夜中にやっている爆笑問題が作家を招いてトークするという番組で、以前渡辺淳一が出ていましたが、
そのときに、渡辺氏自身の実話を元にして書かれた本が紹介されていました。
確か、初めて付き合った彼女が難病をかかえているという嘘をつき、最終的には自殺してしまうという内容だったはずなのですが・・・・(その女の子は他にもたくさんの男と付き合っていたという設定だったような・・・)
タイトルがわかる方、居られましたら教えてください。(あと、それはおもしろいでしょうか??)

また、渡辺淳一の本でおすすめのものがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「阿寒に果つ」かな?



渡辺淳一さんの初期の作品は、どれも面白いと思います。

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/11/09 19:26

こんばんは



#1さんの「阿寒に果つ」ですね。
主人公の彼女は独特で面白い感性のひとですね。

これと言ってオススメと言われると
どれも面白いし、話の展開もいいですし
古本屋さんにも沢山出ていると思うので
思いつくまま、手にとってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/11/09 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いま、会いにゆきます」は実話を元にしたもの??

「いま、会いにゆきます」は、作者の市川拓司さんが体験した、実話..
というのを、聞いたことがあるんですが、本当ですか?
全く同じ..とはいかなくても、実話をもとに書かれた本なんですか??

Aベストアンサー

ドラマが始まる前に、特集みたいなのをテレビで見ました。
全部が実話ってわけではありません。
作者のキャラクターや体験したことが
ベースというか。。含まれてます。

作者と奥さんが付き合ってた時のことと、
巧と澪のことが、同じだったりします。
あと、作者自身が巧の病気(?)にかかっていました。
説明が下手ですみません。。
↓ココを読んだ方が分かりやすいです。
http://diarynote.jp/d/58854/20050702.html

あと、一応。。。
市川拓司さんのインタビュー:
http://www.ima-ai.com/interview/ichikawa_msg.html

Q芥川龍之介だったと思うのですが・・・

この前夜のドライブをしているとき、NHKラジオでラジオドラマをやっていました。確か芥川龍之介の作品だったと思うのですが、内容がよくわからなくて・・・後から気になって仕方ないのですがタイトルがわからないのです。
記憶している内容ですが、男がとある女性に振り回されて、何度も何度も手紙を出して誘うが応えてくれない、最後はよくわからないけど死ぬ?、、、、そんな内容だったと思います。描写される時代は古いものでした。なんだか陳腐な記憶を書いて情けないのですが、この程度しか記憶できなかったため改めて読んでみたいのです。タイトルがおわかりになれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「好色」ではないでしょうか?ある姫君に懸想した男が何度も恋文を送るものの相手にされず、彼女の最も汚いものを見れば恋をあきらめきれるだろうと考えて姫のおまるを盗み出し、中を覗いてみると。。。
こんな筋書きだったと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報