こんにちは。

ふと疑問に思ったのですが、各国の英語名はどうやって決まったのでしょうか?

例えば日本=Japanならジパングからきていると言われますし、ヨーロッパならそれぞれの言語で呼ばれていた名前から来ているような気がします。

ではアジアとか他の国は?と思うのです。Chinaであったり、Koreaなどがさしあたり疑問なのですが、これも現地の言葉からきているのでしょうか?他の国の英語名の由来などもどなたかご存じでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  「-スタン」というのは、国とか土地という意味なので、国名で、「-国、-土地」というような名前の国名を集めてみます。
 
  Finland フィンランド-これは、フィン(Finn)族の土地の意味です。Finn はゲルマン語が起源で固有名です。「オシャーン」という捏造だといわれている、叙事詩にフィン王またはフィンガル王が出てきますが、これはアイルランドの伝説の英雄の名で、フィンランドのフィンとはまた別です。
 
  Poland ポーランド-「ポールの国」の意味で、Pole は、ドイツ語から来ましたが、元々は、ポーランド語の poljane[原義:草原に住む者]が語源です。
 
  Ireland アイルランド-古英語の Irland(イールランド,イールの国)から来ており、「イール」は、古アイルランド語の Eriu(エーリウ,原義:島)から派生しています。「島の国」です。
 
  Denmark デンマーク-「デーン(Dane)の領土」の意味で、mark(マルク)は、ドイツ語にあるように、土地・国・領土の意味。Dane は、10世紀頃イギリスに侵攻した北欧系の人々で、ゲルマン語の *dan-(低地)が語源ともされます。
 
  Netherlands オランダ-「ネーデルランド」と言い、オランダ語の Nederlanden(低地)が語源です。低地であるので、水に沈まないよう堤防があり、現代のオランダは、堤防がないと、国土の過半数が水没します。
 
  Luxembourg ルクセンブルグ-これは、-土地という意味ではありませんが、フランス語+ドイツ語の Luxemburg から来ており、元々 Luetzelburg(小さな城)から来ています。
 
  Iceland アイスランド-名前からして、「氷の土地」で、「氷の島」が相応しいようです。語源は、古ノルド語の Island で、意味は「氷の土地」です。氷河があり、火山島です。
 
  New Zealnad ニュージーランド-これは、「新しい Zealand」のように見えますが、New York などの場合と違い、オランダ語の Nieuw Zeeland の英語訳です。従って語源はオランダ語です。この言葉は「新しい Zeeland」で、Zeeland(ゼーラント)とはオランダの州の名前で、意味は、「海の土地・国」です。
 
  Canada カナダ-これは、フランス語から来たものですが、元々北米インディアン語で、kanada が語源で、この意味は「村」で、初期に、土地の名前と誤解してこういう名になったそうです。ルクセンブルグの「ブルグ」は、町・都市という意味で、城下町なのでしょう。カナダの方が大きいのに「村」とは不思議です。
 
  Sri Lanka スリランカ-これは、サンスクリット語で、「聖なるランカ」という意味だと思うのですが、ドイツ語辞書の語源説明では、シンハリ語で、「光り輝く卓越した土地・国」の意味だと出ています。sri に「光り輝く」という意味があるのかも知れません。
 
  Liechtenstein リヒテンシュタイン-これは、ドイツ語で「光の石」の意味だと思ったのですが、よく見ると、Licht でなく、Liecht です。しかし起源はやはり、Lichtenstein なので、「光の石」です。元々リヒテンシュタインという貴族の家名で、公国です。他にもあるかも知れませんがとりあえず。
 
  付録:
 
  Ethiopia エティオピア-これは、ギリシア語の Aithiopia(アイティオピア)が語源で、この言葉は、ギリシア語の Aithiops(アイティオプス,焼けた顔)が語源です。「焼けた顔」で「黒い顔」の意味なのでしょう。
 
  (出典:Kenkyusha's New English-Japanese Dictionary 1980 の語源表示に基づき、その他の知見を加えて説明しました)。
 
    • good
    • 0

これまでの回答の中で中南米が抜けていますのでいくつか紹介しましょう。



メキシコ(Mexico)
1521年スペイン人に滅ぼされたアステカ帝国はメシカ族が中心だった。スペイン人はこれをmexicaと書き写した。xiをシと発音するのは古いスペイン語で現代はヒと発音。スペイン語でメヒコ、英語でメキシコ。

コスタ・リカ(Costa Rica)
スペイン語で豊かな海岸(Rich Coast) コロンブスがカリブ海側の海岸に到着したとき、緑豊かな海岸線を見て命名したと云われる。(インディオが金の装飾品を身につけていたからという説もある)

ベネズエラ(Venezuela)
コロンブスが1498年に到着。マラカイボ湖を見てイタリアのベネチアに似ていることから小ベネチア(Venezuela)と命名した。

コロンビア(Colombia)
コロンブスのイタリア名Colomboとラテン語の国名や地名につく接尾語ーiaで
Colombiaと名づけられた。

エクアドール(Ecuador)
ずばり赤道(Equator)のスペイン語が国名となった。首都キト(Quito)郊外に
記念碑と郵便局があり、ここを訪れる人は北半球と南半球にまたがり記念撮影をし、家族や友人に記念ハガキを出す。

アルゼンチン(Argentina)
初期のスペイン人探検家たちがラ・プラタ沿いで銀が産出すると誤解して命名。
ラテン語Argentumが語源。

ブラジル(Brasil)
ポルトガルでブラジルと呼ぶ。英語名Brazilはその発音を受けたもの。
特産のブラジルと呼ばれる木の名前から。

ペルー(Peru)
パナマからコロンビアにかけて住んでいた原住民の酋長の名前Biruに由来すると言われる。スペイン人ピサロがパナマを出発してインカ帝国を征服したことからペルーはインカ帝国を指す言葉になり、現在の国名となった。

新大陸の歴史が浅いため、また同地を探検、植民地化したスペイン人やポルトガル人の記録が残されているため、国名や都市名の語源は比較的はっきりしています。

参考文献:小学館〔西和中辞典〕文芸新書〔地名の世界地図〕他
    • good
    • 0

 


  Asia アジア-これは、ギリシア語の Asia からラテン語の Asia に入り、そのまま英語に取りいれられた。ギリシア語は推定では、アッカド語(古代セム語)の aasu[アーシュー]から派生したと思える。アーシューは、「昇る」という意味で、アッカドから見て、アジアが太陽に昇る方向であるためだと思える。アッカド語は、紀元前第三千年期から第二千年期の言語。
 
  Europe ヨーロッパ-これは、ギリシア神話の乙女 Euroopee[エウローペー]が直接の語源である。更に、古い語源としてセム語の系統の語源が考えられる。ヘブライ語で、#Erebh が対応語源で、この意味は「日没・夕暮れ」。エウローパ(ラテン語)は、セム語の原義では、「太陽の沈む土地」の意味であるが、ギリシア語では、通俗語源解釈が行われた。eur-oopee[広い顔]の意味と意味解釈して、エウローペーの音になった。神話は、この名の縁起譚と考えられる。
 
  America アメリカ-イタリア人商人・冒険家・探検者アメリゴ・ヴェスプッチ Amerigo Vespucci [1454-1512] のラテン語形、Americus Vespucius の名より来たと一般にされる。Americus を女性形にすると、America となる。
 
  Africa アフリカ-北アフリカに居住していた古代のアーフリー人[Aafrii]よりラテン語で造られ、「アーフリー人の土地」の意味で、Africa。他方、ギリシア語では、並行的に、Aphrikee[アプリケー]という名称があり、これで、「カルタゴ人の土地」を意味した。
 
  Persia ペルシア-古ペルシア語 Paarsa のギリシア語形 Persis から派生したラテン語 Persia が語源。
 
  Iran イラン-古ペルシア語 ariya(アリヤ,高貴な)から、ペルシア語 Iran[イーラーン]となり、この名より英語の名となる。ariya は、印欧語の再現共通語源 *aryo-[支配者・王・統治者]よりの展開。サンスクリット語の arya[アーリヤ]と同語源で、アーリヤ民族は、この語より来た。
 
  India インド-古英語形 Indea ……この語はラテン語 India より来た。ギリシア語 Indos[インドス,インダス川 Indus]より地名として、India となり、これがラテン語に伝わる。ギリシア語インドスは、サンスクリット語 Sindhu[インダス川]がペルシア語 Hind になり、更にそれがギリシア語になったものである。サンスクリット語「シンデュ」の言語は、「川」であるらしい。
 
  Egypt エジプト-ギリシア語での Aigyptos[アイギュプトス]が語源であるが、アイギュプトスは、エジプト語方言形 Hikuptah から派生し、この語自身は、メンフィスの古都市名 Hat-kaptah のことである。
 
  Israel イスラエル-ギリシア語で、Israeel イスラエール、これはヘブライ語で、Yistaaeel[イシュラーエール,原義-神と戦った者]が語源である。アブラハムの子イサクの子ヤコブの別名。ヤコブが、神あるいは神の天使と格闘し、遂に破れたことから、この別名で呼ばれる。「ヤコブの子」は、ユダヤ民族の総称で、イスラエルは、ユダヤ人のことでもある。
 
  Syria シリア-ギリシア語 Suria より派生。スリアは、gee[ゲー,大地]と何か意味的に関連するが不明。語源はギリシア語より遡れない。もっと調べれば中近東の言葉が語源かも知れない。
 
  Arabia アラビア-アラビア語の arab[アラブ,砂漠の居住者?]よりギリシア語の Araps, Arb- に展開しラテン語に派生。
 
  きりがないことはありませんが、たくさんあるので、とりあえず。なお、中央アジアの「-スタン」の形の国名・地名は、次のURLを参照。
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=153231
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=153231
    • good
    • 0

辞書によると、Chinaは秦から、Koreaは高麗から来ているみたいです。


これらアジアの国は、元々英語に似た綴りを持ちませんので、聞こえた
ものを英語で発音しやすいような音に直し、その音に合わせて綴りを
考えたのではないでしょうか。

他の国の英語名の由来ですが、詳しくはわかりませんが、勝手に考えてみました。

英語以外の綴りの読み方をあまり知らないので、知っていることだけを
書いているため、以下都市名の例しかなくて申し訳ないのですが、国名にも
同じことが言えるのでは、という推測です。

1つ目はフランスの首都パリです。日本語では「パリ」とフランス語の地名の
読み方そのままです(アクセントの位置や'r'の発音は違いますが)。それに
対して英語では、フランス語の'Paris'を、フランス語ではで読まない最後の
's'まで発音します。

次はイタリアのいくつかの都市名の例です。私はイタリアを旅行したことが
あるのですが、そのことを英語で話す場合、どこの都市を訪れたかを
説明するのに、日本語の都市名ではほとんど通じないので、辞書で
調べた覚えがあります。日本語ではほとんど現地の都市の呼び方を
そのままカタカナにしているようですが、英語ではかなり読み方が異なり、
それに合わせて綴りも変わっていました。Milano(ミラノ)->Milan,
Venecia(ベネチア)->Venice,Firenze(フィレンツェ)->Florence,
Roma(ローマ)->Rome,Napoli(ナポリ)->Naplesなどです。

以上のように、私が知っている都市名の例からすると、国名もおそらく、
'r','v','f'の発音を別にすれば、日本語の方が現地の呼び方を反映していて、
英語は英語で発音しやすいように読んだ後、綴りもその読みに合わせて英語
らしく直しているではないでしょうか。

単なる憶測ですみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英文の訳し方と、ふと疑問に思ったこと

1)   ふと疑問に思ったことなんですが、going toを常にgunnaと発音しても良いのでしょうか?   特にこの場合いそのままゴーイングトゥと発音しなければならない場面ってあるのでしょうか?

2)   自分の会社名を名乗る時に、I'm fromとI'm with どちらが良いのでしょうか?
     この2つはどう違うのか?

3) I have too many tnings in my kithen, but I can move them when you arrive.
 キッチンにあまりにも多くのものがあるのだけれど、あなたが着くと時、それらを動かす      ことができる。


     何か変な訳になってしまったんですけど、この英文どう訳していけば良いのでしょうか?


     教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)   ふと疑問に思ったことなんですが、going toを常にgunnaと発音しても良いのでしょうか?   

良いと思います。

特にこの場合いそのままゴーイングトゥと発音しなければならない場面ってあるのでしょうか?

滅多にありません。

2)   自分の会社名を名乗る時に、I'm fromとI'm with どちらが良いのでしょうか?

I'm from がよいでしょう。

この2つはどう違うのか?

まったく違います。この場合には I'm with は使いません。

3) I have too many things in my kitchen, but I can move them when you arrive.

キッチンには物が溢れてるけど、あなたが来る時には片付けるわ。

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

QFanatic recklessness:Nations rip North Korea

'Fanatic recklessness': Nations rip North Korea for reported nuke test

この文章の主語が Nations であれば国民が北朝鮮を引き裂いたという捉え方になるでしょうし
Nations have been ripped by North Korea 国民は核実験のために引き裂かれたとしても
For の使い方がおかしいです

Nations =国連として 
狂信的な無謀さ:国連は核実験の北朝鮮を糾弾と読みたいところです

Rip にそのような意味があるのでしょうか?
全体的な意味をとらえられないでいます。

どなたかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

[rip] は attack とかcriticize という意味です。eg) The critic ripped the tedious movie.
Nations は UN で主語、rip は他動詞(三人称複数)。for は理由。nuke はわかりますね。
http://ux.delawareonline.com/story/news/world/2016/09/09/north-korea-nuclear-test/90110856/
http://worldlywire.com/id/16339634155

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

QEast Japan とEastern Japan

「東日本」の訳語としては、East Japan とEastern Japanの両方が使われているようですが、どのように使い分ければよろしいのでしょうか?通常の文脈では、どちらが妥当ですか?

検索してみましたが、手頃な情報が出て来ません。出来れば、和文でも英文でも結構ですので、わかりやすく解説したサイトを教えて頂けると有難いです。東・西・南・北いずれの英訳語についてでも結構です。

尚、英英辞典(オンライン)では、次のようになっていますね。

east: (adj.)
1 [only before noun]in the east or facing the east:
I don't know the east coast well.
He was born in East Jerusalem.
2 an east wind comes from the east

eastern: (adj.)
1 in or from the east of a country or area:
the eastern shore of the island
farmers in eastern England
2 in or from the countries in Asia, especially China and Japan:
Eastern religions
3 in or from the countries in the east part of Europe, especially the countries that used to have Communist governments:
Eastern Europe

East Japan Railway Company(JR東日本)のような用例もありますが、 私の意見としては、Eastern Japanの方が一般的かなと思いますが、如何でしょうか?

「東日本」の訳語としては、East Japan とEastern Japanの両方が使われているようですが、どのように使い分ければよろしいのでしょうか?通常の文脈では、どちらが妥当ですか?

検索してみましたが、手頃な情報が出て来ません。出来れば、和文でも英文でも結構ですので、わかりやすく解説したサイトを教えて頂けると有難いです。東・西・南・北いずれの英訳語についてでも結構です。

尚、英英辞典(オンライン)では、次のようになっていますね。

east: (adj.)
1 [only before noun]in the east or facing th...続きを読む

Aベストアンサー

英文ですが、わかりやすく解説したサイトがありましたのでご紹介します。

http://dictionary.cambridge.org/grammar/british-grammar/east-or-eastern-north-or-northern

ポイント:
◆North, east, etc.
●形容詞としても副詞としても使用でき、名詞として使われることもある。
●地名の前に用いるときは通常、Capital Letterを使用 e.g. North Dakota, South Carolina

◆Northern, eastern, etc.
●形容詞としてのみ使用
●通常、広大な地域を形容するときに使用。
●特定の地域に対し、Capital Letterを用いて使用する場合がある e.g. Northern Ireland

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q「他1名」、「他十数名」、「他数十名」

 英語で、「他一名」は、どう表現したらいいのでしょうか?
また、「他十数名」、「他数十名」はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

他一名はand another person くらいでもいいかもしれませんね。

他数十名はand dozens of others でいかがでしょう。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%22and+dozens+of+others%22&lr=

他十数名ですがand more than a dozen others でしょうか。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%22and+more+than+a+dozen+others%22&lr=

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

QDigging To China

この前、テレビでやっていた映画のタイトルについての質問です。
日本名は『ウィズ・ユー』というそうです。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31338/index.html
http://www.imdb.com/title/tt0118980/

この原題の意味は、どういう事なんでしょうか?
地面に穴でも掘って地球の裏側に行こうみたいなイメージなんでしょうか?
別になにか中国のネタが出てきたと印象はありません。
ネイヴィヴが耳にすると、この題名はどういう印象を
もつんでしょうか?

映画を見ていないと、なかなかわかりにくい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画を見ていないので、映画のあらすじを調べてみました。
”1960年代後半、ペンシルバニア州の小さな田舎町。10歳になるハリエットは家族で経営するモーテルで暮らしている。彼女の家族はアル中のママと男の出入りが激しいふしだらな姉。小さな頃から彼女は、自分のことを本当に理解してくれる場所に行くことを夢見ていた。そのために中国まで穴を掘ろうとしたり、授業中に外に出てUFOを呼んだりして、周りには変人扱いされていた。”

上記に書かれているように、単純に
”中国まで穴を掘ろう”みたいな感じでいいのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報