家を建てたいと思い土地を探していたところ、ちょうどこちらが望んでいる場所で譲っても良いという農地を見つけることができました。農地に家を建てようとする場合、どのような手続とどの位の時間及びお金がかかるかお教えいただけないでしょうか。なお、申し訳ございませんが、全くの素人ですので、分かりやすくお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>家を建てたいと思い土地を探していたところ、ちょうどこちらが望んでいる場所で譲っても良いという農地を見つけることができました。



農地だけでは、何にも分かりません。

(1)都市計画区域の内、外であるのか?
(2)上記の「内」であれば、「市街化」なのか「調整」なのか?
(3)「調整」であれば、「青地」か「白地」か?

上記を土地の存する市町村の都市計画課で調べてから質問をしてください。
    • good
    • 0

>農地を買っても家は建てられないのですか?


そうです。原則家が建てられません。家を建てる場合には.宅地に転用手続きを取ってから.宅地を購入することとなります。たしか幅4mを確保しての額縁転用以外は.隣接地主の了解が必要です。
    • good
    • 0

農地転用についてだけ.


農地を売買する場合に.売買者は共に農家にかぎられます。従って.農家以外の方がいずれか一方である場合に.農地転用後に売買が可能になります。売買できませんので.登記は出来ませんが.仮登記はかのうです。

一般に.農地を転用する場合に.自宅移動や第2子以降の子供のための増築を除いて原則許可になりません。

あと.地域によっては.農地転用や建築関係許認可の手続きが簡略化している場合もありますので.その地域の建築業者に聞いてみてもよいかもしれません。役場自ら.「(家が)出来上がってから書類もってきてくれ」と.事後承認を認めているところもありますから。あと.予想外の出費が迫られる場合があります。たとえば.**議会議員ががめつくて困るなどの話題になるようなことがあり.行政が関係しない分野での政治献金を要求する地区がありますから(先日どこかの議員が捕まったので今後減るかと思われます)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

> 一般に.農地を転用する場合に.自宅移動や第2子以降の子供のための増築を除いて原則許可になりません。

ということは農地を買っても家は建てられないのですか?それは困りますね。

> 行政が関係しない分野での政治献金を要求する地区がありますから

政治家も困ったものですね。

お礼日時:2001/11/27 08:56

 まず、農地転用が必要です。

(詳しくは、市役所とかの管轄の農林水産課などで。)
 それからそこが都市計画区域内の調整区域だと開発の手続きが必要です。開発にもいろいろ手続きがありますから詳しくは管轄の開発指導課などで。
 あと都市計画区域外で建築基準法第6条第1項第4号建築物以外だと建築確認申請が必要です。(ただし、都市計画区域内は、全て必要です。床面積10m2の防火、準防火地域外の増築や防火、準防火地域の建築以外。)
 また、前面道路についても確認する必要があります。法第42条第1項道路なら問題なしですが、2項道路となれば道路後退線が発生しますし、もしかして2項道路にもならなければ法43条のただし書になる可能性もあれば家が建築出来ない道の可能性もあります。いずれにしても詳しくは管轄の建築指導課、建築住宅課などでお問い合わせをしてみて下さい。
 これらの内容により、金額やかかる時間もピンキリになります。いずれにしても家の建築は高い買い物となりますのでじっくり腰をすえてそして決してあせらないで臨んで下さい。これらの手続きをするところが、良心的な設計事務所かメーカーさんだといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
まずは役場に行って聞かなければいけないのですね。しかも色々な所に聞いて回らなければいけないのですね。
今はまず、土地を購入するかを考えているところなので、そういった色々なことは自分で聞いて回らなければいけないのでしょうね。
結構大変ですね。

お礼日時:2001/11/27 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で住所を尋ねられた場合の、丁・番地・号の口頭での言い方

英語で住所を尋ねられた場合の、丁・番地・号の口頭での言い方

英語で住所を尋ねられた場合の、丁・番地・号の口頭での言い方について教えてください。

たとえば、1丁目2番地30号を表記する場合、日本語・英語に関わらず

1-2-30

でいいと思うのですが、これを口頭で伝える場合

one two thirty

でいいのでしょうか?

それとも、それぞれの間にハイフンとかダッシュとか必要なんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一丁目2番30号であれば "1-2-30" と書いてもらうように伝えれば十分だと思います。
もちろん "-" は hyphen なり dash なりで言い伝える必要があるでしょう。

ところで、世の中には「一丁目…」を「1-…」と略すのに反対する人が少なからずいて、その理由として
例えば「六本木一丁目」というのはこれで一つの町丁名だから省略すべきではないという説を聞くことがあります。
これはこれで一理あるのですが、これを英文で "Roppongi 1-chome" と表記するのは個人的にはなじめません。
"ワンチョーメ" とでも発音しろというんですかね?
「六本木」を "6-pongi" と書くのと同じぐらいの違和感があります。
(どういうわけか自治体をはじめとしてこの表記方法が流行してしまっている感がありますが)

こんな変な表記をするぐらいなら "1-x-x" の方がずっとましだと思います。

なお、「一丁目」の英文表記をあえて略さずに書くのであれば、住居表示の町丁名の趣旨に鑑みて
"1-chome" ではなく "itchome" と書くべきであると考えます。
実際、地下鉄の六本木一丁目駅や青山一丁目駅などの英文表記はこの通りになっています。

一丁目2番30号であれば "1-2-30" と書いてもらうように伝えれば十分だと思います。
もちろん "-" は hyphen なり dash なりで言い伝える必要があるでしょう。

ところで、世の中には「一丁目…」を「1-…」と略すのに反対する人が少なからずいて、その理由として
例えば「六本木一丁目」というのはこれで一つの町丁名だから省略すべきではないという説を聞くことがあります。
これはこれで一理あるのですが、これを英文で "Roppongi 1-chome" と表記するのは個人的にはなじめません。
"ワンチョーメ" とでも発音しろ...続きを読む

Q去年、実父から農地を買い、農地転用の手続きも済み住宅も完成し現在 既に

去年、実父から農地を買い、農地転用の手続きも済み住宅も完成し現在 既に住んでおります。土地の境界のことで悩んでおり(まだ庭はできていない)相談です。敷地の境界は2面は市役所(水路跡、赤線)2面は他人(会社名義)と隣接しております。実父は平成12年頃この土地を購入する際、不動産屋から測量済みだと境界杭も確認しておりました。その後、道路と同じ高さにするため、個人で土地を埋め上げ、境界杭までも埋めてしまいました。だいたいのところは口頭で説明を受けました。その土地を買ってから、自分達で測量しなおそうとすると、『一度測量してあるのにムダなお金を出してお前たちは何を考えてるんだ?公図で何cmってとこまで解るようになってるんだからわざわざそんな金出して測量なんかするな』と、しきりに怒りだします。将来の子供のためにもトラブルにならないためにも測量したいのですが、何か良い言い訳?はないでしょうか?
登記にも抵当権設定にも測量図はいらないみたいですが。測量図がどうしても必要になる言い訳はないでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
現在、どの様な書類(図面)が有るのか、確認しましょう。
まず、当該土地及び隣接する土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)はありますか?
境界を確認しようとすれば、まず隣接する土地全ての地番と所有者を調べる必要が有ります。
1.法務局で当該土地及び隣接土地全ての「公図」を閲覧し、コピーします。
(面倒であれば、「公図(写し)」を申請する事も出来ます)
2.当該地或るいは隣接地が分筆されていれば、その土地の地積測量図を閲覧し、コピーします。
3.公図及び地積測量図から関係地番を読み取って、隣接土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)を交付して貰います。
これで隣接する土地の所有者及び土地の沿革が判明します。
登記簿謄本(全部事項証明書)には、「表題部」と「権利部(甲区)」「権利部(乙区)」が有ります。
「権利部(甲区)」には、所有権に関する事項が、
「権利部(乙区)」には、所有権以外の権利に関する事項が、
「表題部」には、その土地の沿革(分筆・合筆の有無、分筆年月日、何番から分筆されたか等))が記載されています。
「表題部」の「地番」及び「原因及びその日付」を見て下さい。
「○○○番」となっておりますか?
この場合、元の土地のままで、分筆された事はありません。
(ややこしいので、今回は合筆の事は説明しません)
「○○○番△」になっておりますか?
この場合、分筆された事が有りますので、「地積測量図」を閲覧・コピーして下さい。
「登記の日付」を見て下さい。
この日付が分筆(合筆)申請された日付です。
これが、昭和40年頃以前の日付でしたら、法務局が一元化される以前の分筆なので、多分地積測量図は保管されていないと思います。
昭和60年以前の分筆であれば、余り正確では無く、昭和60年頃から図面に対し厳しくなって、ある程度正確だと思います。
この様に、年を追う毎に法務局の審査が厳しくなってきて、平成17年の法改正に至った訳です。
分筆が平成12年当時であれば、ほぼ正確な「地積測量図」だと言えます。
この様にして、貴方の土地の「地積測量図」をまず探し、隣接土地の全てを調べてみましょう。
貴方の土地の「地積測量図」が無くても、隣接土地の「地積測量図」から、境界を確認する事も可能です。
「地積測量図」を見て下さい。
図面左側下欄外に「作製者」、右側下欄外に「申請者」が記載されております。
「作製者」は、この土地を測量し図面を作成した人で、「申請者」はその時の土地所有者です。
昔は、土地所有者=作製者も有りましたが、最近の図面は土地家屋調査士が作製していると思います。
分筆登記申請には、筆界確認書や測量図・明示指令図等が必要ですが、写しを提出し、原本は申請人の手元に残ります。
したがって、隣接土地が分筆等されているという事は、隣接土地所有者が測量関係書類を所持しておられる可能性大です。
隣接土地所有者や地積測量図の作製者に連絡を取り、当時の測量関係図面を見せてもらう方法も有ります。
とにかく、図面を有るだけ取り揃えましょう。
・・・・・
「里道」「水路」「市道」等については、市町村役場へ行けば、既明示の有無の確認は出来ます。
既明示が有れば、明示指令図の再発行は可能です。
既明示が無ければ、その境界はまだ立会いをしていない事になります。
・・・・・
「不動産屋」は、土地等の売買・賃貸等の斡旋を行うだけです。
「司法書士」は権利関係に関する登記事務だけです。
「測量士」は、測量するだけで、境界確定や分筆登記までしてくれません。
「建築士」は、建築確認申請等の建築に関する事柄だけで、杭の復元はしてくれますが、境界確定はしてくれません。
「土地家屋調査士」は、土地を分筆する為の調査・測量・申請業務を行います。
よって、今回は土地家屋調査士に依頼しないとダメです。
・・・・・
>父が土地購入した際、不動産屋から「地積測量図」と書かれた図面を1枚もらった
>「これには基準点が明記されていないから意味が無い」と言われた
また、
>「地積測量図」は法務局に無く、閲覧しに行った時は「公図しかありません」と言われた
以上、少し矛盾しておりますが、この「地積測量図」はどの様なものでしょうか?
「作製者」や「申請者」欄に記名・押印していますか。
「作製者」や「申請人」の記載が有れば、連絡のうえ測量図面を確認する事も可能です。
・・・・・
隣接地との境界に、塀を作るとなると、境界をハッキリしておく必要が有ります。
控えて作ると、将来、その塀が境界と言う事になったりします。
何にしても、杭を埋めてしまったので、杭の復元は必要です。
土地家屋調査士に依頼すれば、作業に応じた費用は必要ですが、調査や相手への説明もして貰えると思います。
頑張って下さい。

No2です。
現在、どの様な書類(図面)が有るのか、確認しましょう。
まず、当該土地及び隣接する土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)はありますか?
境界を確認しようとすれば、まず隣接する土地全ての地番と所有者を調べる必要が有ります。
1.法務局で当該土地及び隣接土地全ての「公図」を閲覧し、コピーします。
(面倒であれば、「公図(写し)」を申請する事も出来ます)
2.当該地或るいは隣接地が分筆されていれば、その土地の地積測量図を閲覧し、コピーします。
3.公図及び地積測量図から関係...続きを読む

Q複号任意を英語で何といいますか?

複号任意は英語で何といいますか?
できればついでに複号同順も教えてください.

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

複号同順:By the double sign.
複号任意:Any double sign.

Q農地を宅地転用後、家を建てたいのですが。。。

祖父の農地を宅地転用後、家を建てたいと考えております。
実家は農家ですので、農家分家として家を建てることは可能でしょうか?
また、他の兄弟も同じように農地を宅地転用後、家を建てることは可能でしょうか?
(土地はすべて市街化調整区域です。)
贈与税などの税務関係も良くわかっておりませんし、家を建てるまでにすべき事もわかっておりませんので、どなたか親切丁寧に教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

問題は解決したでしょうか・・・?

Q「○○周年記念号」を英語でどう表記?

英語では、「発刊80周年記念号」のような言い回しを
どう表現されるかご存知でしたら、ご教示いただけると
幸いです。

Aベストアンサー

 80th anniversary publication(edition)などが一般的ではないでしょうか。
 英語ではanniversaryの後ろに「special」とか「premium」とかがつくのがよく見受けられますが

Q農地(市街化調整区域)に家(建築)を建てるには?

お世話になります。
早速ですが、ご教示いただければ幸いです。
実は、父親の所有する農地にその息子が家を建てたいと考えております。(父親は農家ではありません)
そこで、住宅建設会社にその土地の住所を渡し、役所へ建設のための確認をしていただきました。
その結果、建設はNGでした。
理由は
1.市街化調整区域に建築地が該当したため
2.市街化調整区域内で建築をするための条件に適合できないため
(適合のための条件とは、既存宅地扱いを受けることが出来ることですが、そのための要件は、建築基準法が制定された昭和45年6月10日時点で謄本上、地目が宅地になっていること、もしくはその当時の固定資産課税台帳上、宅地として課税されているか、いずれかに該当していることですが、いずれも該当していませんでした。)
この上記2点のため、建築がNGとされました。
そこで、このような状況を承知でお聞きしたいのですが、上記2点の制約の中、建築を可能とする方法はあるのでしょうか?
(抜け道のような方法でもかまいません)

また、何かアドバイスまたは相談できるような専門家などご存知でしたら、何でも結構ですので、ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
早速ですが、ご教示いただければ幸いです。
実は、父親の所有する農地にその息子が家を建てたいと考えております。(父親は農家ではありません)
そこで、住宅建設会社にその土地の住所を渡し、役所へ建設のための確認をしていただきました。
その結果、建設はNGでした。
理由は
1.市街化調整区域に建築地が該当したため
2.市街化調整区域内で建築をするための条件に適合できないため
(適合のための条件とは、既存宅地扱いを受けることが出来ることですが、そのための...続きを読む

Aベストアンサー

まず、既存宅地として認められることはありません。
市街化調整区域に建築するには既存宅地である場合以外でも、農家の人が建築する場合や県知事の特別な許可があった場合は許可されます。
個人的な理由では県知事の特別許可は下りないので
可能性があるのはお父さんが農家ではないかという事です。
農家でないのに農地を持っているのが不可解ですが、

1 農地を誰かに貸している
2 農作業を農協などに委託している
3 地目は農地だが空き地と同じ状態である

のどれかと思われます。2の場合は農家と認められたとおもいます。農家であるかどうかは実際に農業をしているかどうかではなく、農業委員会などに農家として登録してあるかどうかによって事実上決まると思われます。昔は農業をされていたでしょうから、ひょっとしたら今でも農家のままになっているかもしれません。確認してみたらいかがでしょうか。

どうしても無理ならば、その土地を農家に売って、農家の人に家を作ってもらい、できた家ごと土地を買い戻すことも、近くの農家の人との交渉次第でできるかもしれません。
この方法が合法かどうかも私は知りませんし、たとえ家を作れたとしてもその後の建替えとかリフォームとかの許可が下りないのは覚悟して下さい。(専門家のアドバイスを受けることをお薦めします)

さらに、地目を農地から宅地に変更するにも市街化調整区域では県の許可が必要です。この手続きも繁雑で数ヶ月はかかります。上質の農地の場合は宅地への変更が許可されないこともあります。この地目変更も農家の人でないと許可されないだろうと思われます。

まず、既存宅地として認められることはありません。
市街化調整区域に建築するには既存宅地である場合以外でも、農家の人が建築する場合や県知事の特別な許可があった場合は許可されます。
個人的な理由では県知事の特別許可は下りないので
可能性があるのはお父さんが農家ではないかという事です。
農家でないのに農地を持っているのが不可解ですが、

1 農地を誰かに貸している
2 農作業を農協などに委託している
3 地目は農地だが空き地と同じ状態である

のどれかと思われます。2の場合は農家と認め...続きを読む

Q旧○号線を英語で書くと??

いつもお世話になっております。
今、仕事でポストカードをつくっており
英語表記の地図を作っているのですが
旧○号線を英語でどうやって書いて良いのか分からず
困っています。

どなたか英語が得意な方、教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

昔の州道や有名な道が何らかの理由で拡張できなくやむおえず新しくハイウエイを作った場合昔の道はOld US 20と言うようにoldを使うことが多いですね。 それがあだ名的なものではなく、新しく作ったハイウエイが正式な名前を取ってしまったので、古い方の正式な名前がOld US 20と言う名前を持つことになるわけですね。

旧US20ではなく、あの昔の(前の)US 20と言うような表現をしたいときなどは#1さんがおっしゃっているthe former US 20と言う言い方も使います。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Q農地を贈与してもらいそこに家を建てたいのですが。

私の娘夫婦が家を建てるにあたり、私の兄名義になっている農地(地目:田 現況:雑種地)を贈与してもらうよう話が進んでいますが、農地の贈与はできますか?またそこに家を建てることは可能でしょうか?可能ならば 家を建てるまでにどのような手続きが必要になってくるのでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
農地転用の手続を経ないと所有権移転はできません。
また農地転用の手続を経て現況が変わらないと地目変更はできません。

Q文芸春秋10月号 通勤電車で学ぶ「英語<超>勉強法」

文芸春秋10月号にのっていた
通勤電車で学ぶ「英語<超>勉強法」
野口悠紀雄で,野口さんが推薦していた
WEBで英語を聞くことができるサイトを
ご存知の方教えていただけませんか?

切抜きをとっておいたのですが,いつの間にか
行方不明になってしまって.

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

アメリカの公共放送PBS(Pubric Broadcasting Service)のことでしょうか?
ここのウェブサービスには、PBS Online Newshourというページがあるそうです。
1テーマ10分ぐらいのインタービューや討論番組が毎日更新されているので、
それを録音して何度も繰り返し聞くといいようなことが書いてあります。

(文春の記事をそのまま書き写すと、なんか法に触れそうな気がしましたので、要点だけを抜粋してまとめました)

文春の記事はもっと続きます、不足でしたら補足欄に記入願います。

Q祖母の農地に自分(孫)の家を建てるにはどのような方法があるのでしょうか

祖母の農地に自分(孫)の家を建てるにはどのような方法があるのでしょうか。
贈与を受けるとか、買うとかにしても、私は全く農地を持っていないため、農地法の贈与を受けるための5反条件には合致しません。
分家住宅を建てるということにしても、孫への分家住宅というものは建てられるものなのでしょうか。
ちなみに市街化調整区域なのでいろいろと制限もあると思います。
その農地から200メートル以内に50件家が建っている・・という要件に当てはまれば建てることができると聞いたことがありますが、その要件には当てはまらないと思います。
農業委員会に行って相談すればいいのですが、平日なかなか行くことができないので、詳しい方がいましたらアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

農地取得の許可には、耕作目的で取得する場合の第3条許可と、転用目的で取得する場合の第5条許可の2種類があり、下限面積(5反条件)というのは第3条許可だけに適用される許可条件であって、第5条許可の方は農地取得者の資格制限はありませんから、宅地にするために農地を取得するのであれば関係ありません。

分家住宅などでなければ建てられないというのは、農地法の規制ではなく、市街化調整区域における都市計画法の規制なので、市街化調整区域であれば農地以外の地目の土地でも同じことですし、非線引都市計画区域や都市計画区域外であれば、都市計画法の規制がゆるやかなので、非農家が農地を購入して家を建てるということもそう難しくありません。

市街化調整区域ということなので、最大のハードルは農地法ではなく都市計画法です。
分家住宅など都市計画法の開発許可の運用基準は、地域差が相当にありますので、農業委員会よりもまず、都市計画法の担当課に相談することをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報