専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

初めまして。現在私の母は借金が1000万近くあります。銀行ローンが350万(亡き祖父が保証人で自宅が担保になっています。)

残りは10社以上の消費者金融やカードローンです。
支払い期間は一度に10万借り、別の所に借りて返すなどの自転車操業で10年ほどです。母もよく覚えてないようです。

現在返済が月12万ほどで母の月収が30万(自宅で美容室経営)です。家庭内がややこしく説明すると長くなるので書きませんが私の継父と母とは財布が別々になっています。(継父も借金があり実際こちらにお金を回せない)

美容室の経営費や祖母の介護費などで生活は一杯一杯です。

銀行ローンを母が返し、もしその他の債務が債務整理できたならそれを私が返して行こうかと考えています。
現在私の年収は240万程度しかありませんが可能でしょうか?私が実家に帰れば、がんばれば月10万出せます。

実家を売る事だけはどうしても避けたいのです。甘い考えだとは思うのですが母も61歳になり借金で人生を終えるのはかわいそうだと思うのです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 一般的には,債務が年収を超えたら任意整理ではなく,自己破産というのが弁護士の処理方針といってよいでしょう。


 質問者様のケースだと,銀行ローンが350万円とのことで,この部分は弁護士が介入しても圧縮できない可能性が高いです(銀行は利息制限法を超える利息を取っていないと思われるため)。
 破産を避けるとすれば,銀行からの債務だけは確実に支払う必要があるでしょう。
 残りの650万円ですが,取引期間が10年と,比較的長期にわたっているため,弁護士が介入して,利息制限法に基づいて引き直し計算をした結果,相当程度債務を圧縮できる可能性もあります。
 質問者様とお母様の収入を合算すると,600万円になりますね。ここから,銀行のローン350万円を引いた,250万円まで,消費者金融とカード会社からの債務を圧縮できるかどうか・・・。
 こればかりは,弁護士に依頼して,消費者金融とカード会社に取引経過を開示させ,支払うべき債務がどの程度残っているのかを計算してもらうしかありません。そのうえで,債務整理の方針(任意整理,破産,民事再生)を立てることになります。
 正直申し上げて,債務整理という方針は苦しいような印象も受けますが,不動産を処分したくないというお気持ちもわかります。
 早い時期に弁護士会相談センターで相談してみることをお勧め致します。
    • good
    • 0

 消費者金融・信販キャッシングのすべてが、10年以上であれば、他の方が言われておられる通り、ほぼ完済している可能性が高いです。


 なるべく、契約書などを探したり・思いだして、借入先/初回借入時期/初回借入金額/現在元金残高/利率などを一覧にまとめて、弁護士への相談をお勧めします。
 たぶん「任意整理で行きましょう」と言う可能性が高いと思います。

 弁護士への相談を決めたら、消費者金融への弁済をSTOPして弁護士への支払いへ回さされることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてのお礼お許し下さい。皆様の暖かいアドバイスとても参考になりました。

悩んでいる間にも金利は膨らみ毎日の生活を圧迫するだけなので早い内に母と弁護士さんの所へ相談に行ってみようと思います。

母が元気な内に借金生活にピリオドを打ち新しい人生を歩みたいと思います。

お礼日時:2005/11/04 23:54

もし、あなたの言ってることが100%正しければ、消費者金融などの借金は利息制限法に引き直せば既に完済しているでしょう。


逆に過払い請求すればお金が返ってくる可能性があります。

ただ、1000万の借金で返済が月12万円は少ない気がします。
良く覚えていない、とあるように、ちゃんと債務額を把握できていないのではないでしょうか。

ここは迷うことなく弁護士に相談でしょう。
理由は
(1)財産を持っており処分したくないこと
(2)取引年数はとても長いこと
の2点です。
どちらも高度な知識と交渉力を必要とするため、調停で自分がやったり、司法書士では職権に限界もあるので弁護士が適任です。

市町村などで無料か格安で相談会をしていますから、そこの弁護士に相談してみたらいかがですか?
    • good
    • 0

「(プロゴルファーの)ジャンボ尾崎が、個人再生


手続」というニュースが、この2~3日、報道されて
いましたね。
自己破産は住宅などの資産を失う、任意整理と特定
調停は元金そのものは減らず、返済して行くのは
決して容易なことではないようです。
個人再生はある程度の収入のある人に限定される
ようですが、住宅ローンとの併用も可能なようです。

http://www.jikohasan.com/

自治体や弁護士会、法律事務所などで、無料法律相談
をやってくれているところも少なくありません。
一度、専門家に相談してみては、いかがでしょうか?

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CB%A1%CE%A7% …

無料相談した上で、やはり専門家に任せた方がいいと
なれば、弁護士等の紹介も受けられると思います。
    • good
    • 0

たぶん、もうまずい状況だと思います。


専門家に相談すべきです。
(財団法人日本クレジットカウンセリング協会)

法定利息まで引きなおして再計算し、債務整理が可能かどうか、無理なら自己破産でしょう。

あと、親の借金なので子供であるあなたが
返済する必要は、連帯保証人でない限りまったくありませんよ。

参考URL:http://www.jcca-f.or.jp/index_35.html
    • good
    • 0

弁護士に相談して任意整理を進めてみてください。


自己破産よりは債権者にとってもいい話ですし、まず+の方向で話はまとまる可能性が高いと考えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング