やらしいはなしなのですが、
弁理士って儲かるのですか?
文系でも仕事をやっていけるのでしょうか?
教えてくださーい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

収入に関しましては、こちらの記事が参考になります。



http://kai-go.com/benri/nenshu/2006/07/post_3.html

また、出身学部に関してはこちらの記事が参考になります。

http://kai-go.com/benri/2006/07/post_6.html

参考URL:http://kai-go.com/benri/
    • good
    • 0

弁理士の収入が良いかどうかというと、これは千差万別と言わざるを得ません。

例えば、弁理士として特許事務所を開いたとして、単純に言うと、新規出願の依頼1件当たり大体15~20万円くらいが収入になります。毎月10件の依頼があるとしておよそ150~200万円です。これが丸々収入になるのであればかなり良い商売ですよね。自宅で商標出願だけやってるなんていうケースならこれも可能です。

しかし、通常は、事務所の家賃がまず必要です。都内だと月30万円はかかるでしょう。また、特許等では、月10件の依頼だと一人でこなすのはかなり厳しいですから、明細書を書く技術スタッフが一人は必要です。その他にも経理や書類の発送、ファイリングのために事務員が一人、OA機器(のリース)代等が必要になります。弁理士会の会費だって月々2万円かかりますしね。結局、月々の諸経費だけで100万円はすぐに行ってしまいます。しかも、これは月10件の依頼があった場合です。企業によっては年間の特許出願件数が10件未満というのもザラですから、それだけの依頼件数をコンスタントに確保するのは大変です。出願が落ちこめばたちまち赤字ということになりかねません。

現実には弁理士試験を合格していきなり開業というケースは稀だと思います。お客さんもいないですし、事務所の開業資金も必要ですからね。従って、特許事務所に勤めるか企業の知的財産部に就職するのが普通でしょう。ただ、文系の場合、AS285さんがおっしゃっているように意匠・商標が主体とならざるを得ません。実際には、技術系であっても、化学出身者が化学だけ、電気出身者が電気だけやっているワケではありませんし、日用品とか機械モノは、図面から立体をイメージできる能力、それを文章化する能力があれば、技術的知識は必ずしも必要ありませんが、文系出身だと、取り敢えず最初は意匠・商標か翻訳をやるしかないでしょう。でも、特許事務所の場合、意匠・商標担当だけで雇ってくれるところはかなり限られると思います。

footさんが法律系であれば、司法試験改革等も日程に上がっていることですので弁護士を目指すのが無難だと私は思います。文学・経済系であれば、単なる弁理士ではなく、ハイレベルの語学資格や(例えば特許権の評価等の)専門知識を得て、そういう知識が活かせる特許事務所や企業を狙うのが良いと思います。いずれにせよ、もしこれから弁理士試験を受けようというのであれば、弁理士試験もそう簡単ではない点には留意した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にこたえていただいて、
どうもありがとうございます。
やはり文系だと相当厳しいようですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

自分で事務所を開いてやるなら、弁理士報酬(弁理士会が目安として出しています)と、仕事1件にかかる時間から計算できます。


文系の方だと、技術的事項が絡む特許の仕事は難しいでしょうから、意匠と商標ということになりますね。この分野は、弁護士との競争もあります。
現在の報酬の水準から考えると、初めから自分で事務所を開いてやるのは難しいでしょう。
どこかで、経験を積んで、係争事件など単価の高い仕事をこなせるようにならないと、儲からないのでは。
文系の方の場合、どうしても弁護士との競争になりますから、係争事件の場合、その点でもふりですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
昨日お礼をサインアップしたつもりが、
できていませんでした。
お礼が遅れてスミマセン。
やはり弁理士というのは
理系の資格という感じですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁理士の妻。弁理士事務所で働いている方に質問です。

弁理士の妻。弁理士事務所で働いている方に質問です。

無知ですみませんが、私は今年文系大学を卒業し、小学校で講師をしている女です。

結婚を前提に付き合っている彼が弁理士を目指して勉強中です。
彼は、将来的には事務所を開業したいそうです。
何年かかかるでしょうが、熱意はとてもあるので、きっと弁理士試験に合格すると思って応援しています。

私は彼のためにできることは何かと考えています。
まだ婚約はしてません。
笑顔や料理など、居心地のいい家庭にすることも考えていますが、彼の仕事を理解・手助けしたいのです。

しかし私はこの業界のこと、仕事のことが全くわかりません。
調べてみましたが、弁理士がどのように働いているか、イメージがありません。
彼の仕事を支えるための勉強がしたいです。

私はとても頭がいいわけではありませんが、国立大卒レベルなのでコツコツ勉強すれば、何でも勉強できると思っています。
今の仕事の契約もあと半年ですし、次の仕事はこの役に立つ勉強ができることを基準に考えています。

私は趣味ができるなら、業種・職種に関して、こだわりはないです。
今は恥ずかしながらラブラブ期なので、彼のためになることを中心に考えています。

補助員も弁理士を目指しているだけの知識がいるし、行政書士とかだったらいいでしょうか?
英語を勉強したらよいでしょうか?
事務や秘書やアシスタントってできますか?

どんな風に手伝いができるか教えてください。

弁理士の妻。弁理士事務所で働いている方に質問です。

無知ですみませんが、私は今年文系大学を卒業し、小学校で講師をしている女です。

結婚を前提に付き合っている彼が弁理士を目指して勉強中です。
彼は、将来的には事務所を開業したいそうです。
何年かかかるでしょうが、熱意はとてもあるので、きっと弁理士試験に合格すると思って応援しています。

私は彼のためにできることは何かと考えています。
まだ婚約はしてません。
笑顔や料理など、居心地のいい家庭にすることも考えていますが、彼の...続きを読む

Aベストアンサー

一番いいのはあなた自身の今の仕事を、契約などでなく本格採用してもらって、しっかり安定的に収入を得られるようになることだと思います。

弁理士って今や掃いて捨てるほどいます。独立はそんなに簡単ではありません。私はどちらかというと雇う側の立場ですが(自分も資格を持っています)、「独立しました、仕事を下さい」のような類の売り込みは山のように飛び込んできます。
もちろん弁理士試験合格仕立ての新米に仕事を出す気にはなりません。最低10年、できれば20年としっかり経験を積んでもらわないと。

そうなる前に我慢できず、威勢良く独立してみたけれど、結局お客がつかず、雇われ弁理士に逆戻り、という人もたくさん知っています。かなり厳しい世界ですよ。

ですので、将来結婚されるつもりなら独立当初お客がつかなくても家計を支えられるようしっかりとした収入の道をあなた自身が得ることが一番の支えになると思います。

彼と同じ道に行ってしまったら、共倒れですから。

Q文系の弁理士

 法的な資格を取得し、一生の仕事にしたいと考えています。もともとは公務員を目指していました。現在は無職です。そこで候補にあがったのが、弁護士、司法書士、弁理士です。
 本当は弁護士に1番魅力を感じますが、ロースクールがスタートして間も無いですし、何より資金面で不安があります。ストレートに合格しても弁護士として働けるまで5年はかかるのも痛いです。
 そうなると、現実的な選択肢として司法書士と弁理士になりますが、仕事の内容としては弁理士にひかれているのが事実です。しかし、弁理士は基本的に理系の職なので、文系の私としてはかなり厳しいのかなあと思います。
 そこで、文系の弁理士の可能性について具体的に分かる方がいらっしゃったら、具定例なども含めて教えていただければと思います。

Aベストアンサー

 一生の仕事にしたいとお考えなら文系の弁理士は正直厳しいと思います。しかも現況無職なのは痛すぎます。仮に資格を取得してもよほどの営業能力がなければ食えません。
 昔からですが文系の学部・学科出身の方は弁理士試験合格後、理系の大学院か大学に編入される場合が多いです。文系のみの出身者は企業の知財部や特許庁で営業も含めたスキルを磨いた方が多いようです。
それは実務上、文系・理系の両方の発想と知識が要求されるからです。特許事務所に就職されても文系出身ならば意匠・商標しか仕事が回ってこないと思いますし、それだけでは特許の案件程の収入が得られません。 
 また最近の試験の傾向をみると実務者有利に行われていますし、今後更に強まるでしょう。 

 ですから特許事務所や企業の知財部に就職し、実務経験を積みつつ資格取得を目指した方が賢明かと思います。

Q文系弁理士の大学院への入学

私は文系出身の弁理士試験合格者ですが、弁理士の求人を見ていて、理系大学卒業以上と書いてあるところがほとんどなので、悩んでいます。
理科大への入学も考えたのですが、3年という時間は長く、やっていける自信がありません。
金沢工業大学院というところが、1年で卒業できる大学院ということで行こうかと考えておりますが、就職活動をする際に、この大学院だと意味がないとか、そういったことはあるのでしょうか?
また、ソフトウェア開発技術者等の資格を取得するという選択肢も考えておりますが、就職の際には少しは有利になるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
弁理士試験合格おめでとうございます。

さて、就職の件ですが、A1の人は企業への就職を提案されてます。
現状のところ、この策が一番いいように思います。特許事務所に仮に就職できたとしても、懇切丁寧には明細書作成や中間処理について指導は望めないと思いますよ。小さな事務所ならば、なおさらです。

あんまりできないということで、クビにされた人もいます。事務所は零細企業とおんなじですよ。弁理士会の会長は生き残る弁理士は半分とか言ってるみたいですが、これだけ弁理士人口が増えてはやむを得ないでしょう。特許事務所を合併したりするところもあります。仕事が減ってるらしいです。

私も資格を取ろうとしてますが、RINKO先生とは違い技術者で20年の経験がありますが、資格を取っても転職先は現実問題としてないと考えてます。

メーカーにとりあえず就職して、知財担当部署とかに移動させてもらう方法がいいですよ。企業内で明細書を書くところがあります。その後に事務所弁理士に見てもらう。こんなスタイルのやり方をしている企業を探します。(あります。)
しかし、旧来型の手続き中心の仕事以外に新しい仕事も出てきています言われているのがLのS先生も言ってますが特許の評価です。金融機関で、もしかしたら、弁理士を採用するかもしれません。特許評価に関連して金融機関が知的財産権を融資対象とするかもしれません。

今は時代の過渡期なので、もう少し我慢した方がいいですよ。選択肢は増えるかもしれません。又中小メーカーで弁理士を求める場合もあります。こんなところはありとあらゆる仕事をやらせられると思いますけど、仕事内容など具体的に問い合わせてみればいいと思います。

但し、人脈とかがあれば、話は別ですよ。知り合いや先輩が仰山いる。
このような場合だったら、安い賃金でもいいから、雇ってくれーが効きますよね。さすがに、すぐにはクビにはならんでしょう。又は文系弁理士が所長をしていて理解があるところに、やはり安い賃金で雇ってもらって、ステップアップしたら、正規雇用してもらう。(このやり方でやった文系の弁理士がいます。)技術系の弁理士は明細書は俺たちにしか書けないとか言ってますが、実はそんなことはないです。明細書の書き方は結構驚きですよ。なーんだ、こんなことやってんのか。。って感じです。全部の事務所ではありませんよ。私の知ってるやり方です。

ソフトウエアが好きなのですか?そうでもないんだったら、好きな分野がいいんじゃないんですか?私はモンブランとかミルフィーユなどが好きなので、お菓子系です。仕事はいろいろな分野から来ると思います。しかし、好きな分野に精通していると、お客さんと営業に関してメリットがありますよ。この前、ある会社の工場に行って、お菓子の話で盛り上がり、あれやこれやと質問攻めにされて、今度又呼んでもらえるかもしれません。営業は大事ですからね。営業専門でやろうかな。

まずは、情報収集をしっかりやって、お目当ての事務所を星の数ほどある中から、選び出して、それからでしょうか?

資格を大事にされて、ご活躍ください。合格おめでとうございました。

こんにちは
弁理士試験合格おめでとうございます。

さて、就職の件ですが、A1の人は企業への就職を提案されてます。
現状のところ、この策が一番いいように思います。特許事務所に仮に就職できたとしても、懇切丁寧には明細書作成や中間処理について指導は望めないと思いますよ。小さな事務所ならば、なおさらです。

あんまりできないということで、クビにされた人もいます。事務所は零細企業とおんなじですよ。弁理士会の会長は生き残る弁理士は半分とか言ってるみたいですが、これだけ弁理士人口が増え...続きを読む

Q弁理士論文試験の過去問は何年分やれば良いでしょうか

弁理士論文試験を受けたことがある人に伺いたいのですが、
論文試験の過去問は何年分やれば良いでしょうか。
「自分は何年分やった」等でも構いませんので回答頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

論文試験の過去問は、近年の出題傾向を把握し、勉強法を見直すためくらいの目的で取り組めばよいと思います。
そういう意味では、あまり昔のものをやっても仕方ありませんから、直近5年くらいの傾向を見ておけば良いのではないでしょうか。

Q文系弁理士は理系資格を持っていても不利?

私は35歳の文系大卒で,弁理士を目指そうとしている者です。

よく,「弁理士は理系向きだ」「文系の弁理士はダメだ」といった話(WEB上でですが)を聞きます。

私は大学卒業後,PG・SEとして働いてきました。
私自身の発明で,特許事務所に依頼して国際特許を出願し取得した経験もあります(関係無いかも知れませんが)。

現在保有している主な理系の資格は,ソフトウェア開発技術者,テクニカルエンジニア(情報セキュリティとネットワーク)を持っております。

仮に弁理士試験に合格した場合,
これらの資格を持っていても,やはり,特許事務所や企業の知財部等に転職するのは,年齢的な問題や文系卒という理由で,不利に働くのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PG,SEの職歴が10年以上あるわけですから、その業界での現場の技術知識はあるわけですよね。でしたら、門前払いなんてことはないでしょう。情報処理関係に詳しい人を求めている事務所などはあります。

しかし、単純に理系より不利かといわれれば、特許業界への入り口時点では、不利といわざるを得ないかと。

個人的意見ですが、特許の仕事は、発明の本質をつかみ出し論理的に文章化するセンスが重要なので、理系でもセンスのない人は向いていません。逆にいえばポイントをはずさない人は、文系出身でもやっていけると思います。でも、技術については相当勉強しないとですね。

年齢的にはぎりぎりのところだと思いますので、ご自分の向き不向きを早めに見極めたほうがよいと思います。
弁理士試験に受かってから、向いてなかったとなると悲劇なので、とりあえず業界にもぐりこんで実態を知りつつ、向き不向きを見極めては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報