましょう。

今後あなたも。まともに働けないのなら、ちゃんと働けるようになるのを待つか、2級に重症化すると、障害者加算(16000円)で増えるし、障害年金も受給できるので、ま~とりあえずキチンと卒業をめざすべきです。

生活保護世帯の子供が成人したら
・進学(専門・大学)の為のアルバイトを行い、貯蓄することは可能。

毎月末に役所の保護課に収入報告を行い、その働いた分が、親へ支給される保護費から減額されます。
これは、世帯全員の就労収入が世帯収入になるためです。
進学せず就職した場合も同様です。

子供は成人したら、親を養わねばならないので、母を支えてください。
月給が10万円を越えると、生活保護の支給は停止します。
半年続くと離脱します。

生活保護世帯とは、それぐらいのペナルティがあります。
しか...続きを読む


人気Q&Aランキング