私の知り合いの話なのですが
知り合い方の女性(以下、Aさん)の自宅が訳あって抵当流れの競売にかけられてしまい、それをAさんの知り合いの不動産屋が500万円で落札。結局その後はAさんと不動産屋とで建物賃貸借契約を下記のように結ぶことになりました。
1.敷金16万円
2.礼金16万円
3.毎月の家賃8万円
4.火災保険2万円
5.契約期間2年間
6.その他に念書として2年後に700万円でAさんが不動産屋から買い戻す約束。

今回のその2年2ヶ月が過ぎてしまい700万円で買い取ってくれと不動産屋から言われまが
1.諸経費がかかったので礼金は返してくれない
2.700万円も用意できない
3.この賃貸借契約をしたのはAさんだが、買い戻しの念書をかわしたのが、Aさんの旦那さんが現在失踪中

そのときAさんは不動産屋に700万円も払うことができないということで、不動産屋が700万円分のローンを組んでくれると提案されました。そのローン条件は
1.借入金額700万円
2.年利15%
3.返済期間240回
4.毎月の返済額9万円
5.返済金額合計2212万円

不動産屋はAさんに手助けの一環で、賃貸借契約から買い戻し、さらにローン等の段取りをしてくれてるとのこと
Aさんには子供もいて金銭的にとても厳しく余裕はありません。毎月の返済もできるかも微妙

でもできれば自宅には住みたい、周りの人に聞いてみると騙されてると言われます。私的にはお世話になったという気持ちは少々あります
そこでお尋ねしたいのですが
1.建物賃貸借契約をしたときの敷金は返還してもらえないのですか?
2.買戻の念書は有効なのでしょうか?
3.仮に買い戻しをする場合に不動産屋の用意したローンでお願いした方がいいのでしょうか?それとも他に方法があるのでしょうか?
4.買戻価格700万円を値引きしてもらうことはできるのでしょうか?
長々としてしまいましたがご回答いただければ幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.


契約内容で多少の差はありますが、礼金は返却されませんが、敷金は原則全額返済です。但し、物件に破損を生じた場合の修理費などを敷金から差引返金する場合があります。

2.
契約者がAさんの旦那さんなので契約書は有効ですが、その相手はAさんの旦那さんです。ちなみに、Aさん自身が連帯保証人になっていれば、Aさん自身が契約したことと同じです。

3.
不動産の担保価値にもよりますが、15%は実勢金利を逸脱した水準です。自宅を競売にかけられた経緯から足元を見ているのではないかと思います。他の金融機関から借入が可能かどうかお尋ねになってみてはいかがでしょうか?
この金利を支払うならば自宅に固執せず、他の賃貸物件を探した方がよくありませんか?勿論、住み慣れた家を離れることはお嫌だと思いますが、住居費負担が大きく生活に支障が出るようであれば仕方ないと思います。

4.
交渉次第でしょう。不動産屋の経費が不明ですが、家賃収入216万円、礼金16万円を2年間で得ています。これに700-500=200万円を加えると500万円の投資に対して416万円の収益となります。金利支払が滞れば容赦なく家を取り上げることが予想されます。「700万円だと支払が難しそうだから、借家に引越さなければならない」ということを言ってみると良いかもしれませんね。


騙されていると私も思います。ただ、詐欺行為を受けたということではなく、合意の契約なので困ったものです。『自宅に住んでいたい』という気持ちを逆手に取った卑劣な商売だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答ありがとうございます。yohsshiさんが言われるとおり、騙されているのかもしれません。3.の件についても不動産屋はAさんが銀行等からの借入ができないということを知った上で金利15%で自分たちが貸すという提案なのです。
4.の件に関しても、実際に数字で言われるとビックリするとともに、怖くなりました。もう自宅に執着しない方向で話してみます。ただし賃貸契約の時に買い戻しの念書を書かされているですが大丈夫なのでしょうか?

お礼日時:2001/11/29 09:31

参考URLを読んでください。


結論的には大丈夫だと思います。

1.念書は正式な契約ではない
2.ローンの条件が支払える内容のものではない
3.一般には考えられない悪条件で、念書の経緯が当事者が不在で不透明
4.当事者に請求することが原則で妻にまでは及ばない
などで、幾らでも抗弁可能ですから、裁判には訴えないと思います(嫌がらせで提起するかもしれませんが)。

No.2捕捉
1.ローンの支払をしてはいけません(契約容認とられ、覆すことが困難になる)
2.相手が法的措置を取るといっても、無視するしかないと思います。
3.代理人交渉は弁護士にしか認められていません。弁護士費用が出せるならば頼むと良いのですが、ない場合は当事者自身が行うしかありません。

相手から何を言われても即答しないことです。弁護士さんに相談してから回答しますから(嘘)。でも良いですから、改めて回答するというスタンスを貫いてください。相手も騙そうとしていますから、それはそれで必死だと思います

市役所などの無料法律相談や消費者センターへの相談を行って見ることも良いと思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/101.htm
    • good
    • 0

あのう、、勝手に一つだけ突っ込ませてください。

不動産屋さん(A)が落札したんですよね?Aと知り合いBが契約したんですよね?それは買戻しの特約ですよね?もし私が思うとおりなら、騙されてるのは騙されてますが、700万での買い戻しの特約での契約はできないので、無効です。買戻しの特約には500万円なら500万円でしか契約できません。ただし、今回は競売でという事なので、買戻しの特約での契約解除もしくは見直しは難しいかもしれませんが、2年後という契約なので、何らかの停止条件付での特約付の賃貸及び買い戻し契約ですね。専門家に相談すればその契約の無効性を主張できるかもしれません。
また1に関しては可能2は有効3不動産屋のローンはやめたほうがよいでしょう。4、可能

この回答への補足

ご丁寧に回答ありがとうございます。補足ですが、ここで言う落札したのは「不動産屋」で、「A」さんが落札された側です。買い戻しは、2年前に交わした建物賃貸借契約の時に別紙に「念書」として付加されたものです。建物賃貸借契約を交わしたのはAさんですが、念書だけは失踪中のAさんの旦那さんがサインをしています(なぜかサインだけで印鑑等は押されていない)。2年前に賃貸借契約をして、今年9月でその2年がきています。また不動産屋は11月中に買い戻し用ローンの一部をとにかく入金してくれと急かされています。度々お尋ねさせていただきますが、
1.ローンの一部を払い込んだら、容認したことになってしまうのですか?
2.買い戻すのを辞めて、借家に移る決心ができたので、できれば買い戻しをしたくはないのですが、Aさんの旦那さんがが交わした念書の約束を破棄することができるのですか?
3.不動産屋と直接取引になっている為、法律や専門用語ばかり使ってすべてがいいなりと言うか言いくるめられてしまいます。Aさんはただの一般人です。何か保護、もしくはこの間に入ってくれる業者さんとかっているものなのですか?

大変お手数ですがよろしくお願いします。
Aさんも普通の生活がしたいだけなんです。特に贅沢を望んでいるとか儲けたいとかそう言う話ではないのです。よろしくお願いします。

補足日時:2001/11/29 09:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産屋が賃貸借契約書を偽造して第三者を入居されている

不動産屋が、賃貸住宅の仲介をするにあたって、別の第三者の契約者、保証人の名前と住所を使って、契約書を偽造して、入居者が決まったとして、賃貸契約書を送付してきて、賃貸が開始した。
ところが、賃料が4か月延滞。
契約者と保証人は、契約していない、契約書の筆跡も違うと主張。契約上の入居者は別のところに、同じ不動産の仲介で住んでいるとのこと。
当該物件あて電話してみると、入居者は今はいない、と別人が住んでいることがうかがえる。
不動産屋を訴えることができますか。
警察にいったら、私文書偽造罪は、契約者と保証人しか被害届がだせず、詐欺罪にもあたらないので、被害届をだすことを認めてもらえなかった。
このまま、家賃をとれず、ずっと第三者に居座り続けられるのかと思うとやり切れません。

Aベストアンサー

 業者とは委任契約で仲介してもらっているのですから、背任罪(刑247)で訴えたらどうですか。

Q不動産屋との念書について

隣家に新築の家が建つ事になり、以前との持ち主との間にお互いの境界に共有の扉をつけていました。
今回新築が建つことになり扉をつけかえてくれる事になったのですが、相手の不動産屋さんが念書を作成し、(1)扉をつける事と(2)甲が建物B(配置図・敷地求積図記載)を建てる事を了承するという文面が記載されています。
(2)の文面が気になっているのですが、工事も始まっていますし、私どもに了承を得るという事は建物に対して文句をつけるなという意味だと受け止めました。

・念書にサインする事で生じる私への不利益
・万が一、建設途中不都合が生じた場合対処してくれないようになる?
・建て終わった後何かで隣人とトラブルになった場合にもこちらの不利になるのではないか?
と心配しています。

何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

(2)に関していえば、自分の土地に何を建てようが基本は自由ですから、近所の人がそれについてどうこういえるものではないのですが、家を建てるとなると工事がうるさいとか、日当たりが悪くなったらどうするんだとか、うるさく言ってくる人がいます。嫌がらせとしか思えない人も中にはいるので、予め近所の方で了承がとれる方には了承を得ておこうということではないでしょうか。
そこであなたが了承しなかったとしても、建築工事を止められる訳ではないので、法的な意味はあまりないと思います。
もちろん工事中に近所に迷惑をかけるようであれば、それはハッキリ言っていいと思いますよ。

Q預け金未返済で不動産屋を訴えれるか

ある不動産屋で賃貸物件の契約にいたらなかって、その不動産屋は預け金を返済する時は銀行の振り込みで返済されるので、預け金を返済してもらうため不動産屋に預け金の証明書の裏面に銀行の口座の番号を書き印鑑を押して渡したんですが2ヶ月たっても預け金が返済されません。不動産屋にいつ返済されるのか聞きに行って預け金の証明書がなかったら返済出来ないと言われた場合は詐欺罪などで訴える事は出来るのでしょうか?ちなみに私は預け金証明書を不動産屋に渡した時は未成年でして証明書をコピーせずに不動産屋に渡してしまったので証拠がありません。

Aベストアンサー

日本語がむちゃくちゃですが
不動産屋と意思疎通はきちんとできてますか?

Q兄弟の自己破産による共有不動産の買い戻し

ご覧いただいている方に感謝いたします。

非常に困っていることがあります。現在、兄弟での共有不動産があります(これは親からの相続によって得た資産です)。しかし、弟がいつの間にか自己破産してしまっていて、ある日、弟と弁護士からの連絡により、土地・家屋とも(実際には土地・家屋の1/2を)私が購入するか、競売にかけるかという話になりました。弁護士には当初、300万ほどの請求を受けていたのですが、約1週間後オフィスを訪ねたところ、弁護士に「不動産屋から購入希望があり、400万で買うといっている。」といわれ、その金額で私が購入しなければならない状況になりました。この場合、300万で購入するという契約を交わしていないので、契約が成立しないことは重々承知しております。

ちなみに、この土地は、最近地域の振興プロジェクトが進み、将来的に時価が上がると言われています。しかし、このプロジェクトに対して地方交付税の出る残りの期間を鑑みると、とてもプロジェクトの最終年までに地域の開発が進むようには思えません。また、地域で公開されている予算もプロジェクトの期間が終われば激減すると予算案には書いてありました。
つまり、プロジェクト自体は途中なのに、地域にお金が無くなって工事等が終わってしまう可能性があるということです、それなのに、裁判所や弁護士はなぜか不確定すぎる要素を考慮にいれて売値を算出しています。

しかし、疑問であるのが、

(1)競売にかけられる前の物件を不動産屋が知ることはできるのでしょうか?(仮に弁護士が競売開示前の物件情報を勝手に不動産屋に流していたら、法律違反にならないのでしょうか?)

(2)役所で教えていただいた土地の時価を計算すると300万ほどになるのですが、そもそも、私が購入する旨を伝えてあるにも関わらず不動産屋との商談染みた話を進め、購入希望があったというだけで(競売というわけではないのにも関わらず)売値を400万とすることができるのでしょうか?

(3)時価にそぐわない値段は法外であると弁護士に進言してよいのでしょうか?私は、足元を見られ脅されているとしか感じられませんでした。

詰まる所、弁護士の脅しに屈さず、もともと言われていた値段で購入できないものかと思っています。
時間が無いため、できる限り早い御回答を望んでいます。

どうかよろしくご回答お願いいたします。

ご覧いただいている方に感謝いたします。

非常に困っていることがあります。現在、兄弟での共有不動産があります(これは親からの相続によって得た資産です)。しかし、弟がいつの間にか自己破産してしまっていて、ある日、弟と弁護士からの連絡により、土地・家屋とも(実際には土地・家屋の1/2を)私が購入するか、競売にかけるかという話になりました。弁護士には当初、300万ほどの請求を受けていたのですが、約1週間後オフィスを訪ねたところ、弁護士に「不動産屋から購入希望があり、400万で買うといってい...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの前に現れた弁護士は「自分は破産管財人だ」と言っていませんでしたか。
破産管財人は、裁判所が選任した総債権者の代理人であり、破産財団に含まれる財産をできるだけ高く換価するのが任務です。破産管財人は不動産を売る場合、任意売却といって自ら買主を選定して通常の売買の方法で売ることもできますし、競売を申し立てて売ることもできます。
破産管財人になると、「あの管財物件を買うことはできますか。」などといった引き合いが不動産業者などからたくさんあります。また、管財人の方からも不動産業者に売却条件を決めるために参考意見を求めるなどして、積極的に情報を流し、買受希望者が現れるのを促します。
「役所から教えてもらった時価(300万円)」というのは、固定資産評価額ではないでしょうか。この金額は役所が固定資産税、都市計画税を課税するために付けている仮の数字にすぎません。一応の目安・参考にはなりますが、それ以上のものではありません。
管財人も「売却について裁判所の許可を得るには固定資産評価額以上でないと困る」くらいのことは言うでしょう。質問文の書き振りから判断して、管財人の打診に対して、あなたは、金額交渉ができると考えて気のない返事あるいは検討してみる程度の返事をされている気がします。
400万円での買受希望者が現れたら、管財人としては高い方に売るのが当然です。管財人は、声をかけているあなたに400万円以上で買うチャンス与えているのです。あなたが乗ってこなければ、管財人はためらいなく話を決めるでしょう。
400万円で共有持分を購入した不動産業者はあなたにその共有持分を買い取るか共有物分割を求めてきます。その場合に400万円ではかえないことはわかりますね。拒否すれば共有物分割の裁判を起こされます。裁判所は、最悪の場合は、あなたの共有持分も含めて、物件全体を競売し、代金で分けるようなことさえもできます。(普通は、価格を裁判所が決めて強制的に一方の共有持分を他方に売却させたり、線引きをして物理的に現物を分割するでしょう。)
ご不満はわかりますが、この上の損害を避ける意味で、400万円ででも買われておくことをお勧めします。
各小問には一々答えませんが、上に述べてきたところからその答えはわかりますね。あなたの決断が遅れると危険なことになる場合があります。質問文を読む限り
管財人の行動に変なところはないようです。
うまく事が運ぶようお祈りいたします。

あなたの前に現れた弁護士は「自分は破産管財人だ」と言っていませんでしたか。
破産管財人は、裁判所が選任した総債権者の代理人であり、破産財団に含まれる財産をできるだけ高く換価するのが任務です。破産管財人は不動産を売る場合、任意売却といって自ら買主を選定して通常の売買の方法で売ることもできますし、競売を申し立てて売ることもできます。
破産管財人になると、「あの管財物件を買うことはできますか。」などといった引き合いが不動産業者などからたくさんあります。また、管財人の方からも不動産...続きを読む

Q今後一切関わらない、借金の返済を諦めるという念書の書き方

ここで質問するのも恥ずかしい話ですが、本当に困っているので教えてください。
2ヶ月前、私はある男性に170万円を貸しました。
その男性とは真剣にお付き合いをしていたわけではなかったのですが、もう7年以上の知り合いで、体の関係もあります。
2ヶ月前、650万円の借金があることを打ち明けられました。
利息だけで10万円以上の支払いでした。
私は、出会った当初ですが、自分に好意を持ってくれているのを利用して嘘をつき、その男性からお金を何度か貰いました。
その額は総額で160万円位だと思います。
(私の貸した金額とちょうど合うのは偶然で、私が親戚に頼んで借りられた額です)
借金までしていたのを知って、私にも責任があると思い、お金を貸す事にしました。
170万円分の借金の利息が月4万円近くあったので、私から借りて、その払う筈だった利息の一部くらいでも返済してくれたら良いと言い、借用書は交えず貸しました。
しかし、1回返済をして貰ってすぐ借金のことが家族(母親と姉)に知られたと言いました。
姉2人とその男性が私に会いに来て、姉に『もう会わないで欲しい。170万円の返済も諦めて欲しい。』と言われました。
私も嘘をつき、お金を頂いていたので、それに従おうと思っています。
念書、出来れば公正証書にする様にと言われたのですが、この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
また、念書だとしたらどの様に書いたら良いですか?
万が一会った時は、などのペナルティを書いた方が良いのでしょうか?

ここで質問するのも恥ずかしい話ですが、本当に困っているので教えてください。
2ヶ月前、私はある男性に170万円を貸しました。
その男性とは真剣にお付き合いをしていたわけではなかったのですが、もう7年以上の知り合いで、体の関係もあります。
2ヶ月前、650万円の借金があることを打ち明けられました。
利息だけで10万円以上の支払いでした。
私は、出会った当初ですが、自分に好意を持ってくれているのを利用して嘘をつき、その男性からお金を何度か貰いました。
その額は総額で160万円...続きを読む

Aベストアンサー

>この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
特にその必要性は感じませんけど。ただ公正証書の方が確かに当事者同士で合意したという公証力はあります。なにせ公証人のチェックが入りますので。
ただお金をかけてまでその必要があるのか疑問ですけどね。ただ先方がご質問者を信用できないと感じているのだとすると、なるべくそのようにしたいということなのでしょう。

ご質問者としては費用負担してまで公正証書にする義務はないので、最低でも費用負担は先方にお願いしましょうか。
まあいやであれば念書でもかまいませんよ。こちらとしては。

>また、念書だとしたらどの様に書いたら良いですか?

1.×月○日に甲(名前)から乙(名前)に渡した金員170万円は、両者の過去の経緯一切についての清算金とする。

2.本念書締結日時点において、甲、乙共に相手方に対して過去の経緯等にかかわるいかなる債権も持たないことを確認する。

3.この念書をもって、互いの過去の関係が清算されたものとする。

上記を双方確認しここに捺印署名する。

という感じでよいのでは。

>万が一会った時は、などのペナルティを書いた方が良いのでしょうか?
会う、会わないの話は書かないほうがよいです。
これから何十年先に再び出会うことがないとはいえないし、偶然に出会うこともありえるし、責任はもてませんので。

>この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
特にその必要性は感じませんけど。ただ公正証書の方が確かに当事者同士で合意したという公証力はあります。なにせ公証人のチェックが入りますので。
ただお金をかけてまでその必要があるのか疑問ですけどね。ただ先方がご質問者を信用できないと感じているのだとすると、なるべくそのようにしたいということなのでしょう。

ご質問者としては費用負担してまで公正証書にする義務はないので、最低でも費用負担は先方にお願いしましょうか。
まあい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報