ランドスケープアーキテクトを専門に学ぶ学科がある大学を教えて下さい。また、ランドスケープアーキテクチャーとして仕事をするのに必要な、あるいは有利な資格がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ランドスケープ教育研究機関」

http://www.cla.or.jp/05/plan/plan20.html
(資格取得への支援)

ご参考まで。

参考URL:http://gaia.k.a.u-tokyo.ac.jp/jila/link.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速見させていただき、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランドスケープアーキテクチュアの認知について

ランドスケープアーキテクチュアはあまり世間では認知されていないものなのでしょうか?

就職活動中、面接にて大学で何を学んでいたか聞かれ、ランドスケープアーキテクチュアですと答えて反応する面接官は一人もいませんでした。
と言っても主に広告関係を中心に就職活動していたのですが、様々なクライアントを受け持つ広告の営業の方も知らなかったということは世間一般的にほとんど浸透していないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
なるほどそういう意図でしたか。
私は土木設計を生業としておりまして、景観設計もこなします。
仕事上関わりのある分野なのですが、それでもランドスケープアーキテクチュアとカタカナで言われるとピンときません。
人間の古さかもしれませんが、一度頭の中で和訳してから、理解する程度です。ああそういえばそんな呼び方もあったっけなぁという程度です。国際化の波には乗れそうにない、典型的な日本人です。

Q気象学、海洋学、地震学専攻後の就職

気象学、海洋学、地震学などを大学で勉強したいのですが、卒業後の就職先とか就職状況を知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

そもそも「気象大学校」なる者がありまして、気象庁関係者にはその出身者が多いですね。
研究者関連では気象庁、同気象研究所、海洋科学センター、産業技術総合研究所(元の地質調査所が吸収されました)、地震研究所、防災センター、都道府県、色々ございます。
気象学で気象シミュレーションができるなら並列コンピューティングの専門家として通るでしょう。

Q自然から学ぶモノ?

タイトルどうり「自然から学ぶモノ」を教えて下さい。。。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間は、自分達の弱肉強食ぶりを正当化する為に、自然界も弱肉強食であると勝手な解釈で今まで馬鹿な思い込みをしてきましたが、
最近の研究では、自然界は弱肉強食ではなく、種の保存に関係した実に上手いバランスの上に成り立っているものであることが、解ってきているようです。

となると、人間だけが自然界から逸脱し、そのバランスを崩しながらも弱肉強食の競争原理の中で、勝手に四苦八苦しながら、利益優先型の市場経済で家畜などを無駄に殺したり、時には戦争などで実に無駄な殺生や自然破壊をしているわけですから、
この競争や無駄な殺し合いはやめて、その馬鹿さ加減に気付けというのが、自然から学ぶ事ではないでしょうか。

人間がそれを学ぶ能力が無い場合、残念ながらいずれ自然に殺されるだけだと思います。
自然に試されるといっても過言ではないかもしれません。
近年の人口爆発ぶりや、森林伐採の加速、地球温暖化などを見れば、一目瞭然だと思います。

しかし現在危機的状況であることの自覚を持つ人はまだまだ少いようにも感じるので、その人間側の能天気さや怠慢には、少し唖然としますけどね。                                            

人間は、自分達の弱肉強食ぶりを正当化する為に、自然界も弱肉強食であると勝手な解釈で今まで馬鹿な思い込みをしてきましたが、
最近の研究では、自然界は弱肉強食ではなく、種の保存に関係した実に上手いバランスの上に成り立っているものであることが、解ってきているようです。

となると、人間だけが自然界から逸脱し、そのバランスを崩しながらも弱肉強食の競争原理の中で、勝手に四苦八苦しながら、利益優先型の市場経済で家畜などを無駄に殺したり、時には戦争などで実に無駄な殺生や自然破壊をしてい...続きを読む

Q環境衛生学、公衆衛生学、食品衛生学

環境衛生学、公衆衛生学、食品衛生学のこの3つ若しくは1つでもいいので、どこか都内で充実してる本屋などはありませんでしょうか。
自分の大学の品揃えがいまいちだし、なによりなかなか売ってないので。
こういう方面の専門の本屋などがあれば最高です。

Aベストアンサー

食品関係がまったくないのですが.
お茶の水の駅前交番のかどを曲がって坂を登って行くと.左側に医学関係の本屋(名称忘却)があります。前2者はここが比較的多いかと思います。
食品は三省堂ですね。

Q環境政策、あるいはバイオマスの活用に関する研究について

私は現在某国立大学の工学部に所属しているのですが、環境問題に対する取り組みにとても興味を持っています。そして、それについて学びたいということから編入学試験を受験することを考えています。

当初は漠然と環境について学びたいとしか考えていなかったのですが、色々なことを検討していくうちに学びたい分野が絞られ、今は二つの分野のどちらを選択するか迷っています。その二つの分野というのが、バイオマスの活用に関する研究と環境政策です。

理系としてずっとここまできましたので、下地として化学や生物の知識があり理系研究職につくのがいいかとも思うのですが、政策を通して様々な研究分野の成果を世間に伝え環境問題を改善していく様な活動も行ってみたくあります。
それに出発点が環境問題全般への興味でしたので、政策に魅力を感じています。しかし、一つの分野の研究をしていてれば、社会に出てから政策にも関わっていけるなとも思ってるんです。

そこで、二つの分野の魅力や展望等を教えていただければと思い質問しました。また、私の現状を踏まえた助言も良ければお願いします。

Aベストアンサー

「バイオマス」の研究は、原油価格の高止まり傾向を受け、当分もてはやされることでしょう。先端的研究を経験し、総合的な視野でこの問題を理解する「エキスパート」が求められています。周知のように、「バイオマス」の推進には、資源の収集、濃縮や形状の変化、生物・化学反応、エネルギーの利用法から配送まで、場合によっては副次的に生じる廃棄物の処理、機器の開発まで幅広い研究と実証が求められます。研究者として対応するには、博士程度の知識や研究だけでなく、先端化した研究成果をたくさん持つことが必要です。お考えの政策立案には、研究経験より、組織内の意見調整、情報収集がまず求められますので、研究と政策立案の両立は難しいと思います。また、外部条件として、石油以外の安価なエネルギーが発見されないこと、石油価格が暴落しないことが求められます。結論は、関心のある分野を収入や将来の地位を考えず研究する、そのため他分野の研究に転進して大学に残るか、国家公務員上級試験・研究職をめざすか、いずれかでしょう。どの分野でも豊富な研究経験と将来が予知できる能力を持つことが求められています。勉強しなさい。最後に、日本の研究組織は一部を除き古い体質ですので仕事先の選択には注意しなさい。

「バイオマス」の研究は、原油価格の高止まり傾向を受け、当分もてはやされることでしょう。先端的研究を経験し、総合的な視野でこの問題を理解する「エキスパート」が求められています。周知のように、「バイオマス」の推進には、資源の収集、濃縮や形状の変化、生物・化学反応、エネルギーの利用法から配送まで、場合によっては副次的に生じる廃棄物の処理、機器の開発まで幅広い研究と実証が求められます。研究者として対応するには、博士程度の知識や研究だけでなく、先端化した研究成果をたくさん持つことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報