血清カルシウム、血清アルカリフォスファターゼ、血清リンの値って、どうなるのでしょうか?
学校の課題のなのですが、文献に載っていなくて…。
ALPは骨形成の指標だから、正常または軽度増加かなと思うのですが、CaとPがわかりません。
骨吸収が亢進している状態だから、両方とも上昇するのですか?
教えてくださーい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

year noteによると血清ALP Ca Pは原則的な正常範囲以内だそうです。

ただ閉経後エストロゲンの分泌が減少するためPTHの作用が増強し、Caは増加、Pは減少、破骨細胞が活性化されているのでALPは増加するのではないでしょうか(ただそれらの割合が正常範囲内というだけでは)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!
やはり3つとも正常範囲内なのですね。
year noteを見ればよかったのかぁ(笑)。
買おうかどうか迷っていたのですが、
やっぱり買うことにします。
ありがとうございました!

お礼日時:2000/12/13 00:05

骨粗鬆症だけであれば血清Ca、P、Al-Pは変化がありません。

これらの異常値が見られれば鑑別すべき他の疾患が強く疑われます。
しかし通常加齢によって生じてくる骨粗鬆症では病態として骨軟化症も少し加わってくることが多いのも事実です。骨軟化症ではCa、Pが低下し、Al-Pは上昇します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり血清Ca,P,ALPは正常なんですよね?
うちの学校の問題、おかしいのかもしれない…。
『血清カルシウムは正常である』が×で、
『血清リンは上昇している』も×になるはずなんです。
(↑これも思い込みかもしれないけど)
でも、前者は○になるはずだし…。
うーん…。
ともあれ、暖かく詳しい回答、すごく嬉しいです。
どうもありがとうございました!
またピンチのときはよろしくお願いします。

お礼日時:2000/12/13 00:15

基本的な点は以下のサイトが参考になります。


1.http://www.ai-ken.net/dic/ka/ka.html
(カルシウム)
2.http://www.ai-ken.net/dic/ra/ri.html#rin
(リン)
3.http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
(骨粗鬆症)
更に、成書では沢山ありますが、
・骨粗鬆症Q&A/森井浩世/医薬ジャーナル社/2000.6 
・最新骨粗鬆症/折茂肇∥〔ほか〕編/ライフサイエンス出版…/1999.3 
・骨粗鬆症テキスト/森井浩世/南江堂/1999.4 
・エストロゲンの骨髄造血調節作用に着目した閉経後骨粗…/〔宮浦千里〕/〔1999〕 
・エストロゲンの骨髄造血調節作用に着目した閉経後骨粗…/〔宮浦千里〕/〔1999〕 
・骨粗鬆症モデルマウスを用いた骨量遺伝子の解析/〔樋口京一〕/〔1998〕 
・本音で語る骨粗鬆症の診療/細井孝之/永井書店/1998.11 
・骨粗鬆症/松本俊夫/南江堂/1998.11 
・骨粗鬆症Q&A/折茂肇,井上哲郎[他]/ライフサイエンス出版…/1998.3 
・丈夫なからだをつくるカルシウムのすべて/成田和子/日本文芸社/1998.10 
・骨粗鬆症診療ハンドブック/中村利孝,松本俊夫/医薬ジャーナル社/1998.10 
・骨シグナルと骨粗鬆症/松本俊夫/羊土社/1997.10 

更に、臨床データ(論文等)がお知りになりたければ補足お願いします。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サイトと成書、学校で調べてみて、参考にさせていただきました。
MiJunさん、お詳しいんですねぇ。
しかも臨床データをお持ちだなんて、本当に一般人なのでしょうか?!
私も日々勉強です…。
非常にご丁寧な回答をどうもありがとうございました!

お礼日時:2000/12/13 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨粗鬆症治療のカルシウム剤の服用と、狭心症、心筋梗塞の因果関係

骨粗鬆症治療によるカルシウム剤ビタミンD剤の服用と、狭心症、心筋梗塞の因果関係ってあるのでしょうか。カルシウム剤については、それになってしまう可能性が高くなると耳にしました。本当でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

たしかに、カルシュウムは血圧を上げて狭心症の発作を起こす薬理作用はあります。
しかし、医者が診断して処方した薬でしたら、そのような事が無いように配慮されていますから問題ありません。
もちろん、医者に狭心症を隠すような事をしている場合は別ですが。
処方でなくて、勝手にカルシユウム剤を服用すると、そのような事になってしまう可能性はあると思います。
薬剤でなくて、たんなるカルシュウムを多く含む食品でしたら、心配は無いそうです。
健康食品と称する、実体は薬品になっている物は危険です。

Qステロイド軟膏と特発性大腿骨骨頭壊死

50代の男性です。

7年ほど前に左股関節に痛みが生じ特発性大腿骨骨頭壊死と診断されました。痛みは一週間程でそれ以降痛みはなく定期診察はここ2年ほど受けていませんでした。レントゲン画像では骨頭壊死の範囲は半周以上白くて病期としては初期の診断です。

お酒は若いころは結構飲み、今も晩酌はしていますが、酒量は減りγ-GTPなどは正常値です。
普段の生活は一般成人男子よりは運動しているほうでそれ以外はあまり変わらないと思います。
最近また左足股関節に軽い痛みが出ましたが3~4日で収まりました。
身長:175cm
体重:70kg(ここ十数年変化なしです。)

加えて3年ほど前に耳、鼻の中のかゆみで耳鼻科から「強力レスタミンコーチゾン」を処方され、耳に週に2~3回、鼻は週に1回使用しています。
ステロイド剤が大腿骨骨頭壊死に影響があるらしいと聞き不安になりました。
この程度の使用量と大腿骨骨頭壊死に影響する度合いを分かる方ご教授願います。

Aベストアンサー

特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与している場合に全く起きないという意味ではありません。またステロイドもアルコールもまったくやっていなくても起こりえます。貴方の場合はステロイド外用薬ですから可能性は限りなく低いと思われます。発生機序が完全に解明されていない以上は絶対とは言えませんが。


>ステロイド剤が大腿骨骨頭壊死に影響があるらしいと聞き不安になりました。

「今は症状もなく安定しているが、ステロイドを使用しているので不安になった」というのがご質問の主旨ですよね。であればステロイドよりもアルコールに気を付けられた方がいいかと。男性ではアルコール性の方が多いですから。量を減らす、休肝日を作るなどされてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与している場合に全く起きないという意味ではありません。またステロイドもアルコールもま...続きを読む

Q骨粗鬆症で簡保生命保険に入れますか?

骨粗しょう症でエビスタというお薬もらっている51歳の者です。
骨折はしたことがありません。
簡保生命保険に入れるでしょうか?

骨粗鬆症になったら他の会社の保険にも入れないでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

骨粗鬆症自体は、特別な病気ではありませんが、
問題は、骨折しやすくなるということと、
骨折した場合の入院期間が長くなるということで、
保険会社にはリスクがあることになります。

ですが、それも程度によるのです。
例えば、軽度であり、適切な治療をしていれば、
無治療で骨粗鬆症になっている人よりも、むしろ、
リスクは低いということになります。

なので、どのように判断するかは、
病気全体の問題というよりも、個別の問題ともいえます。
骨粗鬆症だから、どうなる……とは、単純に言えないのです。

Q大腿骨頭壊死症かも?そうなら太もも骨切断か?

レントゲンを見た限りでは特に骨に異常なしでしたが、
念のためのMRIの結果、左太ももの骨の先の丸いところが
血行不良(か何かで)で壊死しているといわれました。

今日、採血しました。結果待ちです。

ネットで調べたら大腿骨頭壊死症っぽいです。
もし、そうなら近い将来、股関節の太ももの骨を切断して人工の骨を
入れることになると思います。
大事でなければいいのですが、気になってしょうがないです。

質問とお願いがあります。全部答えてもらわなくても少しでもいいです。
文面雑ですみません。

もしその病気なら進行は早いですか。←質問(1)

それ以外の何かで大腿骨頭が壊死することはありますか。←質問(2)

今、片足だけですが必ず両足の骨が悪くなるのですか。←質問(3)

進行は遅らせることができるのか。薬、日常生活、最新治療法←質問(4)

太もも付け根、股関節骨内の血行が悪くなるからみたいだが、
温めたらどうか。(股にエレキバンやカイロを付けて寝ると
翌日ちょっとましだったことがあった)←質問(5)


まだ動けるうちに、手術する前に何かしておくとしたら何をしたらいいですか。
生きる上でのいろんなことで、あの時前もってこんなことしておけばよかったと
思うようなことがあったら、どんなことでもいいから教えてください。
今からできることで、いろんな準備も←お願い(1)

私の今の状態↓。
血液検査待ち。今週末。
MRIでは色がはっきり黒く見えるが、
そんな大したことはないと言われました。

レントゲンでは分からないです。骨も綺麗に丸いです。
MRIでそういう所見が出て、そうだと言われたら
レントゲン見てそうなのかなぁと思うけど、
レントゲンではわからない。というくらいです。

リウマチになったことないかときかれた。
今、40半ば、そういえば14くらいの時、両手の指全部が
めっちゃ痛かったことがある。
15くらいの受験の時にはなんともなかったそれ以降なんともなかった。
リウマチの気があるといわれたことあり。
その後、なんともなし。痛かったのはその時だけ。

何が原因なのか気になります。
同じ症状になった人で思い当たるところはありませんか。←質問(6)

医者からはステロイド系の薬とか飲んでたかときかれました。
長期常用したおぼえはないですが、咳が止まらないので一年半前くらいに
咳を止める吸入するのをもらって吸っていました。3か月くらいかな。
たぶんそれにはステロイド入っていました。
だから吸入後はうがいしてくださいと言われていました。
でもそれ以前から、左股関節はちょっと痛い時もあったので
コンドロイチンとか入っている薬を薬局で買って飲んでいた。

もしかするとお母さんの手荒れにステロイドの薬が使われてたりしていたかも
長期間も料理の時に混じっているかも。づっと母親と住んでいる。
外食が少ないほうだ。野菜はあまり食べない。



病気になった人思い当たる節はありますか。

過去に強い衝撃を受けて痛めたことがある。
27くらいの時、教習所で400ccのバイクが倒れそうになって
脚で踏ん張って股関節めっちゃ痛かったことあり、
それが左足だ(立ちごけ)。病院には行っていない。
しばらくして治った。
それ以降、歳とって、ちよっと痛むたびにそのせいかなと思っていた。

仕事は工場の作業が多かった。

15の時ヘルペスにかかって帯状疱疹ができた。

虫刺されのムヒSは結構よく使います。

水虫用のブテナロックよく塗ります。
その前は今は薬局で販売中止になったなんとかっていうのよく塗ってました。
育毛剤リアップ常用者
バイアグラ3年間で30錠くらい病院で処方してもらいました。
3年ほど前、風俗に行って翌日くらいに高熱が出ました。
そういう病気になったみたいで薬をもらって飲みました。
子供の時から、あぐらすわりが苦手でつらかった。
股関節はかたかった。
脚を組む時はづっと、右足を上にのせていた。
壊死のあった左はづっと下だ。
健康食品たくさん飲んでますDHCとか。

いろんなことがとっても気になります。
人工関節への入れ替えを想像すると
脚切断くらいの気持ちで受け止めています。
両足の長さなんで同じに調節できないんですか。
自動販売機とかでもネジで水平保てるようにできるのに。
インプラントとかでもかみ合わせうまく調節できるのに。
文面が雑ですがよろしくお願いします。

レントゲンを見た限りでは特に骨に異常なしでしたが、
念のためのMRIの結果、左太ももの骨の先の丸いところが
血行不良(か何かで)で壊死しているといわれました。

今日、採血しました。結果待ちです。

ネットで調べたら大腿骨頭壊死症っぽいです。
もし、そうなら近い将来、股関節の太ももの骨を切断して人工の骨を
入れることになると思います。
大事でなければいいのですが、気になってしょうがないです。

質問とお願いがあります。全部答えてもらわなくても少しでもいいです。
文面雑ですみません。

...続きを読む

Aベストアンサー

 まず質問1ですが、
個人差はありますが進行せずに壊死部分が縮小する場合もあります。

 質問2について
原因はステロイド(1日量として約15mgだと思いました)の長期使用。
多量飲酒を連日。
原因が特定できないもの。
以上。

 質問3について
必ず両脚なるとは限りません。

 質問4について
体重の増加を極力防ぐ。
飲酒を控える。

 質問5について
カイロ等で身体表面から暖めても股関節骨内(?)や
大腿骨頭部の血管が拡張し循環が良くなるというわけではありません。
暖めて症状が楽になるならば低温火傷に気をつけて暖めてもいいと思いますが。

 お願い1について
まだ手術をすると決まったわけではないでしょう?

 全体的にですが、
あまり神経質にならなくて良い状態だと思います。
ステロイド吸入にしてもお母さんのステロイド軟こうがどうこうというレベルでは、
大腿骨頭壊死にはなりません。
それとMRI画像で大腿骨の骨頭の一部が局所壊死してるかのように見えても
それで股関節置換術を即座に実行するとか回転骨切術をするとかという積極的に、
侵襲度が高い治療を行うとは考えられません。あくまで仮に骨頭壊死だったとしても、
最初は保存的に経過観察が通常です。
それと人工関節に対してあまりにも悲観的な思想をお持ちのようですが、
決してあなたが感じておられるようなこの世の終わり的なものではありません。
画像診断で僅かな骨頭壊死があったとしても再生される場合もあるので主治医とよく話し合って、
どうしても不安であれば回転骨切術に至ってしまうのかどうかをはっきり聞いてみるといいと思います。
人工関節置換術は最終的な手段です。

 まず質問1ですが、
個人差はありますが進行せずに壊死部分が縮小する場合もあります。

 質問2について
原因はステロイド(1日量として約15mgだと思いました)の長期使用。
多量飲酒を連日。
原因が特定できないもの。
以上。

 質問3について
必ず両脚なるとは限りません。

 質問4について
体重の増加を極力防ぐ。
飲酒を控える。

 質問5について
カイロ等で身体表面から暖めても股関節骨内(?)や
大腿骨頭部の血管が拡張し循環が良くなるというわけではありません。
暖めて症状が楽になるならば低温火...続きを読む

Q骨粗鬆症?

以前、子供と添い寝中、横向きから起き上がった時、左側を下に寝ていたのですが肋骨にピシっとした傷みが走り、その後ちょっとした動作でも痛くて治らないので、病院に行きレントゲンを撮ってみてもらったところ、写真ではわからないが、肋骨の先がヒビ入っているかもしれないと言われました。最初の診察のみで、治療(薬など)というものも特になく固定するサポーターというのかベルトのようなものを買わされました。しばらくは傷みはあったものの自然に治ったようです。そしてまた最近、今度は右側の肋骨(アンダーバストのあたり)が痛み出し、息を吸ったり、くしゃみをしたりの時に特に痛いので、もしやまた・・・?と思っています。
お聞きしたいのは、
(1)ヒビ程度の骨折はレントゲンではわからないこともあるのか。
(2)思い当たるようなキッカケがなくても骨折はあるのか?
(3)骨密度を測るのにはいくらくらいかかるのか(病院によって金額が違うのか)
(4)骨粗しょう症だった場合の治療について、治療方法、通院の頻度、期間、どんなことでもかまいません。

子供がまだ小さいのと、お金があまりないので自力でなんとかしたいのですが、アドバイスなどよろしくお願い致します。

以前、子供と添い寝中、横向きから起き上がった時、左側を下に寝ていたのですが肋骨にピシっとした傷みが走り、その後ちょっとした動作でも痛くて治らないので、病院に行きレントゲンを撮ってみてもらったところ、写真ではわからないが、肋骨の先がヒビ入っているかもしれないと言われました。最初の診察のみで、治療(薬など)というものも特になく固定するサポーターというのかベルトのようなものを買わされました。しばらくは傷みはあったものの自然に治ったようです。そしてまた最近、今度は右側の肋骨(アン...続きを読む

Aベストアンサー

骨粗鬆症の治療は、その程度によると思います。
日常生活の中で気をつけるよう指導を受けるだけの
場合もありますし、内服を行う場合もあります。
骨を形成する際には、もちろんカルシウムも必要
ですが、他の栄養素も必要です。また、適度な運動や
日光にあたることがよいと言われています。専門医で
適切な指導を受けられるのがよいのではないでしょうか。
肋骨のヒビですが、X線写真にはっきりと写らないこと
もあります。サポーターなどで固定するのは一般的な
治療だと思いますので、その点については主治医を
信頼されてよいと思います。肋骨の骨折について受診
された際に、ついでに相談されれば、改めて別の病院へ
かかるより安いと思います。たぶん、初診料がいらない
と思いますので。
骨密度の検査方法には、かかとの骨で超音波を用いて
計測するものや、腕の骨でX線を用いて計測するものが
あります。詳しく調べる場合には、大型の機器を使用
しますが、これは、中小規模の医療施設にはないことが
多いです。その設備がある病院へ紹介してもらうのが
よいかと思います。
治療コストについては、低コストで治療したい旨を
主治医に相談されてはいかがでしょうか。できるだけ
お金のかからない方法も提案してもらえるのではないで
しょうか。
年齢と共に骨密度は下がっていきます。これは、健常者
でも同じ事ですので、今後のことを考えると、自覚され
ているのであれば、一度検査を受けられるのがよいと
思います。不安を抱えたままでおられるのも大変だと
思います。

骨粗鬆症の治療は、その程度によると思います。
日常生活の中で気をつけるよう指導を受けるだけの
場合もありますし、内服を行う場合もあります。
骨を形成する際には、もちろんカルシウムも必要
ですが、他の栄養素も必要です。また、適度な運動や
日光にあたることがよいと言われています。専門医で
適切な指導を受けられるのがよいのではないでしょうか。
肋骨のヒビですが、X線写真にはっきりと写らないこと
もあります。サポーターなどで固定するのは一般的な
治療だと思いますので、その点について...続きを読む

Q手骨折(舟状骨、月状骨)が心配。情報頂けませんか?

2ヶ月程前に自転車で転倒し、その際にアスファルトの道路に左の手の平を強くついてしまいました。
そして、この2ヶ月間に4回に渡るレントゲンと、転倒してから2週間経過して、MRIを撮りました。
レントゲンに骨折は写っていませんでした。
MRIには内出血が写っていましたが、骨折の発見には至りませんでした。

それらの映像類には、骨折を確認できるような映像がなかったので、
データを診て頂いた医師達(5件の病院の7名の医師)は、当然ながら骨折はないようだと診断しました。
これだけ複数の先生に繰り返し診て頂いて、骨折はないと言って頂けたのですから、
本来ならば安心すべきだとは、充分理解しているのですが、
左右の比較で感じる感触がどうも違い、どうしても何か様子が変な気がしてならないのです。

医師達が一番骨折の可能性が高いであろう言われた、舟状骨があると思われる場所、ちょうど人差し指と中指の間の位置から手首にかけてラインを引いた辺りの位置に、
ピンポイント的な腫れと硬い感触の膨らみを感じています。
その腫れは、2ヶ月という日にちが経過しても、一向に引いて行くような様子ではありません。

ただ、手を使わなければ、痛みは全くと言っていいほどありません。
手の使い方や、力のかかり具合によって痛みが起きます。
いわゆる、舟状骨の骨折の際に痛くなると言われる、手の平と反対の面の親指を開いた時に出来る付け根のくぼみ部分には特別な痛みは感じません。

ケガの直後に包帯を巻いていた頃に、その部分にじんわりとイタタと余韻で感じる程度の痛みが起きた事はありましたが、
医師が診察時に骨折確認のために押しても、痛いと叫ぶような反応は起きませんでした。
医師からは、舟状骨が骨折していると、ここを押すと痛いはずだとお聞きしました。

医師達は、レントゲンなどの映像と、その触診時のその反応によって、
『骨折はない。』という診断をされたものと思われます。

けれども、今尚明らかに、その骨折を心配された舟状骨付近に、
腫れと違和感のある硬い膨らみと、手の使い方次第で痛みが起きたり、その腫れている付近を圧迫するような時にも痛みを感じ続けています。
筋か神経がビリっと来るような痛みに感じられる時もあります。

先週、診て頂いた医師からも、『骨折はしていないので、骨挫傷と呼ばれる状態だと思います。
だから安心して、手を使いながら治すのが一番です。』と言われたため、
恐る恐るながらも、極力使うようにし始めました。
また別の医師は、『靭帯損傷だからこれから4ヶ月はかかると思います。
手は使うようにしないでいると、かえって動かなる。』と教えて下さいました。

手を使い始めてみると、かばって使っていなかったために感じなかった痛みを感じ始めたり、
どうも、腫れている部分の硬い膨らみが明らかに外に膨らんでいるように感じられて来て、
あまり使わずにいた時以上に気になってしまいます。
右手と比べると明らかな違いと違和感をたくさん感じてしまうからです。

もしかしたら、骨折はしてないけれども、
前方に(手の平側に)舟状骨がズレて浮き上がるような角度で少し膨らんで来ているのでは?などと、素人ながらに考えたりしています。
もし前方に多少角度が出て来ていてもレントゲンは平面的なのでその様子が映らないのでは?とか、あれこれ考えたりしています。

そんな事って、あるでしょうか?

幸いにも、指はいちよ5本共動きます。(腫れの部分に引っ張られるこわばり感はありますが。)
手首自体も問題なく動いているように感じます。

けれども、その舟状骨の骨折の際に腫れると言われる部分の腫れ方と、
ピンポイント的な硬い膨らみと、手の使い方によって起きる痛みとが、
どうしても気になって心配になって来ます。

先週診て頂いた医師が、
『骨に跡はあるけど、外形が大丈夫なので問題ない。』という事を話されました。
その骨についている跡という物が、一体どういう事を意味するのかについてのご説明は聞けませんでした。

診察時に、思わず、『跡?やっぱり骨折してたんですか?』とお尋ねしましたが、
その医師は『骨折はしてないです。』とだけ言われて、それ以上のお話はありませんでした。

これまでに骨折の経験がない上、周囲にも経験者がいないので、
そのレントゲンで見える骨についている跡の意味が何なのかについても、未だに解決できず、心配を消せずにいます。

ネットで、舟状骨の骨折の発見の難しさと遅れなどや、症状の特徴を見て調べたりしていますが、
親指の付け根の痛みがない点だけは異なるので、やっぱり違うのかなあ?と思ったり、
既に偽関節という文字を見つけて、良く意味も判らずに、
私のケガは既に2ヶ月も経過しているので、
偽関節の状態になっているから、指は動き、その骨折の特徴である痛みが起きないんじゃないかなあ?などとも勝手に考えたりしています。

舟状骨は、血液の巡りが悪くなりやすい骨で、骨折したままで機能がおかしくなると骨が壊死するとか書いてある情報も読んでいる内に、どんどん怖くなって来ました。
また手術自体も難しい場所のようで、不安で不安で、居ても立っても居られなくなりました。

今、こうしてパソコンを両手でタイピング出来て、打ててはいるのですが、
腫れている部分はキーボードに当たっていて圧迫を感じて、時々、痛みが起きたりします。
キーボードにやや強くぶつかるような感じになると痛みが走ります。

●腫れている場所は、ネットで書かれている舟状骨骨折が疑われる場所と一致していると感じます。

●ただ、親指の付け根の痛みという症状はありません。

●指と手首自体は、腫れの影響から多少のこわばりはあるものの、いちよ通常通りに動いていると判断できると思います。

●MRIに確実に内出血の様子がありました。かなり縦長に細く写っていたと思います。
※MRIの技士の方が月状骨内部の骨折の可能性という指摘をコメントとして残されていました。

●先週撮ったレントゲンで、骨(舟状骨なのか月状骨なのか?不明です。)に跡があるけど、骨折はしていないという医師からの言葉をお聞きしました。※その跡についての詳しいご説明はして頂けませんでした。

●骨折はないので、固定など特別処置も必要ないので、使いながら治すのが一番と言われましたので、使うように心がけていますが、使い方によっては痛みが起きます。

●硬くなっている部分など、手のマッサージもすると良いとも言われましたが、違和感のある硬さが気になって、痛みも起きる場所なので、マッサージする気になれません。

骨折していなくても、こんな腫れや硬い膨らみを作るような状態はあるのでしょうか?

どなたか、骨折に詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?
または舟状骨など、手の平の骨の骨折やケガなどのご経験をお持ちの方がいらっしゃったら、
ご経験談など、どうか情報を教えて下さい!!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2ヶ月程前に自転車で転倒し、その際にアスファルトの道路に左の手の平を強くついてしまいました。
そして、この2ヶ月間に4回に渡るレントゲンと、転倒してから2週間経過して、MRIを撮りました。
レントゲンに骨折は写っていませんでした。
MRIには内出血が写っていましたが、骨折の発見には至りませんでした。

それらの映像類には、骨折を確認できるような映像がなかったので、
データを診て頂いた医師達(5件の病院の7名の医師)は、当然ながら骨折はないようだと診断しました。
これだけ複数の先生に繰り返し診...続きを読む

Aベストアンサー

文面からして神経質な方とお見受けします。

コケたのは2ヶ月前との事で、万一、骨折していたとしても、

もう自然治癒してますよ(笑)

こんなにも多くの医師に診てもらってなお、信じられないと。

俗に言う、「気のせい」ってやつですよ。

普通の生活に支障ないのでしたら、気にしない事ですね。

ホントに骨折してたら、痛くてこんなに長文のタイプなんて出来ません(経験談)

Q骨粗鬆症 薬に頼らない改善方法

47歳男ですが、先日転倒し第5腰椎を圧迫骨折し、骨粗鬆症と診断されました。

薬物治療を開始すると主治医は言っておりますが、骨粗鬆症の薬の副作用が怖いです。
骨粗鬆症と診断された後は、毎日日光浴をしながらウオーキングとカルシウムのサプリメントを取ってます。

薬を飲まずに、食事と運動で改善したいと思っておりますが、主治医はそれでは追いつかないと言っております。

薬に頼らない方法はありますか。

Aベストアンサー

骨粗鬆症の治療では食事・運動療法と薬物療法を併用して行うことが多いです。
質問者さんの場合、既に食事や運動に気を遣っていて
そのうえで主治医さんに「それでは追いつかない」と言われたとのことなので
思い切って薬物療法に踏み切った方が良いのでは、と思います。
副作用はどんな薬にもつきものです。納得できるまで、主治医さんにじっくり説明してもらってください。

Q足を骨折した場合、新しい骨が形成されますが、 なぜ、余計な骨まで出来て奇形になったりするんでしょうか

足を骨折した場合、新しい骨が形成されますが、
なぜ、余計な骨まで出来て奇形になったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ骨の中の骨芽細胞の仕組みのため。

・折れて骨の血管から出血
・血の塊が出血を止める
・そこの骨膜に骨芽細胞が集まり増殖
◯石灰が付着 仮骨になる
・破骨細胞が不要な部分を吸収し 元の状態にする

この◯の部分はかなり大雑把だから 固定が悪ければ変な形になったりもすれば いらん所に化骨が出来たりもする。
大概は元に近い形になる が 微妙な場所とかあるし 稀に変な状態で残ったりもする。

Q30台前半で、骨粗鬆症

まだ30台前半(女)なのですが、重度の骨粗鬆症になってしまいました。
これまでは健康がとりえだと思っていたのですが、
おととし出産し、その後腰の骨折から(転んだりしたわけではないのですが)、
骨粗鬆症が発覚しました。
いずれ第二子を産みたいと思っているので、本格的な治療が出来ずにいます。
(薬療法をすると、第二子に奇形などのリスクがあるそうです)

若い方で、骨粗鬆症に悩んでいらっしゃる方はいませんか?
今も腰や背中が痛くて、育児や家事が思うように出来ません。
どうしたらよくなるのでしょうか?
骨粗鬆症で有名な病院などご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。
とにかく、不安で不安でこちらに投稿させていただきました。
お詳しい方がいらっしゃったらアドバイスいただけませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 必ず良くなられますよ♪ 気休めで云っているのではなく、某栄養療法研究グループの高齢女性たちのデータ(オステオアナライザーによる骨密度測定)で、戸籍年齢よりも平均10歳若い数値を示していたのを見たからです。

 ただ、どんな食生活をなさっていたのか? 骨粗鬆症以外に別の疾患を抱えておられるのか? その疾患故に骨粗鬆症を患っていることもあるのです。大きな病院でも調べ得ない検査を重ねて、その中から真の原因を探し出して治療してくれる医師が、質問者さんにとって最良の主治医になると思います。勿論、そうした治療によって骨だけではなく健康体を取り戻すことができて、第二子も平均値を超えた健康児として出生されます。
 
 胎児は母体から得られる栄養次第で、未熟児にもなり、発達障害児にもなり、健康優良児にもなるものです。

http://www.clinic-hygeia.jp/embarrasses/07.html  clinic HYGEIA

 女性の身体を熟知した女医さんが上記URLで「骨粗鬆症」について明解な説明をしています。

 どの医師も、骨粗鬆症にはカルシウム剤とビタミンD3剤を薦めますが、それだけでは治らないのが「骨粗鬆症」です。
 URLの女医さんは、食事(栄養)によって体が造り替えられること学び、あらゆる病に栄養療法を取り入れて治療にあたっています。

 必ず良くなられますよ♪ 気休めで云っているのではなく、某栄養療法研究グループの高齢女性たちのデータ(オステオアナライザーによる骨密度測定)で、戸籍年齢よりも平均10歳若い数値を示していたのを見たからです。

 ただ、どんな食生活をなさっていたのか? 骨粗鬆症以外に別の疾患を抱えておられるのか? その疾患故に骨粗鬆症を患っていることもあるのです。大きな病院でも調べ得ない検査を重ねて、その中から真の原因を探し出して治療してくれる医師が、質問者さんにとって最良の主治医になると思います...続きを読む

Q友人が、低身長でホルモン注射を打っているのですが、ホルモン注射は骨を伸ばすだけで 骨を丈夫にしないの

友人が、低身長でホルモン注射を打っているのですが、ホルモン注射は骨を伸ばすだけで
骨を丈夫にしないのですか?
それ以外にも、なにか低身長について教えてください。

Aベストアンサー

身長だけでなく、脂肪や筋肉、骨量といった体組成のバランスを正常化させる働きもあります。
もちろん副作用もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報