今僕は高校1年生で理系を希望してるんですけど、将来音響エンジニアになりたいと思っています。なので音響エンジニアになれる道のりをなるべく詳しく教えてください。あと文系からでもなれる道があったら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足を拝見しました。


tntさんのご回答にも思わずうなずいてしまいました。
音響エンジニアってのは思った以上に幅広いんですよね。音楽系と決め込んで回答してしまったので、的がはずれてたらすみませんでした。
もし企業系や放送局のほうに進むのをご希望なら、大学で理工系の勉強をされるほうがいいと思います。やはりこの場合は学歴も必要ですので、まっとうな道を選んで学を深めるべきだと思います。特に放送局は学歴に対する価値観は昔から変わらないようですので。

音楽系のエンジニアでしたら、こちらは年齢的には早いに越したことはありません。ほとんどの人が高卒で専門学校に入り、二十歳あたりで現場に入ることがほとんどです。頭が柔軟なうちにいろんなことに慣れるわけです。経験がものをいう仕事なので。特定の学校でないと仕事がないという心配もいらないと思いますよ。現場で活躍するエンジニアの出身校は、ある程度傾向はあるものの様々ですので。
愛知県の学校ですと、やはり名古屋工学院専門学校しかそれらしいところが見つかりません(あるのかもしれませんが)。
http://www.denpa.ac.jp/
学科などを見たところ、音楽のエンジニアという印象はあまりないですね・・・
大学で勉強をされるのもひとつの手ですが、大学では音楽業界のコネってあるんでしょうか?それについては私にも疑問です。

なんにせよ、どのジャンルでのエンジニアかによりますね。もしもっと具体的に「こんな仕事をしたい」という希望があるのでしたら、それもお聞かせいただけるとありがたいです。
    • good
    • 0

もしも、ミキサーを目指していらっしゃるなら、no.1の方の回答の通りです。


名古屋だと名古屋工学院専門学校 あたりでしょうか?
ただし、業界での知名度は、工学院専門学校グループでは東京(蒲田)が抜群で、他は仕事があまりないかもしれません。
なお、40歳を過ぎてからは、仕事に困るかも知れません。

大学の工学部へ行って、音響エンジニアになる手ももちろんあります。
放送関係も大卒の方が多いです。ただし、40になると、
現場管理に廻されます。ミキサー卓はもう触らせてもらえません。

もうひとつ、メーカーや商社にも音響エンジニアは多数居ます。
これは大卒が絶対に有利です。音響の世界は良いカンをした設計者が
いるかいないかで製品の売れ行きが大きく変わります。
このため、専門商社が世界中の品物を集めてくるのが普通の
パターンで、現場のオペレーターよりも優秀な人が居たりします。

最後に、音響関係の研究をする場合
たとえば、NHK技術研究所でデジタル放送用の音声圧縮技術を
研究するとか、5.1サラウンドの音像設計をする場合は
博士号があるぐらいの人の方が求められます。

というわけで、人間に耳がついている限り、
仕事はあります。
ただ、だれでもできるというわけではないので、
可能性を信じるとともに、適性は良く見極めてください。
    • good
    • 0

専門学校に行くのが無難かなぁと思います。

東京ならそういう音響技術の勉強ができる学校はいっぱいあります。選ぶポイントとしては、colorsさんはやりたい目標が「音響エンジニア」とはっきりしているようですので、その方面で現在も活躍しているような人が講師として教えてくれるところがいいですね。あと、学校でレコーディングやPAの施設がきちんとそろっているところがいいかと思います。
かくいう私も某音楽専門学校で音響関係の勉強をしておりました。やっぱり理系の人のほうが信号の流れ等も抵抗なく頭に入ってくるらしいです。でも、文系だってやる気さえあれば問題ありませんよ。
専門学校では同じように音楽が好きな同世代の仲間がたくさんできるかと思いますが、楽しいことだけじゃなく、将来の仕事につながる活動もとても大事です。例えば、講師と仲よくなって授業などでは得られない情報・アドバイスをもらったり、邪魔にならないような現場には連れて行ってもらえるチャンスもあります。学校での基礎的な知識を得るのと同時に、在学中からどんどんこの業界を肌で感じていくことがポイントです。習うより慣れろと言いますよね。そうやって前向きな姿勢をアピールすることで仕事を紹介してもらえる可能性もあります。レコーディングスタジオなどの仕事は、入ってからが大変です。体力や強靱な精神力が必要とされます。そういった強さとやる気があればきっと成功すると思いますよ。
専門学校に行く決心さえつけば、あとはcolorsさんの気合い次第です。がんばって下さいね。

何かご不明な点があれば補足願います。解る範囲でお答えします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。今僕は愛知県に住んでて東京に移り住むのはちょっと無理なので名古屋とか愛知県から近いところにありますか?知ってたら教えてください。あと普通の大学にいって工学にはいればなんとかなると思いますか?

補足日時:2001/11/28 15:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。

自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。
パワースペクトル、パワースペクトル密度と自己相関関数についての質問です。

(tは時間、hは次数、fは周波数として)

ある信号x(t)の自己相関関数r(h)をフーリエ変換すると、その信号のパワースペクトル密度関数p(f)になるとネットにあったのですが、パワースペクトル密度関数p(f)と、信号x(t)をそのままフーリエ変換して得たパワースペクトルX(f)はどう違うんでしょうか。


ちなみに数学的な話というよりはコンピュータ上の処理(離散値)で考えています。

もともとパワースペクトルが『自己相関関数の離散フーリエ変換として定義される』と本にはあったのを読みました。

しかし同じ本の中に、『自己相関関数のフーリエ変換は正しくはピリオドグラムと言い、パワースペクトルとはピリオドグラムの平均値で求められる』とも書いてありました。

パワースペクトルとパワースペクトル密度関数はいったいどう違うのか…?とずっと考えているのですが分かりません。

あと(自己、相互)相関関数と(自己、相互)相関係数にはどのような関係があるのですか。回答よろしくお願いします。

前回1つ回答頂いたんですが解決できなかったのですみません、もう一度お願いします。

自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。
パワースペクトル、パワースペクトル密度と自己相関関数についての質問です。

(tは時間、hは次数、fは周波数として)

ある信号x(t)の自己相関関数r(h)をフーリエ変換すると、その信号のパワースペクトル密度関数p(f)になるとネットにあったのですが、パワースペクトル密度関数p(f)と、信号x(t)をそのままフーリエ変換して得たパワースペクトルX(f)はどう違うんでしょうか。


ちなみに数学的な話というよりはコンピュータ上の処理...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai2/class/spec/07auto.pdf
の8ページ、9ページに
パワースペクトルG(ω)
自己相関関数R(ω)
信号のフーリエ変換F(ω)
の関係が書いてあります。

パワースペクトルを求めるのに自己相関関数を使うのは
原信号は-無限大から+無限大まで分布してますが、
自己相関関数は普通は0の周りに局在していますから計算が圧倒的に楽ですね。

上記の定義からわかるように、これらの関数はすべてある確定した原信号に対して定義されています。
ピリオドグラムという考え方は、原信号がいくつかあったときにその平均的な見方をした場合に定義される量です。

確率過程と見なされる原信号があったときに、上記自己相関関数などを原信号の母集団のなかで平均操作したものとお考えください。

相関関数と相関係数の違いですが、特定の値についての相関関数が相関係数だと考えればよいと思います。
たとえば同時刻の信号Xと信号Yの積の平均値などが相互相関係数に該当します。
相関関数を扱っているときには相関係数というものを考える意味はないと
思います。

また、自己相関係数というのは常に1で考える意味がないと思います。

http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai2/class/spec/07auto.pdf
の8ページ、9ページに
パワースペクトルG(ω)
自己相関関数R(ω)
信号のフーリエ変換F(ω)
の関係が書いてあります。

パワースペクトルを求めるのに自己相関関数を使うのは
原信号は-無限大から+無限大まで分布してますが、
自己相関関数は普通は0の周りに局在していますから計算が圧倒的に楽ですね。

上記の定義からわかるように、これらの関数はすべてある確定した原信号に対して定義されています。
ピリオドグラムという...続きを読む

Q将来コンピュータのエンジニアになりたいのですが、今福岡市で小学生です。 エンジニアに強い大学に行けば

将来コンピュータのエンジニアになりたいのですが、今福岡市で小学生です。 エンジニアに強い大学に行けば、都心にの大学出なくても十分でしょうか?ちなみに在宅目指してます

Aベストアンサー

都心の大学を出る必要は全くありません。成功するのは本人の資質と努力ですから。
ちなみに在宅希望では全く話になりません。生涯それで食っていけるようにはならないからです。
作家(小説の)はご存知ですか? 在宅と理解していますか? 大半は取材に出歩いていると思いませんか?
アニメの宮崎駿さんは在宅ですか?
エンジニアも同じで、仕事をもらうことから始まり、仕事はコラボレーションですからネットだけでは達成できませんし、新しい技術を身に着けるのも在宅では不可能です。部分的な在宅はもちろん可能ですが。

Qパワースペクトルとフーリエスペクトル

あるHPでパワースペクトルとフーリエスペクトルの違いについて調べたところ,パワースペクトルにT/2(Tは継続時間)を乗じたものがフーリエスペクトルであると説明されていました。
この説明は正しいのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、「パワースペクトルはフーリエスペクトルの振幅の自乗」とされています。例えば次のように。
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/cf5200/CF5200_time_spect.htm
この場合、「パワースペクトルにT/2(Tは継続時間)を乗じたものがフーリエスペクトルである」は次の二点で?????となります。
(1)Tは関係ない。
(2)フーリエスペクトルは複素数であり、それを位相情報のないパワースペクトルから逆算は出来ない。

分野によってはそのHPのような扱いをする場合があるのかもしれませんが。

Q音響エンジニアについて

今僕は高校生です。将来音響エンジニアになりたいとゆう夢をもってるんですが
今のうちからどうゆうことを勉強するのか知っておきたいと思ってます。
初心者でもわかるような勉強する本とかはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

NO.5です。

周波数ではなく、ダイナミックレンジです
つまり、強い音も弱い音も聞き取れる必要があります

で、その中から、自分が「音」として必要な音を集めて
もう一回、その音の構成をなおすのが
ミキサーの仕事です

だから、普段から音量が高いというのは、
逆に情報を失っている可能性があります。
気を付けて下さい。

Qパワースペクトル密度を加速度に換算できますか?

ランダム振動でパワースペクトル密度がありますが、これをサイン振動における加速度に換算することはできますでしょうか?
パワースペクトル密度で示された振動が、どれくらいのレベルの振動なのか直感的に理解できず、このように考えました。
または、なにか近似して考える方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

 A=(PSD*B)^(1/2)
     A:振幅[m]
     PSD:パワースペクトル密度[G^2/Hz]
     B:バンド幅[Hz]

計算方法は上記のものでよいと思います。

>なお、Aは全振幅(複振幅)と理解しております。

これは表示上の問題なので、どちらか判断できません。私は通常片振幅(0-p)で利用しています。

Gかm/s^2かは計測条件により変わりますので、どちらか判断できません。単純に係数だけの問題ですし。

Q音響エンジニア 夢 給料

私は、将来音響エンジニアになりたいと思っている学生です(本当はミュージシャンになりたいと思っていたのですが、無理だと思い断念し、この職業を選びました)。
質問なのですが、音響エンジニアという仕事だけで生きていけるのでしょうか?給料はどの位なのでしょうか?
そして、何歳位まで仕事を続けられるのでしょうか?
就職は難しいのでしょうか?

一気に質問してしまって御免なさい。
音楽が好きというだけでは、音響エンジニアにはなれないのでしょうか……音響エンジニアについて今まで色々と調べてみたのですが、どうもまだよくわかっていません。
ライブハウスで活躍したいと思っているのですが。
どうか、詳しく教えて下さい。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

エンジニアといっても一般的に大きく分けてツアーなどでP.A.を担当する人(たいてい音響会社の社員です)と録音スタジオでのレコーディングのエンジニア(いわゆるCDなどの録音やミックスダウンと言うものをする人)の2種類があります。
音楽が好きで音響エンジニアがやりたいなら上記の2種類をお勧めします。

失礼だけどアマチュア対象のライブハウスのエンジニアはその中でも下位ランクです。給料もよくありません。

それらに比べるとテレビ局の音声やそのほかにもM.A.スタジオなどのエンジニアもいますが、おそらくそれらはbibtsuyoshiさんの求めている職種ではないと思います。
音楽としての『音』を扱うという点ではもっとレベルが低いです。ただ「扱う」だけで良い音を追求すると言う職業ではないのです。


>>給料はどの位なのでしょうか?

P.A.は良く知りませんがさほど高給とも言えないようです。
レコーディングエンジニアはアシスタントの頃は給料制であまりよくありません。
その後独立してフリーになる人も、社員として所属する人も居ます。
ちゃんとエンジニアとして認められるとピンキリですが時給にして¥6000~¥8000位です。
所属の場合そこからマージンをとられます。
アルバムのレコーディングなどに参加すると半月で50万くらいの収入になることはざらにあります。
フリーでやっていくには有名になって名指しで仕事が来るくらいじゃないと難しいです。
腕が良ければそこそこの高収入でやりがいのある仕事ですが競争も厳しく、新人には狭き門です。

大抵音響の専門学校卒後、レコーディングスタジオなどに紹介されて入るパターンが多いです。しばらくは見習いみたいなものです。
音響に関する勉強は必須です。

エンジニアといっても一般的に大きく分けてツアーなどでP.A.を担当する人(たいてい音響会社の社員です)と録音スタジオでのレコーディングのエンジニア(いわゆるCDなどの録音やミックスダウンと言うものをする人)の2種類があります。
音楽が好きで音響エンジニアがやりたいなら上記の2種類をお勧めします。

失礼だけどアマチュア対象のライブハウスのエンジニアはその中でも下位ランクです。給料もよくありません。

それらに比べるとテレビ局の音声やそのほかにもM.A.スタジオなどのエンジニアもいます...続きを読む

QMATLAB パワースペクトル

画像から黒のパワースペクトルを出したいのですが、

c=normxcorr2(X(:,:,1),Y(:,:,1));

これだと赤のパワースペクトルが出てしまいます。

b=[0 0 0]
c=normxcorr2(X(:,:,'b'),Y(:,:,'b'));

とやっても「インデックスが行列の次元を超えています」と、エラーが出てしまいますし・・・

どうやって指定した色のパワースペクトルが出来るか教えてほしいです。
normxcorr2を使う方法でお願いします。

Aベストアンサー

質問の意味がいまいち解りません。

1.normxcorr2はパワースペクトルを求める関数ではないです。
 相互相関を求める関数です。

2.スペクトルというのは分光スペクトルの意味ですか?
 でもRGBしかないですし、そうだとしたら意味ないですね。

3.スペクトルというのは画像パターン周波数スペクトルの意味ですか?
 normxcorr2では求まりません。

4.「黒」って何?
 真黒はRBG表現で言うとR=0,G=0,B=0なんで、パワーなんか無いよ?
 グレースケールのことかな?

Qシステムエンジニアの将来性

私は今就職活動の真っ最中で、システムエンジニアになりたいと思っているのですが、システムエンジニアは下降線を辿っているという噂を聞きました。実際のところどうなのでしょうか?
あと、入社が難しい保険会社は、そのシステム開発会社も難しいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

> 企業の子会社とかなら、その親会社が潰れない限りは大丈夫そうですけども。

 甘い!!!
 私が最初に就職したのは、光って回って走る企業の子会社でした。しかし、業績が上がらないところにバブル崩壊、東京、神戸、九州にインテリジェントビルを建てたところで神戸の地震。。。関連会社に合併させられました。子会社なら、親会社と待遇が同じだったのですが、関連会社なので独自、より劣る待遇になりました。さらに本体からIT部門を切り離し、他の関連企業と合併、数年後には営業がなかったので(なのに独自に業績を上げろという、とんでもないノルマがあった)、営業を本体から切り離して合併。現在は「グループを超えた合併も視野に」だそうです。

Q続・パワースペクトルって?

昨日もパワースペクトルについて質問させていただきました。ご回答下さった方々に感謝いたします。
さて、こんな質問したら昨日回答して下さった方にお叱りを受けるかも知れませんが・・・
*パワースペクトルを得ることでどんなことが言えるのでしょうか? 結果はどの様に解釈したら良いのでしょうか? 教えて下さい!

Aベストアンサー

まず、フーリエ変換は、何をしているかというと、f(X)という関数を周期がωの周期関数、(sinやcos,exp(iω)=cos(ω)+isin(ω)という式を思いだしてください。)(ωはいろいろな値をとります)の重ね合わせで表現できて、その周期関数の含まれる大きさみたいなものをあらわしています。
意味がよくわかりませんね。
もっと簡単にいうと、パワースペクトル|F(ω)|は、F(x)に含まれる、周波数ωの周期関数の成分の大きさを表しています。つまり、たとえば、ω1というところで、パワースペクトルがピークをもてば、f(x)は、周波数ω1の周期関数の成分をもっている、もっとハッキリ言えば、周波数ω1を持っているということになります。

とくにf(x)がなんだかわからない、ごしゃごしゃの関数だったとします。描いても一見なんの周期も見えないようにみえます、ところが、パワースペクトルをみると、ω=ω1のところにピークがありました。そうすると、実はf(x)は周期をもっていて、その周波数がω1であったということが判明するわけです。

ようするに、パワースペクトルのにピークがあれば、もとの関数の、隠れた周期が発見できるというわけです。

まず、フーリエ変換は、何をしているかというと、f(X)という関数を周期がωの周期関数、(sinやcos,exp(iω)=cos(ω)+isin(ω)という式を思いだしてください。)(ωはいろいろな値をとります)の重ね合わせで表現できて、その周期関数の含まれる大きさみたいなものをあらわしています。
意味がよくわかりませんね。
もっと簡単にいうと、パワースペクトル|F(ω)|は、F(x)に含まれる、周波数ωの周期関数の成分の大きさを表しています。つまり、たとえば、ω1というところで、パワースペクトルがピークをもてば、f(x)は...続きを読む

Qネットワークエンジニアの将来像

NEの多くの人に是非聞いてみたいです。
みなさんの1年後、3年後のキャリアプランについてお聞かせ下さい。
漠然とした質問で申し訳御座いません。

Aベストアンサー

NEではありませんが。

SaaSに代表されるWeb2.0サービス事業のボトルネックは,サーバを運用するネットワーク技術者の不足になるんじゃないか。
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/ogawa/2007/06/26/10533.html

という記事をつい昨日,目にしましたのでご紹介まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報