痔になりやすい生活習慣とは?

以前、知人から聞いた話なのですが、何かしら免許があればどの学校(高校、中学校、小学校)でも講師はできると言っていました。私は現在大学3年生で卒業と同時に社会科高校一種免許状を取得予定です。しかし、現在の私と致しましては小学校教員になりたいという希望のほうが強くあります。大学を卒業後、通信制大学で小学校教員免許を取得しようと考えているのですが、調べてみたところ大よそ2年かかると分かりました。その2年間でも経験を積みたく、講師としてやっていけないものかと思い質問させていただきました。拙い分で失礼いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論から言えば無理です。

#1の方が書かれているように臨時免許という「抜け道」も無くはないのですが、これは例えば養護教諭が保健の授業をするだとか、中学で当該の教科の教員が不足していて、英語の先生に国語をやってもらうだとか(これは以前は結構ありました)などの場合がほとんどです。
ではどうするか、ということですが。
各市町村でアシスタントティーチャーのような制度(臨時雇用の一年契約、時給制)がありますから、こちらに申し込む。この場合は、特に小学校の免許でなくても教員免許を持っていれば採用されるようです。採用されれば最低限の収入を得ながら小学校の雰囲気をつかみ、免許取得まで生活ができます。
もう一つの方法は、とりあえず高校で非常勤講師をしながらボランティアとして小学校に入る。今、ボランティアの補助者は結構募集していますから、各市町村の教育委員会に問い合わせれば、紹介してくれます。私はこういう人も知っていますが、定期的に時間を作って通ってくれるならどちらも現場ではそれなりにきちんと対応をしてくれます。ロッカーくらいは用意してもらえますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。アシスタントティーチャーですか。私は何かしらでもいいので児童に携わって生活していきたいと考えているのでこれは良さそうですね。また、ボランティアという選択肢もあったと気づかされました。いろいろあるのですね。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/04 10:01

基本的には無理なのは先の回答者のおっしゃるとおりです。



しかし、確かに例外的な自治体はいくつかあります。

例えば京都は中学校(残念ながら高校は不可)の免許があれば小学校で講師をすることが可能です。
また、いくつかの自治体で小学校の専科を募集している科目は小学校の免許なしでも講師ができます(しかし残念ながらこちらも中学校の免許がないとおそらくできない)。

高校が目標でも免許くらいは両方取るべきでしたね。私立は中高両方持ってないと受験できないし、東京都のように中高区分なしで採用試験を行ってる自治体もありますから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
両方取るべきだったと考え直し、先日大学に問い合わせたところギリギリ間に合うようでしたので中学校も取る事にしました。
お礼が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/13 08:26

ここ数年教員免許に関しては厳しくなってきているので、まず無理でしょう。



臨時免許も、今はよほどのことがない限り発行してもらえないと思います。

ただ、小学校教諭資格を一発で取る手段があります。
文部科学省がやっている教員資格認定試験という物があります。

また、中学校の免許は取ることはできないでしょうか?

最近の免許制度改正に伴い、隣接免許が取りやすくなっています。
中学校免許があり、中学校での教員経験年数が3年以上あれば小学校免許は取りやすくなります。

http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/topic/info/020701 …

以上参考になれば幸いです。
頑張ってください。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/05052 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。教員認定試験は以前から考えていたのですが、なかなか高倍率で難しいと聞き大学に入ることを考えました。私の大学では中学も高校も取れたのですが、大学入学時に高校教員が目標だったため中学は取っていません。今となっては非常に悔しい限りです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/04 10:04

 当該校種の免許がなくては講師といえどもまず採用される見込みはありませんません。

ただし、小学校側にどうしても質問者様に授業をしてほしい事情があれば(普通代わりの人はいくらでもいますが)、教育委員会に申請して臨時免許を発行してもらい、その上で授業を担当することはできます。
 ですから、現実的な対応としては、
(1)卒業後、高校教員をしながら通信教育を利用して小学校免許を取得
(2)卒業後、しかるべき大学に編入して小学校免許を取得
 といういずれかではないでしょうか。もちろん(1)の場合も簡単に採用試験には合格できないかもしれず、そのときは高校で講師をしながらということになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり講師といっても採用は難しいのですね。臨時免許という制度は初めて知りました。私としては(2)の可能性が高いですね。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/04 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む

Q小学校助教諭臨時免許状の取得法

市立の小・中学校の非常勤講師の募集の広告があり、応募しようと思うのですが

「小学校教諭の免許状がなく、中学校教諭の免許状のみ取得の方は“小学校助教諭臨時免許状”の発行が必要」と記載されていました。


私は今春卒業を予定している大学4年で、現在、中学校教諭第1種免許状と高等学校教諭第1種免許状を大学で一括申請している状態です。


この“小学校助教諭臨時免許状”とはどのように発行するのでしょうか?

初歩的な質問だと思いますが、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

もう解決されたかと思いますが、臨時免許状というのは、本人が動くというより、
雇いたい側が動くべきものです。(もちろん、本人も書類を整えたりしなければいけませんが。)

ちょっと探しましたところ、たとえばこういう文書がありました。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/15/15088_13007949_misc.pdf

これに出てくる、副申者、あるいは副申書という言葉で検索すればわかるとおり、
雇う側(市教委とか学校)が適切に指導してくれると思いますので、その市教委に
問い合わせてみればよろしいかと思います。

老婆心ながら、これくらいは、教職課程の最初に習う「教職入門」とか「教職論」の
授業で説明があったはずです。なかったのならば、担当の先生に、だいぶ手抜きされてしまいましたね。
卒業間近だとは思いますが、「なぜ詳しく教えてくれなかったのか」と抗議しておいてください。(笑)

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q臨時講師って免許がなくてもなれるの?

教員試験に落ちたとして、臨時講師のようなカッコウで
学校に携わって行くことはできるのでしょうか。それと
もやっぱり免許が必要なんでしょうか。

Aベストアンサー

必要ありません。・・・・たぶん。

というのは、今、私がまさにそんな身分だからです。
現在私は情報教育アドバイザーとして、小中学校へ講師として出向いています。
また、中学校には相談員(生活のなやみなどを打ち明ける講師)や小学校には生活補助員(各クラスの先生の要望で授業の補佐をする)といった教員免許のない人たちが学校の仕事についています。

私たちは、単独では授業を受け持つことはできませんが、担任の先生の監督の元、授業の支援をしたり、時には授業を行ったりします。

また、事務などの職の先生は教員免許を持っていないと思いますよ(憶測です。すみません)

私は教員免許を持っていませんが、仕事で「笑顔」を見られる、学校での仕事がとても気に入っています。
amano-tairaさんも、望みどおりの職につけることを願っています。がんばってください。

Q常勤講師の依頼って

 私は教員を目指している大学4年生です。去年の採用試験はダメだったので、今年は高校の常勤講師を目指して講師登録をしました。ここで質問なのですが、4月からの勤務を希望している場合、講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。知人は3月だったと言っていました。都道府県や中学・高校は関係なくみなさんのご意見を伺えればと思います。3月でも下旬なのでしょうか。もし良ければ、どのような形で連絡が来たかも教えてください。

Aベストアンサー

 10年以上前の三重県の例ですが、現在もそれほど変わらないようです。
 私も3月下旬に複数の県立高校からほとんど同時に常勤講師の依頼をいただきました。自宅に直接電話がかかってきました。しかしそれまでに自分から私学に働きかけて常勤講師の内定をもらっていましたので、お断りすることになりました。
 常勤講師は建前上は専任教諭の臨時欠員を埋めるための制度なのでしょうが、実際にはかなりまとまった数の人員を計画的に採用しています。ただし教育委員会が一括で採用するのではなく、各校の実状に合わせて学校長が候補者名簿などを参考にして募集、採用し、あとで教育委員会がOKを出すという形のようです。だから各校の専任教諭の人事が確定するまで募集ができないのでしょう。予定していた人物がすでに他校で決まっていたりすると、学校長が何人も電話をかけ続けるということもあるようです。
 3月下旬まで待てないようなら、現場で働いている知人がいればそれとなく打診してみる、などしてもいいのではないでしょうか。 

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q教職に就かない人の教員免許の必要性について

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめていき、そういう人で取っている人はほとんどいません。
一方、親世代は「取れるものは取っとけ」みたいな感覚があるようで…。
気持ちとしてはやめたい方向に傾いています。
10年経つと失効しますし、今後やりたいことや人生計画(笑)を考えると、10年以内に教職に就くとも思えません。
資格なら他に取りたいものもたくさんあります。
あまり良いことではないと思いますが、建前上でも「教員になる!」という意志を表明すれば実習も免許の取得も許されはするみたいです。ただそこまでして取りたい気もしません。

現代において、教員にならなくても教員免許を持っていた方が有利な場面ってあるのでしょうか。
もしそういう場合があり、必要性を感じられたら続けたいとも思っています。

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめてい...続きを読む

Aベストアンサー

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
るものが全て受けられるわけではありません。受講対象者は下記の通りです。
(以下文科省hpより)

4.1 受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

 更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許
 状を有する者で、以下に該当する者です。
(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育
    又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リスト
    に登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

です。ですから普通で言えば一般サラリーマンは更新講習すら受講することが
できません。教員になりたいという意思が強ければいいのですが、そうでなけ
れば、時間の無駄です。

教員免許更新制(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
る...続きを読む

Q小学校教員免許を通信で取得したい

おしえてください。
中学・高校の数学1種免許を取得済みです。
今は、一般企業に勤めていますので通信で、小学校教員免許を取得したいのですが、
1.どんな大学(学校)がありますか?(当方愛知県在住です。)
2.取得のための金額・全体の日数・スクーリング日数は?
3.小学校での教育実習は必要でしょうか?
4.一般企業に勤めながらですので、教育実習が必要だと難しくなります。他に、一般企業に勤めながらでの取得にあたって、難しいと思われる弊害など教えて下さい。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

分かる範囲についてお答えします。


愛知県から近い地域だと、京都の佛教大学などはいかがでしょうか。通信で小学校免許が取れるのはそのほかだと、玉川大学・明星大学・聖徳大学・日本女子大学・創価大学になりますが、これらはすべて東京や千葉の学校です。
名古屋駅からならば、京都駅は新幹線で40分程度ですよね?


費用面について、先述の佛教大学ならば、以下の大学公式ページが詳しいです。
http://www.bunet.jp/tsushin/pay/index.html#10

なお、佛教大学の場合スクーリングは18日間です。
また、全体の日数については人によって違うようなので(個々人によって免除される科目があったりして一概には言えない)、大学に問い合わせるのが一番です。その際、中学校の1種免許をすでにとっていることを告げましょう。むこうはその手の相談には慣れているので、大まかな見込みを教えてくれるのではないでしょうか。


残念ながら、必要となります。ただし、小学校は本来だと4週間ですが、中学校の免許をお持ちとのことで、2週間は中学校実習分の流用が可能です。なので、2週間実習に行けば良いです。
また、介護実習についてもすでに中学校免許をお持ちですので免除、その他「日本国憲法」や「情報機器の操作」などの基礎科目についても免除となります。


スクーリングも18日間ですので結構大変ではないでしょうか。一挙に18日間ではないと思いますが、ちょこちょこと休みを取らないといけないことになると思います。
あとはNo1の方もふれられているレポートを書いたり、課題を読んだりする時間の捻出でしょうか。


余談ですが、東京都(採用が多い自治体として有名ですよね)に関して申し上げます。都の公式発表を見ると、去年辺りから、平成25年まで、遅くとも平成28年くらいまでの退職期が、小学校教員採用の最後のチャンスではないかと思います。(採用の多い他の首都圏の自治体や大阪府なども同じような傾向が見られるようです)それを過ぎると同時に横ばいだった児童数が緩やかに減少していくとされます。なので今はちょうど良い時期なので、がんばってください!

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2006/01/40g1u106.htm

分かる範囲についてお答えします。


愛知県から近い地域だと、京都の佛教大学などはいかがでしょうか。通信で小学校免許が取れるのはそのほかだと、玉川大学・明星大学・聖徳大学・日本女子大学・創価大学になりますが、これらはすべて東京や千葉の学校です。
名古屋駅からならば、京都駅は新幹線で40分程度ですよね?


費用面について、先述の佛教大学ならば、以下の大学公式ページが詳しいです。
http://www.bunet.jp/tsushin/pay/index.html#10

なお、佛教大学の場合スクーリングは18日間です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング