最近増えてきた質問なので、
専門家の方は張り切って回答しているのではないかと思いますが、
もう一つ、厄介な質問も回答頂けたら幸いです。

ズバリ”書き方が分りません”どこに何を書いたら良いのか
さっぱり、分りません。
裏側には計算方法などがあるのですが、さっぱりです。
書き方が、分らないと言うよりも、忘れました。
去年は見本みたいなものを見て記入したのですが。
今年は、見本が無いためにさっぱりです。
どなたか、見本もしくは、それに近い参考になるようなものを
ご存知でしたら、ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記のページをご覧ください。


昨年の分ですが、書き方に変更は有りませんから。

給与所得者の扶養控除等申告書の書き方
http://www.okada-kaikei.com/zeimu/fuyou13.html

給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書の書き方
http://www.okada-kaikei.com/zeimu/hoken12.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

参考になりました。

去年貰った見本と近かったです。

お礼日時:2001/12/01 19:42

サラリーマンの方が、会社に提出する年末調整でしょうか?



基本的に、生命保険、一般年金、損害保険(長期、短期)、加入していれば、年金ではないでしょうか。

生保、年金に関しては、保険会社から送られている、書類がなければ受け付けてくれないでしょう。
書き方に関しては、保険会社からの添付書類に記入方があるはず。契約金額-割戻金=支払額・・金額の欄はこんな感じ。
受取人はだれか・・とかく欄もあると思います。

会社によっては給与控除されている部分に関しては、受取人だけで他の記入は要らないと思います。

ご参考までに

http://www.jusnet.co.jp/kakutei/k-index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記入する場所がいまいち分からなかったので、
悩んでいました。

扶養している人がいるわけでもないので、
なんだ扶養って。なんか書かなきゃ駄目なのか?
などと思ってしまっていたわけです。

お礼日時:2001/12/01 19:45

 会社勤務の方でしたら、総務などの担当者が教えてくれるでしょうし、昨年も同じ会社で年末調整をしたのなら、昨年の提出した年末調整の用紙が会社に残っていますので、それを借りて記入するのも方法です。

裏面の説明は、読むだけでも大変ですので、昨年を参考に記入するのが、良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

去年の物なども会社で保管しているんですか、
知りませんでした。
総務などの課が無いために
聞けなかったので、お伺いしてみました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 19:39

サラリーマンなら同僚とか、会社の総務(庶務)で、聴きましょう。


この場で、裏面以上の説明は、かなり困難ですよ。(しかもタダで)

少々お金をかけてもいいなら、会計士さんなどに相談するのも、一興かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
庶務課が無いもんで聞いてみました。

お礼日時:2001/12/01 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問&回答の書き方

次の質問の書き方でどちらの方が読みやすいでしょうか?ご回答の程ヨロシクお願いします(o__)o))ペコ

書き方1
この質問を見た方に質問があります。この書き方は見やすいでしょうか?これは、単に改行をあまりせずに文字を羅列させていく書き方です。まぁ、文の内容が変わる時は改行しますがね(^^;)
この書き方はどう思いますか?


書き方2
この質問を見た方に質問があります。
この書き方は見やすいでしょうか?
これは、一文が終わるごとに改行するやり方です。
文が長くなる時には
こうやって適当なところで改行します。

因みに、文の内容が変わる時は
このように一行空けます

この書き方はどう思いますか?

Aベストアンサー

この長さではどちらでも。
長文の場合はどちらかといえば2。

私は、長文になりがちなのですがなるべく句点(。)で改行するようにしています。
質問文でありがちな、改行なしビッチリ長文はエディタにコピペして自分で改行を入れて読んでいます。

文の内容が変わるときは空行があると読みやすいです。
空行を入れた上で■などの記号を入れたり、箇条書きにするときもあります。

Q分所得税及び復興特別所得税の更正の請求書の書き方

父親は認知症で、 私は、父親の成年後見人です。

今まで、「障害者控除」と、それに伴う「医療控除」を受けていませんでした。

この更正の請求書の書き方について以下を教えて下さい。

1、パソコンから入力して印刷できるものはないでしょうか?(5年分を作る必要があるためです。)
2、個人番号欄は、マイナンバーを書くのでしょうね?
3、更正の請求をする 理由、請求をするに 至った事情の詳細等は、「障害者控除と、それに伴う医療控除を申請していなかったため」でよろしいでしょうか?
4、所得から差し引かれる金額欄の「障害者、寡婦 寡夫、勤労学生 控除欄」の、請求額欄は、空白で良いでしょうか?
5、添付する資料は、成年後見の 「登記事項証明書」のコピーでよろしいでしょうか?それとも原本が必要でしょうか?
6、「医療控除」の証明書は、入所施設に相談すれば、入手可能でしょうか?
7、この申請は、監督人に相談しなくてもよろしいでしょうか?(財産が増えるため)



https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/h26kosei.pdf#search=%27%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E+%E6%9B%B4%E6%AD%A3+%E8%AB%8B%E6%B1%82%27

父親は認知症で、 私は、父親の成年後見人です。

今まで、「障害者控除」と、それに伴う「医療控除」を受けていませんでした。

この更正の請求書の書き方について以下を教えて下さい。

1、パソコンから入力して印刷できるものはないでしょうか?(5年分を作る必要があるためです。)
2、個人番号欄は、マイナンバーを書くのでしょうね?
3、更正の請求をする 理由、請求をするに 至った事情の詳細等は、「障害者控除と、それに伴う医療控除を申請していなかったため」でよろしいでしょうか?
4、...続きを読む

Aベストアンサー

障害者控除を受けるためでしたら、障がい者手帳を本人から借りて提示するのが一番です。

障がい者控除は「被成年後見人である」と受けられるものではありません。
障がい者控除を受けられるのは「障がい者手帳に名前が記されてる者」です。

それ以外に「障がい者控除の対象になる人」は、以下HPを参考になさってください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm


ところで、連続したご質問へのお礼を読ませていただいた限りで、税務署に直接更正の請求書の提出を出すために行くとのことです。
以下が持参書類等です。
1、医療費控除を受けるための領収書
 年別にして、集計しておくと良い。
2、障がい者手帳、あるいは写し
 上記URLない「障がい者控除の対象になる人」に該当する場合にはそれを証するもの
3、通帳口座のメモ
  本人あるいは「博多大丸 成年後見人博多小丸名義の通帳口座」のもの
4、印鑑
5、窓口に行く者の身分証明書で写真がついてるもの
6、被成年後見人の成年後見人であることの登記事項証明書
7、過去の本人の申告書控
8、更正の請求書で、わかるだけ記載したもの

障害者控除を受けるためでしたら、障がい者手帳を本人から借りて提示するのが一番です。

障がい者控除は「被成年後見人である」と受けられるものではありません。
障がい者控除を受けられるのは「障がい者手帳に名前が記されてる者」です。

それ以外に「障がい者控除の対象になる人」は、以下HPを参考になさってください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm


ところで、連続したご質問へのお礼を読ませていただいた限りで、税務署に直接更正の請求書の提出を出すために行くとのことです。
以...続きを読む

Q数字の書き方

数字の書き方(1・4・5・6・7)について質問します。
添付した紙の左側に書いてある数字は、印刷物で見かける数字です。
添付した紙の右側に書いてある数字は、私が普段書く数字の書き方です。

印刷物で見かける数字と私が普段書く数字の書き方では、形がちょっと違います。書類に数字を書く時、
私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?

私が普段書く数字の書き方(1・4・5・6・7)は、正しく書けてますか?

細かい質問になりますが、宜しくお願いします。



                

Aベストアンサー

数字は実用的な目的で書かれると仮定します。つまり芸術ではなく、美を追求するものではないとします。そうすると誤解のない字であることが最大の条件になります。そのほかに早くかけるとか、親しめる文字であるとか、いくつかの付帯的な問題はありますが、この際それは無視しましょう。
 そういう条件で見ると質問者の数字は誤解される恐れはなく、「正しくかけている」といえます。
 書類に数字を書く時、
>私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?
これは何を聞きたいのか、わかりません。
 もっと左の字に似せたほうがよいかという質問ですか。それなら、その必要はないといえます。
 それとも個性の感じられる字の方が良いかということですか。別に取り立てて特徴があるとも見えないので、その場合もノーです。

Q11月役務分 12月振込分 所得税の還付

私のお給料は11月の役務分は12月末に振り込まれるのですが
12月末に振り込まれる給与明細を見ると、所得税が還付されてプラスになっています。
それは良いのですが、私が疑問に思うのは、
11月に働いた分の所得税が還付されるのは1カ月早いのでは?と思うのです。

12月に働いた分が1月末に振り込まれましたが、その分が還付されれば、
「1月から12月までの所得税を計算し、多く源泉徴収したから12月分の所得税は還付しよう」
と言うことで1月分のお給料と一緒に所得税が還付されるのならば
納得できるのですが・・・

私の認識が間違ってますか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私の認識が間違ってますか?

いえ、「事業所得」などは「発生主義」と言って「いつ金銭の授受が行われるか?」は無関係なのですが、【給与所得の場合は】、違う考え方をすることになっています。

簡単に言えば、「いつ働いたか?」ではなく、いわゆる「給料日」で考えることになっています。

『所得税基本通達>収入金額>収入金額の収入すべき時期』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
>>(事業所得の総収入金額の収入すべき時期)
>>…人的役務の提供(請負を除く。)による収入金額については、その人的役務の提供を完了した日。…

>>(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
>>…契約又は慣習その他株主総会の決議等により支給日が定められている給与等…についてはその支給日、その日が定められていないものについてはその支給を受けた日…

---
ということで、「年末調整」についても、以下のように処理することになっています。

『Q 給与の支払日が翌月の場合の年末調整』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2668_qa.htm

ちなみに、「その年最後に支払う給与の締め日」さえ過ぎてしまえば、「その年の源泉所得税の過不足精算(年末調整)」は可能ですから、「12月に支払う給与」で精算が完了してしまうことが【多い】です。

なお、「12月に支払う給与だけでは精算ができない」というような場合は、「1月に支払う給与」にまで精算がズレこむこともあります。

また、「扶養親族等の異動」などにより「納税額が変わってしまった」場合は、「年末調整のやり直し」を行なうことになります。

『年末調整の後に扶養親族等が異動したとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2671.htm

*****
(出典・その他参考URL)

『年末調整』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen33.htm
『平成25年分 年末調整のしかた』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/01.htm

長いですがよろしければご覧ください。

>私の認識が間違ってますか?

いえ、「事業所得」などは「発生主義」と言って「いつ金銭の授受が行われるか?」は無関係なのですが、【給与所得の場合は】、違う考え方をすることになっています。

簡単に言えば、「いつ働いたか?」ではなく、いわゆる「給料日」で考えることになっています。

『所得税基本通達>収入金額>収入金額の収入すべき時期』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
>>(事業所得の総収入金額の収...続きを読む

Q懸賞の書き方について

懸賞の書き方について教えて下さい。

『あたる』書き方と『はずれる』書き方があると聞きました。
私は、多くの懸賞に応募しましたがあたったことはありません。
私は『はずれる』書き方をしているのだと思うのですが、
『あたる』書き方がどういうものか分かりません。
自分なりに考えてみたのですが、イマイチ思いつきません。

あたったことがある、という方は是非教えて下さい。
明後日締め切りなのですが、だしたい懸賞があるのでお願いします!

Aベストアンサー

一般的な懸賞の場合、書き方は関係ありません。

ただ、周囲を塗るなど、葉書を目立つようにした場合、当たりやすくなる場合と逆の場合があります。私が雑誌の懸賞に携わったときには、目立つはがきは避けるようにという指示を受けたことはありますし、実際、同僚を見ていてもそういう葉書は避ける傾向にありました。

ギャル字でも、汚い字でも抽選段階では関係ありませんが、本気で解読できない場合は「残念」になります。これは、どの懸賞でも一緒だと思いますよ。

Q年末調整の事がさっぱりわかりません、アドバイスお願いします

自分は会社員で会社から年末調整の用紙をもらったのですが
全く分からず教えてGOOも回答が多くて自分にあったものが絞りきれないので回答よろしくお願いします。

自分→会社員、独身で両親と同居
父→定年後も定年前と別の会社で働いていましたが勤めていた会社が倒産、半年ほど無職で11月から再就職
母→専業主婦でパートなどもしていません。


(1)年末調整で生命保険や扶養している家族がいたら還付金が出ると聞いたのですが父が無職の間(今年、半年ほど)の両親の分の生活費も自分が負担していたのですが両親又は母だけでも扶養した事になるのでしょうか?また扶養する、しない、出来る、出来ないはどのように決まるのでしょうか?


(2)家族全員通院しているのですが医療費は年末調整に入るのでしょうか?また扶養と生命保険以外で年末調整の対象になる物はどんなものでしょうか?


(3)年末調整と確定申告はどう違うのでしょうか?

色々質問して申し訳ないですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>年末調整した後医療費など他の事で確定申告は出来るのでしょうか?

本来は個人が確定申告(国民の義務)するものなので、会社の年末調整の有無とは関係ありません。
余分な税金を納めたくないのであればきちんと申告すべき物ですし、住民税にも影響するものです。

会社から貰った源泉徴収票を添えて確定申告をするだけです。
主な記入項目は源泉徴収票に書かれているので、申告書にその数字を転記して医療費の額を記入して控除額を算出し、課税所得額を計算します。

国税庁のHPから申告書を作成(H19年分は来年の1月~)できるので、パソコンで申告書を作成して印刷して提出する事も出来ます。
(税務署での確定申告でも同じシステムを使って提出可能です。)

どこの会社から給与を得ていても、貴方の居住地を管轄する税務署で申告します。

Q総合評価方式の書き方が分かりません。

総合評価方式の書き方が分かりません。

このたび県の入札工事に入札する予定(1500万円程度)なのですが、総合評価の書き方が初めてなので分かりません。
書き方・雛形等分かりやすく説明しているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

総合評価方式で一律の書式なんてありませんから、個別に県に聞くしかないでしょう。
なお価格以外に技術評価等がされるのでしょうが、書式は入札情報内にあると思いますが、書き方・ひな形はそれぞれ違いますので各応札者が独自の工夫で作成するものではないでしょうか。

Q▽所得額よりも手取り額の方が多い事ってありますか?

▽所得額よりも手取り額の方が多い事ってありますか?
小生は、所得>手取りだと思っていたのですが、
サラリーマンはみんな所得より手取りの方が多いと言う人がいました。
本当でしょうか?また本当だとしてなぜそうなるのでしょうか?
アホですみません。わかる方、教えて下さい。ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>小生は、所得>手取りだと思っていたのですが…

あなたは「所得」の言葉をどう定義づけていますか。

税用語でいう「所得」には、事業所得、不動産所得、山林所得、利子所得など 10ほどの区分があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

ご質問がサラリーマン限定だとして、「給与所得」の定義は、
【税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
です。

これは、年末調整後の源泉徴収票に「給与所得控除後の金額」として載っています。
途中退職などで年末調整を受けていない場合は載っていません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf

税金や社保などを引かれる前の支給総額 1,000万の人の「給与所得」は 780万。

その人の「所得控除」がたとえば、
・基礎控除・・・38万
・社会保険料控除 (健康保険、厚生年金、雇用保険の実支払額)・・・90万
・扶養控除 (同居老親等 2名)・・・58万 × 2人分
・配偶者控除・・・38万
・生命保険料控除・・・4万
・地震保険料控除・・・5万円
---------------------------
・所得控除の合計 291万→源泉徴収票の「所得控除の額の合計額」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

[課税所得] = [給与所得] - [所得控除の合計] = 489万
[所得税] = [課税所得] × [税率] = 550,500円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
です。

話が横道にそれましたが、「手取り」とは、一般に支払総額から、
・所得税・・・55万
・住民税・・・推定 57万
・社会保険料・・・90万
・社員親睦会費その他会社によりいろいろ・・・仮に 14万
を引いたものですので、786万が手取りということになります。

いずれにしても、あなたのいう“所得”が「給与所得」の意味であれば、“所得>手取り”になる人はいくらでもいます。
むしろそのほうが多いかもしれません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>小生は、所得>手取りだと思っていたのですが…

あなたは「所得」の言葉をどう定義づけていますか。

税用語でいう「所得」には、事業所得、不動産所得、山林所得、利子所得など 10ほどの区分があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

ご質問がサラリーマン限定だとして、「給与所得」の定義は、
【税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
です。

これは、年末調整後の源泉徴収票に「...続きを読む

Q証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。

証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。
本人訴訟をするつもりの者です。
証拠説明書の立証趣旨の書き方について、一番正しい書き方はどんな書き方だろうと、
色々検索したり、とある裁判の実物の証拠説明書のPDFを見たりしていますが、
さまざまでした。
結局のところ、立証趣旨のところはどんな書き方でも自由、ということでしょうか?
証拠についてうまく分かりやすく説明しさえすれば大丈夫でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その証拠説明書と云うのは甲(乙)号証を番号順説明するものでしよう。
これは以前はなかったですが、最近ではどこの裁判所も提出するよう求めているようです。
この書き方は、縦に甲(乙)号証を1から順に、横軸には「表題」例えば「契約書」、作成年月日例えば「平成22年7月5日」、作成者例えば「法務太郎」、次にご質問の「立証趣旨」ですが、これは長々と書かないです。例えば「契約成立の事実」と云うように書きます。
これは甲号証として契約書を提出しているので、その契約書は何故提出するかと云うことですから、おのずから、簡単明瞭に書くべきです。
なお、その事実の詳細は請求原因として準備書面で記載すべきです。

Q自営業の主人、その妻の仕事についてです。国民年金を支払っています。近々、私が転職し今よりも

自営業の主人、
その妻の仕事についてです。

国民年金を支払っています。

近々、私が転職し今よりもお給料があがります。

主人の特別扶養控除が適用される
141万以下までに年収を納めようとしています。

子供もおりますので、フルでは働いていない為、納めようと思えば
その金額で収まるよう調整していけるのですが、
主人は、141万越えても、控除額の事は考えずに働いても大丈夫と言います。

普通に仕事していて、1~2日勤務日数を減らせば、控除も受けられるような状態なのですが、
自営業の妻は働けるだけ働いた方がいいですか??

Aベストアンサー

>主人の特別扶養控除が適用される…

特別扶養控除?
そんなのありません。

>141万以下までに年収を納めようと…

配偶者特別控除のことかと思いますけど、なんでそんなのにこだわるの?
141万 (所得 76万) 弱なら控除額は 3万円ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

夫の税率が 10% ならたったの 3,000円が減税になるだけ、税率 20% だとしても 6,000円の減税になるだけ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

まあ翌年の住民税も減税されますけど、住民税の税率は 10 % 固定。
3,000円安くなるだけです。

所得税と住民税と合わせても 1万円になるかならないかというところ。

そんなぐらいならあなたがもう 15,000円多い 1,425.000円稼いでくる方がよっぽど利口です。

>主人は、141万越えても、控除額の事は考えずに働いても…

夫はさすが自分で確定申告書を書いているだけあって、よく分かっています。

>自営業の妻は働けるだけ働いた方がいいですか…

少々の節税にこだわって大きな収入を棒に振るなど、愚の骨頂というものです。

>子供もおりますので、フルでは働いていない…

それは分かりますけど、働けるのに働かないのは、家計にとって損ですよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>主人の特別扶養控除が適用される…

特別扶養控除?
そんなのありません。

>141万以下までに年収を納めようと…

配偶者特別控除のことかと思いますけど、なんでそんなのにこだわるの?
141万 (所得 76万) 弱なら控除額は 3万円ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

夫の税率が 10% ならたったの 3,000円が減税になるだけ、税率 20% だとしても 6,000円の減税になるだけ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

まあ翌年の住民税も減税されますけど、住民税の税率は 10 % 固...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報