基本的な質問なのでお恥ずかしいのですが、簡潔にお聞きします。私は、(1)喫茶店の年末年始のヘルプとして2ヶ月短期のアルバイトを始めて1週間経っていません。(2)しかし、募集広告の内容と違いかなりハードでした。(3)早めに今月でやめたいと店長に話したところ、試用期間なので、一ヶ月は本来働いてもらわないと困ると言われました。そこで、<質問>です。募集広告の一日8時間を上回って休憩1時間に11時間の週4日位の労働で、試用期間の話もされていませんし、会社規約やアルバイト規約も見せられていないのに、最低一ヶ月の労働をしなくてはいけないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

試用期間とは、その期間の勤務状況を見てアルバイトに採用するとか正職員に採用するといった「ためしの期間」です。

当然ながら、使用者側に試用期間として採用するという意思と、働く側には試用期間でも良いので働きますという双方の意志が必要です。したがって、労働条件が広告内容と異なることを理由に、試用期間内であっても辞めることは、本人の意思に任せられています。

 1か月の労働をしなくてはならないという労働条件は、広告のどこにも記載されていないことですし、試用期間のことも載っていないのであれば、やめるのは本人の意思でやめられますし、勤務した分の給料も当然請求・受け取る権利があります。
    • good
    • 0

 みなさんに少しだけ補足しますね。



 労働基準法第15条第1項では、労働契約の締結に際し、賃金や労働時間などの諸条件を明示した上で労働者に交付しなければならないとなっています。明示事項をかかれたものの交付がありましたでしょうか。

 さらに同条第2項では労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は直ちに労働契約を解除することができるとなっています。

 行政官庁が認めた特別な労働協約が無い限り、就業規則よりも労働基準法が強い(法39条)ので就業規則になんて書いてあっても、心配はいりません。

 ご質問に書かれたことが事実なら、自主的退職に当たっては法的問題は発生しないことになります。
    • good
    • 0

法的なことはわかりませんが、やめてしまう人は現実にいると思います。

それはアルバイトに限らずです。思ってた以上に厳しかった・・・。思っていた職種とは違ったなど。
使用期間の説明があったかどうかは別として、すぐに同じには出来ませんから(慣れた方と)覚えるまでは、見習いでしょうね。試用期間ということでしょうか。それが法的にどういう風になっているかは分かりませんが、現実として、見習い期間だと思います。
募集広告にどのような明記をされていたのか、どのような説明を受けたのかわかりませんが、忙しいときの残業だとしたら、あり得るのではないでしょうか。しかも、1週間ですと、たまたまかもしれませんし、慣れればもっと早く終わるのかもしれないし、それ自体は問題ないような気がします。

辞めることは可能だと思います。
給与も請求する権利はあると思います。
ただ、お店に直に取りに来て下さいと言われるかもしれませんから、行きにくくならないように。丸く収まるようにした方がよいと思います。
    • good
    • 0

試用期間に拘束されることは有りません。


まして、募集の時と条件が違い、試用期間の説明も無かったのですから、いつでも退職できます。

それで、給料を支払ってもらえない場合は、労基署に相談しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広告掲載の会員登録法、利用規約の模倣は著作権に抵触しますか

広告掲載の請負をWEBで行う事業を近々に立ち上げる予定です。
広告サンプルの閲覧、会員登録(入会、退会、個人情報等)利用規約(利用料金、利用料の決済等)をプログラムシステムと諸規約は8割ほど完了しています。
過日、他の同様のWEBの広告掲載を事業としている会社を閲覧しましたが、プログラムシステムは不明ですが、会員登録方法、会員規約、利用規約、個人情報などは、ほとんど類似(沢山のWEBの事業会社を閲覧しましたが、どれも類似しています)しています。
この場合、類似しない別の方法、別の利用規約を作成しないと、著作権、商標権、財産権(知的財産権)に抵触して、訴えられる可能性があるのでしょうか。(仮にあるA社の諸規約等をひな形として模倣(プログラムシステムは独自で作成)した場合も著作権を侵すことになるのでしょうか)ご教示ください。

Aベストアンサー

規約や約款は約束ごとですから、真似をしなくても類似性が高くなり
ます。ですから、共通的な部分に多少類似があったとしてもそれで
訴えられる可能性は少ないと思います。

ただし、気をつけて欲しいのは、
1.参照先が、独自のビジネスモデルであった場合その仕組みが特許で
  保護されている可能性があります。こうした場合、規約といった
  瑣末な部分ではなくビジネスの模倣として訴えられます。
2.真似をして規約文書の体裁を整えることはできるかも知れませんが
  条文解釈とあなたのビジネスオペレーションが一致していなければ
  何の意味もなしません。
  少なくとも、条文の一字一句が自分のビジネスでどういう意味を
  もつのかということの定義はしてください。

です。
  

Q半年間の休日が多すぎるので週2日は9時間労働?

会社からの通知で、今月から来年の3月まで試験的に週2日の定められた曜日のみ
9時間労働といわれました。

理由としては、祝日など年休が多いために労働時間を増やして
対応する必要があると労務士に言われたそうです。
土、日、祝は原則完全に休みで、盆と暮れ、GWは少なめ(連続3~4日程)ですので
少ないとは言いませんが多いとも言えないと思います。

しかし、通知書を読む限りでは8時間を超えたぶんについては残業代はでないが
8時間で帰っても(9時間に到達するまで会社にいなくても)早退扱いには
ならないとのことでした。

労働基準法?で週40時間以上の労働については残業になると思うのですが


1)会社の年間休日が多いためという理由で労働時間を増やす必要があるのか

2)少なくとも8時間を超えた分は通常の残業(みなし等ではない)代が昔は出ていましたし
 就業規則が変わったとも聞いていないため、今もそうだと思いますが、
 こうした取り決めは違法にあたらないのでしょうか。

会社からは、残業代のでない上記の日に残業するよう言われています。


詳しい方どうぞよろしくおねがいします。

会社からの通知で、今月から来年の3月まで試験的に週2日の定められた曜日のみ
9時間労働といわれました。

理由としては、祝日など年休が多いために労働時間を増やして
対応する必要があると労務士に言われたそうです。
土、日、祝は原則完全に休みで、盆と暮れ、GWは少なめ(連続3~4日程)ですので
少ないとは言いませんが多いとも言えないと思います。

しかし、通知書を読む限りでは8時間を超えたぶんについては残業代はでないが
8時間で帰っても(9時間に到達するまで会社にいなくても)早退扱いには
ならな...続きを読む

Aベストアンサー

要件をみたせば、1年単位の変形労働時間制、変形期間は1年でなくてもひと月を超えるなら半年でも可です。要件をみたしていれば、そのスケジュールにそって働く限り、割増賃金は不要です。

お書きになられた範囲で判断するに、休日が増えるようではありませんので、これまで払ってもらっていた

所定賃金+残業代(1.25)

のうち、残業代(1.00←ただし今回所定労働時間が増える時数分)が所定賃金に組み込まれなければ、労働者不利益変更となります。また変形労働する場合の就業条件(始業終業時刻、休憩時間帯等)の記載がなければ、就業規則の変更も必要です。

これらあわせて労働契約法にそってなさねば、効力はありません。刑事罰を伴う違法というより、労働契約の変更という民事上の効力がない、ということです。最終的に民事裁判で解決することになります。

なお、変形労働に関する要件は複雑ですが、参考URLをどうぞ。

参考URL:http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_keiyaku/hourei_seido/1nenhenk.html

要件をみたせば、1年単位の変形労働時間制、変形期間は1年でなくてもひと月を超えるなら半年でも可です。要件をみたしていれば、そのスケジュールにそって働く限り、割増賃金は不要です。

お書きになられた範囲で判断するに、休日が増えるようではありませんので、これまで払ってもらっていた

所定賃金+残業代(1.25)

のうち、残業代(1.00←ただし今回所定労働時間が増える時数分)が所定賃金に組み込まれなければ、労働者不利益変更となります。また変形労働する場合の就業条件(始業終業時刻、休憩時間帯...続きを読む

Q試用期間での解雇

お願いいたします。7月末で、B社を退職しました。試用期間中だったのですが「あなたはうちでは無理だと思うから。」との理由で、事実上の解雇です。在職したのは約5ヶ月半でした。会社都合の解雇なので、すぐに失業給付を受けられると思ったのですが、ハローワークの職員には「6ヶ月に満たないのでそれはできない。」といわれました。実はこの会社に入るまで、1年5ヶ月A社に勤務していたため、こちらで離職票を取って自己都合退職との事で給付を受けられるから、との事でした。A社に離職票を請求し、今はそれを待っている状態です。
ただこのときのハローワークの職員の方が感じが良くない方で、なんとなく信用できません。
このような場合、会社都合解雇→即日給付を受けられる、という事にはならないんでしょうか。恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ひとつ気になったのは、B社の離職票は会社都合になっているのでしょうか?
受給要件は「離職前の1年間において、賃金支払いの対象となった日が14日以上ある、
完全な月が6ヶ月以上あること」
給付制限は「会社都合の解雇にはない」
しかしこの2点が重なった質問者さまのケースは、検索してもわかりませんでした。
解答になってなくてすみませんが、普通に考えると給付制限はないように思います。
職員にもあたりはずれはあります。別の職員、別のハローワークでも確認されたら
いかがでしょうか?

Q試用期間中・・・

労基法の試用期間中というのは使用者は試用期間中なら自由に労働者を解雇できるというふうに解釈しても良いのでしょうか?
権利の濫用と認められる解雇なら、やはり試用期間中であっても解雇はできないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

maintecさんもご承知だと思いますが、労働基準法第21条の規定で試用期間2週間以内の場合には、労働基準法第20条の解雇の予告が適用除外されているように、使用者の解雇の裁量性が“かなり”認められています。
それでも、「権利の濫用」と認められる解雇なら、試用期間中であろうとなかろうと解雇無効や損害賠償請求等の争点になります。

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa09/qa09_56.html

Q復職前の試用期間について

私は病気により休職中です。(辞令が出ています。)
現在、復職を前提とした試用期間ということで、給料および交通費が
支給されずに働いています。
スケジュールに組み込まれ、工数も発生していると思われます。

要はただ働きを強要されているわけですが、
この場合に賃金と交通費を払わないことは法的に問題ないのでしょうか?
また、どこかに訴えるなどできるのでしょうか?
休職中の身に交通費が大きな負担となり困っています。

Aベストアンサー

> この場合に賃金と交通費を払わないことは法的に問題ないのでしょうか?

質問者さんが何もしないのなら、問題にはなりません。

会社が「賃金の支払いが遅れた」「賃金の支給を忘れた」って主張するのなら、遅れたり忘れたりは法律違反に問えません。

従って厳密には賃金未払いではないので、労働基準監督署から積極的に介入するのは難しいです。
会社に請求(内容証明がベスト)を行い、指定した期日に指定した口座に賃金が振り込まれていない通帳のコピーを提示して、初めて会社に支払いの意思が無い事を主張できます。

--
> また、どこかに訴えるなどできるのでしょうか?

会社に労働組合があるのなら、まずはそちら。
組合が無い、機能していないなどでしたら、社外の労働者支援団体に相談して下さい。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

ただし、当事者が上記のような問題解決のための努力を行う事が前提です。
どこかに言いつければ勝手に処理して賃金を渡してくれるような機関は無いです。

> この場合に賃金と交通費を払わないことは法的に問題ないのでしょうか?

質問者さんが何もしないのなら、問題にはなりません。

会社が「賃金の支払いが遅れた」「賃金の支給を忘れた」って主張するのなら、遅れたり忘れたりは法律違反に問えません。

従って厳密には賃金未払いではないので、労働基準監督署から積極的に介入するのは難しいです。
会社に請求(内容証明がベスト)を行い、指定した期日に指定した口座に賃金が振り込まれていない通帳のコピーを提示して、初めて会社に支払いの意思が無い事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報