今度古物商の資格を取得して、物の売買をしたいと思ってます。
仕入れ先はいろんな所からと考えてますが、各地でやってるフリーマーケットでも仕入れたいと思ってます。そうゆう時でも領収書必要なんでしょうか?フリーマーケットでは領収書なんて書いてくれませんよねー。あと本で台帳記入例を見たことあるのですが、買った人の名前(店名)も書いてました。領収書だけでなく必ず相手の名前(店名)も必要なんでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

やはり、規定に従った処理が必要です。



領収書は、こちらが用紙を用意していき、相手にサインなどをして貰ったらいかがですか。
領収書には、名前が当然必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。思えば当然のことを聞いたような気がします。もうちょっと勉強します。

お礼日時:2001/11/27 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古物商の台帳の良い書き方とはどうすればよいのですか?

古物商の台帳の良い書き方とはどうすればよいのですか?
古物商の免許を取得しましたが、台帳を自分で作成したく書き方の要領がわかりません。
必須の項目やよい書き方があれば教えてください。

Aベストアンサー

私も古物商の許可を取得したばかりで、まだ何もしていません。何をどうしようか思案中です。
台帳といえばこんな内容になるのでしょうか…。

(商品台帳)
商品番号・商品名/商品ライセンスNo.・仕入金額・仕入日・仕入先・販売価格・販売金額・販売日・販売先・利益

(さらに追加するとしたら:ps参考)
新品販売価格・消費税


(現金出納帳)
売上・経費・日付・現金残


古物商は盗難品の売買には注意が必要です。仕入先・販売先はけっこう重要かも知れません。

Q外国人が海外の古物を日本で売るとき古物商は必要か

外国人が日本の古物を海外へ売るときは
外国人であっても古物商の免許がいるそうですが、

外国人が外国で買い取った古物を日本で販売するとき
古物商の免許は必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

古物商免許が重要視されるのは買い取りの場合です。
盗品売買を防止するのが第一目的であり、業務としての販売についてはさほどの縛りはありません。
国境をまたぐ場合は、古物商というよりも輸出入規制の問題と思います。

QJRでの領収書の再発行 領収書の宛名を間違えてしまいました。 上司に尋ねたところ、再発行してもらっ

JRでの領収書の再発行

領収書の宛名を間違えてしまいました。
上司に尋ねたところ、再発行してもらってきなさいとのことでした。

JRの券売機でクレジットで購入したものです。
宛名を間違えただけなので領収書自体はあります。
再発行は可能でしょうか。
詳しい方回答お願い致します。

Aベストアンサー

その「領収書」等、関係資料全てを持参して、
再発行、ですね。
ご苦労様です。

Q古物商免許の台帳と税務申告について

古物商免許を取ろうと思ってますが、台帳の書き方に疑問があります。1万円以上の売り買いは台帳に記載とありますが、私は以前から写真集や雑誌、あるいはおもちゃや、フィギュアなどを趣味で集めています。
それで免許を取ってから購入した商品であれば、台帳の記載は当然と思いますが、以前から趣味で集めていたものを1万円以上で売った場合は、台帳に記載は必要でしょうか?

また免許をとった場合、税金面では、趣味で集めたものと古物商として販売目的で仕入れ、販売したものは別ということになるのでしょうか?

今、趣味で集めたおもちゃが、1部屋が満タンになるほどあります。趣味で集めたものは売るのに免許は要らないそうなので、それにまで税金がかかるのはどうかと思います。(今は税金がかかるほどには売り上げはありません。)

オークションで売る場合、趣味の商品と古物商の商品とごちゃ混ぜに売って、台帳には古物商の商品のみ記載、税務申告も古物商の商品のみ申告でもいいものでしょうか?

それとも、免許を取った以上は、趣味で集めた商品でも、古物商の商品になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

古物商免許を取ろうと思ってますが、台帳の書き方に疑問があります。1万円以上の売り買いは台帳に記載とありますが、私は以前から写真集や雑誌、あるいはおもちゃや、フィギュアなどを趣味で集めています。
それで免許を取ってから購入した商品であれば、台帳の記載は当然と思いますが、以前から趣味で集めていたものを1万円以上で売った場合は、台帳に記載は必要でしょうか?

また免許をとった場合、税金面では、趣味で集めたものと古物商として販売目的で仕入れ、販売したものは別ということになるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

趣味で購入したものの販売は、事業ではないでしょう。税務申告では一時所得などに該当する程度ですし、古物商の範囲ではないでしょう。

古物商として仕入れ販売したものは、条件にしたがって台帳等を完備しなければなりませんし、事業ですので、税務申告では事業所得として考えなければならないでしょう。

両方を同時に販売するのであれば、販売方法にかかわらず、区別できるようにしておかなければなりません。そうでなければ税務申告も出来ないでしょうし、古物商としても問題ですからね。

ただ買い受ける側としては、古物商から買う方が安心だったりしますので、便宜上名乗ったりする分にはかまわないかもしれません。

Q古物市場はどこから仕入れているのですか?

古物市場はどこから仕入れているのですか?

Aベストアンサー

免許保持者しか出入の出来ない競り市(同業者同士の取引)や、古い民家(一般人)などから直接買い付けたりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報