dBはデシベルと読むんですよね?
これの概念が分かりません。
いろんなものの単位に使用されていますが・・・。
また、dBmやら、dBcやらとは、何がちがうのでしょうか?
簡単にお教え下さい!

A 回答 (7件)

デシベルは.単位の一つとして規定されています(計量法単位規則参照.手持ちが行方不明なので.記憶の範囲では騒音の計量単位として規定されています)。



dBm等の後ろに記号がついた場合には.ある特定の大きさを1とした場合の比率を対数であらわしたものです。ある特定の大きさが何かを覚えていません。その分野でいろいろな値を基準に使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 10:56

> dBはデシベルと読むんですよね?


その通りです。

> 概念が分かりません。
dBの前にB(ベル)を考えてみましょう。Bは「2桁は違うよ」「いや1桁だろう」のときの桁(の差)をあらわす概念です。すでにお答えが出ているように「単位」ではありませんが「桁の差」という単位だと考えてもいいでしょう。
もう一つ、人間の耳は、音の強さを対数的に感じ取るそうです。小さな音から耳をつんざく音まで聞くには「桁」を感じるくらいのほうが好都合なのでしょう。
前置きが長くなりましたが「桁」がB、その10分の1がdBです。

> dBmやら、dBcやらとは、何がちがうのでしょうか?
dBは2つのものを比較します。(たいていは、出力/入力)
比較する一方をある値(基準値)にとればdBで絶対値をあらわす事が出来ます。これも比較なので、dBなのですが、紛らわしいので、基準として何を使ったかを小文字で表して付加します。

この辺のところは参考URLが詳しいです。ただ、「ベルは100×log(・・・)」というところはミスのようです。(100でなく1です)

参考URL:http://shinjuku.cool.ne.jp/bubuka/sound/09-3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかぁ。。。
B(ベル)の10分の1でdB(デシベル)ですかぁ。
なるほど。
L(リットル)の10分の1がdL(デシリットル)なのと同じですね?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 15:00

#4で私の回答をあげておきますって上がってないですね。

見るほどのものじゃないですが。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=172323
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 14:58

 なんで、デジベルなんてものが必要かといいますと、対象となるものの大きさが、非常に小さなところから、非常に大きなところまで、数字で表すと何桁にも渡って広がっている場合など、そのものの大きさを単に直線的に捉えていては、対応できない場合があるからです。



 例として音の大きさを考えますと、非常に小さな音と、非常に大きな音の差は百万倍以上あります。これを人間が、単にその大きさに比例するだけの感覚として知覚していては不都合が生じます。たいへんな多段階の分類と、非常に複雑な情報処理が必要になるからです。

 そこで、例えば10という数字をもとにして考えた場合、10の何乗かという数字の「何乗」の部分に比例した感覚が発達した、と考えられるのです。高校でしたか、数学の時間に常用対数というものが出てきたとおもうのですが、あれです。

 頭上でなる雷の音の大小はあまり分からなくても、かすかな羽音の蚊が近付いてくるのがよく分かるのはこのせいです。音の場合は、最小可聴音の何倍か、という倍数がもとになってますから、dBのあとにたまたま単位がないのです。かなり舌足らずで拙い説明ですが、類似質問への私の回答をあげておきます。(つっこまないで(^^;)  )

 ですから、dBなんとかという単位があった場合、このようにその値の大小に非常に大きな差をもった、何らかの物理量が対象になっていると考えられます。kimgwaさんのおっしゃるとおり、dBは単なる相対単位でそれ自体何らかの物理量をあらわしているわけではありません。それぞれの単位の説明については参考URLをご覧下さい。

 だいぶ下手な説明ですが、専門家からしかるべき突っこみがあると思います。

参考URL:http://shinjuku.cool.ne.jp/bubuka/sound/09-3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンジの広いものを表現するのに使用するんですね?
おおまかですがわかってきました。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/12/20 14:56

 再びkimgwaです。



 hanboさんのご紹介にあるHPを拝見すると、dBを「単位」として扱っていますが、これはいかがでしょうか…。

 dBそのものは単に何倍又は何分の一という「比較を表すだけのもの」であって、「単位」とは違うと理解しているのですが…。

 もちろんこれに「m」や「μV/m」などが付けば「単位」として扱ってもいいでしょうけど…。

 また、さっき私が「モノサシ」という言葉を使ったのもうまくなかったかもしれません。上述の言い方の方が分かりやすいかもしれません。

 こうなると、baliusさんが混乱してしまいますね。失礼しました。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
日本語で表現するのもむずかしいようですね・・・。

お礼日時:2001/12/20 14:54

 簡単にですか…。


 う~ん。ムズカシイことをカンタンに書くことがムズカシイんですが…。

 ひとまずホントにさらっと…。

 dBは「単位」ではありません。まずここを押さえてください。

 ある値を基準にしたモノサシのようなものです。

 ですから、50dBは10dBの5倍という関係にはなりません。

 ある値を換算した表記方法なのです。

 そして、最後につく記号は「何を元にしたモノサシか」という判断材料です。

 一般的には音の大きさや、電波の強さを表しますが、もちろんそれだけではありません。

 これから先はムズカシクなるので、ここでやめておきます。

 なお、お近くの図書館に「デシベルの話」という本がたぶんあると思いますから、それは割と分かりやすく書いてあると思います。

 ご参考までにどうぞ。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本を探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 14:53

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.tsuko.co.jp/faq/yougo/db.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記URL見せていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ