映画の「セシル」と関係あるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たしかに、歌詞の中で、「映画で見たセシル」と出てきますね。



フランソワーズ・サガン原作の「悲しみよこんにちは」の主人公、
セシルの事を指しているのですが、
それだけの関係であり、相互的な関係性はありません。

ちなみにですが、
映画公開当時、
セシルを演じた女優・ジーン・セバーグのショートカットが、
「セシルカット」として大流行しました。
「セシル」をリリースした頃の浅香唯もショートカットで、
映画の主人公セシルと重ね合わせて見る向きもあります。

作詞者ご本人のwebページにも、
『ジーン・セバーグの「セシル」を重ねて、書いた』
という記述があります。
http://www.keiko-aso.com/work/ より引用)

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD1874/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な解説ありがとうございます!

お礼日時:2005/11/03 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報