人間はなぜあくびをするのですか?
ご存知の方は教えてください。

A 回答 (2件)

どこかで聞いたことがあります。


あくびをするのは、二酸化炭素を放出するためだって。

「どうしてあくびはうつるの?」みたいな質問で、なんかのテレビで見たような記憶が…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/11/28 12:32

 以前同様のご質問が出ていたようですので、参考URLを挙げておきます。

ご参考になれば幸いですが…。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54770
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLをお教えいただきありがとうございます。

お礼日時:2001/11/27 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

Aベストアンサー

嫌う、と言う事は「群れを意識している」から発生する感情。

群れに入りたいのに何か障害があって入れない。
希望が達成されないので当人は不安定になる。
その不安定に対するカウンターが「嫌う」です。
何かしらの理由をつけて群れを嫌う、は
群れに参加できない欠陥のある自分自身を
「参加できないのは自分が嫌っているから」と
都合の良いように解釈する行為。

本当に群れない存在は、群れを嫌う事すらしませんよ。

Q今朝見つけたコガネ虫みたいなの名前がわからないのでご存知の方がみえましたらご教授願います^_^

今朝見つけたコガネ虫みたいなの
名前がわからないので
ご存知の方がみえましたら
ご教授願います^_^;

Aベストアンサー

この子はシロテンハナムグリですね。カナブンとは違います

Qこの蝶の名前ご存知の方教えて下さい。

この蝶の名前ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

ヒメアカタテハでしょうか。
http://www.insects.jp/kon-tyohimeaka.htm
http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/tateha/himeaka/himeaka.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/hime-akatateha.html
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4SNYH_jaJP310JP310&q=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%86%E3%83%8F&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=18inTJCCHIL8vQPXh9XZDA&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCkQsAQwAA

Qこの虫の名前と特徴をご存知の方、教えてください。

冷蔵食品商品と商品の間に紛れていました。食品を扱う仕事で対応に困っています。

Aベストアンサー

恐らくマイマイカブリでしょう。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AA&hl=ja&rls=com.microsoft:en-US&rlz=1I7GGLT_ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=WqWgT6b4OIPjmAW6hq2KCA&ved=0CDsQsAQ&biw=1048&bih=661

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AA

Qこの雑草?の名称をご存知な方はいませんでしょうか?

この雑草?の名称をご存知な方はいませんでしょうか?
画像の撮影日は昨日の6月9日で、場所は北信越地方です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギシギシ でしょう。

判断材料で、花が咲いていないか、ロゼットに近い状態でも決定的に見分けられる方法ですが、葉の形状・葉の付き方でも判ります。

◆「ギシギシ」は全体に波々が大きい、葉と葉柄の境目が比較的なだらかで特にそこの波々が大きい、茎の上のほうまで葉柄が有る、葉脈はスッキリしていない、など。
◆「スイバ」は波々が少ない・またはほとんど無い、葉と葉柄の境目の角度が深い・または反り返っている、茎の途中から葉柄が無くなり葉を巻き込む、葉脈は比較的スッキリしていて真っ直ぐ。

添付写真は葉脈に関してのみ判断が難しいところですが、他の判断基準で葉の形状、そして決定的なのは茎の上の方で茎に葉を巻き込んでいないことから、たぶん“ギシギシ”で間違いないでしょう。

ギシギシの葉
http://tururindo.com/z/plt/n/g/?a=%A5%AE%A5%B7%A5%AE%A5%B7
http://terakazu.blog.ocn.ne.jp/photos/bkusaki/gisigisi.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/066/30/26/115551305315525914.JPG

スイバ ※スイバは茎の上にいくほど葉柄が無くなり葉を巻き込む。
葉 http://www.botanic.jp/plants-sa/suiba.htm
ロゼットhttp://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/Graphics/lgal/8768.jpg
http://www.hana300.com/suiba0.html

ギシギシ でしょう。

判断材料で、花が咲いていないか、ロゼットに近い状態でも決定的に見分けられる方法ですが、葉の形状・葉の付き方でも判ります。

◆「ギシギシ」は全体に波々が大きい、葉と葉柄の境目が比較的なだらかで特にそこの波々が大きい、茎の上のほうまで葉柄が有る、葉脈はスッキリしていない、など。
◆「スイバ」は波々が少ない・またはほとんど無い、葉と葉柄の境目の角度が深い・または反り返っている、茎の途中から葉柄が無くなり葉を巻き込む、葉脈は比較的スッキリしていて真っ直ぐ。

添付...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報