電子書籍の厳選無料作品が豊富!

小売業(アクセサリー屋)を営んでいる知人が一身上の都合から引退することになったのでその事業を引き継ぐことになりました。
そこで質問ですが引き継ぐにあたってやらなければいけない手続きとしては何があるのでしょうか?

私は個人事業主ですが、普段は働いていますのでオーナーとして事業を引継ぎ、運営は信じられる第三者に任せたいと考えています。

お手数ですが教えてください。

A 回答 (3件)

手続きとは関係ないアドバイスになりますが...



事業を引き継ぐ経緯ですが、その事業に魅力があり、ご自分から引き継ぎたいという流れでしょうか。
それとも、頼まれて、なんとかしてあげようという流れで引き継ぐのでしょうか。

魅力のある事業であれば、先ずご自身で積極的に関わりたいと思うのではないでしょうか。現在の個人事業の内容は分かりませんが、時間の許す範囲で関わりたいと思うはずだと思うのです。その上で、運営を任せる方の教育や管理の方法を完成させていけば良いと思います。

一方、あまり自分自身が興味を持てず、最初から誰かにやらせればいいといった感覚で、友人に運営を任せるのであれば、やめた方がいいと思います。興味のない事業であれば、任せた事業のチェックもおろそかになりかねません。
信じられる第三者は、いつ信じられないことをするか分かりません。たとえ友人であってもです。
経営者は常に雇用した人が、信頼に応える仕事をしているかチェックしておかなくてはなりません。友人であればなおさら、チェックがおざなりになる可能性は高くなるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
おっしゃてることはごもっともだと思います。
とても参考になりました。
いろいろと検討してみることにします。

お礼日時:2005/11/21 11:10

残念ながらその様な形態は可能だとしても最終的には危険です。


運営は信じられる第三者 とはどのような過程を経て見つけるのでしょうか?補足願います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
運営を任せようとしている人は友人です。

補足日時:2005/11/14 12:35
    • good
    • 0

借りている店舗の名義はどうしますか?



売り上げの比重がどちらが主になる予定でしょうか?
それにより社会保険&失業保険の職種の分類で変わってくるような気がします。
もちろん関係なければそれは良いのですが・・・

詳しいことがわからないのでこの程度です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!