自殺の心理について詳しく教えてください。
自殺願望者はどう考えどう行動していくのか教えて下さい。また、うつ病、精神分裂病についても自殺とどう関係があるのか、教えて下さい。

A 回答 (2件)

テレビの時代劇で、切腹のシーンがある。

一発で死による。あれは作り物だから。
実際に手首を切ったり、おなかを刺したりするのに何度かの挑戦が必要なのである。そのためにできるのが「ためらい傷」。今の状況から逃げたい、楽になりたい。反面、死の恐怖とこの世への未練が作り出す現象である。
うつ病は周期的に起こり、とても苦しい症状が出ている時期から治りかけの時点に、自殺企図(死にたいと思うこと)が起こりやすい。うつ病の悪い時期は食欲もない事と同様に、自殺する気も起こらない。治りかけてくると「どうして自分は、こんなに苦しい思いをしなければならないのか。」「いっそ死んでしまおう。」という考えがおこってしまう。分裂病は何かが見えたり聞こえたり(幻覚の中の幻視、幻聴等)することに惑わされ、従ってしまう。例えば「屋上のアンテナから飛び降りろという声がする。」それに従ってしまう。
もしも、お悩みがあるようでしたら、また、そういう方をご存知なら病院や(抵抗があるようでしたら遠くでもかまわない)クリニックにご相談下さい。HPやメールで相談できる病院もあります。
P.S.私は、経験者と言うよりも病院関係者です。
    • good
    • 0

自殺者それぞれにそれぞれの理由があるとおもいますが、自殺未遂者と関わった私の少ない経験からすると、「現実逃避」による自殺行動が多いような気がします。



「仕事がうまく行かないから」 
「男女関係がうまく行かないから」
「悩みがあるから」というようななものです。本当に生きることに不条理を感じてって人には会いませんでした。

私の会ったのは未遂者ですから、本当は死ぬ気はないのに周りに注目されたくて、やってみた人もいるので偏っているかも知れません。

精神病による自殺はまた違うのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神分裂病と神経症について

精神分裂病と神経症の違いってなんですか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

精神疾患の分類はなかなか難しく、専門医であっても診断が分かれる場合もあるのですが、精神分裂病と神経症の違いを大まかに言えば次のようになると思います。まず精神分裂病ですが、これは思考や感情、さらには人格などが文字通り「分裂」した状態になる精神疾患です。妄想や意欲減退、感覚の鈍麻などが入れ替わり立ち替わり発現し、その度合いも他の精神病と比較して激しい(適切な用語ではないかもしれませんが、本当に「狂乱」といった感じの症状を呈します)ものとなります。一方で神経症ですが、もっともわかりやすい例では、精神的なストレスによって起こる身体的な不調があげられます。その人の性格と深いかかわりがあり,症状の起こり方や内容はわれわれの生活体験からよく理解でき,原因が除かれると原則として軽快することが多いです。例をあげれば、家に泥棒に入られたことがある人が、「その後の外出時には何度も玄関の鍵を施錠したか確認せずにはいられない」といった気持ちが頭から離れないとすれば、症状の程度では、これは一つの神経症(この場合は脅迫神経症)と診断される場合もあります。非常にややこしい分野で、かつ説明下手だったかもしれませんが、回答になりましたでしょうか??

精神疾患の分類はなかなか難しく、専門医であっても診断が分かれる場合もあるのですが、精神分裂病と神経症の違いを大まかに言えば次のようになると思います。まず精神分裂病ですが、これは思考や感情、さらには人格などが文字通り「分裂」した状態になる精神疾患です。妄想や意欲減退、感覚の鈍麻などが入れ替わり立ち替わり発現し、その度合いも他の精神病と比較して激しい(適切な用語ではないかもしれませんが、本当に「狂乱」といった感じの症状を呈します)ものとなります。一方で神経症ですが、もっともわ...続きを読む

Qパーキンソン病の副作用、異常行動がひどいです。

75歳の母のことでよろしくお願いします。
10年ほど前より、手足のふるえからパーキンソン病の投薬を受けていました。カルコーパ、FP、アマゾロンを服薬しており、この10年間は何も問題なく、日常生活を送っていました。
しかし、昨年末より、突然、幻覚幻聴を訴えたため主治医に相談したところ、薬を減らしていくことで経過観察中です。現在アマゾロンのみ。
しかし、幻覚幻聴は減らず、せん妄がひどい状態です。

昨日も大変興奮しており、「火事で燃えているから早く見に行け」とか「昨日、男の人が何人も来てお茶に毒を入れたから飲んだら死ぬ」と言って、家を飛び出しかけました。

このような状態が1ヶ月ほど続いています。ただあまりに突然の変化だったので、前の状態に戻ることがあるのではないか、とわずかな希望を持って家族で介護しています。
認知症も今までありません。このせん妄状態は今後治りますか?

あとパーキンソン病の薬を減らしてからは手足の震えもとまり、以前より機敏な動作になっているのも不思議です。
同じような経験の方、医療関係の方、教えてください。

Aベストアンサー

幻覚、幻聴、錯覚、は「カルコーパ」の副作用ですね!薬は中止してもすぐには副作用が無くなりません。
薬がスッカリ体から抜けるまでに2~3ヶ月は掛かります、もう少し様子を見ましょう。
カルコーパについては下記URLを参照して下さい。
http://www.e-pharma.jp/allHtml/1169/1169101F1065.htm

Q精神科に通っていて患者が自殺した場合

精神科に通っている患者が自殺しました。患者は、医者が処方した薬が合わないとよく言っていました。その場合、自殺した要因として医師の処方が間違っているとして、医師を問い詰めることができるでしょうか
一般的に精神科に通っている患者が自殺した場合、担当の医師は責任能力はないのですか。

Aベストアンサー

責任は問われないでしょう。
自殺は自分で死んだんです。
薬が合う合わないは患者の個人的意見でしょう?
精神薬は組み合わせとか量とか調節して、精神症状のコントロールが出来るように医師も考えますが、明らかに全く違う病気に使うような間違った薬を処方したりしない限り患者が自殺しようと医師自体の責任はないと思いますけど。

自殺したからその都度問い詰められてたら精神科の医師なんて1人もいなくなりますよ。
第一自殺しようとする患者ばかり見てるんですから。
薬が正しかろうが自殺する人はします。
本人が薬が会わないと言っても医師が無理やり口をあけて飲ませたわけじゃないし、合わないと思いつつも飲んだのは自分です。

自殺した際に警察からどんな患者でどんな治療してたか医師が一応聞かれる事があるかも知れませんが、別に責任を取らせようと容疑をかけるわけでもなく一応聞くだけでしょう。

もちろん医師としては自分の診てた患者が結果自殺を選択してしまったわけですから無力感を感じ、もっとこうすればと思うかも知れませんがそれは振り返って考える事で、責任云々の問題ではないと思います。

責任は問われないでしょう。
自殺は自分で死んだんです。
薬が合う合わないは患者の個人的意見でしょう?
精神薬は組み合わせとか量とか調節して、精神症状のコントロールが出来るように医師も考えますが、明らかに全く違う病気に使うような間違った薬を処方したりしない限り患者が自殺しようと医師自体の責任はないと思いますけど。

自殺したからその都度問い詰められてたら精神科の医師なんて1人もいなくなりますよ。
第一自殺しようとする患者ばかり見てるんですから。
薬が正しかろうが自殺する人は...続きを読む

Qうつ病

32歳の会社員です。
最近、うつ病の症状が出始めて、心療内科に通うことを決意しました。上司の叱責が続いたのが原因と思います。不眠、倦怠感、無力感が続きます。都内、日比谷線、千代田線の近隣で評判の良い病院があれば是非教えてください。
また、診断書を書いてもらうにはどのように言えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

以前、うつで通院していたものです。

ご存知の通りうつは心の病です。
投薬による治療とあわせてカウンセリングが必要になります。
カウンセリング(医師)があうorあわないによって回復度が
大きく変わるケースがあります。
従って一概に何処の病院がいいという判断はできません。
実際、私も完治するまで複数の病院に通いました。

まずはご自身でネット等を見て病院を選択された方が良いと思います。
また、どうしても知りたいのであればもう少し専門的な
掲示板(例えばうつの方のサイト)でご相談された方が
より的確な情報を得られるかもしれません。

>診断書を書いてもらうにはどのように言えば
ちょっと意味が分からないのですが。。。
診察を受ける際、率直に医師にお願いすれば書いてもらえると思います。

Q精神病と遺伝

自分の兄弟と親の兄弟に精神病が居る場合、自分たちの子供も精神病になる確率は上がるのですか?遺伝するものなんでしょうか?

Aベストアンサー

精神疾患は遺伝的素因と環境的素因が複合して起こるとされています。統合失調症を発症しやすい家系というのは確かにありますし、一方遺伝的に孤立して発症する統合失調症もあります。

数字は調べた医者によってさまざまですが、たとえば統合失調症の子が統合失調症にかかる危険率は16.4%、同胞(兄弟姉妹)では10.8%、孫では3.0%、おい・めいでは1.8%、一卵性双生児では60-70%、などという数字があります。普通は統合失調症の発症率は1%以下です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報