最新閲覧日:

銅蟲(どうちゅう)花瓶とは,どういった花瓶のことを言うのでしょうか。
また,なぜ銅蟲と呼ぶようになったのでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

銅蟲とは広島の伝統工芸のひとつで、銅板を槌で叩いて形作り、表面に「ツチ目」模様を作り、藁で燻して磨き上げたものをいいます。



銅蟲は、江戸時代の初め広島藩主浅野公に仕えた銅細工師清氏が、仕事熱心なあまり「銅の蟲」と呼ばれたことに由来するそうです。

詳しくは参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.sel.cs.hiroshima-cu.ac.jp/~nojiri/dou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
今日「教えてGoo」を知り,はじめて質問してみたところです。
とても分かりやすく,すぐ回答をいただけたので,ホントびっくりです。
私は広島在住なので,広島の伝統工芸と聞いて「へー」って感じです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ