夫婦の男女をそれぞれ呼ぶときに、敬語(?)として「ご主人様」「奥様」と呼びますが、男女平等の精神からも時代遅れであるように思います。
しかし、不特定多数に呼びかけるときなど、「ご主人様」「奥様」以外に適当な呼称が思いつかず、使ってしまいます。
なにかいい呼称ありましたらおしえてほしいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>例えば社員の「奥様」に対してパーティの案内を出すとき・・・



難しいですよね。社員が男の人ばかりとも限らないでしょうし。
日本語らしさは「日本語の文化を乱さない方法」でもあるので、やはりストレートな訳語はないでしょう。
カタカナ言葉を交えた、例えば『カップル連れ立って』というような表現は案内状には向かないですものね。
できるとすれば、『ご家族の方へ』とか、文脈を乱さない程度に範囲を広げて、書かれる方の信念に反しない言葉を捜すしかないように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおりかもしれませんね。
そのものズバリの言い回しはなくても、似通った別の言い方で表現するとかがいいように思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 08:16

「ご主人様」「奥様」ではなく、「ゴシュジンサマ」「オクサマ」


というただの音と思えばいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題は相手がどう思うかであって、使う側がどういう意識で使っているかではないように思えます。
不特定多数に呼びかけの文書をだすときなど、少数でも不快感を持たれる人がいないように注意して適切な表現をしていきたいと思います。

お礼日時:2001/11/28 08:51

 私も常々、他に言い方はないのかなと、思ってました。

よそのお宅に上がったときは、その家の夫婦の夫に当たる方を呼ぶ敬語が「ご主人様」「旦那様」以外には思いつかないからです。

 例えば、夫の家庭内暴力で悩んでいたり、浮気やギャンブルで妻を泣かせてばかりいたり、子供を虐待していたとしても、男の方は一歩外に出ると必ず、社会から「ご主人様」と呼ばれ、「旦那様」と呼ばれます。これらの言葉が、男の身勝手を容認し、助長する可能性を考えないわけにはいかないと思うのですが、どうでしょう。

 一方女性の側が同じ事をすれば、一般論ですが、妻の立場を失うことによって直ちに制裁を受けることが考えられるので、社会的抑止力がはたらくと感じます。

 ちなみに「旦那」とは「檀那」とも書き、仏教用語がら俗化したものだそうです。もとの意味はお布施をしてくれる人、つまりパトロンということで、語源から考えると、経済的従属関係を十分に暗示させるものとなっています。

 「主人」とか「檀那」とか言う言葉の意味を、社会が十分に反芻する前に、便利な敬語として定着してしまったことが、このことの背景にあるのではと思います。

 もちろん、私の周りには、そのような問題を抱える夫婦はいません。ワイドショーをみていて、なんだかなぁと考え込んでしまったことがあるだけです。私は別にフェミニストでもなんでもありませんが、理屈としてそうなるのでは、と感じるのです。

 でも考えてみると、暴力的傾向があったり酒やギャンブルにはまりやすい、いわゆるアブナイ男ほど、女性にもてる傾向にあるので、もてない私は、ま、ほっとけばいいやと無責任に考えることにしています。

 いろいろな立場の方から怒られそうですね。(^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
poor_Quarkさんのように、同じ疑問をかんじている男性もいたんですね。
「ご主人様」や「旦那様」も、夫を表すだけの言葉であればそれほど問題ではないんでしょうが、別の使い方(主従関係を表す)が存在するから問題になるように思えます。
歴史(人の意識)が変わっていくスピードと言葉が変わっていくスピードに違いがあるから、こういうことが起きてくるんでしょうね。
いろいろ試してみて最良の方法を考えます。

お礼日時:2001/11/28 08:43

言葉は時代と共に意味も変わってくるので、語源はどうあれ「ご主人」「奥様」でいいと思うのですが。


実際、ほとんどの人は配偶者の男女を区別するのに使っているだけだと思います。No.2のGSKさんもなぜ男女平等に反するのかわからないとおっしゃっていますし。
なんでもかんでも男女平等と言って、日本が培ってきた文化を破壊していくのはどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もあまり意識せずに使っていたんですが、夫と同様に仕事を持ち働いている女性の中には、夫が主人で自分が「奥様」という呼称に違和感を感じている人もいると聞き、こちらがどうこう思うではなく、「相手がどう受け取るかが問題なのでは?」と思い、何かいいものはないかということになった次第です。
いろんな言い回しがあると思うので、考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 08:23

回答と補足要求です。



(回答)
色々な状況がありますね。

1.学校なんかでは
 **さんのおとうさん、おかあさん

2.お茶のみ話では
 「いいわよねぇ  **さんのダンナさん(かみさん)


補足要求をしたいのですが、

1.もう少し詳しい状況設定が欲しいところ
2.「御・・」「・・様」が敬語(?)なので、 御主人様 自体二重になっているので、
 場合によっては、**さんの御主人 で済ませられますが、 さしさわりのないところで、
 なぜ、「男女平等の精神からも時代遅れ・・・」なのかわからないので、教えて欲しいところです。
 
    • good
    • 0

男女平等の見地から…


男女平等であれば、男と女を分けて呼ぶ必要もないのではないですか?
目の前にいるほうを『あなた(二人称)』いないほうを『配偶者の方』または『つれあい』でいいと思うのです。
夫婦という言葉にも抵抗があれば『カップル』でいいと思いますし…
日本語にはないですよ。これが日本の文化ですから(笑)。

英語だと『レイディ~ス エ~ンドゥ ジェントルメン♪』ですが、これって『淑女紳士諸君』ですね。結婚の有無でも区別していません。

この回答への補足

目の前に相手がいるときや法的な文書などは、「あなた」「配偶者の方」でいいのですが、案内文とかで不特定多数に呼びかけるとき、例えば社員の「奥様」に対してパーティの案内を出すときとかって「配偶者の皆様」では不自然でしょう。
やはり、もともと我が国にはそういう文化がないということなんですかね。

補足日時:2001/11/27 11:46
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に男女平等?

男女平等と言われていますが、間違った方向に進んではいないでしょうか?ほとんどの問題が、女性の視点からしか考慮されず、男性がないがしろにされている気がします。
男女の命はイコールのはずですが、女性の社会進出が目覚ましいという割に危険な作業へ従事するのは男性がほとんどであること、ニュースなどでの男性が死亡した場合と女性が死亡した場合の報道のされ方、日常生活のなかでの男女の扱われ方などどれを見ても、不平等である気がしてなりません。
男性と言うだけでの不利な扱いが蔓延していないでしょうか?流行り言葉のように、男女平等が叫ばれていますが、ただの「女性に優しくしよう社会」に向かっていないでしょうか?

Aベストアンサー

男女平等と叫んでいる女性の多くは、女性が不利なこと、自分が嫌と感じることに対して文句を言っているだけで女性が有利なことに関しては黙っています。
すなわち男女平等と叫びながら女尊男卑を目指しているんですよね。
だから、男の方が声をあげないと男女平等というお題目の実質女尊男卑の世界になってしまいます。
ただ、そういう女尊男卑を目指しているのを嫌っている女性も多くいます。
だから男女平等という女尊男卑を目指している人に女性の敵が多くいるんですよね。

本当の男女平等はジェンダーフリーなどでなく、男女の区別をしっかりして、お互いを尊重して、お互いの得意分野を上手く生かす社会のはずなのですけどね・・・

Q間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違っ

間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違った女性優遇措置が取られていると思います。
レディースデーは企業戦略というが、同じサービス内容なのに女性が払う対価を優遇するのは裁判などでの争いがないだけで明らかな違法では?例えば、株主への待遇でも、法律が厳格に定めていますよね?男女の性差のように、変えようがないものに差をつけるのは下手をすれば違法かと思います。嫌なら利用するなというのも話のすり替えに過ぎません。

電車での女性専用車両は、痴漢から女性を守るためと言いますが、これは男性イコール痴漢と言ってるようなものです。本当に痴漢を撲滅したいなら、完全に男女の車両を区分(混用も含めて)すべきです。男性の痴漢冤罪は深刻で、無実が証明されても社会は何も救済しません。これは明らかな男性差別です。私は何回か男性専用車両も設けるべきだと鉄道会社に抗議しましたが、利便性がなくなるからできないとの回答でした。女性専用車両は女性保護で、男性専用車両は利便性って利益と女性保護がごちゃごちゃですよね。女性専用車両でも痴漢はなくならないから、女性専用車両は所詮は女性団体への媚売りにしか見えません。

それよりも、男性にとって早急に改善して欲しい制度があります。シングルマザーへの児童扶養手当はあるのに、シングルファザーへの児童扶養手当がないことです。

男性の方が女性よりも収入が多いというのは、きちんと働ける環境があるからです。シングルファザーは、子供の送り迎えや家事もしなければならないため、残業もできないし、下手をすれば転職すらしなければなりません。こうなれば、収入もがた落ちです。公共サービスに男女差別をつけるのは明らかな憲法違反です。裁判を起こせば絶対に勝てると思います。

最近の女性は自己主張が激しくて、権利はヒステリーかというほど声高に叫びますよね?でも、明らかに女性に有利なことは何も言いませんよね?

男性は我慢しすぎです。だから自殺が増えるのです。見直した事例は、マクドナルドの女性割引に対する抗議です。確か、2ちゃんねるなどで猛烈な不買運動が起こったため、なくなりましたよね?

男女平等でなく、女尊男卑にいってるような気がします。女性団体もそのような感じがします。

これから先は女性が男性を虐げて女性社会にしたいのでしょうか?男性を自殺に追い込んで、自殺が増えたとニュースのネタにしたいのでしょうか?

間違った男女平等意識 最近はレディースデーや女性専用車両など、間違った女性優遇措置が取られていると思います。
レディースデーは企業戦略というが、同じサービス内容なのに女性が払う対価を優遇するのは裁判などでの争いがないだけで明らかな違法では?例えば、株主への待遇でも、法律が厳格に定めていますよね?男女の性差のように、変えようがないものに差をつけるのは下手をすれば違法かと思います。嫌なら利用するなというのも話のすり替えに過ぎません。

電車での女性専用車両は、痴漢から女性を守...続きを読む

Aベストアンサー

レディースデーははっきりと差別といえると思います。
男性側から見ても女性側か見ても差別です。
もともと割引、優遇というのは、学生や子供などの支払い能力の無い者への措置か、老齢者などリタイアメントへの優待が本来の目的といえます。ですから「女性割引」などは、女性に対して支払い能力が無い、と言っている様なものですから、本来女性は抗議すべきものといえます。
また、ある一定の層が優遇措置を受けられる場合は、それが差別につながらないようにすべきで、かつてあった男性専用ゴルフ場とか男性優遇○○などが「女性差別に当たる」として廃止・中止になった経緯があることを考えれば、女性優遇が商売のためのサービスである、という意見は間違いだといえます。

また女性専用車両も、現状では痴漢対策として有り得ると譲歩はできますが、あくまでも男性側の好意によっているものであり、男性を含む弱者も優先的に利用できるはずなのに、女性から白い目で見られる(この間の騒動で明白になりましたね)という、女性のみの既得権益化している状況を考えれば、常にこれは差別ではないのか」という議論はとても重要だと思います。
なにより女性差別撤廃やウーマンリブが「男性による既得権益の撤廃」を目標にしていたことを考えれば、「男性」のところに「女性」をいれただけでそのまま現状をあらわすといえる、女性専用車両は問題があるといわざるをえません。

日本の場合、諸外国と比べて男女平等化には大きな違いがあります。諸外国は「男女の権利平等・義務平等」が比較的徹底されているのに対して、日本の場合は権利のみ声高に平等を訴えるものの、義務まで女性が平等に負担しているとはいえないからです。
この不平等を証明する一例に日本の自殺者の年齢分布を比較があります。
http://consul.jpc-net.jp/mental/data14.html
女性は成人してからほぼどの年代も12%程度なのに、男性は40代から30%を超える率になっています。諸外国と比べても非常に特徴的なのが日本の自殺者の特徴ではっきりいえば「40代以降の働き盛りの男性が自殺を望む」という結果になっているのです。
つまり生活とか責任というものはすべて男性が背負っていて、女性は義務と責任を負担していない、といえるわけです。

女性が優遇されていない場所や部分がある、という指摘はある程度あたっています。しかし、開放した結果女性がその分の責任を負ってくれなければ、ますます男性が苦しくなるのです。

これからは「男女同権」と表記する場合は「男女同権同義務」、「男女平等」と表記する場合は「男女平等負担」と表記すべきだと考えています。
男性だけが負担してる責務というものをしっかり考えるべき時期に来ていると思います。

レディースデーははっきりと差別といえると思います。
男性側から見ても女性側か見ても差別です。
もともと割引、優遇というのは、学生や子供などの支払い能力の無い者への措置か、老齢者などリタイアメントへの優待が本来の目的といえます。ですから「女性割引」などは、女性に対して支払い能力が無い、と言っている様なものですから、本来女性は抗議すべきものといえます。
また、ある一定の層が優遇措置を受けられる場合は、それが差別につながらないようにすべきで、かつてあった男性専用ゴルフ場とか男性...続きを読む

Q男女平等について

殆どが女性の職場を上げてみます
保育園、幼稚園、看護士、客室乗務員
他にもあると思いますが思いつきません。
男女平等で大きな障害となるのが結婚と出産だと思います。
昔から女性が多かった職場では、結婚と出産への対策は万全でしょうか?
例えば、結婚や出産したら辞めるかもしれないから、一通り落ち着くまではいなくなったら困るような重要な仕事はさせない。
産休・育休中に代わりの人を雇ったので、戻ってきたら仕事が無い。
等への対策です。

そもそも、今は育児休暇が権利になっていますが、女性は育児休暇要員になる気があるのでしょうか?
誰かが育児休暇を半年取ったとしたら、半年間臨時職員を雇う必要があります。その臨時職員がいないのでは産休が取れないと思います。
産休対策用の臨時職員ですから半年~1年毎に職場を点々とするわけですが、誰かがやらなければならない仕事です。
上に挙げた職場で働きたいと思っている人が、(産休取る人が居なければ仕事がなくなるような不安定な)非正規社員で満足するのでしょうか?
大きな会社ならば配置転換等で調整できるかもしれませんが、小規模の会社では女性を採って産休対策するよりも男性を採りたくなる気持ちは良く分かります。

よろしくお願いします。

殆どが女性の職場を上げてみます
保育園、幼稚園、看護士、客室乗務員
他にもあると思いますが思いつきません。
男女平等で大きな障害となるのが結婚と出産だと思います。
昔から女性が多かった職場では、結婚と出産への対策は万全でしょうか?
例えば、結婚や出産したら辞めるかもしれないから、一通り落ち着くまではいなくなったら困るような重要な仕事はさせない。
産休・育休中に代わりの人を雇ったので、戻ってきたら仕事が無い。
等への対策です。

そもそも、今は育児休暇が権利になっていますが、女性は育...続きを読む

Aベストアンサー

>保育園、幼稚園、看護士、客室乗務員

昔から女性の多いこうした職場では、比較的産休が取りやすいものと推測しています。
というのも、高度な専門技能を要求されるわけではなく(看護師は薬剤の知識が必須になりますが)、欠員の補充がしやすいからです。

産後の復帰も、同様の理由によってハードルが低いのではないでしょうか。
復帰した後も、自分が居なかった間の仕事の進み具合の確認や、新たな知識の獲得などが不必要で、元通りの仕事をこなせば良いわけですし。


逆に一般企業の技術職などの場合ですと、プロジェクトの要となっている人が一人抜けただけで、そのプロジェクトが立ちゆかなくなる……なんて事も珍しくありません。
こうした人は代わりが用意出来ませんから、そうほいほいと産休を取られては会社としても困ります。また、仮に代替要員に置き換えることが可能な人であるにしても、新しい人がその現場で必要となる知識を身に付け、一人前の働きが出来るようになるには、早くて数週間、仕事によっては数ヶ月程度は必要ではないかと思います。(汎用的な知識が豊富であっても、その現場特有のルールなんかはその都度学習しないといけませんし)

営業などにしても、その人が構築したコネクションを完全に他人に引き継がせるのは不可能ですし、やはり人が入れ替わるのは好ましくありません。
まぁ、かろうじて事務系の仕事ならば可能なのかな……? でも、これにしても、長いこと勤めてその会社の知識を沢山持っている人が居ると居ないとでは雲泥の差がありますから、やっぱり簡単に抜けられるかというと、なかなかそうもいかないでしょう。

こうした事情を考えると、会社側が、「リスクの少ない男性の方が使い勝手が良い」と考えるのも致し方ないことかと思います。
そして、こればっかりは生物学的差異になりますので、法律でカバーしようにも限界がありますからねぇ……。いやはや、難しい問題です。

>保育園、幼稚園、看護士、客室乗務員

昔から女性の多いこうした職場では、比較的産休が取りやすいものと推測しています。
というのも、高度な専門技能を要求されるわけではなく(看護師は薬剤の知識が必須になりますが)、欠員の補充がしやすいからです。

産後の復帰も、同様の理由によってハードルが低いのではないでしょうか。
復帰した後も、自分が居なかった間の仕事の進み具合の確認や、新たな知識の獲得などが不必要で、元通りの仕事をこなせば良いわけですし。


逆に一般企業の技術職などの場合ですと...続きを読む

Q男女平等と言いながら

レディーファーストと言う言葉がありますよね。

女性優先にしなくちゃいけないのでしょうか??

これでは男女平等ではありませんよね。

わかりません。。。。。。。

Aベストアンサー

昔の人の よく使ってた 言葉に 女子供ってのが ありました
男尊女卑的に 女や子供には 大切なことは まかせられないってことですかね

 でも その反面 女子供は 弱者だから 強い男が 守ってやらなければって
発想が あると 思います
 それと 同じような感覚で 大人同士では 女性を 守ってやって 優先してやるって 感じですかね

 男女平等だからといって 最近 会社などでは 休憩時の お茶などを 配るのを 女性にさせるのは だめだから 廃止している ところが 多いですね
 だからと 言って 力仕事を 同じように 女性にさせるとも なってはいないようです

 ただ 以前は 男性しか いなかったような 職種に 女性が 進出してきていますね  トラックの運転士とか 深夜タクシー運転士とか ガソリンスタンド員とか 交通整理員とか

 結局 男女平等と言っても 性差があるのは 事実ですし 体力差も あると思います

 男女に 限らず 相手を 思いやる心が 大切なような 気がします

Q 男女平等の世の中ですが?

 男女平等の世の中ですが?
男女平等の世の中ですが社会ので中での男女平等は良いことだと思います。
しかし家庭の中では父親母親長男長女の順番が必要なのではないでしょうか?この順番が崩れ去ったことは今の家庭の崩壊なのではないかと思います。
 特にテレビでよく見られる、女房に頭が上がらない夫、夫の悪口を平気でいうバカな女達がこの国を破壊しているのではないかと思っております。
 ただ私も平凡なダメオヤジですので家庭の中では女房の尻に敷かれておりますが、子供前や他人の前では妻は絶対に私の事を悪く言うことはありません。
 私は男女平等教育が日本の教育の失敗だったと思います。
 皆様の家庭ではいかがでしょうか?

Aベストアンサー

男女平等教育が齎した結果は身勝手さが程勝つ社会です。公(パブリック)の反対語は私(プライベート)のはずですが、なぜか、今の日本社会では身勝手さ(セルフィッシュ)が当たり前になり、自分は良いけど他人はダメ要求が通らないと差別だとか、ナンダトカ言掛かりを付けてヒステリックに騒ぐそれでいて、何かあると、自分が自分がと、前に出る。自分以外に興味が一切無い。こんな状態で身勝手で他人に無関心な世の中=男女平等だと勘違いしている人が非常に多いのが問題です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報