結納のための品(真珠ですが)を結婚を意識する以前に親戚を通して購入して、
現在もお金をちょっとづつ払っている状態です。
でも最近になって結納をしない方向で結婚をしようと決まってしまって、
どうしようか困ってます。お金がたくさんあれば、
一気に払ってしまっていいのですが、実際はお金がないのです。

今考えていることは、
(1)真珠を財産と考え、結婚後も月ごとに払っていく。
(2)一気に払い込んでそのまま保持する。
(3)一気に払い込むが、さしあたりは必要ないので、質屋で売って結婚で必要な
お金を作る。

(3)をメインに考えているのですが、どういった方法にすべきでしょうか?
別案でも結構ですので、アドバイス下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

質屋などで宝石・貴金属類というのは、金とかプラチナの様に重さで売買されるもの以外は、店頭価格の1/6~1/10でしか



引き取ってくれません...元の値段があってないようなもので、ダイヤなどの保証書は殆んど気休めです。

ですから折角目的があってお求めになったのであれば、当初の目的通り持っていたほうが[昔の苦労の想い出]になると思いますが!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
売値が1/6~1/10とは悲しいですね。無理してでも手に残す方がいいかもしれない
ですね。もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/11/27 11:37

真珠の相場がどれくらいなのかは分りませんが


一般に宝石類を質に入れてもたいした金額にはならないですよ。
特に真珠の場合は鉱石ではないため低評価だと思います。
へたをすると残金を下回る買取り価格になってしまいますよ。
そんなわけで(3)はお勧めできないですね。

それに、親戚を通して購入したものを、即座に質に入れるというのも
どうなんでしょう。そこまで生活に困窮している状態なんでしょうか?
結婚資金の足しにというくらいの状態であれば、かなり礼を失することに
なると思いますよ。

月々の利子があるならば一気に支払った方がいいと思います。
で、そのような余裕があればそのまま保持しておいた方がいいのでは。
元々、結婚を意識する以前に購入したものならば、結納をする、しないに
さほど気をかけることもないと思いますよ。

とりあえず、質屋で真珠を鑑定してみてはいかがでしょう。
その真珠の価値を知らないで、いろいろな計画をたてると、まさに
「取らぬ狸の皮算用」になってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

利子は一括して支払ったほうが良さそうなので、そのようにします。
確かに質屋で鑑定してもらうことが必要ですね。
その上で持っておくか考えてみます。

お礼日時:2001/11/27 10:52

え~、zerosixさんは男性ですか?女性ですか?


それにもよると思うのですが。
真珠は、女性の冠婚葬祭では欠かせないものです。
結婚式・お葬式。もしくは、正式な場への出席。どのシーンでも
真珠は使うことが出来ます。
高いものでしたら、本真珠でしょうし、出来ることなら
上記の理由にあわせて、持っていた方がいいと思います。
どのようなものなのかにもよりますが、
一粒物でしたら男性のネクタイピンなんかにも使えますし。
持っているに越したことはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

私は男です。結婚相手のために勝っておこうと思って買ったのでした。
高い金額です。鑑定書もついてますし。
でも最近デパートで見てると私が買ったものほど高くないので、
いったん手放しても問題ないのかなと思ったりしたのです。
結婚式のお金のほうが工面できないかもしれないからです。

持っていたほうが良いですか。。。もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/11/27 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ