これからの季節に親子でハイキング! >>

私は今乗っている車を末永く(20年以上)乗りたいと考えています。

そこで、古い車を今でも大事に乗っておられる方に、ぜひ、お聞きしたいんですが、長持ちさせるコツを教えてください。

どんな具体例(例えば錆予防法や洗車の仕方など・・・)でもかまいません。
皆さんに教えていただいたことをぜひ参考にしたいと思います。

なお、恐縮なのですが、乗っておられる車の年式等も教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 再びkimgwaです。



 な~んだ10年式なんて、私に言わせればピッカピッカの新車じゃないですか!(笑)

 私の車はサビのためエンジンルームにバレーボール大の大穴が開いてしまい、去年の夏に前半分だけレストアしました。ホントは丸ごとレストアするのがいいのですが、何せおカネがなくて…(涙)。

 その時、仕上がりと同時に、スウェーデン(だったかな?)の「ノックスドール」という、確かボルボも使っている防錆剤を何種類も、ありとあらゆる「穴」やボルト部、下回りなどにてってー的に吹いてもらいました。

 頼んだのはこの処置が専門にできる車屋さんで、当時は全国で3箇所ぐらいしかなかったように聞いています。

 たまたま私の自宅から30kmぐらいの長野県上田市にそのうちの1軒があったので、「最高コース」でお願いしました。
 金額は7万円ぐらいだったと記憶しています。

 今後も長く乗る決意でしたので、これぐらいの出費は何でもありませんでした。
 ただ、理想は今後も車検毎に処置することだそうで、それはさすがに懐に響くため、どうしようかと考えているところです。

 最近の車はサビ対策がよく施されているとはいえ、長く乗るためにはきちんとした処置をしておいた方がいいと思います。
 確かによっぽどのサビでもない限り、車の性能「そのもの」には影響しませんが、やはり気分がいいものではありません。

 reisonさんの車は、年式からしてこれから解体屋にたくさん出始める時期ですね。早めに手を打っておけば、状態のいい部品がたくさんGETできますよ。

 私も、以前の彼女が新車で買った車と同型車で、1000kmぐらいの走行で事故廃車になったのが解体屋にあったのを見つけたときは、部品を剥がしまくりました。

 時が経ちすぎると私の車のように解体屋にもない状態になって、部品の確保が大変になってしまいます。

 どうぞ、末永く今の車を可愛がってやってください。くれぐれも事故で潰してしまうことのないようお祈りしています。

 ご参考までにどうぞ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

たびたびのご回答に感謝します。

そうですか、専門の業者さんに頼めば本格的ですよね。でもお金が・・・

kimgwaさんは本当に車が好きなんですね。

各種業者さんの、ありきたりのアドバイスよりも、kimgwaさんのような方のアドバイスはとても参考になります。

私は、車のことについて、よく質問するかと思いますが、その時は又、ぜひアドバイスをお願いします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 09:30

ファミリア平成1年を今年まで12年乗っていました。

(走行距離22万キロ)
まだ十分乗れましたが、今は別の車に乗り換えました。
私が心がけていたのは、
1 朝エンジンをかけてすぐには回転をあげない。エンジンオイルがやわらかくなるまで。
2 急加速、急ブレーキはしない。
3 屋根のある車庫に入れる。
4 ワックスをきらさない。
などで、特に特にエンジンに気を使って 1は守っていました。車に負荷をかけないようにすれば長持ちすると思います。
私の車は、DOHCの1600CCでしたが最後まで一発始動、燃費約15km/Lで走れました。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

暖気運転は、エンジンのために少なからず必要ですね。
私も気を付けたいと思います。

ワックスは体力勝負なので、こまめに掛けてあげられませんが、シャンプーの後に「拭くだけワックス」等で仕上げています。

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 10:48

 1981年式の車を7年落ちで買い、以来13年乗っています。



 走行距離はもうすぐ33万kmになります。

 長持ちさせるコツ、それは「好きな車に乗り続けること。」です(笑)。

 当たり前じゃないかと怒られそうですが、周りの皆さんはなかなかそうではないようです。性能、デザイン、故障の回数…などに振り回されて結局買い替えるようですね。

 性能やデザインが周りと比べて見劣りしてくるのは当たり前です。でも、それは周りと比べるからであって、自分が今の車に満足していれば何も気になりません。実際私はヒガミでも何でもなく今の車のデザインには何の魅力も感じません。

 それから、故障については、とにかく直すことです。多少の故障でも車を買うよりは安くすむはずです。
 今の車は大雑把ですが10~15万kmぐらい走ると、あちこち立て続けに壊れてくるようになります。でも、それにへこたれずに乗り越えればまた、同じぐらいの距離持つんです。

 私の車は新車当時のオリジナル部品を探すのが大変です。これは改造しているということではなく、純正品でも経年劣化で取り替えているということです。

 また、reisonさんがどの程度ご自分で車を整備なさるか分かりませんが、やはり、自分で手をかけてやるとかわいさもひとしおです。
 私は一通りは自分で整備します。車検も自分で通します。

 もちろん最初は分からないことばかりでした。
 でも、自分の車の「整備要領書」や「パーツリスト」をメーカーから手に入れ(市販しています。)、それとにらめっこしながら覚えました。
 ブレーキをバラして元に戻せなくなったこともあります。

 そして、このおもしろさが分かってくると、次は部品の確保をしたくなります。
 今の日本車は10年程度で部品がなくなり始めます。メルセデスでは30年前のモデルの部品でも日本ですぐ手にはいるのに困ったことです。
 日本のメーカーは、ユーザーが長く乗ることを考えていません。

 「解体屋」という店(店といっても「解体屋」という名前ではありません。業種です。)をご存じですか?
 郊外の国道沿いなどにある、廃車を積み上げた店です。

 一般の人にはガラクタに見えても、私のような「プライベーター」には正に「お宝の山」です。
 規模の大きい店にはたいてい自分と同じ車が1台ぐらい転がっているものです。そこで、ブレーキパッド等の消耗品や内外装などをGETしておいて、消耗したときや事故などの時の交換部品としてストックしておくのです。

 新品で買うより驚くほど安いので、懐にありがたいですし、部品の外し方の勉強にもなります(自分の車でやる前に解体屋の車でやってみます…。)。

 まあ、私のようにここまでハマるところまではいかなくても、車を好きで乗ってやる「気持ち」の面と、維持するための「手間と努力」があれば、自然と長持ちしますよ。

 旧車を維持するのに私が読んでいる本がありますのでご案内します。
 既にご存じだったらすみません。

・月刊「オートメカニック」
・隔月刊「オールドタイマー」
・隔月刊「ノスタルジックヒーロー」

 いずれも、少し大きめの本屋さんなら置いていると思います。
 いきなり買わなくても、まず立ち読みするだけでも、毎号参考になることが乗っていますよ。

 余談ですが、自分の車を維持するために同型の「部品取り車」を3台も確保している「おーばかもの」がここにいます…。
 私の車はもう「解体屋」にすら、ほとんどないのです(涙)。
 こうなると、個人売買などで、自分と同じ型の車を車両ごと押さえておかないと維持できなくなってくるんです…。

 中には私の車よりグレードや程度がいいものもあります(笑)。
 
 気に入った車にはずっと乗っていたいですね。
 大事になさってください。

 ご参考までにどうぞ。

 
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>長持ちさせるコツ、それは「好きな車に乗り続けること。」
その通りだと思います。私も今自分が乗っている車が大好きなんです。

私の場合、kimgwaさんほどの整備はできませんが、それでも一般の方よりは整備できますので、アドバイスの内容は良く理解できました。

やはり、補修部品のストックは必要ですね。私の車は10年式なのでまだまだ大丈夫ですが、時期がきたら収集したいと思います。

「オートメカニック」はたまに読んでます。結構面白いですよね。面白い実験とかもやってるし。

ところでkimgwaさんにぜひお聞きしたいのですが、錆の対策はどうなさっていますか?
私はとりあえず車体防錆剤を、自分でドアの水切り穴等から散布したのですが、こんなもんで十分でしょうか?
それとも錆は車の性能上、あまり問題にならないので、あまり気にしないほうがいいのでしょうか?
せっかくの機会なので、もしよろしければお願いします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 10:44

20年以上とは感心させられました。

ご立派な意識です。
私は比較的物を永く使う方ですが、乗用車を20年以上使った経験はありません。
(そのため自信なしです)
しかし、すべての(3台所有)の車は10年以上経過しています。
ワゴン車S62年型トヨタタウンエース(15年目)
軽自動車H3年型ダイハツミラ(11年目)
軽トラックH2年型スズキキャリー(12年目)
買い換える前は、軽自動車が16年、軽トラは17年物でした。
もちろんすべて中古車です。
買い換える前の軽自動車はスクラップ工場から譲り受けて補修部品だけを取り寄せてすべて自分で修理して再生しました。
両方の軽自動車ともに、エンジンの限界が来て修理不能(プロも含めて)になったので廃車にしました。
現在乗っている自動車も、エンジンを割って作業するもの以外はすべて自分の手で補修しています。
こうやって自分で補修していると車の様子がすべて頭の中に入るので、ほんのちょっとおかしいと思ったときにすぐに手を差し伸べられるようになります。
しかし、長く乗り続けるためにはもちろんプロの手も借りなければなりません。
自動車以外なら20年以上のものはかなりあります。
バイクは3台、最長は24年です。
農機具になると、耕運機、運搬車、チェーンソー、動力噴霧器(エンジンポンプ)
など、エンジンつきのものでもかなり長持ちさせています。
エンジンつき以外の道具となると、時計(100年)農具、山道具(江戸時代のもの)など小さな博物館を凌駕するほどの『実働品』を使っています。(コレクションではありません)
このように書いていると、私がかなりの老人のように思われるかもしれませんがまだ40代です。
すべてスクラップを再生して利用しています。
車の話に戻りましょう。
最も注意していただきたいのは、錆びの予防です。
錆びの原因となるものは
1.洗車の際に入り込んだ水
2.気温の変化で結露した水
3.雨水
です。
温度変化の少ない屋根つきの車庫に保管し、冬季は保温用のシートをかけておきましょう。
洗車は気温の高い風のある日の午前中に行って、洗車後はドアやボンネットをすべてあけて内部を乾燥させてください。
雨の後も同様です。
次に駆動系の消耗部品です。
オイルシールなどは、経年変化が避けられません。
一度故障すると回りへの影響が大きいので、故障する前に定期点検で交換しましょう。
他の部品にも共通することですが、20年以上使おうと思ったら、部品は早め早めの交換をお勧めします。
そのためにも、定期交換部品は生産中止になる前にストックしておく必要があります。
この作業はできれば信頼のおける修理工場にお願いしてください。
素人では定期交換に必要な部品をすべてそろえることは大変です。
何が必要かということの知識を備えるだけでも、大変なことですから。
ようするに、長く車に乗り続けるには、信頼のおける自動車修理工場との出会いが必要です。
自分の愛車のように車をいたわってくれるメカニックを見つけられたら、20年の保証を得たといっても良いほどだと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変詳しいアドバイスをありがとうございます。

>温度変化の少ない屋根つきの車庫に保管し、冬季は保温用のシートをかけておきましょう。
この方法はいいですね!ただ、我が家には車庫がないのでパイプ車庫ですが。

>素人では定期交換に必要な部品をすべてそろえることは大変です。
確かにその通りかも知れません。私にも友人のメカニックがいるので、いろいろ相談に乗ってくれると思います。

しかし、rakkiさんの物にこだわる姿勢には凄いものを感じます。あたりまえのことだと言われればその通りかもしれませんが・・・。
私もぜひ見習いたいと思いました。
沢山のアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 09:32

YK-(番号忘れ)たしか.昭和50年頃に新車で購入.耕運機を20年以上乗っています。


困るのは.ゆうえんガソリンが販売されていないので.代用燃料を無鉛ガソリンから作らなければならないことでしょう。
保守部品が大体10年目以降なくなるので.10年目程度で廃車される車両を集めて.部品取り用に保管しておくことが必要です。雨にあたると部品が使えなくなりますから.専用の物置が必要になります。
あと.販売店にもよりますが.修理すると称して車を壊し.新車を売りつける商売が結構横行しています。近所の農家はその被害に遭い.私「は自分で直せるからいい」などといわれています。ある程度の修理技術は持っていたほうが良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の両親の実家が農家なのですが、古い耕耘機を未だに使っているみたいです。
結構丈夫なんですね。

部品取り用の車までは保管できないので、細かな補修パーツ等を今から集めておきたいとおもいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 08:30

今は車をチェンジしたのですが、以前はTodayに乗っていました。


(平成2年式、4MT、キャブ式)
今年3月まで乗っていたので11年乗ったことになるでしょうか。

車を長く持たせる方法としては

1.無茶な運転はしない。(足廻りがヘタりやすくなる)
2.エンジンオイルはコマメに交換。(エンジン磨耗防止)
3.水抜き&燃料ライン洗浄剤を、たまに使う。(燃料ライン劣化防止)
4.とにかく愛情を注ぐ。さすれば何をすればいいか自ずと分かる。

もし、ボディーにサビが発生したら紙ヤスリで削って、再塗装して…でしょうね。
中には防錆装置もあります。

<<呉工業>>燃料ラインの洗浄剤(2本で\1580ぐらい)
http://www.kure.net/products/fuel/fuel_i2.html#fpc

<<防錆など>>SEV(結構値が張ります)
http://www.sev.co.jp/

<<エンジンコーティング>>シスコ(\2980ぐらい)
http://www.stp-nippon-sj.co.jp/pm_powermax.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

なるほど、愛情を注ぐんですね、わかる気がします。
これって基本中の基本かもしれませんね!

参考URLありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 08:25

S58年式のカリーナを5年落ちで購入~13年


乗っています。(車は18歳です)

整備については殆ど無知ですが、2度ほど全塗装
をしています。長く乗りたかったので、1度は金
をかけて、痛んでる部位は新品パーツに変えまし
た。

決して走り屋ではありませんが、(好みで)幅広
タイヤを履いているのと、老朽化によるパワーダ
ウンを解消するため、エンジンもチューンしまし
た。

要するに(ご参考にならないかもしれませんが)
「手間」ではなく「金」をかけています。

私もまだまだ乗るつもりです。
先日暖機運転についての質問が掲載されていまし
たが、やはり私は古い車なので、必ず水温計の針
が動き始めるまでは暖気してます。

あなたの車が最近のものであれば、基本的な整備
をちゃんとやってれば、きっと永く乗れると思い
ます。私の車でさえ、(電子制御ですし)大して
困ったことは起こりませんよ。
是非大切に乗ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なアドバイスをありがとうございます。

>要するに(ご参考にならないかもしれませんが)
>「手間」ではなく「金」をかけています。
いえいえとても参考になります。長く乗るためには、ある程度の出費も覚悟しなくてはいけませんね。納得です。

カリーナにワイドタイヤとエンジンチューン。う~ん、かなりの通ですね!
18年落ちのカリーナって最近見なくなってきているので、貴重だと思います。大事に乗ってあげてください。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q長く乗れる車とは…?

すぐに買い替える訳ではないのですが、少し気になったので質問させてください。

国産・輸入問わず400万円以内の新車で長く乗れる車は何だと思いますか?
耐久性云々ではなく、飽きが来ないとか拡張性があるとかという意味でお願いします。

最近の車は大きいグリルや鋭い目付きなど、最新の流行を取り入れている車が数多くあります。
今は確かにスポーティでカッコイイと感じますが、例えば10年後にそれらの流行が終わった時、時代遅れ感が強く感じてしまうのではないかと感じます。

また、ナビやオーディオの使い勝手が10年後も維持出来るかも心配です。
最近のナビはインパネに埋め込まれて操作性が良い上に、一部モデルでは画面上で走行モード設定やカメラ映像を映し出したりも出来ます。
それらもいずれは旧式となってしまう事は仕方ないのですが、10年後に使いものになるのかと心配です。
埋め込み式でもナビ機能単体でしたら社外パーツで2DINにすることも出来ますが、ECUと繋がっているものであれば事実上不可能です。
10年前はスタイリッシュなインパネだったのに、今はオンダッシュのナビを無造作に増設している車も多く見受けられます。

今は10年落ちの車に乗っていますが、新車当時から周りと比べてシンプルというか質素なデザインであったため、今でも古臭さは感じておりません(あくまでも個人的な感覚ですが)。
また、オーディオはもともと2DINなので最新のナビに交換したところ、Bluetoothでスマホと接続したりと現在の水準並みに使えるようになりました。

当時は10年乗ると考えていなかったのですが、今になって考えると我ながら良いチョイスだと思っています。
しかし、今の新車の中で10年後も不自由なく乗れそうな車が思いつきません。

思い当たる車がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

すぐに買い替える訳ではないのですが、少し気になったので質問させてください。

国産・輸入問わず400万円以内の新車で長く乗れる車は何だと思いますか?
耐久性云々ではなく、飽きが来ないとか拡張性があるとかという意味でお願いします。

最近の車は大きいグリルや鋭い目付きなど、最新の流行を取り入れている車が数多くあります。
今は確かにスポーティでカッコイイと感じますが、例えば10年後にそれらの流行が終わった時、時代遅れ感が強く感じてしまうのではないかと感じます。

また、ナビやオーディオの使...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

 ちょっと前まで、HONDA や MAZDAで、フロントグリルの中央が下がった「笑い顔」のようなデザインの物が有りましたが、それを今見てどう思いますか?
 私には「年代が特定できる、一時のはやり」だったように思います。

 「個性が無い車を選べ」とは言いませんが、「斬新なデザイン」が、いつまで続くかを見極めれば、あとは「生活スタイル」「好み」が、頼りになる一番の判断材料でしょうね。

 私はドイツ車の、「いかにも」という、豚ッ鼻や、ぎらぎらのフロントのデザインは好きではありませんが、これらの車は、中古で狙うと 新車価格では手が届かない物でも「思いっきり値落ちしている」という意味では選択の余地はあるかと思います。
(きしみや細かいことが気になる人は外車は選ばない方が良いと思いますが。)

 ある程度「高級車の部類に入るかな~」という車は、塗装が良質であって、退色がしにくい。

 拡張性に関しては、NAVIなどは社外製品の方が取り換えも自由が利きますし、「i padなど、定額制で持っていればNAVIとして使えなくはない。」(これが原因で高速道路を逆走したなんて人もいるようですからご注意)
 
 ノスタルジックカーの部類に入る車は、いかにもクラシックっぽいか、今でも斬新さがあり、飽きないデザインだと思いますが、そういった個性をもった車は 今は「無」に等しいですね。

 長く乗っていく判断材料にしてみてください。

こんばんは

 ちょっと前まで、HONDA や MAZDAで、フロントグリルの中央が下がった「笑い顔」のようなデザインの物が有りましたが、それを今見てどう思いますか?
 私には「年代が特定できる、一時のはやり」だったように思います。

 「個性が無い車を選べ」とは言いませんが、「斬新なデザイン」が、いつまで続くかを見極めれば、あとは「生活スタイル」「好み」が、頼りになる一番の判断材料でしょうね。

 私はドイツ車の、「いかにも」という、豚ッ鼻や、ぎらぎらのフロントのデザインは好きではありませ...続きを読む

Qアメリカではどうして古い車が平気で走っているの?

かな~り古い車が大きな顔をしています。大事にのっているのかな?と思いきや、結構『廃車』ぽい雰囲気で。燃費も悪いだろうし、修理や、部品の交換だってお金かかるのに、なんで買い換えないのでしょうか。新車のほうがトクだと思うんですけど。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うものの、とても、新車はおろか、適当な年式の中古車すら買えない低所得者層があまりにも多いという。
 ちょっとオーバーに言えば、錆び錆びのプリムスやフォードくらいになるとさすがに価格はあって無いようなもの、だから、彼らはとりあえず動けばこの程度のクルマで我慢するしかない。とにかくガソリンは高騰したとはいえまだ安いし、これだけは仕方がない。
 ちょっと張り切ってローンで買うと、一度でも支払いを滞納すると、アッと言う間にクルマを持って行かれてしまうから、これも恐い。

 動かなくなったらそれまでのことだけれど、これほどまで使い込まれたアメ車なら、訳の分からない故障はむしろ少なくなって、交換部品とオイルさえ手に入れば、構造も簡単で、仲間内でなんとか修理できるから安上がりで、だから、部品も比較的潤沢で交換フリマにもユニットごと沢山出てきやすいアメ車はこの階層には特に人気があるという。一部の州を除いて車検はないに等しいし、ボディーが錆びて駄目になるほどの湿度もないし、とまあ、こんなことを聞きました。

 彼らにとっては、シビックなど小型の中古日本車は故障は少なく燃費もいいいが、週末にスーパーで買い溜める食料や雑貨が入りきらない車格の割には中古価格も部品も高い。それに、昼食のためだけに100kmも走るような土地柄では、なにしろ精密過ぎて、一旦トラブルが発生すると時と場合によっては生命にかかわりそうで心配が耐えない...と不思議なことも言っていました。夢のクルマと言えば、そうだねえ、カムリなんかが欲しいねと言ってはいましたが。

 これと逆にうらやましいのがレストアード・ヴィンテージ。60年代のピンクのフリートウッドなんかは今見るとなんともドリーミーでいいですねえ。すごいのはハドソン・ワスプやエドセルがまだピカピカで生きていること。アメリカは大きいです。

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うも...続きを読む

Q一番長持ちさせる車の乗り方/毎日5キロしか乗らない

家族のお出かけ用に新車(ホンダフリード)を購入しました。

普段は妻の買い物にぐらいしか使っておらず、走行距離は毎日5キロほどです。

そんな乗り方をしているので、走行距離が全然伸びないのですが、
毎日5キロという乗り方はどういう問題があるでしょうか?

他にもう一台、軽自動車を所有しています。

この新車(フリード)を出来るだけ長く(10年くらい?)乗りたいという理由で、
出来る限り新車に乗らない(軽自動車に乗る)というのは、意味のあることなのでしょうか?
週末などは出来るなら新車で遠出(長めに乗る)した方が車にとっては良いのでしょうか?

車は消耗品と聞きましたが、乗ってなくても消耗するというのはなんとなく理解出来ます。
バッテリーなどは毎日5キロしか乗らないと全然充電出来ないと思いますし…。
ただバッテリー以外のところがよく分かりません。

「毎日5キロしか乗らない車」と「週一回遠出する車」ではどちらが長持ちするでしょうか?

どういう乗り方が車を一番長持ちさせる乗り方なのでしょうか?

メンテナンス次第だと思いますが、よろしくお願いいたします。

※「なんのために新車を買ったの?」という突っ込みは承知の上です(^^;

家族のお出かけ用に新車(ホンダフリード)を購入しました。

普段は妻の買い物にぐらいしか使っておらず、走行距離は毎日5キロほどです。

そんな乗り方をしているので、走行距離が全然伸びないのですが、
毎日5キロという乗り方はどういう問題があるでしょうか?

他にもう一台、軽自動車を所有しています。

この新車(フリード)を出来るだけ長く(10年くらい?)乗りたいという理由で、
出来る限り新車に乗らない(軽自動車に乗る)というのは、意味のあることなのでしょうか?
週末などは出来るなら新車...続きを読む

Aベストアンサー

毎日5キロはシビアコンディションですね。
オイルは半年交換が良いと思います。

エンジンをいたわるなら暖気をしっかりした方がよいです。
ただし、環境には悪いですし地域によっては条例違反となりますが。

エンジンが暖まったらたまには3000回転以上まわしてください。
カーボンの付着を防ぐことができます。
せっかくのV-TECですからたまにはV-TECゾーンまで回してはどうでしょうか。
おそらく5000回転くらいでカムが切り替わると思います。
まあ、この辺のことを奥さんに要求するのは難しいかもしれませんから、土日に質問者さんが実践されるとよいと思います。

普段の家の周辺のドライブコースでアクセルを開けられる場所を見つけておくと良いと思います。

エンジンさえきれいに保っておけば問題ないです。
他は消耗品ですから、壊れたら交換です。

あっ、すいません、トランスミッションのことを忘れました。
4WDのAT車だったら車検ごとのATFの交換をお奨めします。
交換を怠ると後のち変速ショックが大きくなったり変速しにくくなったりと状態が悪くなる可能性があります。
CVTはわかりません。
とくにホンダのCVTは特殊なようなので、御自分でリサーチしたりディーラーの整備士に聞いたりしてみてください。

毎日5キロはシビアコンディションですね。
オイルは半年交換が良いと思います。

エンジンをいたわるなら暖気をしっかりした方がよいです。
ただし、環境には悪いですし地域によっては条例違反となりますが。

エンジンが暖まったらたまには3000回転以上まわしてください。
カーボンの付着を防ぐことができます。
せっかくのV-TECですからたまにはV-TECゾーンまで回してはどうでしょうか。
おそらく5000回転くらいでカムが切り替わると思います。
まあ、この辺のことを奥さんに要求するのは難しいかもしれません...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Qクルマに長く乗るコツとは

現在、2001年製のシビック(EU-1)に乗っています。
これまでの走行距離は約70,000kmです。
今年の夏に車検を通しました。
これといって問題はありませんでした。

ここでお聞きします。
大変気に入っているこのクルマを約10年乗ろうと思います。

長く乗る為のコツをお教え下さいませ。

Aベストアンサー

ズバリ、維持管理をすることです。オイルの交換は当然として、洗車ワックスがけ、掃除をこまめにすることです。今車を買い替えるのに、「壊れた。動かない、」という理由で買い替える人は居ません。ほとんどが「飽きた」です。飽きないように綺麗なままで使うことだと思います。わたしは、T社の車に乗っていますが、5年で15万キロ走っています。年に数回の遠出、毎日往復100キロの通勤距離が出るはずです。洗車は2週間に1回、暇なときは休みごとにやっています。当然ワックスもかけます。私の夢(?)は、この車を、クラシックカーとして乗ることです。時々古い車を丁寧に乗っている人を見かけます。事故でつぶしたりしなければ、死ぬまで乗ることになるかもしれません。お互い頑張りましょう。2030年くらいには、クラシックカーショウで出会いましょう。

Q乗り潰すって、何年・何kmくらいのイメージですか?

自家用乗用車についてですが、
この車は乗り潰すつもりだ。という話を散見します

では、いったい何年・何kmくらい乗れば乗り潰したと言えるのでしょうか?
距離や期間以外の見方でも結構です
回答者さまの主観をお願いします

私は、少し前まで乗っていた車を乗り潰すつもりでいましたが、15年・25万km時に諸事情で泣く泣く手離しました
手離す時まで、全く故障もなく絶好調で、少なくとも月(38万km)までは乗りたかったです
月まで行けば乗り潰した感が得られたかもしれません。

Aベストアンサー

一応自分の中では10年か10万キロ走行すれば一定の区切りだと思っています。

とはいっても私自身10年か10万キロもしないうちに買い替えてきましたから説得力はありませんね。

また1年の走行距離も人や地域によっても違うので、年数は新しくても極端に走行距離が多かったり、その逆で古いのに走行距離が少ない場合もあります。

「車」という道具として考えればメンテナンス次第では20年でも20万キロでもずっと乗り続けている人も大勢いますが、結婚や子供や老後など生活環境の変化、古い車は税金や整備費が高いなど、「感覚的な部分」で乗り潰すというのが大半かと思います。

トータルで考えると人気のない比較的新しい中古車を乗り続け、修理費が中古車が買えるほどに掛かるようであったり、完全に部品がないなどすればまさしく乗り潰したと言えるでしょう。

Q同じ車を10年乗るのと、3年ごとに替えるのは、どちらが得?

 たとえば新車のクラウン(400万円)を買うとします。これを10年ぐらい乗ると、査定はほぼただになってしまいます。

 他方、3年ぐらいだと、まだかなり査定は残っているので、それを下取りに出して、ある程度追金して新車のクラウンを買うこともできます。

 同じ車を10年乗り続けるのと、3年ごとに替えて10年乗るのでは、お金がどれぐらい違うものなのでしょうか?3年ごとに乗り換えた方が、手続き費用等もかかり、明らかに高そうですが、あまり変わらないなら、常に新しい車に乗っていた方が気持ちがいいでしょうけど。

Aベストアンサー

大雑把な計算です。
三年前のクラウンで400万円位の車を調べてみましたら
トヨタ クラウン ロイヤルサルーンFour407.0 万円 (消費税別)というのがあります。
走行距離やカラーなど車の状態によって変わってくるので一概には言えませんが、この車の中古車を調べてみましたら200万円台後半で売られているようです。
ということは下取り価格は200万前半となると思います。
また、
トヨタ クラウン ロイヤルサルーン[マイルドハイブリッド]397.0 万円 (消費税別)では中古車価格は300万前後のようです。
新車価格では税金や登録手数料が別途かかってきますので約200万円マイナスになる計算になりそうです。
という事は新車400万円+三年目追金200万円+六年目200万円+九年め200万円イコール1000万円。

一方そのまま載り続けた場合、故障の事を考えなくてはなりません。
自動車税、自賠責保険、車検などはこの際無視する事とします。
エンジン等重要部品については5年の保証が付いていますが、その先の故障は自己負担となります。
壊れなければ問題がないのですが、経験上5年目位からぼちぼちなんやかんやとトラブルが出てくることが多いようです。
故障一つで20万円という事もあります。
場合によってはそれ以上かかることも当然あります。
あと、デザイン的に古くなってきます。

燃費なんかは新しい車のほうがいいでしょう。
その辺で判断してください。

大雑把な計算です。
三年前のクラウンで400万円位の車を調べてみましたら
トヨタ クラウン ロイヤルサルーンFour407.0 万円 (消費税別)というのがあります。
走行距離やカラーなど車の状態によって変わってくるので一概には言えませんが、この車の中古車を調べてみましたら200万円台後半で売られているようです。
ということは下取り価格は200万前半となると思います。
また、
トヨタ クラウン ロイヤルサルーン[マイルドハイブリッド]397.0 万円 (消費税別)では中古車価格は300万前後のようです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング