(今はあまり長距離を走ることもないのでいいのですが)
中学生や高校の頃、体育の時にマラソンがあって、
走っていると、だんだんとふくらはぎが張ってきて、
それでも走っていると、パンパンになって破裂するんじゃないかと
思うくらいになってしまっていました。
(結局いつも途中でリタイヤでした・・・。) 
これって何なのでしょうか?
みなさんの中でもこういう方っていらっしゃいますか?

ちなみに私は中学のときは水泳部で、高校はソフトボール部でした。

A 回答 (1件)

筋肉が運動をするときにはエネルギーが必要になります。


それがATPと呼ばれる筋肉にあるエネルギーで、
すぐ使える代わりに、すぐになくなってしまいます。
なくなったATPを補充するため、体内のグリコーゲンと脂肪酸が使われます。
グリコーゲンと脂肪酸はATPをつくるときに「乳酸」という物質を副産物として生みます。

乳酸が疲労物質であると言われる理由です。そしてこの乳酸が筋繊維内に溜まるのが原因で筋肉繊維を収縮させ、中に含まれている毛細血管を圧迫、血行を悪くして、血液中の酸素が不足し、またさらに乳酸が蓄積されやすい環境が出来ます。(肩こりの仕組みと同じです)
筋繊維の間には血管や神経が通っており、収縮することで血管や神経を圧迫して痛みとなるのです。

これらの最大の原因は『ウオームアップ不足』です。行う運動に合わせて、しっかりと筋肉をほぐし、運動前からの血行を良くしておく事で、こうした悪循環をたつことができます。

私もズボラなほうで、アップもなしにバスケをやっていてよく足を痛めていましたよ。

専門外なので一般人としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます!
乳酸とか言葉は知っていても何がどうなって・・・とかは全然知らなかったのでとても勉強になりました。
ただ、
>これらの最大の原因は『ウォームアップ不足』です。
とあるのですが、割とウォームアップはしていた方だと思うんですが・・・。

>収縮することで血管や神経を圧迫して痛みとなるのです。
そういえば友達にも同じくパンパンに張る子がいて、彼女が体育の先生に聞いたところ、パンパンに張ったまま走りつづけると疲労骨折する、と言われたそうです。これも圧迫されてなるものなのかもしれませんね。

お礼日時:2001/11/27 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両足のふくらはぎがパンパンに張って歩けない。

昨日の夜から両足が痛くてふくらはぎがパンパンしてるんです。歩く時も足を引きずっているし、座った状態から立ち上がるのも何かにつかまらないと立てません。前にも同じ状態になり、整骨院で見てもらったら治り、しばらく症状が出なかったんです。整骨院の先生は病名のつけようがないと言っていましたが、何かの病気でしょうか?分かる方教えてください。因みに椎間板ヘルニアでは無いそうです。

Aベストアンサー

医者ではないので参考程度に聞いて下さい。
下肢大動脈瘤の可能性が疑われます
一度整形外科で検査されてはいかがですか?

Q仙骨部とふくらはぎの痛だるさ

いつもお世話になります。
仙骨部に頑固な痛だるさがあり、お尻の両側からふくらはぎにかけて不快なだるさがあり、その部分を揉んだり、押したりするとズーンという感じで少し楽にはなるのですが辛い症状です。
仙骨部を触ると骨がポコと飛び出ていて フローリングの床に仰向けに寝ると飛び出た部分が当たって痛み、 つま先を揃えた状態に寝ることができなく、体が傾いてしまいます。無理して揃えようとすると床と背に空間ができてしまいます。(この状態は異常なのでしょうか?)
もしかしたら、この為から不快症状が出ているのかとは思い、念のため
整形外科を受診し、足の血行が悪いかもしれないということで、検査をしたところ、測定値が右0.5、左0.7で正常値の10分の1といわれました。
レントゲン検査の結果 腰部椎間板症の病名もつけられ、牽引、干渉低周波、マイクロ波の治療をしていますが あまり、改善されません。
少しでも症状を軽くしたいのですが、整形よりも整体に行ったほうがいいでしょうか?
 (もともと冷え性で5,6年前から冬になると冷えからくる痛みが酷くて冷気が肩、腰、膝等にあたると顔が歪んでしまうほどで、痛みが治まるまでしばらくかかっていましたが。)

うまく伝えられなくてすみません。
宜しくお願いします。

いつもお世話になります。
仙骨部に頑固な痛だるさがあり、お尻の両側からふくらはぎにかけて不快なだるさがあり、その部分を揉んだり、押したりするとズーンという感じで少し楽にはなるのですが辛い症状です。
仙骨部を触ると骨がポコと飛び出ていて フローリングの床に仰向けに寝ると飛び出た部分が当たって痛み、 つま先を揃えた状態に寝ることができなく、体が傾いてしまいます。無理して揃えようとすると床と背に空間ができてしまいます。(この状態は異常なのでしょうか?)
もしかしたら、この為から...続きを読む

Aベストアンサー

No.3のyabotiです。

身体の使い方ですが、立っているとき、歩くとき、仕事をするなどのときに、必要な筋肉を必要な時間だけ使い、その他のほとんどの筋肉は力を抜く、という事を目標にして下さい。簡単ではないですが。

私の知人(女性)にnisienさんと同じような姿勢、症状の人がいます。いろいろ指導するのですが、なかなか改善しません。本人が、なんとしても治すという意志を持っていないとやはり良くなりませんね。誰かに治してもらうという考えではなく、自分で治すという意志が。
そういう意味では、No.3に書いた「ゆる体操」「野口体操」あるいは「自律訓練法」といったものの方が良いと思います。

強いストレスがあるということなので、nisienさんは真面目で神経質タイプでしょうか。ゆったりとした心持ちになると、ストレスも減ると思います。

それから、薬は交感神経を刺激します。すると、筋肉は緊張し硬くなります。また、血管が細くなって血液の流れが悪くなります。漢方薬も含めて、出来るだけ飲まない方が良いと思います。サプリメントも健康食品も同じかもしれません。

お風呂は、ぬるめで長めにしてみてください。アロマを使うなど、身体も心もリラックスできるような工夫をしてみてください。

No.3のyabotiです。

身体の使い方ですが、立っているとき、歩くとき、仕事をするなどのときに、必要な筋肉を必要な時間だけ使い、その他のほとんどの筋肉は力を抜く、という事を目標にして下さい。簡単ではないですが。

私の知人(女性)にnisienさんと同じような姿勢、症状の人がいます。いろいろ指導するのですが、なかなか改善しません。本人が、なんとしても治すという意志を持っていないとやはり良くなりませんね。誰かに治してもらうという考えではなく、自分で治すという意志が。
そういう意味では...続きを読む

Q胸椎圧迫・腰椎破裂骨折した場合の職場復帰の時期

第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。同じような経験をされた方に,職場復帰の時期を教えていただければ,幸いです。

小生,満51歳の男性です。本年3月13日に,転落事故で第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。

1 治療経過
胸椎骨折・腰椎骨折については,固定的療法で,約4週間の硬性ギプスの着用後,現在は,コルセットを着用して3週目です。
左踵骨折については,鋼線刺入手術が4月4日に施され,現在,ギプスで固定中です。予定では,5月15日(受傷後8週目,手術後6週目)にギプスをとることになっています。
担当の整形外科の先生によると,胸椎については「stable(安定)」,腰椎については「わずかに潰れた状態」とのこと。また,左踵骨折の経過は良好とのこと。

2 現況
現在,自宅療養中ですが,2~3時間ぐらい椅子に座っていると,腰に鈍痛が生じてくること,左足に血液が下がり,左足がむくむので,ギプスに圧迫されて,指先や指先の付け根にしびれが出てくることから,2~3時間椅子に座った後はベッドに横になる状態です。もちろん,正常な歩行はできず,松葉杖2本で,右足だけを使って移動します。
コルセットは,寝ているとき以外は,常に着用しています。
先生の説明によれば,左足のギプスによる圧迫はどうしようもない。むくんだ状態でギプスを再装着すると,逆に,寝ているときには,むくみがなくなってギプスが緩くなってしまい,ギプスの固定機能が損なわれるとのことです。また,コルセットを着用せずに,前屈みになる姿勢は絶対にダメとのこと(腰椎の潰れが進行し,場合によっては脊髄神経圧迫による排尿困難等の後遺症が発生するおそれあり)。

3 職場環境
小生,事務職でデスクワークが主体ですが,打ち合わせや,別室に移動しての会議,出張もある職場です。力仕事ではないので,重い物をもったり,頻繁に体をかがめたりすることはありません。
ただし,職場まで片道1時間の自家用車通勤です。

以上のような状況のなか,担当の先生に,職場復帰の目処を伺っているのですが,先生からは「○○ごろに復帰できる」と返事はなく,「痛みがあるうちは厳しいでしょう。痛みがなくなった時点で復帰を考えましょう」との説明です。小生としては,受傷後8週経過を目処に職場に復帰できればと望んでいますが,参考までに,腰椎骨折,踵骨骨折を経験された方に,受傷後どのぐらいの時期に,どのように職場復帰されたのか,御教示いただければ幸いです。

以上,何とぞよろしくお願いします。

第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。同じような経験をされた方に,職場復帰の時期を教えていただければ,幸いです。

小生,満51歳の男性です。本年3月13日に,転落事故で第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。

1 治療経過
胸椎骨折・腰椎骨折については,固定的療法で,約4週間の硬性ギプスの着用後,現在は,コルセットを着用して3週目です。
左踵骨折については,鋼線刺入手術が4月4日に施され,現在,ギプスで固定中で...続きを読む

Aベストアンサー

場所が場所だけに仕事復帰までは最低でも1年は掛かると思いますよ。
今回のお怪我は労災でしょうか?

もしそうであるならばそう焦らず治療された方がご自身のためだと思います。
復帰しても1日数時間しか働けない上に労災の休業補償は打ち切りでは生活も厳しくなるでしょうし
どんなにもらえても1年半から2年ですから嫌でもその時期がくれば労災は打ち切られます。

仕事が多少なりともできてしまえば労働不能な状態ではなくなりますよね。

そしてギプスによる足のむくみはどうしようもありません。
ギプスが取れてきちんと歩けるようになり半年もすればむくみはほとんど無くなるかと思います。

今現状2.3時間程度でそのような状態ですと最低でも1年でしょうか。
そしてギプスが外れてからリハビリも有るでしょうから
何もなく事故前同様仕事ができるようになるのは2年掛かると思われた方が良いと思います。

Q脳動脈瘤手術(未破裂・巨大)について

左目の後ろに2cm超えの(巨大?)未破裂脳動脈瘤が見つかり、バイパス手術を勧められています。左腕の血管を脳に持っていき、その瘤自体は触れないとの事なのですが開頭術のようで左側のおでこから髪形に沿ってと首と左腕の3箇所切るとの事らしいのですが・・・。先生はそれほど難しくないようなことを言っていたのですが私自身全然わからないことなんで不安だらけなんですが・・・。そのバイパス手術を行うにあたってのリスクやその手術後破裂しなくなるのか、詳しくわかる方教えて頂きたいのですが・・・。年齢は37歳です。

Aベストアンサー

手術しないリスクの方が高いです。
破裂すると死に至ることもあります。
まずは主治医にしっかり相談&説明してもらいましょう。

Q体の筋肉がだんだん落ちていく病気?

例えば手の力が入らなくなってきて、段々他の体の筋肉も落ちていく、そんな怖い病気はあるでしょうか?

Aベストアンサー

有名なのは筋萎縮性側索硬化症という病気です。
別名ルーゲーリック病とも呼ばれています。
メジャーリーグのヤンキースの殿堂入りした名選手ルー・ゲーリック選手がこの病気で37歳の若さで無くなった事に因んでいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報